バイクのブログ・YSP大分

FM大分、毎週(月)お昼12.10~「今日もバイク日和」というバイクの話題のラジオコーナーやってます。

2010全日本モトクロス選手権最終戦MFJ-GP(ヤマハ・YSP大分)

2010-10-26 06:42:40 | モータースポーツ


■大会名称:2010全日本モトクロス選手権最終戦MFJ-GP
■カテゴリ:IA1クラス
■開催日:2010年10月24日(日)
■会場:宮城県・スポーツランドSUGO
■レース時間:(30分+1周)×2ヒート
■天候:曇り ■観客:7,100人


欠場した成田はランキング5位でシーズンを終了

IA1では釘村がヤマハトップの総合6位
IA2では小島がチャンピオン、レディスは安原がランキング2位

第8戦までランキングトップを守り続けてきた
YSP・レーシング・チーム・ウィズ・N.R.T.の成田亮は、
2007~2009年、全日本最高峰クラスIA1で3連覇中。
今年は4連覇に後一歩と迫った第9戦の公式練習中に転倒し右足の頸骨を骨折。
第9戦、そしてこの最終戦を欠場することとなり、
ランキング5位という結果でシーズンを終えることとなった。

また、このレースで全日本からの引退を表明した釘村太一(MPDY)は、
7/6位でヤマハ最上位となる総合6位を獲得、
スポット参戦ながらランキング11位となった。
なおシリーズチャンピオンは熱田孝高(スズキ)が獲得した。

IA2では、小島太久摩が2001年の田島久志以来(当時は国際A級125クラス)
となるIA2チャンピオンを獲得した


記事全文はこちら
ヤマハ発動機株式会社


★YSP大分・2010年のイベント・営業カレンダーです。



★大分インターから約5分 地図・アクセスはこちらから


★雄大な九州・阿蘇をバイクで走る。レンタルバイク、ご予約はこちらから



YSP大分公式ホームページ(リニューアルしました)
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp

天岩戸神社・高千穂(ヤマハ・YSP大分)

2010-10-25 07:20:00 | ツーリング
先日、チャレンジ3000キロで
とうとう12000キロを達成した
セロー乗りの佐野さんから、写真をいただきました。

いつもありがとうございます。



今回は、宮崎県の高千穂
天岩戸神社(あまのいわとじんじゃ)に行かれたようです。

大分市内からなら、およそ200キロくらい。

私もツーリングで何回か訪ねたことがあります。



ここは神話の里として有名な伝説があります。

昔、日の神様、天照大神(あまてらすおおみかみ)が
須佐之男命(すさのおのみこと)のいたずらにお怒りになり、
「天岩戸」に隠れてしまいました。

すると天界・地上界は真っ暗闇。

多くの疫病・災いが発生して
神々は困ってしまいます。

八百萬(やおよろず)の神々は集まって相談をし、

岩屋戸の前に榊の木をたて勾玉や鏡を取付て、
「天細女命(あまのうずめのみこと)」が
おもしろおかしく踊りました。




これを見た神々は大声で笑い、

不思議に思った天照大神が顔を覗かせたところ、
手力男の命(たじからおのみこと)が
岩戸を押し開いて連れ出します。

入り口を塞いでいた岩の戸を手力男の命が投げ飛ばし
漸く天界と地上界は元のように明るくなったのです。

駐車場には、
その手力雄命の像があります。強そうですね。



ここ天岩戸神社は全国的な
「パワースポット」としても有名です。

ここには先ほどの伝説にも出てくる
「天岩戸」があります。

拝殿の後方に川を挟んで向かい側にあるので
通常は見せないようになっています。

しかし、社務所にお願いすれば
見える場所に案内をしてくれます。

ただし写真撮影はできません。

私も以前訪ねたときに、
一度見せていただいたことがありますよ。



天岩戸神社には拝殿があるだけで
本殿はないそうです。

本殿は聖域「天岩屋戸」を
ご神体としているからだということ。

このような形式の神社は、日本でも大変珍しいそうです



さて「天岩屋(あまのいわや)」に隠れられた
「天照大神」を巖から出てもらうため、

神々が集まって相談したといわれる
「天安河原(あまのやすかわら)」にいってみましょう。

一度、神社内から、道路に出て
細い道を天安河原に向かって歩いていきます。



こちらは「太鼓橋」。

この周辺も、もう少し秋が深まると
きっと紅葉がきれいになるのでしょうね。



ここは西本宮から
岩戸川を500mほど遡った所にある河原。

きれいな渓流の横を進んでいきましょう。



さて、ここが天安河原です。

河原の中央部にある仰慕窟(ぎょうぼがいわや)
と呼ばれる洞窟には「天安河原宮」があります。

ここには八百萬神(やおよろずのかみ)が
祀られているそうです。



ここでは石を積んで願い事をすると
沢山の願い事が叶うそうで、
いたるところに積み上げた石があります。

そのひとつひとつに願いがこもっているのですね。

ここにはなんともいえない独特の雰囲気があります。

有数のパワースポットであるというのも
わかる気がする場所ですね。



緑に囲まれた山深い場所。

ここで神様達が相談したと伝えられます。

なにか悩み事や、考え事がある人は
ここに来るとよいアイディアが授かるかもしれません。



大分からも適度な距離感なので、

特にこれから秋の季節は、
ツーリングに行くのにもおすすめの場所です。

そろそろ紅葉のシーズン。
この秋、ツーリングで訪ねてみてはいかがでしょう。


地図はこちら






★YSP大分・2010年のイベント・営業カレンダーです。



★大分インターから約5分 地図・アクセスはこちらから


★雄大な九州・阿蘇をバイクで走る。レンタルバイク、ご予約はこちらから



YSP大分公式ホームページ(リニューアルしました)
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp

キャラバン試乗会・FZ8(ヤマハ・YSP大分)

2010-10-24 07:30:05 | ニューモデル
<キャラバン試乗会・こんなバイクが試乗できます>

キャラバン試乗会・FZ8(ヤマハ・YSP大分)


キャラバン試乗会は他県でも開催されていますが、
このFZ8・FAZER8の試乗希望も
とても多いようです。

ミドルクラスロードスポーツファンの
期待度が高いモデルですね。


今日、24日も試乗できますので
ぜひご来店ください。




★YSP大分・2010年のイベント・営業カレンダーです。



★大分インターから約5分 地図・アクセスはこちらから


★雄大な九州・阿蘇をバイクで走る。レンタルバイク、ご予約はこちらから



YSP大分公式ホームページ(リニューアルしました)
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp

広津さんのやってみようオフロード!その2

2010-10-24 07:30:00 | モータースポーツ
  皆さん、こんにちは久しぶり?に登場した広津です
 実は先週のお休みに本当に久しぶり(1年位・以上?)にモトクロスコース練習に行ってきました。  
 練習後の3日間位は身体のアチコチがガチガチの筋肉痛で固まってロボットの様な変な動きでした
 今回はたまたま休みの合った方達と数台でコース走行しました。
 WR乗りのNさん・Kさん・Kくん・KLX125で参加の・・・奥さん皆さんお疲れさまでした

 特にモトクロスコース初走行のNさんは大変だったと思います通常、公道や林道を走ってもジャンプなどは無いですからね
実はNさん最初の走り始め、数周ゆっくり周っていたと思ったら、突然ガサガサっと変な音がしたのでその方向を見たら
コースアウトして茂みの中に潜り込んでいました

映像では身体が見えてますが最初はバイクのテールランプの赤い光しか見えなかったんですよ
皆、かなりビックリしました
ただ見ての通りプロテクターやガード類をキチンと装着していたので怪我一つ無かったので良かったです
改めてプロテクターやガード類勿論、ブーツやヘルメットも大事ということを再確認しました

その後、折角のコース練習なので各自苦手な所や克服したいセクションなどを練習しました。この様な機会じゃないと反復練習は出来ないですからね


夕方位には皆、そこそこ満足できる走りが出来る様になったと思います
特に午前中に茂みに飛び込んだNさんもこの頃にはジャンプも飛べる様になっていましたよ

ちなみに下の写真はNさんのWRを借りてジャンプを飛んでいる私です
WRは本当に良いバイクですNさんみたいに軽い人から私みたいな体重90キロもあるのが乗ってもジャンプを難なくこなしてしまうのです
当然サスセッティングなどは私に合わせて調整していませんそのままです

WRも2011年モデルが出ていますし、先日その2011年モデル当店第一号車も納車させていただきました。本当にありがとうございます。  
新型カッコイイな~私も欲しい~
あと他のコースも久しぶりに走りたいですね~SPA直入・ゴンドー・オフランド高森・御所など九州・特に大分・熊本周辺は色々コースが在りますからね~最近走行された方がいらっしゃいましたら是非コース状況など教えて下さいね


また、前回のブログでもお伝えしましたが、オフロードに興味があるオフロードバイクってどうなの?など有りましたら気軽にお声をかけて下さい。 

最後にモトクロスコースなどの走行には十分注意して、決して一人や初心者同士などでの走行はしないようにお願いします。怪我の恐れなどもありますので一度、私達に相談してみてくださいね


★YSP大分・2010年のイベント・営業カレンダーです。



★大分インターから約5分 地図・アクセスはこちらから


★雄大な九州・阿蘇をバイクで走る。レンタルバイク、ご予約はこちらから



YSP大分公式ホームページ(リニューアルしました)
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp/




キャラバン試乗会・動画でスーパーテネレ(ヤマハ・YSP大分)

2010-10-24 07:27:18 | ニューモデル
<キャラバン試乗会・こんなバイクが試乗できます>

キャラバン試乗会・スーパーテネレ(ヤマハ・YSP大分)


こちらは今回の試乗車の目玉
XT1200Zスーパーテネレです。

昨日は、一目みようとご来店された方の多かったこと・・
どんなバイクなのか、動画でもご覧ください。

今日、24日も試乗できますので
ご来店お待ちしてます。





★YSP大分・2010年のイベント・営業カレンダーです。



★大分インターから約5分 地図・アクセスはこちらから


★雄大な九州・阿蘇をバイクで走る。レンタルバイク、ご予約はこちらから



YSP大分公式ホームページ(リニューアルしました)
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp

お散歩ツーリング~片道1時間、湯布院周辺へ。その6(YSP大分・バイク・由布院・カフェ)

2010-10-18 20:49:07 | ツーリング
こんばんは~。直美です。

では、「その6」で~す。

ハイッ
いつの間にか、カフェに座っているnaruさんです



ここは、最初に娘たちにお土産を買った「シェ・タニ 由布院店」のカフェコーナーです。



ここでは、とっても美味しいバウムクーヘンなどと一緒にコーヒーが飲めますよ。
お菓子を美味しく・・・ということなので、飲み物だけの提供はないそうです。



私は、チョコレートのバウムクーヘンとブレンドコーヒーのセットを注文しました
naruさんはプレーンのバウムクーヘンのセットだったので、半分交換しました



とっても、美味しかったです

時間は、午後3時過ぎ。
娘たちも学校からそろそろ帰ってくるので、私たちも大分に帰りましょう

セロー250とWR250Rにお土産を積んで、国道210号線を大分に戻ります。

来る時に、川の向こうに茶色い大きな橋が架かっていました。
そこを通って帰れるとのことなので、湯平入り口を過ぎたところで、
左に曲がって、川を渡ります。



随分、国道から下ってきました。

この小さな橋を渡ります。



右上に見えるのは、国道210号から川を渡る大きな橋です。





橋のたもとから、大きな栗の木が~



さすがに、お猿さんにでもならなきゃ、あんな高い枝になった栗の実はとれないなあ



川に沿って、こんなキレイな道がずーっと続いてます。
ほとんど車は走ってなくて、国道より快適に走れます。



遠くに、茶色い大きな橋が見えて来ました。



これが、近くで見たかった橋です。



途中、学校がありました。





最後の写真は、食べかけソフトクリーム

お昼前に出て、夕方4時半に帰宅しましたが、
充実した一日となりました。
ボーッと過ごしても、あっと言う間に夕方になってしまいます。
だからこそ、ちょっとバイクででかけると、
本当にその日は、得した気分が味わえます。



それにしても、あの橋、横からの写真を撮っておけばよかった
それだけが、ちょっと心残りの「お散歩ツーリング」でした。

では、また~。





お散歩ツーリング~片道1時間、湯布院周辺へ。その4(YSP大分・バイク・由布院)

2010-10-18 13:48:31 | ツーリング
こんにちは~。直美です。
朝晩、めっきり冷え込んできました。
庭の薔薇たちも、秋の気配を感じて、花を咲かせ始めました。



春の花より小ぶりですが、色が濃くハッキリと出て、やっぱり美しい・・・



葉もみずみずしいです

私もいつまでも、みずみずしくありた~い
と言っても限界があるかな・・・
まずは、心をフレッシュに保ちましょう
ツーリングに出かけて、ちょっと刺激を受けるのもいいですね
では、「お散歩ツーリング その4」をどうぞ

「湯布院トリックアート迷宮館」では、楽しく騙されましたよ



naruさんが思わず拾おうとしちゃった「絵のお札」

この小川はずっと金鱗湖周辺まで続いています。
この道沿いを、セロー250とWR250Rで、トコトコとお散歩です。



鴨がいたりします



そして、この鳥、ご存知ですか?
杵築のモトクロスコースに行く途中に、
池があって、必ずそこに、この鳥が立っているんです。
動くかな~と思って見ていても、微動だにしません。
なので、この鳥は、私とnaruさんは「オブジェくん」って呼んでます

「見てみて、naruさん、オブジェくんや
「ほんとや
ふたりして、デジカメで写真を撮る・・・(どこ行っても、夫婦で同じとこ写す私たちは、ぺーとパー子



「うわっ、飛んだぞ」(決定的瞬間か



あれっ・・・



1・5メートル先に、飛んだだけか・・



・・ったく、すかしたヤツです。

と、ほんのちょっとした事でも、非日常のとこなら、倍楽しめちゃいますね

バイクは、早足で歩いてる気分
インカムでペチャクチャとおしゃべりを楽しみつつ、駐車場へ。
ここは、いつも車で利用するところです。
バイクも停めることができました。
車1台分600円で、バイク2台。
民芸村駐車場のすぐそばです。
先ほどの小川沿いを、今度は徒歩で散策します。



50メートルほど歩いてすぐに見つけちゃた
以前から行きたいと思っていた「シェ・タニ 由布院店」です。



小川の向こう側。

キレイな庭もあって、ここでは紅葉も始まってました。



入り口。



きゃー、カワイイっ
色とりどりのマカロン
娘たちへのお土産は、ここで買うことにします。



私は、九重町の「シェ・タニ(瀬の本高原店)」の大ファンなんです。
瀬の本高原店では、ケーキのバイキングがいただけます。
フルーツなど、素材の美味しさを生かしたケーキは甘過ぎず、シェフのこだわりが感じられます。
由布院店はまた、コンセプトが違うようです。



バウムクーヘンも美味しいんだけど、バイクに積んで帰るにはかさばりそう。
試食をして、とっても美味しかったクッキーと、小さなチョコケーキを購入しました
娘たちも、きっと喜ぶはずだわ。
カフェもあることをチェックして、再びお散歩です。

この橋が小川にかかっています。



立て看板には、こんな注意書きが。



橋を踏み抜いたらシャレになりませんっ
とりあえず、無事でした。

秋らしい風景を楽しみながら、そろそろお腹が空いてきました。



シェ・タニの横にあるお蕎麦やさんに入ろうとしたら、お休みで・・
食べれないとなると、ますます「蕎麦」が食べたくなっちゃう。

どこかにお蕎麦屋さんないかなあ・・・。

「その5」へ続きます。


2010全日本ロードレース選手権シリーズ第6戦もてぎ大会(ヤマハ・YSP大分)

2010-10-18 07:20:49 | モータースポーツ



■大会名称:2010全日本ロードレース選手権シリーズ第6戦もてぎ大会
■カテゴリ:JSB1000クラス 
■開催日:2010年10月17日(日)
■開催地:ツインリンクもてぎ(4.801km)
■観客数:13,000人
■天候:曇り ■コース:ドライ
■周回数:20周 ■出走台数:25台 ■完走台数:23台
■PP:秋吉 耕佑(1分49秒019/Honda)
■FL:伊藤 真一(1秒49秒708/Honda)


中須賀克行が2位でゴール。チャンピオンシップでトップに!!


YSP Racing Team with TRCからヤマハYZF-R1を駆る中須賀克行が、
ツインリンクもてぎで2位に入ると、
チャンピオンシップでポイントリーダーに躍り出た。

ノックアウト方式の予選で3番グリッドを獲得した中須賀は、
『好スタートからトップに立ち、レースをコントロールしたい』と、
いつも通りの作戦だ。そしてその決勝レースでは、
スタートこそやや出遅れるものの、第2コーナーまでに3番手にポジションを上げ、
さらに第5コーナーではトップに躍り出る。

記事全文はこちら
ヤマハ発動機株式会社








★YSP大分・2010年のイベント・営業カレンダーです。



★大分インターから約5分 地図・アクセスはこちらから


★雄大な九州・阿蘇をバイクで走る。レンタルバイク、ご予約はこちらから



YSP大分公式ホームページ(リニューアルしました)
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp

お散歩ツーリング~片道1時間、湯布院周辺へ。その3(YSP大分・バイク・由布院・トリックアート)

2010-10-16 10:39:01 | ツーリング
おはようございます。直美です。

今朝の大分市、少しヒンヤリとした空気です。



こんな雲のカタチってどうやってできるのでしょう?

お庭では・・・



アゲハチョウがジッと休んでました。

それでは、今回のツーリングのメインディッシュ「トリックアート」です。

「湯布院トリックアート迷宮館」には駐車場がないんですね~
私たちはバイク(セロー250とWR250R)だったので、じゃまにならない所にちょっと停めることができました
観光客で混雑する狭い道も、スルスルと通り抜けられました
ホント、バイクって便利だわ

大人700円の入場料を払って、入館します。



二人の女性が描かれてますよ。わかりますか?

忍者naruひさくん。







この絵のおじさん、絶対に右端が一番大きいと思いませんか?
でも、測ってみたら3人とも同じサイズで描かれてました
信じられな~い
ご覧のみなさんも、ちょっと測ってみて下さい



おっとっと・・・ミルクがこぼれちゃう



私自身が、トリックアート

さすが、バランスが良いですなっ





助けて~・・・欲しくなさそう

恐竜と食いしん坊の引っぱり対決



オオカミ男と中年男の突っ張り対決



カワイイ動物たちとのふれあい









妙に乙女チックなnaruさん





額縁もそうなんですが、ぜ~んぶ、壁に描かれた一枚の絵です。

他にも、いろいろありました。

1年ごとに、絵を変えるらしいです。

由布院は、食べ物屋さんや雑貨屋さんが多いのですが、
こんなところに行くと、盛り上がること間違いナシですよ

さて、トリックアートを楽しんだところで、まだお昼過ぎ。
あてもないけど、せっかくだから金鱗湖あたりまでを散策してから帰るとしましょう。

お散歩ツーリングは「その4」へ続きます。



もうすぐ納車!ドラッグスター250(ヤマハ・YSP大分)

2010-10-16 08:26:34 | ツーリング
昔、免許を取得してから、バイクに乗る機会がなく、
そのままになっているという人は
私のまわりを見ても、けっこう多いように感じます。

しかし・・・・

そのような人も周りの人の影響などをきっかけに
バイク熱に再び火が付くパターンが多いようです。

こちらまもなく納車。M様のドラッグスター250です。
本当にありがとうございます。



M様は学生のころに免許を取られてから
実に十数年ぶりのバイク。

実は、別のバイクを検討しているお友達と
一緒にバイク屋を見てまわっているうちに
バイクが欲しくなってしまい、
とうとうその方よりも先に購入をされてしまいました。

特にこのドラッグスターの「ホワイト」が
気に入られたようです。



今年の夏は当店でも
ドラッグスター250をこのブログでも
たくさんご紹介させていただきました。

見た目は豪華なのに、軽量で取り回しがよく
燃費の良さもトップクラス

しかも車検がないということで
セールスポイント満載のクルーザーなのです。




ドラッグスターの魅力のひとつは各部にきっちり施された
メッキの美しさではないでしょうか。

ぱっと見、250らしからぬ
雰囲気があるのは、その大きさだけでなく
そんな各部の仕上がりのよさも手伝ってのことでしょう。

人気があるのもうなづけますね。



シートはレザー調のブラウンとブラックのツートンカラー
落ち着きと高級感がありますね。

肉厚も十分なシートはソファーのよう

長距離ツーリングでもお尻が痛くなることなく
何時間でも走れそうに感じます。




DS250は以前このブログでもご紹介したように
ヤマハ250クラスナンバー1の超低燃費

定地テスト51Km/Lをマークします。
実測でも先日のツーリングでは40km/L

これはまるまる1日ツーリング、200Km走って
たった5リッター、 600円程度しか使わない計算です。

もちろん音もちゃんとV型らしい鼓動感のある
サウンドを奏でます。




このホワイトのドラッグスター250のカラーの
正式名称は「ニューパールホワイト」

タンクを見てもわかるように
微妙に違う2つの白で構成されています。

外側がややベージュのかかったもの
内側ははっきりした白。

やわらかく飽きのこない色調です。




ドラッグスター250は
現行の排気ガス規制クリア車の中では珍しくキャブレター仕様

それゆえに「チョークレバー」が存在します。

朝一番でエンジンをかけるときなどは
このレバーをグイッと引き、
それからセルスタートボタンを押します。

以前の旧モデルに比べると
現行モデルはとても始動性が良くなっています。

このあたり、見た目かわらずとも
中身は日々進化しているのです。



こちらのハンドルグリップ
DS250はこのようにアメリカンらしいデザインです。

エンドのメッキがクルーザーらしい。

グリップ表面にはディンプル加工がなされ
滑り止めを施しています。



アメリカンらしさは「フレーム」にも表れます。

こちらはダブルクレードルフレームと呼ばれる方式のフレーム
V型エンジンをゆりかごで抱え込むようなレイアウトです。

シャキッとまっすぐ伸びたダウンチューブが
エンジンを十分な隙間を伴って抱え込みます。

これぞクルーザー。かっこいいですね。



フュエルタンクの上には
スピードメーターが。

タンクオンメーターと呼ばれるレイアウトです。
これによりハンドル周りにメーターがないので
視界を妨げることもなく快適な走行が楽しめるのです。

文字盤も品の良くクルーザーらしい
独特の字体の数字が並びますね。



こちらYSP大分のステッカー

リターンライダーの方の中にも
バイクショップはどこでも同じ
と認識している方もいるでしょう。

しかし・・昔と違い、現代のバイクは
技術進化や規制対応などで、そのメンテナンスや修理が
格段に難しくなっているのをご存知でしょうか。

ですのでバイクショップ選びも、
昔のようにどこでもいいというわけではなく
本当に商品をよく理解している必要があります。

そのためにYSPのような専門店が存在しているのです。



街でヤマハのバイクを見かけたら
このステッカーが貼ってあるか
ちょっと覗いてみてくださいね。




バイクショップに来ると
ついバイクが欲しくなってしまうなぁ・・と
いわれるお客様は実は多いです。

それはネットや雑誌ではわからない魅力が
ホンモノにはあるからです。

M様もきっかけはそうだったかもしれません。

でも、乗っていただければ
きっとそれで良かったと感じていただけると思います。

心の底のバイク熱に火をつけてくれる1台、
ドラッグスター250です。








★YSP大分・2010年のイベント・営業カレンダーです。



★大分インターから約5分 地図・アクセスはこちらから


★雄大な九州・阿蘇をバイクで走る。レンタルバイク、ご予約はこちらから



YSP大分公式ホームページ(リニューアルしました)
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp

お散歩ツーリング~片道1時間、湯布院周辺へ。その2(YSP大分・バイク・由布院)

2010-10-15 17:09:49 | ツーリング
こんにちは~。ねじを回してた直美です。

会社に行ったり、買い物したり・・・
近所に行く時には、近頃、娘の自転車を借りるのですが、
荷台にカゴをつけると怒られるんです
でも、カゴがないと便利が悪い・・・
ということで、原付用の脱着式のカゴをこっそりつけちゃいました
これ、会長のアイディアです。
それも駄目って言われたら・・・ちいちゃん、じぃじに免じて許して~~~

では、お散歩ツーリングの続きをどうぞ。

国道210号線から途中、県道11号線に入りました。
線路を渡ってすぐ・・
左手に無人の駅があります。

「南由布駅(みなみゆふえき)」。



色とりどりのコスモスが満開です



木をふんだんに使用した懐かしい雰囲気を醸し出している待ち合い室。



テーブルにピンクのコスモスがさりげなく生けてあって、



花が長持ちするように、10円玉をひとついれてありました。

人の気配を感じることのできるこんな場所をみつけるのも、旅の楽しみです。



線路は続くよ。どこまでも・・・



いかにも手で書いて、気をつけるぞって感じの
「左よし、右よし。」



さぁ、由布院のまちの方へ下りて行きます。
さすが、全国区の観光地です。
平日といえども、多くの観光客で賑わっています。
外国人も多いですね。

町には小川が流れていて、この川沿いに、民芸村や、
由布院 玉の湯、由布院 亀の井別荘といった有名旅館も点在しています。
金鱗湖にもつながっていますよ。



旅館「由布院 玉の湯」の向かい側に「湯布院トリックアート迷宮館」がありました。



大分には「豊後高田 昭和の町」にもあります

さっそく、騙し絵のお姉さん



ふふっ、この程度では、騙されませんよ~~

それでは、その3は、トリックアート写真特集です。





お散歩ツーリング~片道1時間、湯布院周辺へ。その1(YSP大分・セロー250・WR250R・バイク)

2010-10-15 14:29:24 | ツーリング
こんにちは~。直美です

今日も、ツーリング日和ですっ



チャレンジ3000キロにエントリーのライダーのみなさん、
達成記念のキャップ、ゲットしましたか?

遠出をしなくても、ちょこちょこ乗れば、あっと言う間に達成できちゃいますよ

さて、こんな近くへバイクでお出かけするのも楽しいものです

お疲れ気分をリフレッシュ

これぞ、ザ・観光地湯布院へ行って来ました~

10日のツーリングでは、阿蘇方面をドラッグスター250でのんびり満喫。
今回は、ちょっと軽快に走りたかったので、車体の軽いオフ車で・・・
ということで、マシンはセローとWR。



近場なので、かさばる地図は持たずに、手書きのメモをタンクに貼りました



もちろん、「妻ツー(妻とツーリング)」に欠かせないインカムを装着して、出発です

YSP大分を出発してすぐ。
インカムでさっそくnaruさんに停止命令
美味しいものに目がない私は、鼻の利く「イヌだ」と彼から呼ばれております。

さて、最初の寄り道は、国道210号線沿いの「ポケットパーク」です。
お目当ては、た・こ・焼・き



私が知ってるたこ焼きで、ここのタコが一番大きいんです



ねっタコだけでも、食べごたえありそうでしょ

そして、以前から気になっていた「ハリケーン・ポテト」なるものを発見



では、ハリケーン・ポテトの正しい食べ方です

立てて食べると・・・



串が長いので、だんだんキビシくなってきます



このように、横向きにして食べましょう

ポテトがチュルチュルと勝手に回転してくれてスムーズに食べれま~す

揚げたては、ファーストフードのフライドポテトより美味しいかも

それにしても、ポケットパークのおばさん、
こんなとこは似合わないような上品でキレイな方です

ぜひ、立ち寄ってみてくださいね
ちなみに、となりの黄色いお店「エンジェルバード」はコロッケが安くて美味しいです

さて、食欲が満たされたところで再スタートです。

インカム越しに、会話が弾みます
この会話が楽しくて、私はツーリングにハマっているんだと思います。
だから、ソロツーリングよりも複数で行くツーリングが大好きなんですよ

「昔は、この道をよく(モトクロスの)練習に行きよったなあ・・・」
「庄内にコースがあったの?」
「そう。今はないけど、どうなってるか行ってみるか?」
「行く、行く~
と寄り道です。
急ぐ旅でもないし、寄り道大賛成

「あれ~、ここを曲がるんだったかなあ??」
とnaruさんも、おぼろげな記憶を辿りながら進みます。

それにしても、こんな狭い田舎の道を、バイク積んでハイエースで通ってたの





この石燈籠の角を曲がったとたん、急な坂道&ゴロゴロ砂利道に

ちょっと先まで行ったnaruさん、
「あんたが行くと絶対コケるわ

わたしもそう思います
だって、握り拳ぐらいの石がゴロゴロあるらしい・・・

さあ、引き返そう
・・・って、かなり急で道幅の狭い上り坂でUターン
20年前の悪夢が脳裏をよぎります・・・(DTのくだりをご参照ください

オタオタ、ノロノロ、キャーキャーひとりで悪戦苦闘しているうちに、
「オレ、先に行っとくで~~
と、naruさん、消えちゃったぁ

冷や汗かきながら、なんとかUターン完了。
それにしても、今日は夏物のジャケットにしとけば良かったな・・・

さあ、いよいよ湯布院に入ります。

続きは、その2でどうぞ。










ちょこっとツーリングのつもりが・・・(YSP大分・ヤマハ・バイク)

2010-10-14 21:43:52 | ツーリング
こんばんは~。今日も湯布院に行って来た直美です。

昨日は、定休日。
バ・イ・ク乗りたいな~~~。
でも、naruさんつかれてるみたい・・
ひとりで行ってもつまらんし・・・
会長は、足が痛いけんちょっとゆっくりするって言いよったし・・・
水曜日のツーリングに付き合ってくれる人、いないしなあ・・・

やっぱ、あの男しかおらん

そぉっと・・
「なぁなぁnaruさん、日曜日は走行会やったけん、
今日は、近い所にちょこっとツーリング行かん?

と言うことで、今回も相棒はnaruさんに決定~
片道1時間以内で行けるところということで、湯布院に行って来ました
お目当ては「トリックアート」です。
今回は、散策がメイン。
バイクを置いて、湯布院をお散歩しました。
小旅行気分を味わって、naruさんもちょっとした気分転換になったようです

すぐに記事を書こうと思っていたのですが、
なんと、今日もツーリング(ソロ)に行ってしまいました
さてと、今回はどんな「妻ツー」になったでしょう。
お楽しみに~


妻とツーリングに行ってきた~in湯布院(ヤマハ・YSP大分)

2010-10-14 07:55:27 | ツーリング
YSP走行会で盛り上がったのはついおととい。

まさか中二日で今日もツーリングに行くなんて、
誰も思わないでしょう。

そこが私達夫婦のちょっと普通でないところ。
今日も朝からツーリングです。




今回のバイク、セロー250&WR250R

私達は250クラスのバイクで走ることが多いですが、
写真を撮ったりしながら移動したりするには
このあたりの大きさがベストなのです。

その2台を引っ張りだしたのは、写真の時間。

今からいけるところと言えば・・・
比較的近くの場所ですね。

・・・ということで地元であると
逆に普段訪ねる事がむしろ少なく、

全国的に有名な観光地である
「湯布院」に行ってくることにしました。

YSP大分は、大分市の中では
もっとも湯布院よりに位置するショップなのです。




お天気はおとといとは違い、ちょっとくもり空。

肌寒くなるかも・・と思って冬用のジャケットを
用意してきましたが、意外に暑く
出かける前は少し汗ばむほど。

夏物でよかったかな・・とちょっと後悔。
大分はまだ、けっこう暑いですね。

しかし、さすがに庄内~湯布院と進むにつれて
後でよかったと思う程に空気は冷たくなってきます。





先を急ぐ旅でもなし、休憩しながら進みましょう。

ここは国道210号線沿いにある
挾間町のポケットパーク。
「たこやき」など売っているお店です。

ここで食べたものは、別のブログでご紹介しますね。



さて・・大分からはわずか1時間弱。
自然がいっぱいの湯布院にやってきました。

ここは由布院の街へ向かって210号から
わかれた直後にある「みなみゆふ駅」です。

ここは無人駅なので人はいません。
静かなところですね。




のどかな線路の続く風景と由布山がきれい。
どうですか。湯布院らしい風景でしょう。

旅心を満足させてくれます。
電車で来るのもいいかもしれませんね。



今回やってきた目的地のひとつが
ここ「湯布院トリックアート迷宮館」です。

トリックアートとは
遠近法・照明・緻密に計算された描写を駆使し、
平面に書かれた絵がまるで立体に存在するように見えるもの

入場料は700円、

しかも中でのカメラの撮影はOKなので
ブログネタにはぴったりです。

二人で行かないとちょっと無理がありますから
妻ツーにはぴったりです。

ただ駐車場はありません。バイクで施設に
強引に横付け。早速はいってみましょう。



詳細はまた別のブログでご紹介しますね。
ここでは簡単に。

例えばこれ、生首ではありません。
体はいったいどこへ行ったのでしょうね。



こちらは、絵から飛び出したシャチと戦う・・。
これも絵なのです。
でも立体的にみえるのですね。

このような絵がたくさんありますよ。



この日の湯布院は涼しくて、すっかり秋の風情。
空気がさわやかで日本全国から
たくさんの人が訪れるのがよくわかります。

さすが日本有数の観光地だけあって
美しい庭園がいくつもありますが。

一部の木々には写真のように紅葉もみられ、
小さい秋を見つけちゃいました。



ここ湯布院のよいところは、
様々なスポットを「歩いて」散策できるというところ。


ここを訪ねるのなら歩くことをお勧めしますが、
しかし、バイクの駐車場はなかなかないのです。

今回どうしたかというと

ここ、金鱗湖近くのパーキングで
駐車場の係の人にお願いをしたら
クルマ1台分スペースに2台停めさせてくれました。

600円でしたがバイク2台で
金額は1台分でOKでした。

このあたりで駐車場に困ったら、係の人に
聞いてみるのが一番です。



ごらんのように、湯布院はいろいろなお店がありますので
それを見て回るだけでも楽しいですね。

ぶらぶらするだけで、観光気分を満喫できます。

しかし・・つい2日前は革ツナギを着ていた私。

今日みたいな散策の時は、あまりバイクっぽくない
スタイルでないと困ります。

最近はバイク用らしくないジャケットも
多いのでそういうものを利用したいですね。

今日は平日ですが、観光のお客さんも
たくさんいらっしゃってます。



こちらは金鱗湖、大分川の源流だそうです。

ここは湖底から温泉と清水が湧き出ており、その温度差から、
冬季には湖面から霧が立ち上る幻想的な光景が見られます。

この日は霧はもちろんありませんが
きれいな湖で和みますね。



さて、やっぱりツーリングといえば
大事なのは食事です。

いろいろなお店を今回訪ねましたが

YSP大分のグルメリポーターが
ぜひ、ご紹介したいというので
そちらにお任せしましょう。




当店からも近いここ湯布院。

温泉もあり、素敵なお店がたくさんあって
見どころ満載です。

レンタルバイクご利用のお客様なども、
ツーリングでたずねてはいかがでしょう。



10月になって、バイク走行で
感じる風も気持ちの良い秋風になってきました。

今回のツーリングは、何回かにわけて
湯布院の良さを詳しくお伝えします。

お楽しみに。













★YSP大分・2010年のイベント・営業カレンダーです。



★大分インターから約5分 地図・アクセスはこちらから


★雄大な九州・阿蘇をバイクで走る。レンタルバイク、ご予約はこちらから



YSP大分公式ホームページ(リニューアルしました)
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp

YSP走行会&鯛生金山ツーリング~ツーリング編その3(YSP大分・ヤマハ・バイク・ツーリング)

2010-10-12 21:10:07 | ツーリング
こんばんは~。直美です
何せ今回のイベント、いつもにも増して写真が大量で、選ぶのも一苦労でした
なんとか、ここまで来ました
では、続きをどうぞ。


なんとも慌ただしい鯛生金山見学でしたが、空気は美味しいし、お天気は良いし、
山間の道を、みんなでクルージングするのは楽しいです。

そして、次の目的地であるオートポリスでの走行会に到着しました。





オートポリスでも、パチリ

ここで、アナウンサー登場~~



というのは、ウソですが、
広告代理店の方が、インタビューに来てました。

今日は白いジャケットという爽やかな衣装で、アナウンサーかと思いましたよぉ
いつもは、変な格好してるみたいじゃないですかって、Sさん。
そういう意味で言ったんじゃないですよ
良いことは素直に褒める、これ、私のポリシーですから









さて、みなさんのバイクに対するホットなコメントを集めて、
YSP大分の新作コマーシャル(ラジオ版)ができる予定です。
楽しみですね

お昼ご飯の後は、走行会を見学しました。
YSP大分は38番ピットを使用。



ここだけ、本当のレースですかっていうくらいの賑わいです

ピットの中をくぐってコースの方へ。



おぉっここを走るんですか



金網にへばりついて、見学する人たち。

ほとんど、大分の人ですね

「きゃー、かっこいいー
「誰が誰だかわから~ん
「社長、どこや~
「すっげースピードや
「よっしゃー、YSP大分でも一台マシン作るぞーライダーは背の高い順じゃ~
などと、ツーリング組、盛り上がる、盛り上がる

社長はですね・・・



これ。
あっ、真ん中じゃないですよ・・・

端っこの



ボヤッとした写真で、naruさん、スンマセン・・・

屋上で見学してるメンバーを発見
「みなさ~ん、手を振ってくださ~い



このノリの良さ
素敵な大人たちでございます

こんなに無邪気に遊んでいる大人の姿を見たら、
子どもたちも早く大人になりたいって思うんじゃないかなぁ。
自分で働いてお金をもらって、休みに好きな事を楽しむ。
大人になるって楽しいことですよね、みなさんっ

子どもには、大人になることに希望を持ってほしいなあ・・・。

さあ、走行会が終わり、全員で帰ります。

最後の休憩地は三愛レストハウス。

この人も、走行会のプレッシャーから解放されてよい笑顔



背中がヘンテコに膨らんでいるのは、ツナギのプロテクターのためです。
どうも、朝からツナギを着ているのが辛かったらしく、
YSP大分に着くなり、ソッコーでツナギを脱いでました

今回のツーリング、紅葉にはまだ早い感じでしたが、コスモスやススキはかなりいい感じでした。



YSP大分に着いたのがちょうど5時。





最後に、こんな風にみなさんとバイク談義するのが、また楽しいひとときです

参加してくださるみなさんのおかげで、スタッフたちも明日からの仕事に張り合いがでます。
次回も、たくさんの方のご参加をお待ちしております。

今回のツーリングレポートはここまでです。

では、また~

走行会の詳しい様子は「走行会編」をご覧下さいね