バイクのブログ・YSP大分

FM大分、毎週(月)お昼12.10~「今日もバイク日和」というバイクの話題のラジオコーナーやってます。

YZ250FX 1台だけまだご用意できます!(ヤマハ・YSP大分)

2015-04-30 06:59:00 | ニューモデル



すでに受注が終了しているYZ250FⅩ

セルスタートがついたことで始動がとても楽、
本格オフロードバイクへの敷居が低くなりました。

スタックしたときのエンジン再始動も容易

そして後方排気のシステムを採用したエンデューロレーサーマシンです。

既に当店でも何台か納車させていただいたのですが
こちらの「FX」、まだYSP大分にて1台だけご用意ができます。

予約期間中に決めきれなかった方
本格的オフロードシーズンを前にいかがでしょうか。



メーカー希望小売価格

YZ250FX
777,600円 [消費税8%含む](本体価格 720,000円)
価格は参考価格です。メーカー希望小売価格は消費税率8%に基づく価格です。
メーカー希望小売価格にはリサイクル費用・消費税が含まれております。
詳しくは当店までお問い合わせください。



★YSP大分までの道 大分県庁周辺から

★YSP大分までの道 別府から

★FM大分 毎週月曜日PM12:10~「今日もバイク日和」放送中 

★YSP大分(yspoita) on Twitter

★<買取>YSPなら愛車を、大事にしてくれる次のオーナーへしっかり届けます。

★急な整備、メンテナンスのお支払いも安心。YSP大分ならクレジットカ-ドがご利用いただけます。



YSP大分公式ホームページ
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp


YSP大分 地図

全日本ロードレース応援ツーリングに行ってきました!(ヤマハ・YSP大分)

2015-04-27 07:39:24 | ツーリング
こんにちは。FM大分クローバーレディオテラス(月)
「今日もバイク日和」でお世話になっています、ナルさんこと河野成久です。

なんというか心外ながら
私が「雨男」と呼ばれて久しいですが、

4/26(日)はご覧のような素晴らしいお天気。

先日のモトクロスこそ雨にたたられましたが、
意外と最近はお天気での勝率もよい私なのです。



今日は全日本ロードレースの第二戦が
日田市の「オートポリス」で開催されます。

チケット販売でなんとおよそ60名、

現地まで同行の「応援ツーリング」にご参加いただいたのは
途中合流含め、約20名の方です。ありがとうございました!



さて、今日私が乗ったバイクは「MT-09TRACER」

マスターオブトルク、MT-09の
ツアラーモデルです。

初めてのこのバイクでのツーリングだったのですが

乗り心地はどうだったかというと
いやぁ、実に軽くて安定感があり快適ですね。

道を選ばないとの触れ込みですがその通り。
最新型のバイク、さすがヤマハです。



天候不順などで
あまりバイクに乗るという感じでない時期が続いたこの頃。

しかし今回走ってみると道中
たくさんのツーリングバイクとすれ違いました。

バイクシーズンも本番。

バイク乗りが多く集う瀬の本三愛レストハウスでも
ご覧のようにたくさんのライダーが集まっていました。

風もさわやか、気持ちいいですね。



さて現地まで距離約90キロ、
9時過ぎごろには到着いたしました。

会場には例年のごとくき「YSPのブース」が準備。
YSPスペシャルチケットのお客様だけが利用できます。

ここはテントの中にイスと机もあり
ドリンクサービスもありますよ。

オートポリスの強い日差しから逃れられるので、
昼休みにお昼寝された参加者の方もいたご様子。

YSPからの参加者にとっては
観戦の拠点となり、とっても重宝しているようです。



さて、こちらにはヤマハ話題のニューモデルが
タッチモデル(またがってもよいバイク)として用意されていました。

そのやや端の方に、またがり禁止の札があるバイクが・・・

これは 新型の「YZF-R1(レースベース車)」ではないですか。

展示される予定は特にない、と聞いていたのですが
これはうれしいサプライズですね。



レースの合間には、各メーカーのブースやステージで
様々なイベントが開催されます。

お昼休みにはヤマハブース前で
ヤマハファクトリーレーシングチームの「中須賀克行(なかすがかつゆき)」選手と
ヤマルーブレーシングチームの「野左根航汰(のさねこうた)」選手が
集合写真撮影に駆け付けてくれました。

レース直前、データー取集に忙しい時間帯
本来はファンサービスなぞしている暇はないはずですが

その時間を割いてでもファンのために来てくれたのですね。



そのあとはお楽しみの「抽選会」。
スペシャルチケット付属の抽選券で賞品が当たります。

およそ8000円のバッグがあたるショップごとの抽選では
当店からは2名の方が見事当選。

それだけでなく、全体の中から選ばれる抽選では
当店からの参加者が見事2等相当の「タブレット」をゲットしました。

おめでとうございます!



そしてお昼休みには「ピットウォーク」
通常は入れないピットロードを開放してくれるこの時間。

「ステッカー配布」や「サイン会」などのファンサービスを楽しめるものです。

これからものすごい速さで走るマシンを
間近でじっくりみることができるのもこの時間だけ。

ワークス仕様の中須賀仕様、
それと反してほとんどノーマルのR1だという野左根両選手のYZF-R1。

どちらも、それぞれに興味深いところですね。



さてお昼休みのお楽しみといえばお昼ご飯。

全日本ロードレースの会場では
いろんなお店が軒を連ねています。

写真は、広島風お好み焼き。

全部は食べきれないけど、それ以外にも、
いろいろ美味しそうなものがたくさんありましたよ。



こちらはソフトクリームとクレープ

私はソフトクリームを食べたのですが
いちごがたっぷりでなかなか美味しかった。

一日中つまみ食いのような感じでしたが

それも全日本ロードの楽しみなのです。



さていよいよ決勝レース開始。

様々なセレモニーが行われた後に
本番がスタートされます。

期待の中須賀選手が新型マシンYZF-R1と
どういうレース展開をするのか楽しみですね。



そしてレース開始、オートポリスに迫力のある音が轟きます。

中須賀選手はポールポジションからのスタートながら
3番手で1周目を終えます。

しかし2周目にはヤマルーブレーシングチームの
野左根選手が中須賀選手を抜き去りトップに浮上しました。

ワークス仕様でない野左根選手のYZF-R1が
なんと5周目までトップ走行です。

ええっノーマルだってさっき言ってたぞ。
新型R1、どれだけ速いんだ。



しかし6周目にその野左根選手、痛恨の転倒。
オーロラビジョンにその様子が・・。ああ残念。

他の選手との接触が原因だそうですが
ここでリタイヤとなってしましました。

しかしJSB1000で「若手」選手がトップを走ることは
極めて稀な事態。もう10年くらいレースに通ってますが見たことがありません。

でも怪我もないということなので、
今後の、野左根選手とYZF-R1の活躍が楽しみですね。



さてトップ争いはカワサキの「渡辺 一樹」選手と
ヤマハの「中須賀 克行」選手

そしてホンダに乗る「高橋 巧」選手の三つどもえの戦いとなりました。

各メーカー入り乱れてのバトル
ロードレースファンにとってはこれ以上ない楽しみですね。

16周目の第1コーナーで中須賀が渡辺に仕掛けてトップに浮上。

その後、中須賀選手は見事トップでチェッカーを受けました。
もちろんYSP応援団も盛り上がりましたよ。



新体制&ニューマシンでの今季初優勝
表彰台の前に戻ってきた中須賀選手。

表彰台前で見ていたのですが
チームスタッフと喜びを爆発させていました。

徐々に新しいバイクのセットアップも決まってきた様子。

前人未到の4連覇をかけた今シーズンは
今後のレースがさらに楽しみですね。



さて今回の応援ツーリング

お天気にも恵まれ、
バイクの楽しさを実感したツーリングでした。

特に大きなトラブルもなく無事終了です。

大きなツーリングは9月まで一旦お休みですが
今後もYSP大分では中小規模のツーリング

またラパラ!などの走行会・練習会の参加イベントを企画していきますので
予定のあう方はぜひご参加ください。

今後、やまなみハイウェイではバイクが増えると思います。
みなさん無茶な走りをせずどうか安全運転でお楽しみくださいね。















★YSP大分までの道 大分県庁周辺から

★YSP大分までの道 別府から

★FM大分 毎週月曜日PM12:10~「今日もバイク日和」放送中 

★YSP大分(yspoita) on Twitter

★<買取>YSPなら愛車を、大事にしてくれる次のオーナーへしっかり届けます。

★急な整備、メンテナンスのお支払いも安心。YSP大分ならクレジットカ-ドがご利用いただけます。



YSP大分公式ホームページ
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp


YSP大分 地図

丸山浩の速攻インプレ! YAMAHA YZF-R1 / R1M (ヤマハ・YSP大分)

2015-04-23 06:59:00 | 動画
2015モデル YAMAHA YZF-R1 / R1M 試乗インプレ



★YSP大分までの道 大分県庁周辺から

★YSP大分までの道 別府から

★FM大分 毎週月曜日PM12:10~「今日もバイク日和」放送中 

★YSP大分(yspoita) on Twitter

★<買取>YSPなら愛車を、大事にしてくれる次のオーナーへしっかり届けます。

★急な整備、メンテナンスのお支払いも安心。YSP大分ならクレジットカ-ドがご利用いただけます。



YSP大分公式ホームページ
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp


YSP大分 地図

YZF-Rシリーズ R15~R3まで、試乗車ご用意しております!(ヤマハ・YSP大分)

2015-04-22 06:59:00 | ニューモデル
さてmotogpやJSB1000も始まり
レースシーンが熱いこの頃ですが

そのDNAを受け継ぐ「R」なバイク
YZF-R15 R25。

そして20日には、YZF-R3が発売となり
普通二輪免許で乗れるRシリーズにも注目が集まっています。

YSP大分では、これらすべてに試乗できるように
試乗車をご用意しました!



こちらが今回当店で導入されたYZF-R3の試乗車、

「320」のグラフイックが排気量を表していますね。

320ccは低速トルクが豊かで
落ち着いた走りと高速安定性が特徴です。

さらにR3にはABSが標準装備

そのあたりも試乗でぜひチェックしてみてください。



そしてこちらがR25
R3とほとんど同じ、ブルーのカラーです。

車検のないことは250のメリット。

それだけになく、
R25ならではの伸びやかなエンジン特性は
R3よりもむしろ高揚感が感じられます。

試乗で体感してみてください。



こちらはR15

150ccのエンジンは軽い車体と相性も良く
とても軽快な印象です。

「毎日乗れるスーパースポーツ」感では
兄貴分以上かもしれません。

燃費の良さなどもあり、
通勤快速として使うのにもおすすめですよ。



このRシリーズ3兄弟すべてに乗れるのは
たぶん、大分ではYSP大分だけ

ご自身の使い方にあった1台を
選んでみてくださいね。

またR25、R3には1.9%低金利ローン
R15にも2.9%低金利ローンが適用できます。

購入の際には、ぜひご利用をご検討ください!
ご来店をお待ちしております。






★YSP大分までの道 大分県庁周辺から

★YSP大分までの道 別府から

★FM大分 毎週月曜日PM12:10~「今日もバイク日和」放送中 

★YSP大分(yspoita) on Twitter

★<買取>YSPなら愛車を、大事にしてくれる次のオーナーへしっかり届けます。

★急な整備、メンテナンスのお支払いも安心。YSP大分ならクレジットカ-ドがご利用いただけます。



YSP大分公式ホームページ
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp


YSP大分 地図

全日本ロードレース選手権シリーズ第1戦 鈴鹿2&4レース (ヤマハ・YSP大分)

2015-04-20 10:37:34 | モータースポーツ


■大会名称:2015年 MFJ 全日本ロードレース選手権シリーズ第1戦 鈴鹿2&4レース
■カテゴリ:JSB1000
■開催日:2015年4月19日(日)
■会場:鈴鹿サーキット(5.821Km)
■周回数:20周
■天候:曇り ■コース:ドライ
■観客数:28,000人
■PP:津田 拓也(2分06秒103/Suzuki)
■FL:津田 拓也(2分07秒049)

中須賀克行&新型YZF-R1が開幕戦で2位表彰台を獲得!!

今年からファクトリー体制が復活し、
「YAMAHA FACTORY RACING TEAM」からの出場となった中須賀克行。
新しい体制、新しいヤマハ「YZF-R1」での戦いとなったが、
マシンはまだ完璧には仕上がっておらず、予選は4番手となった。

記事全文はこちら
ヤマハ発動機株式会社 全日本ロードレース選手権 JSB1000



★YSP大分までの道 大分県庁周辺から

★YSP大分までの道 別府から

★FM大分 毎週月曜日PM12:10~「今日もバイク日和」放送中 

★YSP大分(yspoita) on Twitter

★<買取>YSPなら愛車を、大事にしてくれる次のオーナーへしっかり届けます。

★急な整備、メンテナンスのお支払いも安心。YSP大分ならクレジットカ-ドがご利用いただけます。



YSP大分公式ホームページ
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp


YSP大分 地図

MotoBasic ヤマハ YZF-R1M (2015) スタイリング&ディティール(ヤマハ・YSP大分)

2015-04-15 06:59:00 | 動画
ヤマハ YZF-R1M (2015) スタイリング&ディティール YAMAHA YZF-R1M (2015) Styling & Details




★YSP大分までの道 大分県庁周辺から

★YSP大分までの道 別府から

★FM大分 毎週月曜日PM12:10~「今日もバイク日和」放送中 

★YSP大分(yspoita) on Twitter

★<買取>YSPなら愛車を、大事にしてくれる次のオーナーへしっかり届けます。

★急な整備、メンテナンスのお支払いも安心。YSP大分ならクレジットカ-ドがご利用いただけます。



YSP大分公式ホームページ
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp


YSP大分 地図

”One-shot Musical” / ”ワンカットミュージカル”(ヤマハ・YSP大分)

2015-04-13 06:40:00 | 動画
”One-shot Musical” / ブランド映像”ワンカットミュージカル”




★YSP大分までの道 大分県庁周辺から

★YSP大分までの道 別府から

★FM大分 毎週月曜日PM12:10~「今日もバイク日和」放送中 

★YSP大分(yspoita) on Twitter

★<買取>YSPなら愛車を、大事にしてくれる次のオーナーへしっかり届けます。

★急な整備、メンテナンスのお支払いも安心。YSP大分ならクレジットカ-ドがご利用いただけます。



YSP大分公式ホームページ
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp


YSP大分 地図

Yamaha Handling Vol.10 - YZF-R1M Impression(ヤマハ・YSP大分)

2015-04-12 06:40:00 | 動画
Yamaha Handling Vol.10 - YZF-R1M Impression




★YSP大分までの道 大分県庁周辺から

★YSP大分までの道 別府から

★FM大分 毎週月曜日PM12:10~「今日もバイク日和」放送中 

★YSP大分(yspoita) on Twitter

★<買取>YSPなら愛車を、大事にしてくれる次のオーナーへしっかり届けます。

★急な整備、メンテナンスのお支払いも安心。YSP大分ならクレジットカ-ドがご利用いただけます。



YSP大分公式ホームページ
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp


YSP大分 地図

03GEN, Yamaha Motor Design(ヤマハ・YSP大分)

2015-04-08 06:59:00 | 動画
03GEN, Yamaha Motor Design



★YSP大分までの道 大分県庁周辺から

★YSP大分までの道 別府から

★FM大分 毎週月曜日PM12:10~「今日もバイク日和」放送中 

★YSP大分(yspoita) on Twitter

★<買取>YSPなら愛車を、大事にしてくれる次のオーナーへしっかり届けます。

★急な整備、メンテナンスのお支払いも安心。YSP大分ならクレジットカ-ドがご利用いただけます。



YSP大分公式ホームページ
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp


YSP大分 地図

ヤマハ発動機「TRICITY」新CM&メーキング映像(ヤマハ・YSP大分)

2015-04-08 06:40:00 | 動画
大島優子がキュートに「リーン!」 三輪バイクCMで菅田将暉と初共演 ヤマハ発動機「TRICITY」新CM&メーキング映像



YSP大分では、「トリシティ」の試乗車をご用意!

リーンと傾く感覚を、あなたも試乗で体感してみませんか。
詳しくは店頭でどうぞ!




★YSP大分までの道 大分県庁周辺から

★YSP大分までの道 別府から

★FM大分 毎週月曜日PM12:10~「今日もバイク日和」放送中 

★YSP大分(yspoita) on Twitter

★<買取>YSPなら愛車を、大事にしてくれる次のオーナーへしっかり届けます。

★急な整備、メンテナンスのお支払いも安心。YSP大分ならクレジットカ-ドがご利用いただけます。



YSP大分公式ホームページ
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp


YSP大分 地図

YZF-R1はこんなバイク!プレスト講習会 詳報(ヤマハ・YSP大分)

2015-04-05 06:59:00 | ニューモデル
こんにちは4月から始まるFM大分お昼の番組「クローバーレディオテラス」(月)
「今日もバイク日和」でお世話になっています、ナルさんこと河野成久です。

先日開催されたプレストの新型YZF-R1の講習会に
店長の衛藤が福岡まで行ってきました。

どうやらものすごいバイク・・らしい、ということは
噂でいろいろと聞くのですが、はたして実際はどうなのか。

本当のところを聞くことができたそうですので
今日は、大分唯一のヤマハ専門店YSP大分として、それを詳しくご紹介しましょう!



新型の2015年式YZF-R1のコンセプトは
「ハイテク武装のピュアスポーツマシーン」。

あのロッシやロレンソが世界一を争っている
motogpマシンであるYZR-M1のノウハウを、

かなり色濃く、詰め込んだものなんだそうです。

またデザイン側のコンセプトは
「地上最速であること」

空気抵抗や重力に打ち勝つ自然なシルエットを目指しました。



またこのバイク、ふんだんにアルミ、マグネシウムなどの素材を使い

一般公道を走るには、もう贅沢ともいえる車体の大幅な軽量化を行うことで
実に軽快なハンドリングを実現しているそうです。

たとえば写真のエンジンカバーもマグネシウム製。

これを止めるボルトには特殊なアルミボルトが使用されており、
軽量を目指すあまり、カバーを外しての作業後は
ボルトの再利用さえできないのだそうです。

ネジの締め方にまでキッチリ指定があるようで、
そこまでこだわって今までのR1とは比較にならないほどの
徹底的な「軽さ」にこだわっているようです。



また今回のR1の凄いところは軽さだけではありません。

なんといっても最大の強みはmotogpマシン譲りの優れた電子制御技術。

このR1には「IMU(Inertial Measurement Unit)」と呼ばれる
6軸制御センサーを装備しており、

これはジャイロセンサーとGセンサーを用い、自車の位置を判断します。

そして、車両の位置信号を発し、
それにより車両の様々な・・本当に様々な「制御」を行うのです。



「ヤマハライドコントロール」と呼ばれているその制御には
いくつものアイテムがあり、

「パワーデリバリーモード」
「バリアブルトラクションコントロールシステム(TSC)」
「スライドコントロールシステム」
「リフトコントロールシステム」
「オーリンズ電子制御サスペンション(M1のみ)」
「ローンチコントロールシステム(LCS)」
「クイックシフトシステム」・・・・などと多岐に渡る機能が用意されます。



いずれも「IMU」が自車の状態を把握して、
最適なパワー、車体制御などのコントロールを行うもの。

例えば「バリアブルトラクションコントロール(TSC)」は
通常のバイクのTCSの、ただタイヤが「滑る」「滑らないだけ」でなく

今「バイクが傾いているのか」、「そうでないのか」迄をIMUが検知。

深いバンク角の時は優しく・・
浅いバンク角でトラクションをガッツリかけたいときにはパワフルに・・と

そのバイクの状況をIMUが判断して調整してくれるのです。



またこのYZF-R1にはブレーキには
「電子制御可変分配UBS with ABS」が装備。

これは前後連動ブレーキで

直立に近い状況では、前ブレーキをかけると
後輪ブレーキも同時に効かせることができます。
(リアはリアのみ効かせることができる)

しかしそれだけでなくIMUの位置信号により、
状況に応じたリアブレーキの配分を制御。

コーナーリングにより、バンク角が深くなったときは、
自動でリアブレーキ配分を低下させる
(フロントブレーキ主体)という制御をおこなっているそうで

速く走るために、本当に細かな、
徹底した制御をおこなっているようです。



さて車体周りを外観からチェックしてみましょう。

こちらは装着されている「アクラポビッチ」のマフラー。

海外ではもともと純正マフラーがついているのですが
国内の基準に照らすと、「加速騒音」が通らなかったのだとか。

そのためこのマフラーが装着され、
無事基準をクリアすることができました。

ヤマハと共同開発されたこれは
EXUPもあらかじめ装備されており

パワーもさほどロスしていないとのこと
セッテイング次第で200PSをきっちり味わえるそうです。

最初から「アクラポ」。R1ロゴも刻まれたこちら、

これはもはや規制マフラーというよりも
付加価値を与えられたと言えるでしょう。



こちらは「クイックシフター」。

シフトチェンジの時には普通のバイクでは
クラッチを切りシフトを行いますが

こちらはシフトアップの際に
瞬間点火をカットし、アクセル全開のままシフトアップができるというもの、
ライダーの負担を減らし、なによりタイムロスを減らします。

写真のチェンジペダルには
いくつかの穴が見えますが、

クイックシフターの取り付け位置を変更することで
サーキット仕様の「逆シフト」にできるようになっているそうです。



こちらはサスペンションのリンク回り

ロッドなどは強度が必要な部分だけに素材にスチールを使用することも多いのですが
実はこちらもきっちりアルミ製。

本当に徹底した軽量化がなされているようです。

実車に衛藤がまたがって
サイドスタンド状態から起こしてみたそうですが、

カタログ上の数値以上に体感的に「軽い」印象なのだとか

足つきはR6よりさらに厳しいレベルですが、
軽さゆえに、それでもけっこう踏ん張れるのだそうです。



またYZF-R1Mのみに搭載される
「オーリンズ電子制御サスペンション(ERS)」
こちらもスゴイ装備です。

このシステムは、
IMUが検知した加速度と傾斜角を基に

コーナーではこう、ブレーキングではこう・・というように 
 
SCUというシステムがフロントとリアの減衰力を
その状況に最適なセッテイングにしてくれるそうです。



またいくつかあらかじめ用意されたモードがあり、

サーキットライディングではブレーキ時、
ノーズダイブのコントロールによる最適なグリップを実現
コーナーリング時には容易なライン取りを可能にし、

また一般走行時はワインディング、
および市街地で適合するセッテイングに変更・・というように
テーマごとの設定ができるとのこと。

オーナーの使用状況に応じたセッテイング、
それを工具なしに、おこなうことができるのはMならではですね。



こちらはR1Mに装着されているリアシートカウル
GPSが装備されているのが見えます。

wifiによりスマートフォンと通信できる装備をもつ「M」は
アプリをダウンロードすることにより、
(アンドロイド・・近くiphoneにも対応)

自動的なラップタイム計測はもとより、

どこでトラクションコントロールが効いているかのような、
ファクトリー並の本格的な分析ができるようになっているそうです。



R1Mは価格も税抜295万円と非常に高価なものの、

wifiでスマートフォンからセッテイングできる機能や、

ドライカーボン製のカウル類、
写真のように丁寧に手仕上げでバフ掛けされたタンク&スイングアーム。

そしてオーリンズの電子制御サスペンションなど。
価格差(75万円差)が納得できる装備が満載でした。

会場に来ていた多くのバイクショップの方も口々に
「これならそれ以上の価値があるなぁ」という反応だったそうですよ。



このようにYZF-R1は
今までのR1のレベルを大きく飛び抜けた仕上がり。

価格は高くなったとはいえ、
それが納得できるものであることは間違いなさそうです。

さて、このYZF-R1、4月10日から先行予約が開始され
4月19日まで受け付けするとのこと。

今まで海外メーカーのSSに乗っていた方からのお乗り換えを含め
世界中から多数のオーダーが予想されるこのバイク、

今回のタイミングを逃すと、
2015年内の納車が難しくなるかも、とのこと。

「欲しい」と思った方は、
できるだけ予約期間中にオーダーをされた方がよさそうですね。












★YSP大分までの道 大分県庁周辺から

★YSP大分までの道 別府から

★FM大分 毎週月曜日PM12:10~「今日もバイク日和」放送中 

★YSP大分(yspoita) on Twitter

★<買取>YSPなら愛車を、大事にしてくれる次のオーナーへしっかり届けます。

★急な整備、メンテナンスのお支払いも安心。YSP大分ならクレジットカ-ドがご利用いただけます。



YSP大分公式ホームページ
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp


YSP大分 地図

【それゆけ!LMW部 二人でリーン編】(ヤマハ・YSP大分)

2015-04-04 06:40:00 | 動画
【それゆけ!LMW部 二人でリーン編】




YSP大分では、「トリシティ」の試乗車をご用意!

リーンと傾く感覚を、あなたも試乗で体感してみませんか。
詳しくは店頭でどうぞ!



★YSP大分までの道 大分県庁周辺から

★YSP大分までの道 別府から

★FM大分 毎週月曜日PM12:10~「今日もバイク日和」放送中 

★YSP大分(yspoita) on Twitter

★<買取>YSPなら愛車を、大事にしてくれる次のオーナーへしっかり届けます。

★急な整備、メンテナンスのお支払いも安心。YSP大分ならクレジットカ-ドがご利用いただけます。



YSP大分公式ホームページ
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp


YSP大分 地図

【それゆけ!LMW部 リーンと傾くんです編】(ヤマハ・YSP大分)

2015-04-03 06:40:00 | メンテナンス
【それゆけ!LMW部 リーンと傾くんです編】



YSP大分では、「トリシティ」の試乗車をご用意!

リーンと傾く感覚を、あなたも試乗で体感してみませんか。
詳しくは店頭でどうぞ!




★YSP大分までの道 大分県庁周辺から

★YSP大分までの道 別府から

★FM大分 毎週月曜日PM12:10~「今日もバイク日和」放送中 

★YSP大分(yspoita) on Twitter

★<買取>YSPなら愛車を、大事にしてくれる次のオーナーへしっかり届けます。

★急な整備、メンテナンスのお支払いも安心。YSP大分ならクレジットカ-ドがご利用いただけます。



YSP大分公式ホームページ
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp


YSP大分 地図