バイクのブログ・YSP大分

FM大分、毎週(月)お昼12.10~「今日もバイク日和」というバイクの話題のラジオコーナーやってます。

MotoGP第11戦インディアナポリスGP(ヤマハ・YSP大分)

2010-08-31 06:28:53 | ツーリング




■大会名称:MotoGP第11戦インディアナポリスGP
■開催日:2010年8月29日(日)決勝結果
■開催地:インディアナ州/インディアナポリス・モーター・スピードウェイ(4.216km)
■周回数:28周(118.048 km)
■コースコンディション:ドライ
■気温:35度 ■路面温度:56度
■PP:B・スピース(1分40秒105/ヤマハ)
■FL:D・ペドロサ(1分40秒896/ホンダ)

スピースが2位表彰台!ロレンソ、ロッシは3、4位!

母国レースでモトGP初のポールポジションからスタートした
モンスター・ヤマハ・テック3のB・スピースが自己ベストの2位表彰台にあがった。
3位にはフィアット・ヤマハ・チームのJ.ロレンソ、V.ロッシは4位だった。
優勝はホンダのD.ペドロサで今季3勝目。


記事全文はこちら
ヤマハ発動機株式会社

---------------------------------




来期から、ヤマハファクトリーチーム入りすることになった
ベンスピース、素晴らしい活躍で自己最高位をマークしました。



彼の乗るマシンはヤマハYZR-M1。

そのM1のDNAをダイレクトに受け継ぐマシンがあります。
それが「YZF-R1」です。




ちなみにスピースは昨年、YZF-R1を駆り、
ス-パーバイク世界選手権のチャンピオンにもなっています。

実はR1とM1は同じクロスプレーン型クランクのエンジン。
そのため操縦性もよく似通っているらしく

エンジン形式すら違う他メーカーチームではできないことですが
先日ヤマハファクトリーチームが練習で、
市販車であるR1を使用したほど。


スピースの好調は、その似た操縦性にも助けられているのかもしれませんね。



そんなmotogpの雰囲気たっぷりのR1に、
うれしいキャンペーンがYSPで開催中です!

それが「R1 ONE-UPキャンペーン」



これは、YZF-R1をYSPでお買い上げいただくと

タイヤ前後ワンセット(のクーポン)が
プレゼントされるというもの。


ちなみにプレゼントされるタイヤは「ミシュランパワーピュア」

サーキット走行やワインディングで
R1の性能を引き出してくれる優れものです。


このキャンペーン12月31日まで
詳しくはYSP大分までどうぞ!








★YSP大分・2010年のイベント・営業カレンダーです。



★大分インターから約5分 地図・アクセスはこちらから


★雄大な九州・阿蘇をバイクで走る。レンタルバイク、ご予約はこちらから



YSP大分公式ホームページ(リニューアルしました)
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp/










もうすぐ納車!スーパーテネレ(ヤマハ・YSP大分)

2010-08-30 07:16:02 | ニューモデル
その大きさに圧倒されることは間違いないでしょう。
XT1200Zスーパーテネレ

こちらまもなく納車のE様のバイクです。
本当にありがとうございます。



昨年のモーターショーのオブジェが
印象的だったスーパーテネレ。

TT250Rも所有して林道にも行かれるE様ですが
このスーパーテネレは、実ははじめての新車。

テネレ砂漠をイメージするマ-クも誇らしげ
様々な制御機能を搭載する豪華なツアラーです。




そのスーパーテネレを
今日はご紹介していきましょう。

このスーパーテネレ、オフロードツアラーながら
細部までこだわった造りをしています。

ヤマハの象徴である音叉マークも
ステッカー仕上げでなくエンブレム。

立体的な仕上げなのも所有欲を満たしてくれます。




ヘッドライトはプロジェクターヘッドライト
小スペースでも十分な明るさを確保できるのが特徴です。

バルブをHi/Loソレノイドにより
切替えで駆動します。

上部にはポジションランプが装備されます。

街灯すらないルートだってありますから
ツーリングで夜走るときは
何よりライトの明るさが欲しいですものね。



横に広いフュエルタンク。
タンク容量は23リットルもあります。

ロングツーリングにも十分な後続距離を確保。

最近はガソリンスタンドが無くなっているところも多く
山間部の道路では、給油に不安を感じますが
そんなときもこれなら安心です。




駆動方式はシャフトドライブ

ヤマハ製二輪車としては、ピニオンギア軸とリングギア軸を
オフセットするハイポイドギア方式のシャフトドライブを初採用。

リングギアを小径化することで
バネ下重量低減と低騒音性に貢献しています。

チェーンはツーリングで雨に降られたりすると
錆びたりして見栄えが悪くなることもありますが、
シャフトはそういうメンテナンスの部分で心配がありません。





水冷・並列2気筒1200ccのエンジン

慣性トルクの影響を最小限とするため、
270度クランクを採用しています。

そのエンジン特性を一層楽しむための
ワイドレシオのミッションにより

扱い易いトルク感・トラクション感が感じられるはず。

確かに以前試乗したときは、オフロードらしく
軽快なトルク感でとても乗りやすく感じました。

例えば・・北海道の広大な大地を走り続けるのには、
このバイクなら最高でしょう。



車体左側面に配置されたサイドラジエター

このちょっと特異なレイアウトは
ショートホイールベース化とマス集中化を図るためですが

もうひとつの理由は放熱により暑くならないため

空気は車体の内側を通ってラジエターに流れ、
側面から放熱を行ないますので

だから走行時にライダーに熱が行きません。

渋滞中に冷却ファンがまわりだして
「アチチチチ・・・・」ということもないのです。

さすがロングツアラー、気が利いています。
これは、今の時期には何よりありがたいですよね。



ファットタイプのハンドルバーは中空で
軽量化に貢献しています。

長距離でも楽なオフロードポジションで
ロングツーリングでもライダーを疲れさせません。

上体が起きているポジションは
渋滞にはまっても楽なのです。




スクリーンは位置変更が可能。

高速道路などでの巡航性能に大きな影響を与えます。

上体が起きたままのポジションで
巡航できるのはうれしいですよね。

オプションではロングスクリーンも用意されていますので
高速の利用の多い方は交換するのも良いでしょう。




手元はガッチリハンドガードで守られます。

冬の寒さから指を守るだけでなく
林道で草や小枝の直撃からも守ってくれます。

ハイスピードでは風の影響からも
指を守ってくれます。



ステップは真ん中がラバー仕上げ

着座の時はゴムが足にあたり振動から足を守り、

スタンディングポジションではゴムが沈み
ブーツにはステップの歯型がしっかり
くい込んで泥などからのすべりを防いでくれます。

なかなかアイディア賞もののステップです。



ブレーキは未舗装路でのロックを防ぐABS

しかも「ユニファィドブレーキシステム」を搭載しています

これは前後連動ブレーキ
オフの技術に長けたライダーはリアブレーキを
多用してコントロールしますが

それを自動制御したものです。

オフはあまり経験がないライダーでも
上級ライダーと同様のテクニックが使えるのです。




このユニファィドブレーキシステム

フロントブレーキの使用をしたときには
リアのブレーキを電子制御で自動コントロールします

車重があるだけにフロントのみが効くと
オフではスリップダウンする可能性があるからです。

もちろんリアのみ使用した場合は、
リアだけ効く様になります。

オフロード経験の少ないライダーをサポート
してくれる画期的システムなのです。




このスーパーテネレは
ヤマハ独自のシステム「YCC-T」で
燃料噴射量の制御を行ない後輪駆動力を最適化します。

それにより高度なライディングテクニックといえる
滑りやすい路面での微妙なスロットルコントロールを
どなたにも可能にしました。




こちらはトラクションコントロール機能の標準モード「TCS1」、
トラクションコントロールの効きを抑えた「TCS2」、
トラクションコントロール機能なしの「OFF」の3モードを設定。

路面状況、ライダーの好みに応じて
メーターパネル側面の操作ボタンで切り替えることが可能です。




これら最先端の電子制御により
一部のエキスパートライダーのみのものであった
走行技術がより身近になったと言えるでしょう。

スーパーテネレは紛れも無く
ビッグオフロードツアラーの最高峰なのです。



さて・・こんなニューモデルのスーパーテネレ

実は試乗できるチャンスが用意されています。

それがこの「プレストキャラバン試乗会」



10月23日(土)、24日(日)の両日
YSP大分でスーパーテネレ・FZ8の試乗会を開催。

どこまでも走っていけそうなその長距離クルージング力、

あなた自身でお確かめください。
試乗会について詳しくは当店までどうぞ!






★YSP大分・2010年のイベント・営業カレンダーです。



★大分インターから約5分 地図・アクセスはこちらから


★雄大な九州・阿蘇をバイクで走る。レンタルバイク、ご予約はこちらから



YSP大分公式ホームページ(リニューアルしました)
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp

あのライダーがMotoGPヤマハファクトリーチームに加入(ヤマハ・YSP大分)

2010-08-30 07:07:46 | モータースポーツ



ヤマハ発動機株式会社は、今季「ヤマハ・テック3チーム」より
ロードレース世界選手権MotoGPに参戦し活躍中の
ベン・スピース選手(26歳/米国)が、2011年からヤマハファクトリーチームに
加入することを決定した。

スピース選手は2009年、ヤマハチームから
スーパーバイク世界選手権に出場してチャンピオンを獲得。
今季からMotoGPにフル参戦し、現在はルーキーとして、
またサテライトチームのライダーとしては最上位となる
ランキング7位につける活躍を見せている。

記事全文はこちら

ヤマハ発動機株式会社




★YSP大分・2010年のイベント・営業カレンダーです。



★大分インターから約5分 地図・アクセスはこちらから


★雄大な九州・阿蘇をバイクで走る。レンタルバイク、ご予約はこちらから



YSP大分公式ホームページ(リニューアルしました)
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp/










全日本ロードレース選手権 第4戦SUGO大会(ヤマハ・YSP大分)

2010-08-30 07:07:12 | モータースポーツ



■大会名称:2010全日本ロードレース選手権シリーズ第4戦SUGO大会
■カテゴリ:JSB1000/J-GP2クラス
■開催日:2010年8月29日(日)
■会場:スポーツランドSUGO(3.7375km)
■観客:12,850人(2日間合計)
■天候:晴れ ■コース:ドライ
■周回数:25周 ■出走台数:30台 ■完走台数:28台
■PP:伊藤 真一(ホンダ/1分27秒523)
■FL:秋吉 耕佑(ホンダ/1分27秒767)
■( )内はJ-GP2での順位


中須賀克行は苦しいレース展開のなかで6位入賞!

YSP Racing Team with TRCからヤマハYZF-R1を駆る中須賀克行が、
アグレッシブなライディングでレース序盤を制するが、
その後にマシントラブルが発生。我慢のレースの中で6位入賞を果たした。


記事全文はこちら
ヤマハ発動機株式会社



★YSP大分・2010年のイベント・営業カレンダーです。



★大分インターから約5分 地図・アクセスはこちらから


★雄大な九州・阿蘇をバイクで走る。レンタルバイク、ご予約はこちらから



YSP大分公式ホームページ(リニューアルしました)
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp/










MotoGPインディアナポリス予選(ヤマハ・YSP大分)

2010-08-29 22:09:57 | モータースポーツ


モンスター・ヤマハ・テック3のB・スピースが、
母国アメリカのインディアナポリス・モーター・スピードウエイで
モトGP初めてのポールポジションを獲得。
テック3チームにとっては、2008年の中国GP以来のポールポジションとなった。


記事全文はこちら
ヤマハ発動機株式会社




★YSP大分・2010年のイベント・営業カレンダーです。



★大分インターから約5分 地図・アクセスはこちらから


★雄大な九州・阿蘇をバイクで走る。レンタルバイク、ご予約はこちらから



YSP大分公式ホームページ(リニューアルしました)
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp/










空いた時間でツーリング・浅内林道(ヤマハ・YSP大分)

2010-08-29 07:43:34 | ツーリング
夏は暑いですね。

・・・そんなあるお休みの日、

ちょっと涼しくなった夕方から家を出て20分、
野津原までやってきました。

先日ご紹介した宇曽嶽神社(うぞうだけじんじゃ)
に続いて、その周辺を今回はご紹介しましょう。


日が暮れるまでのちょっとの間
山の空気に触れてリフレッシュしますよ。




富士見が丘、を通り、野津原へとやってきました。

大分のバイク乗りならほとんどの人が知っている
「野津原のローソン」の三叉路を右に曲がります。

あれ・・?

信号がかわりません。
ここの信号はバイクだと感応しないのかな。

歩行者信号のボタンを押します。



少し行くと「県民の森、のびゆく丘」の看板があります。

まっすぐ行くと、久住、瀬の本へと続く
阿蘇へと向かうツーリングルートですが

今日はここを左に曲がりましょう。



だんだんと山を上がっていきます。

景色がよくなります。

それにつれ、空気もさわやかになってきます。
この日はお天気も良かったのです。



「浅内林道(あさうちりんどう)」の標識がありますね。

大分市賀来から15分、
わさだタウンあたりからなら10分かからない程度

こんな近いところにも林道があるのです。

行ってみましょう。

ちなみに左に行くと
先日ご紹介した宇曽嶽神社(うぞうたけじんじゃ)です。



山の中に入り、緑(みどり)が増えていきます。

市街地と違い、太陽の光が遮られるため、
ひんやりした空気が感じられます。

この空気のよさが
林道ツーリングの醍醐味です。



さて、未舗装路・ダートが見えてきました
オフロード好きはワクワクしますよね。

飛ばすと大きな石を踏んで危ないので、
ゆっくりと進んでいきますよ。




この浅内林道、一部、みず道などが流れて
荒れている路面もありますが、比較的きれいな路面です。

今回のようにスクーターでも入れますし

セローやトリッカーなどのオフロードバイクなら、

経験の少ない人でも、
無理なく挑戦できると思いますよ。





部分、このように舗装もしています。

しかし、進むほどに人里からは、離れていきます。

どこの林道に行っても思うのですが、
こうなってくるとバイクが頼り。

無事に帰れるか、ちょっと心配になってきます。

でもそれが、探検気分で楽しいのです。



山の景色が実にきれいですね。

まわりには人工物が見えません。
人工物はバイクだけですね。

でも、こんな狭い道を来れてしまうのも
バイクならでは。

車では道幅が圧倒的にせまく
Uターンすらできませんので行こうという
気にはならないでしょう。



今日のバイクはBWS125 

スクーターではありますが、走破力もなかなかの
頼れるスクーターなのです。

台湾ではこのバイクを使ったオフロードレースも
開催されているそうですね。

燃費もリッター30~40キロと
けっこう伸びるので経済的なバイクですよ。



道路わきに、倒木が転がっています。

通行には支障ありませんが、
台風かなにかで折れたのでしょうか?

奥に進むほど道路も
整備されておらず、荒れたところが目立ちます。




浅内林道には支線が多くあります。

その気になれば一日中走れるほどの
長いオフロードがあるようですが

もう夕方、

日が暮れると困るので、このあたりで引き返しましょうか。


しかし、大分市内からわずかのところに
これだけの林道があるとは思いませんでした。




帰り道、景色の良いところがあったので
写真を撮ってみましょう。

山がきれいです。


左から由布岳、鶴見岳、高崎山です。





夕方の空がきれいです。

この時間帯になると風も気持ちよく。
バイクで走るにはとても快適です。

ペースはゆっくりですが、
楽しいひとときを過ごすことができました。




このように空いた時間にちょっと出かけるツーリングでも
けっこう楽しめますね。

あなたも近くの山を探索してみませんか。




地図はこちら

 




さて・・・今回はBWS125で
訪ねたこの林道ですが、

こんな林道に出かけるのに
ピッタリなバイクをご紹介しましょう。

それが「トリッカー・XG250」です。

砂利道・ガレ場があったとしても
あなたを非日常の世界へ無理なく連れて行ってくれる

そんな魅力的なバイクなのです。


そのトリッカーにうれしいキャンペーンが
「トリッカー FREE ☆ RIDE キャンペーン 」なのです。




お買い得になって買いやすくなったこのトリッカー


それにプラスして、
¥10500のクーポンがプレゼントされるというもの

バイク用品やカスタムパーツなどに
ご利用いただけます。


ぜひご利用して、バイクで楽しみましょう







★YSP大分・2010年のイベント・営業カレンダーです。



★大分インターから約5分 地図・アクセスはこちらから


★雄大な九州・阿蘇をバイクで走る。レンタルバイク、ご予約はこちらから



YSP大分公式ホームページ(リニューアルしました)
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp

空いた時間でツーリング!宇曽嶽神社(ヤマハ・YSP大分)

2010-08-27 07:23:33 | ツーリング
8月25日の水曜日、今日は定休日でお休みでした。

もう、ちょっと日が傾きかけた夕方になりました。

今日も、日中は暑い一日でした。
こんな暑いのに昼間はどこにも行く気になれません。

しかし・・このまま
終わるのはちょっともったいない。

そこで・・・

スクーターの「BWS125F」で
ショートツーリングに行ってみることにしました。




今、時間は3時半・・ですね。

熱中症になりそうな過熱した空気も
少しは和らいできましたね。

夕方までの3時間ちょっと、

バイクさえあればけっこう楽しめます。

お休みの日でも、丸1日まとまった時間は
とれないという人には今回のツーリングは
参考になるかもしれませんね。

バイクなら、簡単に非日常へと飛び込めるのです。


では早速、自分だけの時間をすごしにいきましょう。



さて、道中、賀来神社の周辺では
秋のお祭り「賀来の市」の準備が進んでいるようです。

ノボリが立っていましたよ。
このノボリがたつともう秋だな・・と思います。

こちらは9月1日から始まります。

普段仕事をしていると
家の近所のことでも意外と見ていないもの。

けっこう色々と変化に気づくものです。




今日の行く先は野津原です。
同じ大分市、家からはわずか20分程度。

みなさんの家の近くにも
きっとあるような近所の山です。

ショートツーリングにはぴったりの距離感。
バイクで走って遊ぶにはもってこいの場所なのです。



このあたりは「県民の森」
呼ばれるやすらぎと憩いの場。

大分市から豊後大野市、朝地町にかけて
4472ヘクタールの広大な森林地帯に
様々な施設が建設されています。

森林のマイナスイオンを浴びることができます。



今日はこの県民の森にある宇曽山(うぞうさん)にある
「宇曽嶽神社(うぞうだけじんじゃ)」まで行きます。

この神社、宇曽山のほぼ山頂(標高664m)にあるのです。



ここに上がるにはなんと林道を通っていきます。

もちろんこのように未舗装です。
そこそこ長い距離のダート

オフロード系スクーターのBWSなら
問題なく登っていきます。

でもセローとかトリッカーなら
なお乗り心地はよかったかもしれません。

今度はそのあたりで訪ねてみようかな。



ダートが切れたら、舗装が現れました。

傾斜のきつい道路です。

進むほどに標高は上がっていきます。
見晴らしもそれにつれてよくなります。



とうとう宇曽嶽神社の駐車場まできました。
どうでしょう、この眺め・・・まさに絶景です。


この近くから登山道がある
「障子岳」は大分市でもっとも標高が高い山
(標高751m)で登山愛好家の方にも知られた山です。

ちなみに高さでいうと、
2位が高崎山、3位が霊山だそうです。



ここから宇曽嶽神社まではもう少しあります。

このようにきつい坂。

ここはかつて山伏(やまぶし)達の
尊崇修験(そんすうしゅげん)の場。
それだけにけわしいのも当然です。

ちなみに写真で見るとそうでもないようにも見えますが
実際は見上げるような傾斜です。

さすがのBWS125でも苦しそうですね。



宇曽山に鎮座するこの神社は、古くから子宝明神、
虫封じの神様として知られています。

春秋ニ季の大祭には各地から参拝客が訪れるそうですが
この日はひと気はありませんでした。

入り口には、この神社の由来の案内看板もありました。




山伏達はここで尊崇修験を積みました。
一本歯の下駄に身を委ね、厳しい修業に耐えました。

近郷に降りてはその「行」の力と「神の霊験」とにより、
村人達に「根性」と「気力」を与えて病を治したと言われます。





特に子どもの「疳の虫(かんのむし)」の治癒をしたとか。

ここは九州のみならず京都をはじめ近畿、中国・四国に至るまで
広く崇敬者(すうけいしゃ)が多いそうです。



御殿の前は、展望台になっており、
写真のように眺めがすばらしいのです。

由布岳、鶴見岳、高崎山もきれいにみえる絶景です。

大分市、別府湾も見渡せますね。




山頂を吹きわたる風は、涼しくて最高に気持ちが良いですね。

人力で上がってくるにはものすごい体力と時間が必要ですが

林道などもあるゆえに
クルマで訪ねる事もなかなか大変そう。



そんな場所も、バイクなら気軽に来れるというものです。



特に、豪華なバイクでなくてもかまいません。
手軽な原付でもツーリングは十分楽しめるのです。

あなたもちょっと空いた時間を利用して
こんなショートツーリングを楽しんで見ませんか?





宇曽嶽神社 地図はこちら




さて・・今回のようなショートツーリングの時に
着て行きたいのがライディングジャケット

これらは万一の時だけのプロテクションだけでなく、
バイクで走行する際の「風」や「気温」の影響など、

バイク専用のきちんとした装備をしていることは
疲労感からしても全然違うのです。


そこで、おすすめがこのワイズギアの
「エアツーリングジャケットRY1125」です。



実は今、このエアツーリングジャケットをはじめとする
ヤマハのジャケット定番3モデルに
うれしいクーポンプレゼントキャンペーンを実施中!



RY1125 RY1123 RY1120の3モデルに限り、
なんと5000円分のクーポンがもらえるのです。



このクーポンはワイズギアカタログに
掲載されている商品に利用できます。


秋のツーリングシーズン本番を前に
このうれしいキャンペーン。9月末までです。

YSP大分までどうぞ!





★YSP大分・2010年のイベント・営業カレンダーです。



★大分インターから約5分 地図・アクセスはこちらから


★雄大な九州・阿蘇をバイクで走る。レンタルバイク、ご予約はこちらから



YSP大分公式ホームページ(リニューアルしました)
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp

週末からは全日本ロードレース後半戦(ヤマハ・YSP大分)

2010-08-26 07:32:02 | モータースポーツ


8月29日はいよいよ全日本ロードレース
後半戦がスタート

YSPレーシングからは中須賀選手が登場します!

8月3~5日にはそれに先立って
スポーツランドSUGOで合同走行が行なわれており
ディフェンディング・チャンピオン、
YSP Racing Team with TRCの中須賀選手は初日にトップタイムをマークしました。

中須賀選手いわくSUGOは昨年の最終戦以来、
苦手意識がなくなった、とのことですので
優勝も期待できそうですね。


下記にスペシャルサイトがありますので
注目してみましょう。

全日本ロードレース選手権第4戦スペシャルサイト





さて・・その中須賀選手が乗っているマシンが
ヤマハ YZF-R1 です。

実はそのR1に、うれしいキャンペーンがYSPで開催中です。

それが「R1 ONE-UPキャンペーン」



これは、YZF-R1をYSPでお買い上げいただくと

交換用のタイヤ、前後ワンセット(のクーポン)が
プレゼントされるというもの。


プレゼントされるタイヤは「ミシュランパワーピュア」

サーキット走行やワインディングで
R1の性能を引き出してくれる優れもののタイヤです。

このキャンペーン
詳しくはYSP大分までどうぞ!




★YSP大分・2010年のイベント・営業カレンダーです。



★大分インターから約5分 地図・アクセスはこちらから


★雄大な九州・阿蘇をバイクで走る。レンタルバイク、ご予約はこちらから



YSP大分公式ホームページ(リニューアルしました)
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp

佐賀関・黒ヶ浜(ヤマハ・YSP大分)

2010-08-25 08:33:59 | ツーリング
セローライダーの佐伯の山田さんより
写真をいただきました。

いつもありがとうございます。

今回、佐賀関(さがのせき)の関崎(せきざき)に行かれたようです。
早速、ご紹介しましょう。


----------------------


佐賀関の関崎に行きました。
かすんでいましたが佐田岬と佐田岬灯台も見えました。
黒が浜は石は大きいですが、
碁石(黒)を敷き詰めたようで不思議な景観でした。
一つ一つの石はつるつるすべすべしててきれいでした。

ここのしめ縄を張った岩は 姉妹岩 だそうです。

----------------------





少し高台から見る海の眺めが良いですね。

佐賀関の「関崎海星館(せきざきかいせいかん)」もある
このあたりからは、ご覧のような美しい海の景色をみることができます。

ちなみに関崎海星館では昼は太陽のプロミネンスと
国東・別府・四国・津久見方面の300度の大パノラマが、

そして夜は漁火・星空が観察できるそうです。




関崎灯台が見えます。

ここは1901年(明治34年)7月20日に初点灯した
大分県最古の灯台。
今から109年前というからすごい歴史ですね。

ちなみに、この灯台で現在使われているレンズは、
イギリス製のフレネルレンズ

こちらはさらに古く、
灯台が完成する以前の1870年(明治3年)に
製造されたものだそうです



フェリーが見えますね。
佐賀関からは四国へのフェリー、国道九四フェリーがあります。

便数も多いので四国へのツーリングでは
ライダーに重宝されています。

ここ、豊予海峡の海は好漁場として知られており、
潮流が速いことから、獲れる魚は身が引き締まり脂がのっています。

大分県名産の関あじ、関さばはその管理の手法もあいまって
全国的な高級ブランドとして取引されていますよ。





さて・・・関崎海星館から進んでおよそ740m
今回山田さんが訪ねられた黒ヶ浜(くろがはま)があります。

佐賀関半島先端にあるこの海岸。
日豊海岸国定公園の一部であり、日本の渚百選にも選定されています。

黒ヶ浜という名は、蛇紋岩(じゃもんがん)と呼ばれる黒い石のために、
海岸が黒く見えることに由来しているのです。




黒ヶ浜は、対照的な白砂の海岸である
白ヶ浜(しろがはま)に隣接しています。

このように白黒の海岸が隣接する地形は全国的にも珍しく、
平安時代から景勝地として知られています。




このあたりは、白ケ浜、びしゃご姉妹岩、黒ケ浜と景勝地が続きます。

黒ケ浜は日本の渚百選に選ばれている特徴ある渚。

名前に示すように黒色の礫(れき)を
敷き詰めた海岸線は独特の景観ですね。

このちょっと不思議な色の蛇紋岩は、
かんらん岩などの超塩基性岩類が水と反応し、

蛇紋岩化作用を受けることで
生成すると考えられているそうです。






こちらの写真はビシャゴ岩

これは姉妹岩とも呼ばれ、海女の黒砂(いさご)と
真砂(まさご)の姉妹が海の安全を守っているという伝説があります。

ビシャゴ浦の姉妹岩は、昔、神武天皇東遷(とうせん)の際、

かつて伊弉諾尊(イザナギノミコト)が
佐賀関の関崎沖で神剣を失いました。

それを、大蛸が守っていたのを、
命をかけて取り返したこの地の海女、
黒砂(いさご)・真砂(まさご)姉妹を祭っているそうです




海の美しさに大分の自然のよさを感じますね。
暑さも少し和らぐこれからの季節

ツーリングで訪ねて、
潮風を体に浴びてみてはいかがでしょう。



黒ヶ浜 地図はこちら





さて・・・・日中は暑いものの、少しづつ
朝晩には秋の気配が感じられるようになりましたね。

今回、山田さんがたずねられた佐賀関の海沿いも
もうすぐ気持ちの良い秋の風が吹くことでしょう。

そんなバイクシーズン

免許をお持ちの方はお仲間からツーリングの
お誘いが急にあったりすることもあるでしょう。

もしバイクを持っていないという方は
レンタルバイクをご利用してみてはいかがでしょうか。



レンタルバイク九州 YSP大分では
50cc~1300cc・・・
スクーターからスーパースポーツまで、

たくさんの車両をご用意しております。

このブログでもご紹介させていただいているような
県内の素敵なツーリングスポットを
たずねてみてはいかがでしょうか?

お気軽にお問い合わせください。





★YSP大分・2010年のイベント・営業カレンダーです。



★大分インターから約5分 地図・アクセスはこちらから


★雄大な九州・阿蘇をバイクで走る。レンタルバイク、ご予約はこちらから



YSP大分公式ホームページ(リニューアルしました)
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp/







XT1200Zスーパーテネレがやってきた!(ヤマハ・YSP大分)

2010-08-25 08:22:51 | ニューモデル
プレストコーポレーションから発売された
期待のニューモデル 「XT1200Zスーパーテネレ」が
23日、いよいよYSP大分にやってきました!

その様子・・ちょっとご紹介しましょう。

やってきましたとは言っても
海外モデルはこのように、「梱包(こんぽう)」状態で届きます。

海外モデルをカタチにするのは実は大変なのです。
大きな大きな・・お届けモノですね。





さて、ここからは箱を外しての組み立てに入ります。
まずは外箱を外しましょう。



するとこのように鉄枠が現れます。

これはボルトで組まれていますので
ひとつひとつ外して撤去します。

これだけでも結構大変な作業ですが
さらに中身のバイクを組み立てるのはもっと大変、

写真にも見えるように
タイヤだって外れた状態でついてきますので
台座から外すのだって一苦労です。




さて・・・組み立て終わるとブルーのスーパーテネレが現れました。

その大きさに圧倒されますね。
写真とホンモノとの迫力、違いますね~。


と・・・いうことでこのスーパーテネレ

YSP大分で現車を見れます。
どんなバイクなの・・?と気になる方は

ぜひ、ご来店くださいね。





さて・・こんなニューモデルのスーパーテネレ

実は乗れるチャンスが用意されています。
それがこの「プレストキャラバン試乗会」



10月23日(土)、24日(日)の両日
YSP大分でスーパーテネレ・FZ8の試乗会を開催。

どこまでも走っていけそうなその長距離クルージング力、
あなた自身でお確かめください。


試乗会について詳しくは当店までどうぞ!





★YSP大分・2010年のイベント・営業カレンダーです。



★大分インターから約5分 地図・アクセスはこちらから


★雄大な九州・阿蘇をバイクで走る。レンタルバイク、ご予約はこちらから



YSP大分公式ホームページ(リニューアルしました)
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp

有村溶岩展望所・桜島(ヤマハ・YSP大分)

2010-08-24 07:14:51 | ツーリング
佐野さんの桜島ツーリング

最後に「有村溶岩展望所」(ありむらようがんてんぼうしょ)
をご紹介しましょう。

ここは、国道224号線沿い、大隅半島(桜島口)近くにあります。

ここは1946年の大噴火の際に噴出した
「昭和溶岩原」の小高い丘にあり、

桜島の展望所の中でも
壮大で、迫力のある溶岩原として知られています。





また、この東側は、大正大噴火の際に流れ出した溶岩により、
桜島と大隅半島が、陸続きとなった場所です。

噴火で、陸続きとなってしまうなんて大変なことですが、
私達バイク乗りにとっては
桜島へ渡る手段となり、ありがたいですね。

この展望所には、
全長約1kmの「溶岩原遊歩道」が作られています。
バイクを置いて歩いてみましょう。


写真は遊歩道の案内看板ですね。




両側には溶岩原が、
どこまでも広がって荒涼とした景色を作っています。

ここには俳人、高野素十(たかの すじゅう)の句がありました。

「初蝶や溶岩につき当たりつき当たり」

高野素十は俳人で医学博士でもありました。

山口誓子、阿波野青畝、水原秋桜子とともに
名前の頭文字を取って『ホトトギス』の四Sとも称された人物だそうです。





また、写真はないですが、ここには幕末の志士である
平野国臣(ひらの くにおみ)の歌碑もあるとのこと。

「わが胸の燃ゆる思いにくらぶれば煙はうすし桜島山」

攘夷にかけた平野国臣の熱い思いが伝わるような歌です。

この桜島の雄大な眺め、
歴史に名を残すような人物なればこそ
感じ入るものがあることでしょう。




歴史上、大きな噴火を繰り返してきた桜島ですが、

近代の大噴火では1946年の昭和の大噴火があります。

この時は、多量の土石流と火山灰により、
この近辺の多くの集落が、飲み込まれたそうです。

桜島はかって明治以前は人口は2万人もいたそうです。
それが徐々にその数を減らし、現在では、4000人となっているそうです。



南岳の裾野には、
大正溶岩(大正時代に噴火した時に流れた溶岩)が広がります。

これは1914年(大正3年)に起こった
桜島の大噴火により噴出したもの。

この時は約2キロ立方米の溶岩流や火山灰が噴出し、
島内の5集落が溶岩流に埋められました。

展望台からはこの写真のように独特な形状の溶岩
の風景が広がります。



桜島では急な爆発に備えて、
このように、あちこちに避難壕が作られています。

現在も噴火しているからこそ
こういう備えは必要なのですね。

駐車場脇にも、写真のような避難壕がありました。




ごつごつした奇岩がどこまでも続いていますが

展望所や案内道路は、この階段からもわかるように
きちんと整備されています。

むき出しの岩肌は迫力満点。
近づくほどにいっそう猛々しいですね。




ここは、大正時代の大噴火では1カ月以上も溶岩が流出し、
その結果、桜島が大隅半島と陸続きになりました。
そのため現在は大隅半島側からは
船を使わずに桜島へと渡ることができるのですが

ちなみに、鹿児島市側から渡るには、
鹿児島港と桜島港との間を結ぶ桜島フェリーがあります。

大隅半島へ渡るには、ぐるっとまわるルートを行くよりも
ショートカットで時間を大幅に短縮できるため
このフェリーの利用は現在も大変多いようです。




雄大な桜島や溶岩原が見ることができる、
ここ有村溶岩展望所です。


さて何度かにわけてご紹介させていただいた
佐野さんの桜島ツーリング、いかがでしたでしょうか。

桜島各地の名所、展望台では
過去から今も現在進行形で続く、
桜島噴火の歴史を知ることができます。

鹿児島へのツーリングの際には
ぜひ訪ねてみてください。



有村展望所 地図はこちらです。





さて・・今回のようなロングツーリングの時に
ぜひ、来て行きたいのがライディングジャケット

これらは万一の時だけのプロテクションだけでなく、

バイクで走行する際の「風」や「気温」の影響など、

バイク専用のきちんとした装備をしていることは
疲労感からしても全然違うのです。


そこで、おすすめがこのワイズギアの
「エアツーリングジャケットRY1125」です。



実は今、このエアツーリングジャケットをはじめとする
ヤマハのジャケット定番3モデルに
うれしいクーポンプレゼントキャンペーンを実施中!



RY1125 RY1123 RY1120の3モデルに限り、
なんと5000円分のクーポンがもらえるのです。



このクーポンはワイズギアカタログに
掲載されている商品に利用できます。


秋のツーリングシーズン本番を前に
このうれしいキャンペーン。9月末までです。

YSP大分までどうぞ!





★YSP大分・2010年のイベント・営業カレンダーです。



★大分インターから約5分 地図・アクセスはこちらから


★雄大な九州・阿蘇をバイクで走る。レンタルバイク、ご予約はこちらから



YSP大分公式ホームページ(リニューアルしました)
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp/










鳥島展望所・桜島(ヤマハ・YSP大分)

2010-08-22 06:44:17 | ツーリング
さて、セローライダーの佐野さん、
次は『鳥島展望所』(からすじまてんぼうしょ)に行かれました。

『なぎさ遊歩道』の途中にあるこの『鳥島展望所』

この場所は元々、『鳥島』と呼ばれる無人島でした。



大正3年の大噴火の際に噴出した溶岩群が
この島までを飲み込み、現在では
『大正溶岩原』と呼ばれる、桜島の一部地域となりました。

『鳥島展望所』は、この大正溶岩原地帯にあります。

東は桜島の雄大な景色と、
西は錦江湾の穏やかな景色を
両方眺める事が出来る景色のよい展望台です。




鳥島展望所は、桜島の火山からは若干離れた展望所なのですが、

特に建物などに邪魔されることなく、
桜島の火山全体を眺めることができる場所なのです

展望所のすぐ下に駐車場もあり、
車椅子の方でも展望所に上がって見れるように坂道も整備されてます


「烏島この下に」

かつて、この下が島だったことを示す唯一の石碑だそうです。





烏島は、1914年の大正噴火以前は桜島沖の島でしたが、
噴火により地続きとなり、溶岩の下20mに埋もれてしまいました。

なんとも・・スケールの大きな話ですね。

現在は、国道のすぐ西側に並行して走る
スーパーマグマロードという、きれいな道路沿いにあり、
展望所と記念碑が建てられています。




この展望所の周囲は溶岩大地が広がっており、
普段は桜島の山もきれいに見えます。

佐野さんが訪ねたこの日は
あいにくのガスで桜島は見えませんでしたが、

ここは桜島観光では外せない観光スポットのひとつですね。





烏島(からすじま)は元々周囲500mの小島。
かつては、海岸から500mも島は離れていたそうです。

それが今は地下20mに埋もれているなんて
なんとも不思議な感じがします。

わずか100年ほど前まで海や島だったところを
バイクで走れるのですから・・・



今では陸続きとなった桜島

この展望所の景色から見える
島を埋め尽くすほどの自然の力のすごさには、
ひたすら圧倒されます。


鳥島展望所 地図はこちら







★YSP大分・2010年のイベント・営業カレンダーです。



★大分インターから約5分 地図・アクセスはこちらから


★雄大な九州・阿蘇をバイクで走る。レンタルバイク、ご予約はこちらから



YSP大分公式ホームページ(リニューアルしました)
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp/

埋没鳥居・桜島(ヤマハ・YSP大分)

2010-08-21 07:31:30 | ツーリング
桜島を訪ねたセロー乗りの佐野さん、

次は黒神町の「埋没鳥居」(まいぼつとりい)をたずねました。




ここは大正の大きな噴火のときに
埋没してしまった鳥居があります。

桜島の噴火のすごさを知るには良い場所です。

先日NHKで放送された
『気ままに寄り道バイク旅』鹿児島編でも
清水国明さんと国井律子さんが訪れていましたね。




埋没鳥居は桜島東岸の道路脇にあります。

その大正3年の大噴火では
桜島の8つの集落が溶岩で埋没したそうです。

ここ、黒神地区でも全戸687戸がすべて埋没しました。
黒神の埋没鳥居もこの時の火山灰で埋もれたものです

鳥居の高さを考えると・・・本来
けっこうな高さがあるはずですが

それがこの様な姿になるとはにわかに信じられません。



高さ3mの鳥居の上の、笠置の部分だけが地表から頭を出して
埋まってしまっているとは・・・

火山の噴火のすごさを物語っています。

この埋没鳥居は県の天然記念物にも指定されています




先日のブログでもご紹介したように、
この大正の噴火の前まで桜島は
名前の通り正真正銘の島だったのですが、

この大正3年の大噴火では、
およそ30億トンもの溶岩が流出し、
瀬戸海峡と言われていた桜島と
大隅半島の間の海峡を埋めて陸続きなりました。




桜島火山の有史以後の山頂噴火は
「南岳」で起こっているそうです。

ちなみに近年1,000年間に起きた代表的な噴火は、
文明噴火、安永噴火、大正噴火、昭和噴火の4つあり、

その度、溶岩や火砕流によって大災害となったそうです。




この埋没鳥居がある黒神は桜島の東端に位置します。

火口の風下にあたることが多いため噴石や
火山灰による被害が特に大きいそうで

この鳥居も、そのひとつの象徴なのですね。
火山の噴火、地球のエネルギーのすごさを感じます。



埋没鳥居 地図はこちら








★YSP大分・2011年のイベント・営業カレンダーです。



★大分インターから約5分 地図・アクセスはこちらから


★雄大な九州・阿蘇をバイクで走る。レンタルバイク、ご予約はこちらから



YSP大分公式ホームページ(リニューアルしました)
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp/










湯之平展望所・桜島(ヤマハ・YSP大分) 

2010-08-19 07:32:45 | ツーリング
さて、当店のチャレンジ3000キロで
とうとう1万キロを達成した佐野さんが
鹿児島の桜島に行って来られました。

写真をいただきました。ありがとうございます。

今回の旅もかなりの距離のツーリングとなったようです。
その様子、何回かにわけてご紹介しましょう。



行きは国道10号線を南下・・・

セローにETCを装着されている佐野さんは、
東九州自動車道の高速無料区間 西都~清武を通り
さらに269号線へと進みます。

都城からは、再び10号線にのり、220号線から
今では陸続きとなっている「桜島」へと入ります。





そう、今回訪ねる桜島(さくらじま)・・・
実は島ではありません。

かつては文字通りの島でしたが
大正3年の噴火によって大隅半島と陸続きとなりました。

東西約12km、南北約10km、周囲約55km、面積約77km²の「半島」なのです。

桜島は御岳(おんたけ)と呼ばれる活火山を中心に形成されます。
現在も噴火を続ける、まさに鹿児島のシンボルなのです。


この日は天気は悪くなかったのですが
桜島には写真のようにガスがかかっていたとのこと。

美しい姿を見る事は出来なかったとのことです。




今回、佐野さんは今回の滞在中の宿泊に
「ユースホステル」を利用しました。

写真がその「桜島ユースホステル」です。

ユースホステルの良いところは
安価で宿泊できるところ、節約したい
ツーリングライダーにはうれしいですよね。

ここ桜島ユースホステルも
素泊まり一泊2,650円と大変リーズナブルです。

ちなみに、ここの施設内の浴場では、
源泉から直接お湯を入れているそうですよ。



さて、佐野さんはまず
ここ湯之平展望台(ゆのひらてんぼうじょ)にやってきました。

海抜373mの高台にある湯之平展望所は、
桜島の4合目ほどにある展望台です。





ここは桜島の噴火口の近くにありますので
桜島の噴煙もはっきりと見ることができます。

また、ここは錦江湾、鹿児島市街地はもちろん

天気のよい時は霧島連山や開聞岳も一望できる
桜島内では一番のビューポイントといえるでしょう。




ここは、海岸から7kmほど道路を上った中腹にあり、
山頂の一番近くまで行くことのできる展望台ですが
この先は、登山禁止であることもあり、
バイクでいけるのも、ここまでの様子です。

今にも崩れそうな岩肌が手に取るように眺められ、
その力強さを実感することができます。

間近で見るときっとすごい迫力なんでしょうね。




こちらの写真からは錦江湾、
鹿児島市内もよく見えますね。

目の前に桜島・・反対を見れば錦江湾
実に鹿児島らしい風景です。





普段ここに住まない私達からすると
こんなすぐ近くで常時噴火しているなんて
怖いのでは・・?と思いますが
話を聞くと鹿児島の人にとってはそうでもないようです。

灰については大変なようですが、
桜島はそれ以上に鹿児島の人にとって特別な存在なのでしょう。


湯之平展望台 地図はこちらです。





さて今回の鹿児島の旅で、佐野さんも利用した高速道路、

長距離ツーリングには欠かせないですよね。
そして高速を利用するのに欠かせないのが「ETC」です。

このETC、バイク用は値段がけっこうするため
今まで装着を諦めていた方も多いのでないでしょうか?

そこで今回、YSP大分がご提案するのが
「ETCコミコミキャンペーン」



一体型ETCを取り付け料こみの
¥29800でご提供いたします。

これなら高速週末上限1000円などの利用を
するうちにすぐに元はとれそうですね。

このキャンペーン、期限は2月28日まで
お早めにどうぞ!





★YSP大分・2010年のイベント・営業カレンダーです。



★大分インターから約5分 地図・アクセスはこちらから


★雄大な九州・阿蘇をバイクで走る。レンタルバイク、ご予約はこちらから



YSP大分公式ホームページ(リニューアルしました)
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp/










バレンティーノ・ロッシ選手の談話(ヤマハ・YSP大分)

2010-08-18 07:51:44 | モータースポーツ



「ヤマハと僕との7年間の関係については、
ひと言やふた言で説明することはできない。

あの2004年から、いろいろ状況が変ってきたけれど、中でも一番変化したのが彼女、
つまりYZR-M1なんだ。

彼女は当時、グリッドの真ん中あたりに留まっていて、
ライダーを含めてMotoGPに携わる多くの人たちにとって、
その存在は輝くものではなかった。

ところが今は、すっかり成長して進化し、
賞賛され、求愛されてガレージのなかで微笑んでいる。
クラストップの存在として扱われるようになったんだ」

記事全文はこちら
ヤマハ発動機株式会社



★YSP大分・2010年のイベント・営業カレンダーです。



★大分インターから約5分 地図・アクセスはこちらから


★雄大な九州・阿蘇をバイクで走る。レンタルバイク、ご予約はこちらから



YSP大分公式ホームページ(リニューアルしました)
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp/