バイクのブログ・YSP大分

FM大分、毎週(月)お昼12.10~「今日もバイク日和」というバイクの話題のラジオコーナーやってます。

日田祗園の曳山行事(ヤマハ・YSP大分)

2010-07-27 07:22:26 | ツーリング
25日の日曜日、当店のお客様、
T様、S様、U様が日田へとツーリングに行ってきました。

「日田祇園祭」があるらしいのですね。


バイクはFZ-1、ドラッグスター1100、WR250X

夏の日田、を楽しみにバイクで訪ねました。

そのときの写真をいただきました。
いつもありがとうございます。

では、早速、ご紹介しましょう。




まずは、ここ日田天領水の里
「元気の駅」によってみましょう。

ここは水郷日田の水を使い
地元で作ったものをテーマにした道の駅です。

たしか昨年できたのですよね。
新しい施設なのです。




こちら入り口では自家どりの「天然鮎」の塩焼きを
売っています。

鮎・・これも水郷日田ならではです。


売り子さん笑顔がいいですね。
こちらテレビでもご紹介されたとか、
ちょっと寄ってみましょう。




いや~
写真からも香ばしいにおいが漂ってきそうです。

皮はパリッと中は柔らかく、
ほくほく焼きたての鮎の塩焼き・・いいですね。

こんな楽しいつまみぐいもツーリングならではですね。




さて、今日ここ日田にツーリングに来たのは
日田祗園の曳山行事を見るためです。

写真のように大きな山鉾を曳きまわす
毎年7月に開催されるお祭りなのです。



江戸時代、日田は天領として栄えました。
天領(てんりょう)とは江戸幕府の直轄領のことを指す通称です。

重要な都市や特別な生産物がある地域は幕府の財政基盤
となるためにそのような直轄地とされたそうです。

大分では他にも湯の花を産出した明礬温泉なども天領だったとか。

そして天領である日田の商人は、やがて大きな勢力を持ち
隈や豆田に大きな社を建て山鉾を奉納したそうです。
それが、この祭りへとつながったようです。




今年は7月24日、25日に山鉾の曳き回しが
開催されました。毎年20日前後に開催されるようですね。

豆田の町もにぎわった事でしょう。




この大きな山鉾、
ずいぶん昔は高さは15~20mくらいあったようです。

しかし・・電信柱・電線が増えてから一時は高さも
5mくらいまでに制限されるようになりました。

その後電信柱が高くなり、最近では
高さも少しづつ回復してきているそうで

写真のように大きなものが見られるようになりました。
山鉾は高さがあったほうがカッコイイですね。




さて、お昼ご飯は日田ならではの味を
楽しみましょう。

この時期といえば、うなぎなのですが
あいにくどこも予約でいっぱい・・


そこで、もうひとつ日田のグルメといえば、
「日田やきそば」です。

今回は日田焼きそばの人気店、
「三隈飯店」に行ってきました。




外がパリッとして中はもっちりした食感は
日田やきそばならではです。

シャキシャキのもやしとの食感の
組み合わせが最高ですよね。

全国的にも有名な日田やきそば
一度食べたらやみつきになりそうです。




日田は昨年もツーリングでたずねましたが
天領地としての歴史があるせいか、
昔ながらの歴史を感じる風情ある街です。

近年は観光地として街並みも
きれいになっており、豆田などは
散策するにはとてもよいところなのです。


水郷と呼ばれるほど水がきれいな日田

今年のような暑い夏には
三隈川のきれいな水の恵みを求めて
バイクでたずねてみてはいかがでしょう?



さて・・・日田は今回のように国道で行っても楽しいですが、
高速ならETCがあれば週末は上限1000円/割引でいけます。

ちなみにYSP大分は「ETCコミコミキャンペーン実施中」




29800円で「一体型ETC」が取り付け料こみ!で
装着できてしまいます。

バイク用ETCって高額だからと
あきらめていた方、この機会にいかがでしょう。

車載器の在庫がございますので
お盆休みに間に合いそうですよ。

8月31日までですので、このチャンスにぜひどうぞ!


今回訪ねた日田 地図はこちら






★YSP大分・2010年のイベント・営業カレンダーです。



★大分インターから約5分 地図・アクセスはこちらから


★雄大な九州・阿蘇をバイクで走る。レンタルバイク、ご予約はこちらから



YSP大分公式ホームページ(リニューアルしました)
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp

ロードレース世界選手権MotoGP第9戦USGP(ヤマハ・YSP大分)

2010-07-27 06:35:20 | モータースポーツ



■大会名称:MotoGP第9戦USGP

■開催日:2010年7月25日(日)決勝結果

■開催地:カリフォルニア州/ラグナセカスピードウエイ(3.610km)
■周回数:32周(115.52km)
■コースコンディション:ドライ

■気温:23度 ■路面温度:40度
■PP:J・ロレンソ(1分20秒978/ヤマハ)
■FL:C・ストーナー(1分21秒376/ドゥカティ)

ロレンソ今季6勝目、ロッシは3位表彰台

フィアット・ヤマハ・チームのJ・ロレンソが今季6勝目。
2位のC・ストーナー(ドゥカティ)に3秒以上の大差をつけての圧勝だった。
一方、脚の骨折からわずか7週間のV・ロッシは、
ラスト10ラップでA・ドビツィオーゾ(ホンダ)に追いつき、
見事3位表彰台を獲得した。


記事前文はこちら
ヤマハ発動機株式会社 







★YSP大分・2010年のイベント・営業カレンダーです。



★大分インターから約5分 地図・アクセスはこちらから


★雄大な九州・阿蘇をバイクで走る。レンタルバイク、ご予約はこちらから



YSP大分公式ホームページ(リニューアルしました)
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp

足摺岬・四国・高知(ヤマハ・YSP大分)

2010-07-26 07:42:39 | ツーリング
お客様のK様が先日、
四国へとツーリングに行かれました。

そのときの写真をいただきました。
ありがとうございます。


K様にはチャレンジ3000キロにもエントリーをいただいています。
早速、ご紹介させていただきますね。



早朝、3時10分発の佐伯→宿毛フェリーで
四国へと渡ります。

次の便が11時のしかないため
現地でゆっくり過ごすにはこの便がよいとのこと

ちょっと早い、早朝の出発ですね。


今回の行く先は高知 「足摺岬(あしずりみさき)」
四国、最南端と呼ばれている場所です。

ちなみに佐伯、宿毛間は航路距離78キロ

所要時間3時間10分の船旅です。



船内ではバイクはこのようにしっかりと
固定されています。輪留めもきちんとされて
これなら安心ですね。


この車両甲板に留められたバイクが
旅心をくすぐります。

船に乗ると、どこか遠くへ行くのだ・・という
決意にも似た気持ちが湧き上がりますよね。




宿毛へと到着すると
青空が出迎えてくれましたね。

この日はいいお天気のようです。

写真は海水浴場だそうで
海もキレイなようですね。
きっと日中は海水浴でにぎわうのでしょう。



さて、目的地目指して早速ツーリング開始です。

K様の愛車はヤマハBWS125X、

スクーターの中では珍しくオフロードテイストのマシンです。

マスツーリングでも遅れをとることのない
よく走る元気なバイクなのです。


まず、足摺岬に行く前に
「叶崎(かなえざき)」という展望台にいって見ましょう。

わぁ、眺めがいいですね~。



ここには「叶崎灯台」があります。
明治44年に建設され、今も当時の名残を残す現役の灯台です。

きれいな灯台です。
背景の青空と対照的な白さですね。

ここ叶崎は土佐清水市の西端にあり、
「西の足摺岬」と呼ばれているそうです。

景色も実に素晴らしいですよね。




そして・・目的地である「足摺岬」にやってきました。

ここは四国最南端の岬、

岬の西の臼碆は、
黒潮本流が直接ぶつかる全国でも唯一の場所だそうです。

周囲はツバキ・ウバメガシ・ビロウ等の亜熱帯植物が密生しており
沖合いはカツオの好漁場でもあるそうです。

そうそう・・四国、土佐といえばカツオですね。


こちらは足摺岬灯台を展望台から眺めた写真です。

大正3年に建造され、幾多の改修を受けつつ現在も
足摺沖を通る船舶の安全を見守っています。

なお、灯台の燈光度は220万カンデラあり、
これは、日本一の燈光度と言われています。

へぇ、なるほど・・バイクのライトとはちょっと比較になりませんね。




天狗の鼻から足摺岬灯台を望みます。

天狗の鼻は足摺岬を眺める隠れた名所

この場所から足摺岬を見ると天狗の鼻のように見えるので
そうよばれているそうです。


近くには天皇陛下が
皇太子時代に詠まれた歌碑が建てられているそうです。

10~11月にかけては
アシズリノジギクが咲く群生地にもなっています。




ここ、足摺岬は坂本竜馬にも
影響を与えたというジョン万次郎の故郷としても知られていて
この近くには彼の銅像があるそうです。

150余年前、日本人として初めてアメリカに渡り、
測量や航海術などを学んだ後、鎖国時代の日本に帰国した彼は
日本の夜明けや国際交流に多大な功績を遺しました。





さて、足摺岬を後にしたK様

次は四国を代表する河川である「四万十川」を訪ねます。

全長196km、四国内で最長の川です。

本流に大規模なダムが建設されていないことから
「日本最後の清流」、と呼ばれているそうです。

大きな川なんですね。



ツーリングではお昼ご飯も楽しみですよね。

今回はとある食堂の日替わりランチを
いただくことになったようです。

なかなか、おいしそうですね。




そして、もちろん帰りもフェリーでないと帰れません。
帰りは佐賀関の九四フェリーを利用します。

メロディーラインを三崎へと走ります。

写真は、その三崎に行く手前の伊方発電所近くの
風車・・大きいですね。

最近はこの風車、ツーリングなどしていると
あちこちでよく見かけるようになりました。




日も暮れ、夕焼けもきれいな中、三崎港へと到着しました。

港へと走るルートもけっこう眺めのよい道路なので
天気のよい日はきっと楽しめることでしょうね。

ここから大分へはおよそ一時間程度、
四国への行き来はこのフェリーを利用するという人も
多いのではないでしょうか?




帰りのフェリーでもBWSはしっかりと固定されます。

なんせあの、関あじ、関さばを育てる
豊後水道の荒波を越えていくのですから、

バイクはしっかり固定されてないと
倒れてしまうかもしれませんものね。

となりにもツーリング中なのか
バイクが留められてますね。




私達、大分県人にとって
四国は身近なアイランド、魅力ある島国です。

ぜひ、この夏あなたも四国を旅してみてください!


足摺岬の地図はこちら







★YSP大分・2010年のイベント・営業カレンダーです。



★大分インターから約5分 地図・アクセスはこちらから


★雄大な九州・阿蘇をバイクで走る。レンタルバイク、ご予約はこちらから



YSP大分公式ホームページ(リニューアルしました)
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp

祖野(いや)のかずら橋・徳島(ヤマハ・YSP大分)

2010-07-23 06:39:01 | ツーリング
チャレンジ3000キロでも当店でトップをひた走る
佐野さんが先日、四国に行ってこられたそうです。

写真をいただきました。ありがとうございます。

ルートは佐賀関からフェリーで四国へわたり
メロディーラインから、夕やけこやけライン、
そして高速に乗って徳島の大歩危(おおぼけ)峡へとむかいました。




深い渓谷がつらなるここ、
大股で歩くと危険だから・・と
「大歩危」そういう名前がついたという説もあります。


ここには百年以上の歴史がある
大歩危峡遊覧船があることでも知られているそうです。





その周辺の観光スポットのひとつ
「祖野のかずら橋」を今回はご紹介していただきましょう。




徳島平野を流れる四国三郎吉野川
その支流である祖野川は四国の霊峰「剣山」に源を発する清流、

その渓谷は深く、それゆえに古くから
その両岸の往来には困難をきたしていました。



そんな環境であることから、
かずら橋は長年の周辺の住民の努力と工夫により
創り出されものなのです。

このかずら橋、しらくちかずら、
というかずらを利用して作られているそうです。




祖谷のかずら橋は長さ45メートル
水面までの高さは14メートルです。

ゆらゆら揺れるためスリルは満点
高所恐怖症でラクテンチの吊り橋でも
ダメな私は、絶対遠慮したい橋です。

祖谷川に張り渡したかずらの上に
30センチ位の間隔で角材を縛り付けた構造の橋です。




ここ祖谷(いや)は平家の落人が落ち延びたと伝えられる平家の里です。 

この祖谷のかずら橋は
落人が追手が現れたとき「切り落とす」ことで
時間を稼ぎ、逃げるためにかけたと伝えられています

昔から祖谷地方のあちこちにかかっていて
生活道の役割を果たしていたそうです。




下を見るとこんな感じ・・
怖そうですね。

なんせ高さがある上に揺れるわけですから
初めての人のほとんどは怖々とわたっているそうです。

ところどころには、子供がすり抜けて落ちるほどの隙間があります。



このかずらも強度としては、
象もあげられるほど丈夫だということですが、
現在、橋はもちろんかずらのみで作られているわけではなく
内部にはワイヤーも入っているので
切れて落っこちる心配はないようです。



わたった反対側はこの写真。
この日も多くの観光客がいたようですね。

これから夏の季節にかけては涼しそうなところです。



これから暑くなると、ツーリングも涼を求めて走りたいものです。

このような渓谷を訪ねてみるのも
いいかもしれませんね。

今回、佐野さんがセローで走った距離は650キロ

チャレンジ3000キロもあとわずかで10000キロ
に達成しそうです。

みなさんもこの夏、少しロングなツーリングに
チャレンジしてみてはいかがでしょうか?




祖野のかずら橋 地図はこちらです。







★YSP大分・2010年のイベント・営業カレンダーです。



★大分インターから約5分 地図・アクセスはこちらから


★雄大な九州・阿蘇をバイクで走る。レンタルバイク、ご予約はこちらから



YSP大分公式ホームページ(リニューアルしました)
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp

ロードレース世界選手権 MotoGP第8戦ドイツGP(ヤマハ・YSP大分)

2010-07-20 06:49:01 | モータースポーツ


■大会名称:MotoGP第8戦ドイツGP
■開催日:2010年7月18日(日)決勝結果
■開催地:ドイツ/ザクセンリンク(3.671km)
■周回数:21周(77.091km)
■コースコンディション:ドライ
■気温:21度 ■路面温度:31度
■PP:J・ロレンソ(1分21秒817/ヤマハ)
■FL:D・ペドロサ(1分21秒882/ホンダ)

ロレンソ2位、ロッシ復帰戦で4位!

フィアット・ヤマハ・チームのJ・ロレンソが2位を獲得。
怪我から復帰したばかりのV・ロッシも4位と大健闘を見せた。
モンスター・ヤマハ・テック3チームのB・スピースは8位、
C・エドワーズは転倒リタイアだった。

レースは10周目でレッドフラッグが提示されて中断。
再スタートで決勝21周が行われD・ペドロサ(ホンダ)が優勝した。


記事全文はこちら
ヤマハ発動機株式会社





★YSP大分・2010年のイベント・営業カレンダーです。



★大分インターから約5分 地図・アクセスはこちらから


★雄大な九州・阿蘇をバイクで走る。レンタルバイク、ご予約はこちらから



YSP大分公式ホームページ(リニューアルしました)
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp

蓮の花・臼杵・深田の里(ヤマハ・YSP大分)

2010-07-19 07:45:21 | ツーリング
セローライダーの山田さんからメールで
写真をいただきました。

ありがとうございます。

臼杵の深田の里に行かれたようです。
きれいな蓮の花の写真をいただきました。

さっそくご紹介しましょう

----------------------
ハスの花を見てきました。
場所は深田の里(臼杵石仏の前の田んぼの中)です。
この色と形には癒されますね。
------------------------



聞いたところによると

ここ深田の里には
「大賀ハス」という種類のハスがあるそうです。

大賀ハスとは、昭和26年、
千葉市の東京大学農学部検見川厚生農場で、
ハス博士といわれた故「大賀一郎」博士が、
縄文時代に咲いていた古代ハスの種3粒を発見。

そのうちの一粒の開花に成功したものです。


なんと2000年以上前の
古代のハスの実から発芽・開花したハスなのです。

すごい年月を飛び越えて
花が咲くなんて驚きですね。

ここ臼杵にある大賀ハスは
それらからわかれたものなのです。



このように神秘的とさえいえる力を持つハス

それゆえに仏教、ヒンドゥー教などでは
清らかさや聖性の象徴として称えられます。




地下茎はレンコン(蓮根)として食用になります。。

ちなみにレンコンにある穴は、
地上の空気を根に送るためだそうですね。




ここ深田の里は、
臼杵市深田の国宝「臼杵石仏」のすぐそばにあります。

写真を見ると、
その名の通りの深い水田地帯のただ中に、
無数のハスの花が咲き誇っています。



ここ臼杵石仏は3月のツーリングで
訪ねました。

ここは真名長者伝説など数々の
言い伝えがある地です。

だからなのか、仏の里に咲くハスの花は
なんとも神秘的な彩りです。



ちょうど今見ごろの蓮の花。
バイクで一度訪ねてみてはいかがでしょう。


地図はこちら








★YSP大分・2010年のイベント・営業カレンダーです。



★大分インターから約5分 地図・アクセスはこちらから


★雄大な九州・阿蘇をバイクで走る。レンタルバイク、ご予約はこちらから



YSP大分公式ホームページ(リニューアルしました)
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp

メーターワイヤーを交換しました(ヤマハ・YSP大分)

2010-07-17 07:48:57 | メンテナンス
ある朝の通勤途中、ふと気がつくとスピードメーターが動いていない・・・
そこでワイヤーを交換してみました。

片道40キロ通勤の営業 上島です。

車両はBW`S100です。乗り始めてもう5年。
走行距離は2万8千キロを越えたところです。

雨でお客様がいなくて寂しいので、気を紛らわすために自分で交換しました。


まずは分解・・・・





メーターワイヤーをエイヤッと引き抜いてみたら・・・・
バッチリ切れてますねえ






交換したらちゃんとメーターが動くようになりました。
違う原因じゃなくて良かった良かった。

これでちゃんと距離が測れます。
ちなみに修理した時のメーターです。




まだまだ走りますよ~。

皆さんも壊れる前に点検を!
異常があったらすぐ修理!





★YSP大分・2010年のイベント・営業カレンダーです。



★大分インターから約5分 地図・アクセスはこちらから


★雄大な九州・阿蘇をバイクで走る。レンタルバイク、ご予約はこちらから



YSP大分公式ホームページ(リニューアルしました)
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp/

林道ツーリング・野津原・臼杵(ヤマハ・YSP大分)

2010-07-15 07:21:34 | ツーリング
7月7日の水曜日、当店スタッフの3人が
林道ツーリングに行って来ました!

バイクはWR250Rが2台、TT250Rが1台
年代こそ違えども、どちらもヤマハを代表するオフロードバイクですね。

まずは野津原のファミリーマートで一旦休憩、
それから野津原方面の林道から走ってみることにします。



この日は久々にお天気もよい1日
ちょっと暑いくらいでした。

この日は総走行距離でいうと180キロくらいに
なったそうです。

普通のツーリングでいうと、たいした距離では
ないかもしれませんが、ほとんどの走行が
未舗装のオフロードだとなると、
倍くらいの距離感、疲労感になります。

それではその様子をご紹介しましょう!



まずはこの近くの「浅内林道」という林道から
走ってみます。

しかし、時期的にもう
どこも草で覆われて、夏らしい景色ですね。



ちなみに地図はこちらです。
ちょっとわかりにくいかもしれませんが、
このあたりから林道が始まるとのこと。



こちらは県民の森入り口から
入っていきます。

ここも大分市、
市内中心部からでも30分程度です。

この林道は、基本的に硬い土質で
ガレ場や砂利もあるそうです。

タイヤはミディアムハード系のエンデューロタイヤなど
つけたいところですが、特に純正タイヤでも
走るのには問題はないでしょう。




上のほうは支線が多くあり
行き止まりの道もあるようです。

木をすでに伐採した禿山のようになっているそうです。

眺めもよさそうですね。



さて、場所を移動してみます。
ちょっと離れてここは臼杵石仏の近くの林道です。

写真は見晴らしの良いところで小休止している
ところ、写真左手が臼杵石仏があるあたりです。

広げているのは
林道ものってある国土地理院の地図ですね。

細い道も書いてあるので
林道ライダーには便利ですね。



ちなみに地図はこのあたりからが
林道の入口になるそうです。



こちらは最初ガレ場もありますが、
上のほうはクルマでもあがっていけるほどの道幅のダートで
快適に走れるそうです。

街が見えます。しかし青空がきれいですね。




さて、林道にいくとなればウェアも大事です。

カラフルなウェアは慣れていないライダーには
街中ではちょっと派手すぎるかなと思うかもしれません。

でも、山に行けば少々派手でも
写真のように普通になじんでしまいます。

プロテクションの意味からもMXウェアなど
装備はきちんとしておいたほうがよいのです。

特にブーツはガレ場のある路面であれば
不本意ながら転倒することもありますので
そういう場合に足を守るためのアイテムとしても大事です。



こんな山の中に来れてしまうのも
オフロードバイクならでは。

レースではないので
バイクのスペックにこだわる必要はありませんが

人里はなれた場所を
走るのでバイクの信頼性はとても大事です。

オフロードバイクこそきちんと整備された良いバイク
でないと使えないのです。



近くには秋葉神社というところがあるようですね。



さて、場所はさらに変わって
中ノ谷トンネルの近くの林道です。

実は林道の奥に難所があり
そこを下見にいってから戻ってきて休憩中の写真です。



場所はこのあたりでしょうか。



梅雨時だけに雨の影響はどの林道にもあるようでした。

特にここの林道には雨が流れた水道・・のわだちが多いようです。

また水が流れたことにより
石が道路に転がっていたりしています。

走るのにも注意が必要ですね。



上の写真から奥へと入っていきますと
奥ではがけ崩れの土砂が道をふさぐかっこうになっていました。

それでもベテランのオフライダーなら
強引にぐいぐいと進んでいきます。



しかし、しばらくすると
今度は木が倒れていたそうです。

木を起こそうにも、ガッチリ岩に挟まれていて
簡単にいきそうもなく、
残念ながら今日はそこは断念しました。

この周辺はけっこうまとまった長さの林道が
続き、総距離で30キロ程度はあるのではないでしょうか?

この周辺だけでも林道をたっぷり堪能できそうです。



オフロードバイクならこのように
普段、ロードバイクではいけない場所の景色を見る事ができます。

セロー、トリッカーはもちろん
モタードのWR-XやXT250Xなどでも楽しめるものです。

ぜひ、あなたも楽しんでみてください。





★YSP大分・2010年のイベント・営業カレンダーです。



★大分インターから約5分 地図・アクセスはこちらから


★雄大な九州・阿蘇をバイクで走る。レンタルバイク、ご予約はこちらから



YSP大分公式ホームページ(リニューアルしました)
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp/

晴れた阿蘇・大観望へ・熊本県(ヤマハ・YSP大分)

2010-07-14 08:35:44 | ツーリング
先日の7日のお休み、熊本へ行ってきました。

仕事だったのですが、
おかげで、お天気の良い、
阿蘇、大観峰周辺を通ることができました。

最近は、ご存知のように雨ばかり・・

ツーリングでも雨と霧のしっとりした風景しか
思い浮かびません。

・・・が、どうでしょうこの日
久々に見通しのよい景色を眺めることができました。

バイクで来ればよかったかなぁ・・

そこで、何枚か写真をご紹介しましょう。



上の写真からは正面に阿蘇五岳が見えます。

山の間を吹き渡る風もさわやかですね。

今日はバイクではないですが、
バイクで走ると、温度、風、香り・・
五感いっぱいに阿蘇を楽しめます。

この日はお天気が良かったためか
登ってくるバイクをたくさんみかけました。



みなさん、お天気を待っていたんでしょうか。

ルート沿いにあるお店では、もう
とうもろこしが売っていますよ。
ひとつ買って帰るとしましょう。


眼下に見える内牧の水田も、すでに田植えを終えたようです。
「千枚田」とよばれる田んぼには緑が広がっていますね。




久々の乾いた路面とよいお天気、
タイヤも十分グリップするほどの気温。

バイクも快適そうにカーブを切っていきます。

アメリカン、ロードスポーツ、オフロード・・
平日なんですが、バイクが多かったです。




さて、阿蘇といえばこちら、「大観峰」です。


大観峰(だいかんぼう)は
阿蘇外輪山の最高度地点にあります。

標高は936m 。パワースポットとしても有名です。

こちらは休日ともなれば
ものすごく多くのライダー、バイクが集まることで有名な場所、

いうなれば九州のライダーの「メッカ」と
いったところです。

九州以外からお越しでレンタルバイクを借りられた方も
ここに行ってみたいという方が多いのです。


しかし・・このあたりを走るバイクは
圧倒的に大型バイクが多いですね。




パーティーや会議にスーツが必要なように、
このあたりを走るのにも、それなりのバイクでないと
ちょっと気が引ける感じすらします。

それくらい高価なバイクが多く走っていますね。

当店でR1やV-MAX、FZ-1など
大型バイクを購入される方はここに来てみたいという人が多いですね。


さて・・駐車場から展望台までは歩いていきます。

舗装しているルートもあるのですが、
未舗装のルートはこんな感じ、
山登りの雰囲気がしていいですね・・!

左側には素晴らしい景色が眺める事ができます。




ちょっと汗をかきながら
展望台に到着しました。

ご覧のように飛行機から見た景色にも見える絶景が広がります。

望遠鏡もありますよ。
日によっては阿蘇山の噴煙も見えるはずです。



ここから下の写真のような道を下っていくことができます。

もうすこし険しいところへと降りると
高さは下がるものの、展望台のもう少し先へ進むことができます。

しかし、降りたらまた戻らなければいけませんので
ちょっとした運動になりますね。




大観峰をいつも訪ねるライダーでも、
ブーツやライダースーツなど
ウェアを身に着けていることを考えると
普段なかなかここまでは降りないかもしれませんが

アスファルトの敷いてある展望所よりも
より自然を感じることができるのです。




どんなに下界が蒸し暑くても
いつもからっと乾いたさわやかな風が待っているのが
ここのよいところです。

そろそろ梅雨明けも近いと思います。
夏の暑さを逃れるには標高の高いここは最高!

次のお休み、お天気予報に雨マークが無かったら
たずねてみてはいかがでしょうか?


バイクをお持ちでない方は
当店のレンタルバイクもご利用くださいね。



地図はこちらです。







★YSP大分・2010年のイベント・営業カレンダーです。



★大分インターから約5分 地図・アクセスはこちらから


★雄大な九州・阿蘇をバイクで走る。レンタルバイク、ご予約はこちらから



YSP大分公式ホームページ(リニューアルしました)
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp/


佐伯・豊後くろしおツーリング・その3(ヤマハ・YSP大分)

2010-07-13 07:46:22 | ツーリング
さて、蒲江に到着しました。

ここでは、「道の駅かまえ」などが最近の高速道路無料化でにぎわっていますが
今回、ご紹介するのは当店スタッフ 上島がおススメするお店
「うさぎ亭」です。




もともとは居酒屋メニューに強い夜型のお店だったそうですが
最近はお昼ごはんによいメニューも多くそろっているそうです。


元猿海岸が一望できる場所に位置しているここ「うさぎ亭」

『海の幸丼セット』『りゅうきゅう丼セット』をはじめ、
季節ごとに替わる『お刺身定食』などがあり、

お昼にはお得な『日替りランチ』(日曜日以外)もあるそうですよ。



このあたりは漁港が近くにある関係上、
魚の新鮮さでは、ここの右にでるものはないでしょう。

そのくらい魚がおいしいところです。

大分にきたら一度は魚を食べてみてください。




今回のような大勢のマスツーリングで、
私達引率が一番気になるのがお昼ご飯の場所。

一度に20人も入るお店を探すだけでもけっこう大変・・
どこでも入れるというわけではないですからね。

今回は昔からの馴染み客でもある上島が
あらかじめ予約しておいたのでなんとか入れました。

ここでは13名の方が
海鮮丼である『海の幸丼セット』をいただいたそうです。

ちなみに数名の方が『りゅうきゅう丼』を
残りの方が『アジフライ定食』でした。

アジフライもすごくおいしいらしいですよ。

私達、留守番隊からすれば・・うらやましい~!!





蒲江からは山道の県道37号を通って佐伯へと向かいます。
ここは私もゴールデンウィーク中に通りましたが
なかなか気持ちのよいルートでした。

横にず~っと渓流が流れていて
夏は特に涼しそうなルートなのです。

そして佐伯市内へと入ります。




ここでは佐伯で最近人気のお店に立ち寄りました。
海の市場○(まる)です。佐伯周辺の海産物が一同に集まるこのお店。

高速道路 大分--佐伯間の無料化も手伝って
大分市内からのお客さんがすごく増えているらしいのです。

新聞やテレビでもコマーシャルしているので
大分の方でもご存知の方が多いことでしょう。

特には10・・20日とまるの付く日は
キャンペーンをやっているらしく10日のこの日は
ものすごい人の数・・・大変な賑わいでした。

大分の人で、このブログをご覧の方
訪ねてみてはいかがですか?




今回のツーリングは意外と走行距離が長く
全部で210キロもの距離になりました。

海沿いのルートは走行距離も伸びがちですね。

・・ということでガソリンも減りました。
このあたりで給油もしておきましょうか。





佐伯からは急遽、
無料化になった「高速道路」を使って帰ることになりました。

県南ツーリングは楽しいのでついつい帰宅時間が遅くなってしまうのですが
大分市の人間にとってそんな時、この高速無料はありがたいですね。

下道なら1時間かかるところが
30分で帰れてしまいます。

これから佐伯・県南を訪ねる機会も増えそうですね。

そういう意味でも、これから注目を集める
県南を訪ねることができたのは有意義だったのではないでしょうか?




仲間内だけでのマスツーリングも楽しいのものですが、

でも、集まったメンバー次第でスピードやペースが
決まってしまうので、参加するライダーのレベルによっては
危険な場面もあったりするかもしれません。

しかし・・今回のようなショップツーリングなら
引率がいますので、羽目を外しすぎることなく節度のある
ツーリングを落ち着いて楽しむことができます。
ぜひ当店のようなツーリングを利用してみてくださいね。

ツーリングといえばつい阿蘇方面に足が向きがちですが
今回のように大分にも、まだまだ楽しい場所はたくさんあるようです。

次回のツーリングで、またそんな場所をご紹介できたらと思います。
ありがとうございました。






★YSP大分・2010年のイベント・営業カレンダーです。



★大分インターから約5分 地図・アクセスはこちらから


★雄大な九州・阿蘇をバイクで走る。レンタルバイク、ご予約はこちらから



YSP大分公式ホームページ(リニューアルしました)
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp/

佐伯・豊後くろしおツーリングその2(ヤマハ・YSP大分)

2010-07-12 07:48:00 | ツーリング
さて、豊後くろしおツーリング
その様子を写真でご紹介していきましょう。


ルートは国道10号線を一路南へと進みます。

ちなみに高速道路が佐伯-大分で無料になったので
こちらのルートは少し交通量が少なくなったという話も聞きます。
逆に高速は車が増えたようですね。



だからというわけではないですが
この日、お天気は良かったものの
このルート沿いは意外とマスツーリングの集団には
あいませんでした。

私達もそうですが、
やっぱり雨が続くとマスツーリングの企画は
なかなか大変ですものね。

このようにまとまった人数で走れるのは
参加していただいたみなさんのご協力あってのことなのです。
ありがとうございます。


最初の休憩地はこちら方面のツーリングで
利用させてもらうことが多い野津のファミリーマートです。

野津の商店街の直前にあります。




一回走って最初の休憩、
みなさん緊張もほぐれたのではないでしょうか?

こういう時間って参加者のバイクを見たり
お話したりと楽しいですよね。


さて野津からは臼杵へと進み
さらに津久見へと進んでいきます。

このあたりになると海が見える場所も多くなり
県南に来たんだな~という雰囲気が強くなりますね。

海のそばを走ると潮の香りがします。
そんなことに気づけるのもバイクの魅力ですよね。




ということで到着した次の休憩地が
上浦の「しおさいの里」です。


こちら昨年のツーリングでも訪ねました。

お昼ご飯をそのとき食べましたよ。
ここも海鮮丼がおいしいところですよね。

駐車場も広いのでツーリングで立ち寄るにはよいところです。
しかし・・・バイクがずらり並ぶとカッコいいですよね。



こちらは上浦活性センターという別名があるそうです。

中には、上浦の誇る農産物や海産物が販売していますので
お土産を物色するのによいかもしれません。

ちなみに手作り工芸品等の展示販売コーナー、
地元の食材で調理する為の調理実習室までもあるそうです。



さて、ここから海沿いをさらに進んでいきます。
ここから佐伯市内へは遠くありません。

だんだんお天気もよくなってきたみたいですよね。
今日は県南の方がお天気はよいようです。



さて、佐伯から米水津にやってきました
いよいよ今回のコアルート、くろしおラインを走ります。

県南地区広域農道米水津蒲江線という長い名前の道路
これが通称「豊後黒潮ライン」と呼ばれているそうです。

南海部郡米水津村色利浦から蒲江町尾浦までの
海岸線の道路なのです。

このルートは海の水平線を眺めることができます。
そしてその上に浮かぶ四国の島々も見渡せるそうです。





写真は空の展望所(空の公園)での休憩中ですね。

見晴らしのよい展望台から海を眺めます。
おお~海がきれいですね。

標高250mの高台にあるここからの眺めは最高。

右に蒲江、左に鶴見半島が見え、
さらに遥か先の四国まで見渡せます。

この公園に隣接する「マリン&スカイランド」 には
フィールドアスレチック施設や風の音遊歩道、空の地蔵尊などもあるそうです。



ここでは望遠鏡で付近を見ることもできます。

大分にはまだまだこんな自然いっぱいの場所が
たくさんあるのですね。

しかし、こんなお天気、本当に久しぶり。
夏になればこのあたりを訪ねる人も多いことでしょう。





写真では青空も見えますね。

気がつけばもう7月、いつの間にかもう夏ですね。
うかうかしているとそれも終わってしまいそうです。
バイクにとってのよい季節は短いのです。

ここで参加者のみなさんで記念写真を撮りました。



さて、これからお昼ごはんにしましょう。
次は蒲江の「うさぎ亭」にむかいます。





★YSP大分・2010年のイベント・営業カレンダーです。



★大分インターから約5分 地図・アクセスはこちらから


★雄大な九州・阿蘇をバイクで走る。レンタルバイク、ご予約はこちらから



YSP大分公式ホームページ(リニューアルしました)
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp/

佐伯・豊後くろしおツーリング・その1(ヤマハ・YSP大分)

2010-07-11 08:34:35 | ツーリング
7月10日(土)
おはようございます。今、朝の8時20分くらいですね・・。

久々に雨の降らないお天気。
今日は佐伯、米水津をめぐるツーリングの日です。



イベントでこのようなお天気は
どのくらいぶりでしょう!

今日の参加者の方の日ごろのおこないが良いのでしょう。
晴天とはいかないものの、おかげで
暑すぎもしない適度なツーリング日和です。


土曜日開催という初の試みにもかかわらず
18名もの方が参加していただきました。

ありがとうございます!



今回は本来なら先月の26日に開催されるはずだった
ツーリングの代替です。

雨で延期となってしまった前回の分まで
今回は楽しんで欲しいものです。




参加者の方も、最近の雨続きに
走りたくてしょうがなかったのかもしれません。

お声かけも不十分だった上、
天気が安定しないので、参加者も当然
少ないことを予想していましたが、

なんと予想を超える参加者人数に
あわててご案内のスタッフを増やすことになりました。




当店のツーリングはもともとバイクのジャンルも様々になりがちですが

今回もビッグバイク、アメリカン、ネイキッド
オフロード・・・いろいろなバイクがそろいました。

こんな様々なバイクで・・
これまたいろいろな人々といっしょに走る、ということが
マスツーリングの魅力でもあるのです。




YSPのツーリングはいつも参加者は
半分くらいがはじめて、半分がリピーターの方という割合が
多いのですが、今回も初参加の方が多かったので
初対面という方も多かったようです。

せまい大分をバイクで走る限り、
どこぞで顔を合わせることもきっとあるでしょう。
これを良いご縁にできるとよいですね。

みなさんバイク楽しんでくださいね。



さて、このところぐずついたお天気が多い中で
唯一、今日だけは夕方まで大丈夫な様子

まさに走るなら今日しかない!という感じです。


ということで早速出発することにしましょう。




いつものように隊列を組んで並びます。
先導と最後方は当店スタッフがおります。

遠慮される方が多いのですが
なれてない方ほど前列を走っていただいた方が
マスツーリングではペースに付いていくのが楽になります。
後ろになるほど、飛ばさないといけなくなるからです。

他のツーリングでも試してみてください。

走行中は列が伸びないように千鳥走行でお願いしますね。



ツーリングによっては、
スリルあるハイペースを楽しむのもあり、だとは思います。

でも・・・私たちが行うショップツーリングは
他のクルマに迷惑をかけないことや、参加者の安全が第一



だから物足りない方もいるかもしれませんが、
いつもペースはゆっくり目で走ります。

安心して参加できるツーリングでありたいものです。

そのかわり訪ねた場所をゆっくり見たり
おいしいものを食べたりすることをテーマにしております。

・・ということで今回も場所を
苦労しながら選定してみました。
どんなツーリングになるのでしょう。

何回かにわけてご紹介しますね。



最初の休憩地は野津あたりの予定
まずは、国道10号線を野津方面へと進みます。






★YSP大分・2010年のイベント・営業カレンダーです。



★大分インターから約5分 地図・アクセスはこちらから


★雄大な九州・阿蘇をバイクで走る。レンタルバイク、ご予約はこちらから



YSP大分公式ホームページ(リニューアルしました)
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp/

2010全日本モトクロス選手権第6戦(ヤマハ・YSP大分)

2010-07-07 06:55:04 | モータースポーツ



■大会名称:2010全日本モトクロス選手権第6戦北海道大会
■カテゴリ:IA1クラス
■開催日:2010年7月4日(日)
■開催地:北海道/わっさむサーキット
■レース時間:(30分+1周)×2ヒート
■天候:晴れ ■観客:8,700 人


成田が第1ヒート優勝で総合2位
IA2は小島が両ヒート優勝、レディスは安原が優勝

第5戦九州大会が家畜伝染病口蹄疫の感染拡大防止のため中止されたことにより、
約1ヵ月ぶりの開催となった全日本モトクロス。

前回の第4戦で全日本初のIAシュートアウトを制し波に乗る
YSP・レーシング・チーム・ウィズ・N.R.T.の成田亮は、
第1ヒートで今季6度目となるヒート優勝。第2ヒートは4位となり表彰台を逃したが、
総合成績では2位を獲得。IA1の4連覇に向けまた一歩前進した。
また、IA2は小島太久摩が両ヒートを制して総合優勝。
レディスは安原さやが今季2勝目を挙げ、ヤマハライダーの活躍が目立った大会となった。

記事全文はこちら
ヤマハ発動機株式会社 全日本モトクロス選手権 IA1






★YSP大分・2010年のイベント・営業カレンダーです。



★大分インターから約5分 地図・アクセスはこちらから


★雄大な九州・阿蘇をバイクで走る。レンタルバイク、ご予約はこちらから



YSP大分公式ホームページ(リニューアルしました)
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp/


普光寺・朝地町(ヤマハ・YSP大分)

2010-07-06 06:41:10 | ツーリング
セローライダーの山田さんが
豊後大野市、朝地の普光寺(ふこうじ)に行かれたようです。

今回も写真をいただきました。
いつもありがとうございます。

早速ご紹介しましょう。



山田さんいわく、
梅雨といえばアジサイ、アジサイといえば普光寺というくらいだそうです。
本当にきれいなアジサイですね。

山田さんが訪ねられたこの日、
梅雨時らしく蒸し暑かったようですよ。



ここにある磨崖仏は日本最大級。

中央の不動明王は高さ11.4mもあるそうです。

写真で見るとその大きさがわかりますね~。
でかいなぁ。

雨水で茶色に色づいた背中には火炎が彫られているそうですよ。




この磨崖仏の制作年代は約700年前
鎌倉時代の作といわれています。

しかし・・そんな昔によくこんな大きなものを
作ったものですよね。



普光寺は別名「紫陽花寺」と言われており、
3000株を超えるアジサイが地区の人達により植栽されることで
このようなアジサイの名所となりました。

そのアジサイ、ちょうど今頃の
6月中旬から7月初旬にかけて色鮮やかに咲いて、
訪れる人の目を楽しませてくれます。



アジサイの色は青や紫・・・
梅雨時の雨をイメージさせてくれます。

こんなきれいな花が見れるなら
お天気の合間をぬって出かけてみてもいいかもしれません。

ちなみに一般に花と言われている部分は装飾花で、
本来の花は中心部で小さくめだたなく、
花びらに見えるものは萼(がく)だそうです。



この磨崖仏の不動明王は両脇に、
制多迦(せいたか)童子(高さ5m)と
矜褐羅(こんがら) 童子(高さ5.4m)を従えてます。

ちなみに一番奥のお堂には自動演奏機付きピアノがあり、
ピアノの音色を聞きながらアジサイを楽しめるそうです。



ここは、言い伝えによれば、
6世紀九州出身で百済の王に仕えた日羅によって創建されたそうです。

古くは普光山筑紫尾寺と号していたが、
1662年(寛文2年)現在の山寺号となりました。

江戸時代には豊後国岡藩主中川氏の帰依を得、
寺領も寄進されているそうです。



梅雨時はライダーにとって快適な季節ではないかもしれませんが

このアジサイのように、この時期しか
見れない風景もたくさんあります。

レインスーツに袖を通して
そんな景色をあえて探してみるのもよいのではないでしょうか?


普光寺 地図はこちらです。







★YSP大分・2010年のイベント・営業カレンダーです。



★大分インターから約5分 地図・アクセスはこちらから


★雄大な九州・阿蘇をバイクで走る。レンタルバイク、ご予約はこちらから



YSP大分公式ホームページ(リニューアルしました)
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp

MotoGP第7戦カタルニアGP(ヤマハ・YSP大分)

2010-07-05 18:30:15 | モータースポーツ



■大会名称:MotoGP第7戦カタルニアGP
■開催日:2010年7月4日(日)決勝

■開催地:スペイン/カタルニア(4.727km)
■観客数:81,426人
■周回数:25周(118.175km)
■コースコンディション:ドライ
■気温:34度 ■路面温度:49度
■PP:J・ロレンソ(1分42秒046/ヤマハ)
■FL:A・ドビツィオーゾ(1分43秒154/ホンダ)


ロレンソ、今季5勝目!ヤマハ、MotoGPメーカー最多記録の57勝目!
フィアット・ヤマハ・チームのJ・ロレンソが3連勝、今季5勝目を飾った。
この優勝は、ヤマハにとって、4ストロークで争われるようになった
MotoGPでのメーカー最多記録となる通算57勝目。
一方、怪我で欠場中のV・ロッシに代わって出場した吉川和多留は15位に入り、
ポイント獲得を果たした。


記事全文はこちら
ヤマハ発動機株式会社 ロードレース世界選手権 MotoGP


------------------------------------------------

ロッシの代役で走った吉川和多留選手、

普段はYZR-M1の開発に携わる方で
オートポリスのJSB1000に来場していたのを
昨年見かけました。

今回、2002年以来、久々のレースにもかかわらず
見事ポイントを獲得しましたね。
これは大きなニュースです。

これがきっとYZR-M1のさらなる戦力アップに
つながることでしょう。

ロレンソも順調にチャンピオンへ向けて
前進しているようですね。



★YSP大分・2010年のイベント・営業カレンダーです。



★大分インターから約5分 地図・アクセスはこちらから


★雄大な九州・阿蘇をバイクで走る。レンタルバイク、ご予約はこちらから



YSP大分公式ホームページ(リニューアルしました)
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp/