バイクのブログ・YSP大分

FM大分、毎週(月)お昼12.10~「今日もバイク日和」というバイクの話題のラジオコーナーやってます。

2016年カラー!MTシリーズに新色が登場しました!(ヤマハ・YSP大分)

2016-01-27 06:59:00 | ニューモデル
FM大分クローバーレディオテラス(月)
「今日もバイク日和」でお世話になっています、ナルさんこと河野成久です。

発売以来、好調な販売を記録しているという
ヤマハのMT-09/07

2016年の1月26日にそれぞれ新色がリリースされました。

この春購入をご検討されている方も多いと思うので
ちょっとご紹介しましょう。

ではまず、MT-09のABSのみにラインナップされているマットシルバー(&ブルー)です。
フレームがブラック塗装され、ヤマハレーシングブルーが協調されたいます。

ちなみに09ABSには、2016年モデルより「トラクションコントロール」が搭載されました。



そしてこちらは09、09ABS共通の新色「レッド」です。

ABSは価格が15000円アップの848000円(税抜)、
09は価格そのままの787000円です



07にも新色がリリースされました。
ABSモデルのみに用意されるのがこのマットシルバーですが
小変更があります。

フェンダーにもブルー色が配色されたのと
タンク部分に新たなグラフイックが施されました。



そして07との共通カラーでは新しいカラーのレッドを用意。

07についてはABSともども価格に変更はありません。



イメージ一新されたこのMT-09、MT-07

09は2月10日、09Aは3月1日
07は2月15日からそれぞれ発売となります。

くわしくはYSP大分までお問い合わせください。









★YSP大分までの道 大分県庁周辺から

★YSP大分(yspoita) on Twitter

★<買取>YSPなら愛車を、大事にしてくれる次のオーナーへしっかり届けます。

★急な整備、メンテナンスのお支払いも安心。YSP大分ならクレジットカ-ドがご利用いただけます。

★YSPで買うのが、結局一番かしこい

★FM大分 毎週月曜日PM12:05~クローバーレディテラス「今日もバイク日和」 

YSP大分公式ホームページ
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp

雪に見舞われ初詣ツーリング!31日に再チャレンジします(ヤマハ・YSP大分)

2016-01-25 06:59:00 | ツーリング


■日時:平成28年1月31日(日)
■行く先:宇佐神宮 双葉の里など
■費用:無料(昼食代など別途要)

なぜかタイミング悪く
この冬最強の寒波に見舞われた初詣ツーリング

まぁバイクツーリングですから・・こういうこともあります。
こういうのにめげずにまた走るのがバイク乗り!

・・・ということで31日(日)に延期いたしました。

この日は宇佐神宮では豆まきがあるとの情報もあり
ツーリングが開催できればむしろラッキーかもしれません。

エントリーできそう、という方は、至急お知らせください!



★YSP大分までの道 大分県庁周辺から

★YSP大分(yspoita) on Twitter

★<買取>YSPなら愛車を、大事にしてくれる次のオーナーへしっかり届けます。

★急な整備、メンテナンスのお支払いも安心。YSP大分ならクレジットカ-ドがご利用いただけます。

★YSPで買うのが、結局一番かしこい

★FM大分 毎週月曜日PM12:05~クローバーレディテラス「今日もバイク日和」 

YSP大分公式ホームページ
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp

今の時期多いんです。「バッテリー」のトラブル(ヤマハ・YSP大分)

2016-01-23 06:59:00 | メンテナンス
今年は比較的暖かいので、少ないのかもしれませんが、
例年今の時期、バイクで多いトラブルといえば「バッテリー上がり」です。

寒いから乗る機会が少なくて
また気温の低さからバッテリーの性能が低下して
などの理由があるのですが、

いつものようにセルスタートボタンを押しても
カチッとか、ジジジジ・・・とか音がするだけでエンジンがかからない・・。

きっと誰でも一度は経験があるトラブルではないでしょうか。

実はバッテリーは正常な状態ですと12.6v~12.8vの電圧があるのですが
それがおよそ12ボルト以下の電圧以下になると、正常に機能しません。



先のカチッ、ジジジ・・の状態はそのくらいです。
10v以下になるとウィンカーなども正常に点滅もしなくなることが多いのです。

エンジンが始動さえすれば、エンジンには発電機能があるため、
しばらくエンジンをかけっぱなしていれば(走行していれば)
再び充電がなされ、もとに戻ることもたまにあります。

ですがそのためには、
とりあえずエンジンをかける必要があります。

他の車両からブースターケーブルを使い
『ジャンプスタート』をするのも一つの手です。

(※ 4輪であっても12vであれば使用できます。
プラスとプラス、マイナスとマイナスをつなぐ)



マニュアル車ならば、『押し掛け』
(※ ニュートラルのまま、押して走り
勢いがついたところでギアをセカンドにいれる・・)
ことでとりあえずエンジンをかけることができます。

さて、エンジンがそれでかかったにしても
いずれにしてもバッテリーが弱い状態であれば、

一度しっかりした『充電』をする必要があります。

バッテリーがあがった状態から
それが正常になるには数時間以上の充電が必要で
それをエンジンの発電により戻そうとするならば

その間、ずっと「エンジンをかけておく」
もしくはずっと「バイクに乗っておかなければならない
それはちょっと難しいです。



そういう時はバッテリー充電器による
バッテリー充電を行います。

時間をかけて元のレベルまで戻します。

充電器も最近は安いものがあるので
ひとつ購入しておくのもよいですが、

なければバッテリーを外して、もしくはバイク持ち込みで
YSPなどで充電してもらうのもいいでしょう。



ちなみにバイクのバッテリーは
寿命は3~4年といわれてます。

そのくらいの期間が既にたっているバッテリーならば
スッキリと交換を考えたほうがよいかもしれません。

最近は、海外製の安いバッテリーもあるようですが

その類のものは性能にばらつきが多く
寿命も国産に比べるとあきらかに短くなります。



いずれにしてもバッテリーは日頃からの点検管理が大事。

放置しっぱなしにせず
時々はエンジンをかけたり、乗ってみる
ちゃんとかまってあげてないと、バイクだってすねてしまいますよ。

いざ走ろうとしたときに、
かからないなんてことのないように
普段から点検など欠かさずに注意してあげてください!


















★YSP大分までの道順(大分県庁周辺から)

★FM大分 毎週月曜日PM12:05~クローバーレディテラス「今日もバイク日和」 

フェイスブック、ツイッターでは、リアルタイムのYSP大分情報をどんどん発信中です。


★YSP大分 facebook

★YSP大分(yspoita) on Twitter

★<買取>YSPなら愛車を、大事にしてくれる次のオーナーへしっかり届けます。

★急な整備、メンテナンスのお支払いも安心。YSP大分ならクレジットカ-ドがご利用いただけます。



YSP大分公式ホームページ
http://www.ysp-oita.com/

ETC高いからとあきらめていた方、中古品はいかがですか?(ヤマハ・YSP大分)

2016-01-21 06:59:00 | メンテナンス


昨年は、東九州自動車道の一部区間開通などで
大分県もずいぶんと高速道路の利用が便利になりました。

ツーリングなどで使うために愛車に「ETC」を装着したい、
と考えている方も多いのではないでしょうか。

料金所で停止の必要がないETCは
本当に便利ですものね。

・・・ところがバイク用のETCは
最近いくらか安くなる傾向にあるもののまだまだ高価。

そこでYSP大分では
ETCの「中古品」をご用意してみました。

もちろん取り付けセットアップまで承ります。

--------------------------

商品名:ETCアンテナ別体式(JRM-11など)中古品

本体価格:¥7560(税込)
ETC申請料¥2500
※取り付け費用:ステーなど別途必要です。
(取り付け費用10000円前後)
---------------------------

この機会に、今年こそETCを装着してみませんか。
中古ですので個数限定で承ります。

くわしくはYSP大分までお問い合わせください。







★YSP大分までの道順(大分県庁周辺から)


フェイスブック、ツイッターでは、リアルタイムのYSP大分情報をどんどん発信中です。


★YSP大分 facebook

★YSP大分(yspoita) on Twitter

★<買取>YSPなら愛車を、大事にしてくれる次のオーナーへしっかり届けます。

★急な整備、メンテナンスのお支払いも安心。YSP大分ならクレジットカ-ドがご利用いただけます。

★YSPで買うのが、結局一番かしこい

★FM大分 毎週月曜日PM12:05~クローバーレディテラス「今日もバイク日和」 


YSP大分公式ホームページ
http://www.ysp-oita.com/

エンジン分解なしにパワー復活!『エンバイロパージ』(ヤマハ・YSP大分)

2016-01-17 12:21:15 | メンテナンス
当店がおすすめしている「EVP(エンバイロパージ)」。

これはエンジン内のカーボンを除去することで
バイクの調子を復活させる、というサービスです。

ちなみに、エンジン内にカーボンがたまるとどうなるか。

様々な不調を引き起こし、エンジンのパワーが落ちたり
加速が鈍くなったり、などの症状がおこります。

それを手軽な価格で復活させることができる作業なのです。

今日は、どんな作業をするのかご紹介しながら
エンバイロパージの効果について見てみましょう!



まず、これが「EVP」をするための機材。
この中に、カーボンを落とす「溶剤」を混合していれます。

タンクの一方に、コンプレッサーの圧縮空気を接続、
タンク内に圧力をかけます。

もう一方のホースはバイクのキャブレター
(もしくはインジェクション)側に接続。

加圧された溶剤がエンジン内に取り込まれます。

それにより燃焼室内部にこびりついたカーボンに浸透。
やわらかくし、排出を促すのです。

人間に例えるなら、便秘のお薬と言えるかもしれません。



溶剤でやわらかくなったエンジン内部のカーボンは、
動いているエンジン内で徐々に排気ガスに混じりマフラーから排出。

この時に、排気ガスを測定するとCO・HC共に高い数値。
これは、内部のカーボンが排出されている証拠です。

排気ガスは一時的に汚くなるため
銀色のパイプを通ってクリーナーへ

そこで汚れを取り除いてから
機械内の換気扇にて外に排出します。



ちなみに、
新しいバイクにカーボンが蓄積するイメージはないかもしれませんが

インジェクション採用の最近のバイクも
カーボンが問題になることがあります。

その理由として最近の環境対策されたエンジンは、
きれいな排気ガスするために高温で燃焼させるからです。



つまり有害物質を熱で燃やしきる手法で
その規制をクリアしていることが多いのですが、

それによりエンジン内部のカーボンは、

以前のエンジンのそれに比べると、
まるで陶器、磁器のような焼き物のように硬くなりがち。

それが吸気・排気バルブの密閉をさまたげて
エンジンの圧縮低下を引き起こしてしまうのです。



EVPは、そんな困った「カーボン」を強制的に排出させ
新車に近い状態に戻すことができるサービス。

特に走行距離が2万キロを超えたバイクなど、

がんばって走っているバイクほど
効果が実感しやすいと思います。

だから、疲れた愛車にエンバイロパージ、
ぜひ、その効果をお試しください!



★大分インターから約5分 地図・アクセスはこちらから

★雄大な九州・阿蘇をバイクで走る。レンタルバイク、ご予約はこちらから

★YSPで買うのが、結局一番かしこい

★FM大分 毎週月曜日PM12:05~クローバーレディテラス「今日もバイク日和」 


YSP大分公式ホームページ(リニューアルしました)
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu

なんかおかしいかなと思った時も・・500円点検!(ヤマハ・YSP大分)

2016-01-17 06:40:00 | メンテナンス


知り合いからもらったバイク、ちょっと見てもらいたい
ずっと乗っているバイク、最近おかしい気がするんだけど・・・

そんな時、YSP大分の『500円点検』をご利用してはいかがでしょう。

見てもらうのに必要な費用はワンコイン500円だけ

問題なければ安心が手に入りますし、
修理が必要であればそこで依頼するもよし

修理しないのであればお断りしてもOKです。


ぜひご利用ください!



★YSP大分までの道順(大分県庁周辺から)

フェイスブック、ツイッターでは、リアルタイムのYSP大分情報をどんどん発信中です。


★YSP大分 facebook

★YSP大分(yspoita) on Twitter

★<買取>YSPなら愛車を、大事にしてくれる次のオーナーへしっかり届けます。

★急な整備、メンテナンスのお支払いも安心。YSP大分ならクレジットカ-ドがご利用いただけます。

★YSPで買うのが、結局一番かしこい

★FM大分 毎週月曜日PM12:05~クローバーレディテラス「今日もバイク日和」 


YSP大分公式ホームページ
http://www.ysp-oita.com/

リリースされたばかりの『BWS125』に乗ってみました!(ヤマハ・YSP大分)

2016-01-14 06:59:00 | ニューモデル
こんにちは。FM大分(月)クローバーレディオテラス内PM12:05ごろのコーナー
「今日もバイク日和」でまたお世話になることになりましたナルさんこと河野成久です。

さて、引き続きヤマハの試乗講習会に来ています。
今回のもう1台の目玉は、こちらの「BW’S125(YW125X)」です。

ちなみに「ビ-ウィ-ズ」と読みます。

このBWSシリーズ、
海外逆輸入モデルや50ccはこれまでもあったのですが
国内向けとして正式に発売されるのは4サイクル化されてからは初だったと思います。

どんなバイクなのか、試乗も含めてちょっと見てみましょう。



このBWS、もともとベースとなるのは先日発売されたばかりの
「シグナスXSR」です。

(試乗した様子はこちらに)

なのでエンジンも機敏な加速で定評のある
空冷4サイクル4バルブエンジンです。

馬力は同じ9.8ps。

車重はシグナスより1キロ重い119キロ。
・・・見た目からすると軽いのかと思ったらそうでもないんですね。

後輪がオフロードを意識して
若干太めの130/70-12を採用の事情などがあるのかもしれません。



では、てっとり早く試乗しちゃいます。

車体にまたがるとバーハンドルのせいもあり、
かなりすっきりした印象をうけますね。

アクセルを開け発進と・・おお、思いのほかよく走ります!

エンジンのスペックはほぼ同じはずですが
クラッチの変速タイミングが違うのか
シグナスXよりもさらにちょっと元気がよい、感じです。

シグナスはスムースに速度がまんべんなく乗るフィーリングですが
反面、BWSは開け始めから力が乗ってくる感じで力強さを感じます。

コンセプトとしてはSUVのクルマを意識しているとのことなので、
オフロードでの走りも考えて加速重視なのかもしれませんね。



装備を見てみましょう。

BWSにおいて、一番特徴的な装備といえばこの
非対称のプロジェクターヘッドライトです。

下の写真で点灯しているほうがロービーム
ハイビームにすると右側が点灯します。

上部のポジションランプとあわせて
ひと目でBWSとわかる顔になっていますね。



そして「シート下の収納・トランク」はご覧の通り、
シグナスXSRがベースとなっているBWSは

かつて海外逆輸入のころのモデルと比べて
大幅に増えた29リットルを確保しています。

広くなりましたね!

ヘルメットは形状などにより収納できないものもあるそうですが
スペース前方にプラスアルファの収納力ができたことで
幅広い使い方ができそうです。



そしてそのトランク開閉が
「エンジンをかけたまま」でできるようになりました!

通常のスクーターは、
「OFFから左にまわして」トランクオープンするのですが
BWSはそれに加えて、「ONから右にまわして」もオープンできます。

出発前、エンジンかけた後にちょっとシート下をあけたい時や

配達などでトランクを利用する場合など
いちいちエンジンを切らなくてもよいのは便利かもしれません。

スペースの広さも手伝って
お仕事にも使える幅が広がりそうです。



ちなみにこのBWS125は現在、海外でも発売されているのですが、
今回発売された日本仕様にしかない装備があります。

そのひとつめが写真の「リアキャリア」です。

あえて買いそろえることなく標準でキャリアがつくことで
トップケースの装着が容易になりそうです。

キャリアにケースを固定する
「リアボックスプレート(¥3200)」を用意さえすれば、
「E30(¥11000)」などのトップケースが装備できます。



そしてハンドルに装着された写真の「ブラッシュガード」も
日本仕様だけの装備だそうです。

デザイン的な良さもあるのですが
シグナスXSRなどでも装着されることの多いパーツゆえに

今の時期寒さから手を守るための実用アイテムとしても
標準装備はうれしいですよね。



最後にオフロードを意識した「ブロックパターンタイヤ」も
日本のみの仕様なのだそうです。

125ccスクーターのSUVを意識したこともあり
オフロードらしいテイストをうまく表現しています。

本当のオフロードタイヤほどの
性能は期待できないと思いますが、

あまり激しくないオフロードなら
思わず行ってみたくなりそう、そんな装備です。



さてこのBWS125試乗してみて思ったのは
手軽で楽しいスクーターだな、ということ。

シグナス譲りのエンジン&車体から、生活の足としての
しっかり走る実力を持っているのはもちろんですが

さらに遊び心をもっての、
気軽な移動ができるバイクであると感じました。

純正オプション・社外パーツも今後発売が予定されているそうなので
自分でもっと楽しいバイクに作り上げていく、そんなことも期待できそうです。

手に入れれば、きっと毎日が楽しくなること間違いない
そんなBWS125です。











★YSP大分までの道順(大分県庁周辺から)


フェイスブック、ツイッターでは、リアルタイムのYSP大分情報をどんどん発信中です。


★YSP大分 facebook

★YSP大分(yspoita) on Twitter

★<買取>YSPなら愛車を、大事にしてくれる次のオーナーへしっかり届けます。

★急な整備、メンテナンスのお支払いも安心。YSP大分ならクレジットカ-ドがご利用いただけます。

★YSPで買うのが、結局一番かしこい

★FM大分 毎週月曜日PM12:05~クローバーレディテラス「今日もバイク日和」 

YSP大分公式ホームページ
http://www.ysp-oita.com/

リリースされたばかりの『NMAX』に乗ってみました!(ヤマハ・YSP大分)

2016-01-13 06:59:00 | ニューモデル
こんにちは。FM大分(月)クローバーレディオテラス内PM12:05ごろのコーナー
「今日もバイク日和」でまたお世話になることになりましたナルさんこと河野成久です。

125ccスクーター・・・といえば、
一番身近で、「生活に密着した」乗り物のイメージがありませんか。

でもこのクラスのバイクに乗る人の統計をとってみると

最近では、通勤通学などの用途に加え

ツーリングや、遊びに行く際の足としてなどの趣味的な要素も増え、
その用途も幅広くなってきているそうです。



さてそんな中、1/12に新たにヤマハからリリースされたのがこの『NMAX』、

この日、ヤマハが主催する販売店向けの試乗講習会に行ってきました。

わりあい早いNMAX試乗となるかもしれません。

とりあえず、どんなバイクだったのかを、
ご紹介してみます!



このNMAXは、数ある125ccスクーターの中でもちょっとグレードの高い位置づけで
上質な乗り味にこだわっているバイクと言えます。

ちなみにABS仕様のみがラインナップされますが

ABSがついているにもかかわらず、
車体価格315000円(税抜)なので、

それを考えればシグナスあたりよりも、案外割安な価格設定かもしれませんね。



このNMAX、おそらくホンダのPCX125が直接のライバルとなるのですが

車体はそれより3cm大きく、
重さは逆にそれよりも3キロ軽くなっています。

確かに軽い!

ブレーキディスクに「ひきずり」がでにくい工夫などがされている、
という事もあるのですが、

実際にバイクを降りて押してみただけでも
その軽さは、確かに実感できます。



この日、試乗車で実際に走ってみることができましたので、早速乗ってみましょう。

なるほど、ハンドル位置もシートポジションも
シグナスなどのサイズよりちょっと大きめのサイズですね。

その分、確かに足つきもそこそこにはなりますが、

250cc以上の大型スクーターによく似た
大きめ、ゆったりな乗車ポジションです。



でも車体が大きかった「マジェスティ125」にくらべれば
車体自体それよりはそこそこコンパクトな感じ。

でも「シグナスX」などに比べると
ひとまわり以上大きな印象です。

足を伸ばしてゆったり座れる感覚は
JALの飛行機の座席でいえば「クラスJ」と「普通席」、
JRなら「グリーン席」と「自由席」くらいの(??)「ゆったり感」の違いがあります。

125にしては、ちょっとプレミアムな高級感ある座り心地。
ツーリングに行っても、快適に走れそうですよ。



エンジンはヤマハの新型エンジン
今話題の「ブルーコア」をはじめて採用。

こちらは「高効率燃焼」・「フリクションロス低減」・「高い冷却性能」
の3本柱のテーマで開発されたエンジンで
先の東京モーターショーにも出品され注目されていました。

その中で一番の特徴は、ホンダでいえばV-TECHの
ヤマハ初の「可変バルブタイミング(VVT)」を採用したこと。

およそ6000回転のタイミングで
高速用バルブタイミングに切り替わるシステムなのです。



ちょっと寒い中ですが試乗車を実際に走らせてみました。
おお~加速、なかなかいいですね!

また通常125ccクラスのスクーターでは、
速度70キロ付近からは、トルク感に頭打ちの傾向がでてきて

エンジン音も速度があがるごとに苦しい感じになってきますが、

NMAXはその付近からも、さらに伸びやかに力が出てくるフィーリング、
圧倒的に「気持ちいい~」乗り味で、さすが「可変バルタイ」です。

大分でいうならば、例えば別大国道などの
流れのよい幹線道路などでは、きっとその実力を発揮してくれるはず。

「走りはPCXにも負けてません」ともヤマハの人が言っていました。



そしてNMAXは装備にもプレミアムなものが用意されています。

530ccの「TMAX」にも採用されている
「LEDヘッドライト」を採用。

HIDを飛び越え、
バイクもいまやLEDの時代となりました。

このクラスではヤマハ車初の標準装備。

下の写真では取り損ねましたが
白い強い光、が明るく闇夜を照らしてくれそうです。



センター、サイド・・・3つのランプは横に並び
センターがハイビーム、左右ふたつがロ-ビ-ムとなります。

また上部にはふたつのポジションランプを装備しています。

このレイアウト、なかなかの男前、
NMAX独特の「顔」を表現していますね。



そしてこちらはNMAXのメーター
フルLCDのディスプレイになっています。

時計の表示などはもちろんですが、

写真では表示はされていませんが
左側の燃料ゲージに対して右側にあるのが
「瞬間燃費」を表すゲージ。

燃費は新エンジンにより、
1リッターあたり50キロ以上をマ-クするというこのバイク

ゲージにより効率のよい走りができているのか
確認しながら、無駄なく走ることができます。



スクーターであれば必ず気になるのが
シート下の収納スペース
こちらは24リットルの容量があります。

ボックス内の上下の形状を工夫しているためか、
システムタイプのフルフェイス(ワイズギアならYJ15)のように
大きな帽体のものもすっきり入るそうです。

シートのちょうつがい部分には、ダンパーがついているので

「スクーターあるある」・・の、開けて荷物の取りだしをしているうちに
パタンと倒れて、頭にゴツンとくるようなこともありませんね。



さてこの日、会場にあったNMAXのうち1台には、
いくつかのオプションパーツが装着されたモデルもありましたよ。

「リアキャリア(¥16500)」を装着することで
つけることができる「リアボックス(¥23000)」は
収納量を大幅に増やしてくれるので、装着したい人も多いはずのパーツです。

今回装着されているのは「ユーロヤマハトップケース(39L)」

収納力もさることながらデザイン的にも実にスマートですね。



またハンドル部分を覆ってくれる「ナックルバイザー(¥10000)」も
なかなかカッコよくておすすめできるアイテム。

この日、気温が低く寒い一日だったのですが、

このナックルバイザーを装着した試乗車にも乗ってみたところ
寒い風に対する防風効果は抜群でよかったです。

電熱線で温めるグリップヒーターと組み合わせれば
冬の時期などは絶大な効果が期待できそうですね。



ショートタイプのスクリーンが標準装備されるNMAX、

この日の車体にはありませんが、
今後、通常より300mm高さの高い「ハイスクリーン(¥25000)」
100mm高い「ミドルスクリーン(¥13000)」なども発売される予定だそうです。

装備することで大きな防風効果を得られそうですね。

またシートウレタンを工夫し、
コシのある着座感が特徴の「コンフォートシート」や

「フートパネル」などの外観向上のためのパーツも
順次用意されるとのこと・・楽しみです。



まとめると、NMAXは通勤からツーリングまでを幅広く乗れる
ハイグレードなプレミアムスクーターと言えるでしょう。

先に述べたように、125ccのスクーターは
毎日の通勤から、ちょっと遠くまで足をのばすツーリングまで
幅広い用途に使えるのが魅力のバイク

メインバイク、セカンドバイクと2台、3台所有できなくても

このNMAXなら1台でも十分満足できそうな仕上がりでした。

このクラス絶対王者だったPCXに対してどう評価されるのか、
今後ちょっと注目されるバイクになりそうですね。






★YSP大分までの道順(大分県庁周辺から)


フェイスブック、ツイッターでは、リアルタイムのYSP大分情報をどんどん発信中です。


★YSP大分 facebook

★YSP大分(yspoita) on Twitter

★<買取>YSPなら愛車を、大事にしてくれる次のオーナーへしっかり届けます。

★急な整備、メンテナンスのお支払いも安心。YSP大分ならクレジットカ-ドがご利用いただけます。

★YSPで買うのが、結局一番かしこい

★FM大分 毎週月曜日PM12:05~クローバーレディテラス「今日もバイク日和」 

YSP大分公式ホームページ
http://www.ysp-oita.com/

YSP大分 地図


あなたのバイク カーボンでパワーダウンしていませんか。(ヤマハ・YSP大分)

2016-01-12 06:40:00 | メンテナンス
当店がおすすめしている「EVP(エンバイロパージ)」。

これはエンジン内のカーボンを除去することで
バイクの調子を復活させる、というサービスです。

ちなみに、エンジン内にカーボンがたまるとどうなるか。

様々な不調を引き起こし、エンジンのパワーが落ちたり
加速が鈍くなったり、などの症状がおこります。

それを手軽な価格で復活させることができる作業なのです。

今日は、どんな作業をするのかご紹介しながら
エンバイロパージの効果について見てみましょう!



まず、これが「EVP」をするための機材。
この中に、カーボンを落とす「溶剤」を混合していれます。

タンクの一方に、コンプレッサーの圧縮空気を接続、
タンク内に圧力をかけます。

もう一方のホースはバイクのキャブレター
(もしくはインジェクション)側に接続。

加圧された溶剤がエンジン内に取り込まれます。

それにより燃焼室内部にこびりついたカーボンに浸透。
やわらかくし、排出を促すのです。

人間に例えるなら、便秘のお薬と言えるかもしれません。



溶剤でやわらかくなったエンジン内部のカーボンは、
動いているエンジン内で徐々に排気ガスに混じりマフラーから排出。

この時に、排気ガスを測定するとCO・HC共に高い数値。
これは、内部のカーボンが排出されている証拠です。

排気ガスは一時的に汚くなるため
銀色のパイプを通ってクリーナーへ

そこで汚れを取り除いてから
機械内の換気扇にて外に排出します。



ちなみに、
新しいバイクにカーボンが蓄積するイメージはないかもしれませんが

インジェクション採用の最近のバイクも
カーボンが問題になることがあります。

その理由として最近の環境対策されたエンジンは、
きれいな排気ガスするために高温で燃焼させるからです。



つまり有害物質を熱で燃やしきる手法で
その規制をクリアしていることが多いのですが、

それによりエンジン内部のカーボンは、

以前のエンジンのそれに比べると、
まるで陶器、磁器のような焼き物のように硬くなりがち。

それが吸気・排気バルブの密閉をさまたげて
エンジンの圧縮低下を引き起こしてしまうのです。



EVPは、そんな困った「カーボン」を強制的に排出させ
新車に近い状態に戻すことができるサービス。

特に走行距離が2万キロを超えたバイクなど、

がんばって走っているバイクほど
効果が実感しやすいと思います。

だから、疲れた愛車にエンバイロパージ、
ぜひ、その効果をお試しください!



★大分インターから約5分 地図・アクセスはこちらから

★雄大な九州・阿蘇をバイクで走る。レンタルバイク、ご予約はこちらから

★YSPで買うのが、結局一番かしこい

★FM大分 毎週月曜日PM12:05~クローバーレディテラス「今日もバイク日和」 


YSP大分公式ホームページ(リニューアルしました)
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu

もらったバイクをチェックしてもらいたい、そんな時、500円点検いかがですか(ヤマハ・YSP大分)

2016-01-10 06:59:00 | メンテナンス


知り合いからもらったバイク、ちょっと見てもらいたい
ずっと乗っているバイク、最近おかしい気がするんだけど・・・

そんな時、YSP大分の『500円点検』をご利用してはいかがでしょう。

見てもらうのに必要な費用はワンコイン500円だけ

問題なければ安心が手に入りますし、
修理が必要であればそこで依頼するもよし

修理しないのであればお断りしてもOKです。


ぜひご利用ください!



★YSP大分までの道順(大分県庁周辺から)

フェイスブック、ツイッターでは、リアルタイムのYSP大分情報をどんどん発信中です。


★YSP大分 facebook

★YSP大分(yspoita) on Twitter

★<買取>YSPなら愛車を、大事にしてくれる次のオーナーへしっかり届けます。

★急な整備、メンテナンスのお支払いも安心。YSP大分ならクレジットカ-ドがご利用いただけます。

★YSPで買うのが、結局一番かしこい

★FM大分 毎週月曜日PM12:05~クローバーレディテラス「今日もバイク日和」 


YSP大分公式ホームページ
http://www.ysp-oita.com/

ETC付きなので高速で試乗してもOK!MT-09トレーサー(ヤマハ・YSP大分)

2016-01-07 06:59:00 | ニューモデル
今年発売されたヤマハ待望のMT-09ベースのツアラーモデル
「MT-09TRACER(トレーサー)」。

09にない装備として、走行風を抑えてくれる「ハーフカウル」、
高さを調整できる「スクリーン」、

また走行状態に応じて調整ができる「モード切り替え」や
急激なスリップを抑えてくれる「トラクションコントロール」など

うれしい装備が満載で、
高速道路の連続走行にもよさそうなバイクなのです。



このバイク、YSP大分では発売当初から
『試乗車』をご用意させていただいており、

実際に、数多くの方にご試乗いただきました。

このトレーサー、実は当店の試乗車には
高速道路を走行するための「ETC」が装備されております。

ですので、ETCカードをお持ちの方であれば
高速道路を利用しての試乗も可能ですよ。



実は当店YSP大分は、高速道路での試乗も
やりやすい位置関係の立地。

大分インターチェンジからは
わずか10分程度ですので近い、

気軽に高速道路での試乗が可能です。

特に大型バイクともなればある程度
速度を出してもよいところでないと
良さが実感しにくい部分もあるかもしれません。

ぜひ『高速』でバイクの実力をお試ししてみませんか。


<ETC装着車両>
MT-09TRACER YZF-R25
ドラッグスタークラシック400 ドラッグスター250
マジェスティ マジェスティS FZ-1FAZER

<ETCなし(高速道路乗り入れは可能)>
MT-25/03 YZF-R3 
ボルト MT-09 MT-07




上記車両はレンタルバイクも含みますので
突然のご来店の場合、貸出中にて試乗できない場合もあります。

そのため試乗をご希望される場合は
必ずお電話などで事前にお問い合わせください。

皆様のお問い合わせ、ならびに
ご来店を心よりお待ちしております!




















★YSP大分までの道 大分県庁周辺から

★YSP大分(yspoita) on Twitter

★<買取>YSPなら愛車を、大事にしてくれる次のオーナーへしっかり届けます。

★急な整備、メンテナンスのお支払いも安心。YSP大分ならクレジットカ-ドがご利用いただけます。

★YSPで買うのが、結局一番かしこい

★FM大分 毎週月曜日PM12:05~クローバーレディテラス「今日もバイク日和」 

YSP大分公式ホームページ
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp

2016『初詣ツーリング』にご一緒しませんか(ヤマハ・YSP大分)

2016-01-03 06:59:00 | ツーリング


■日時:平成28年1月24日(日)
■行く先:宇佐神宮 双葉の里など
■費用:無料(昼食代など別途要)


YSP大分、毎年恒例となっている「初詣ツーリング」。
2016年のツーリング初走りは今年も「宇佐神宮」です!

少々寒い時期ではありますが、頑張って走れば安全運転のご利益もありそう。

お参りが終わったら、「はちまんの郷宇佐」で食事のあと
大分の誇る名横綱 双葉山の記念館「双葉の里」を訪ねます。

今回も楽しくなりそうなツーリング。
YSP大分の「初走り」にぜひご一緒ください。
エントリーお待ちしてます!




★YSP大分までの道 大分県庁周辺から

★YSP大分(yspoita) on Twitter

★<買取>YSPなら愛車を、大事にしてくれる次のオーナーへしっかり届けます。

★急な整備、メンテナンスのお支払いも安心。YSP大分ならクレジットカ-ドがご利用いただけます。

★YSPで買うのが、結局一番かしこい

★FM大分 毎週月曜日PM12:05~クローバーレディテラス「今日もバイク日和」 

YSP大分公式ホームページ
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp