バイクのブログ・YSP大分

FM大分、毎週(月)お昼12.10~「今日もバイク日和」というバイクの話題のラジオコーナーやってます。

4月8日のツーリング中止のご案内(ヤマハ・YSP大分)

2018-04-06 11:10:00 | ツーリング

こんにちは!
営業の上島です。

今度の日曜日、4月8日に予定していた「全日本モトクロス観戦ツーリング」は、諸所の事情で中止します。

参加表明を頂いていた方、大変申し訳ありません。

また、別の形でイベントを企画していますので、ご都合がつきましたらご参加くださいね。

なお、全日本モトクロスの前売り券(2,500円・当日券3,000円)は販売できます。
必要な方はお問い合わせください。

 

 ★Googleマップ YSP大分までの道案内(左上の出発地を入力)

★FM大分 毎週月曜日PM12:10~「今日もバイク日和」放送中

※ 前回分はこちらからラジコ・タイムフリーでお聞きになれます。

★YSP大分(yspoita) on Twitter


★<買取>YSPなら愛車を、大事にしてくれる次のオーナーへしっかり届けます。

★急な整備、メンテナンスのお支払いも安心。YSP大分ならクレジットカ-ドがご利用いただけます。



YSP大分公式ホームページ
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp


4/8のHSR九州で開催される「全日本モトクロス」の応援ツーリングに行きませんか?(ヤマハ・YSP大分)

2018-03-02 06:59:00 | ツーリング

ずいぶん暖かくなりましたね!

営業の上島が、YSP大分の次回のイベントをご案内します。

 

4月8日に熊本県菊池市大津町で開催される「全日本モトクロス九州大会」の観戦ツーリングに行きます!

参加者を募集します。(15名ほどを予定)

前売り入場チケット 2,500円 と、ツーリング保険 500円 合計 3,000円が必要です。

(車で観戦に行く場合はチケット代金のみ・当日券は3,000円です)

例年はYSP大分の店舗を休業していましたが、今回は通常営業します。

そのため案内するのは、営業の上島1人の予定です。

また昨年までは天候不良の場合はバスを用意しましたが、今年は用意しませんので、 「オートバイ」また天候が不安な場合は「クルマ」のどちらかでご参加お願いします。

昨年の写真から、会場の様子をご覧ください。

今年は「ヤマハファクトリーレーシング」は参加しませんので、ヤマハブースの場所なども例年とは異なると思います。

熱いレースが見られることは間違いありませんので、ぜひご参加ください。

集合・出発時間については、タイムスケジュールが未確定なので改めてご案内しますが、参考までに昨年は「朝7時にYSP大分集合・7時半出発」でした。

不明な点はお問い合わせください。

参加をお待ちしています!

 

 
★Googleマップ YSP大分までの道案内(左上の出発地を入力)

★FM大分 毎週月曜日PM12:10~「今日もバイク日和」放送中

※ 前回分はこちらからラジコ・タイムフリーでお聞きになれます。

★YSP大分(yspoita) on Twitter


★<買取>YSPなら愛車を、大事にしてくれる次のオーナーへしっかり届けます。

★急な整備、メンテナンスのお支払いも安心。YSP大分ならクレジットカ-ドがご利用いただけます。



YSP大分公式ホームページ
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyu


観音滝の氷瀑 藤河内渓谷(ヤマハ・YSP大分)

2018-02-23 06:59:00 | ツーリング

まだまだ寒い2月の後半、アクシスZに乗っている佐野さんより

写真をいただきました。

佐伯市の「藤河内渓谷(ふじかわちけいこく)」に行ってきたそうです。

(藤河内渓谷 地図)

なんでも今の寒い季節だからこそ、見れるものがあるのだとか

早速ご紹介しましょう。

 

藤河内渓谷は祖母・傾国定公園内にある渓谷で、

観音滝を起点に約8km続きます。

四季折々の風景が楽しめる場所なのですが

今回はその「観音滝(かんのんだき)」の「氷瀑(ひょうばく)」を見に行きますよ。

氷瀑とは滝が凍っていることをいうんですよね。

さて駐車場からは、

アクシスZを置いて歩いていくことになります。

このあたり、数千年前に誕生した岩肌は巨大な花崗岩の一枚岩。

夏には沢で天然のウォータースライダーを楽しめたりします。

しかし今の季節、岩を流れる水は写真のような氷となり

冬ならではの風景を見せてくれます。 

観音滝へと行くにはけっこう歩きます。

山深いところですから、登山届もいちおう出すのだとか。

道はけわしいところがあったり、一部凍っていたりして

もうちょっとした登山の様相ですね。

右下の写真にあるように水の流れが凍り

「つらら」となっている風景もみれます。

 さて目的の「観音滝」へとやってきました。

かすれて字が消えかかった看板があります。

ここまで歩くとおよそ1時間ちょっとなんだそうですね。

ちなみにここにたどり着くまでの道しるべは

木に結ばれた赤いテープだけなんだとか。

  

そして 滝は見事な「氷瀑」となっていました。

凍っていますね。滝つぼまで凍っています。

ここまでたどり着いた佐野さんお疲れ様でした。

さて寒い季節ではありますが、

こんな風に、冬ならではの風景を探し

125スクーターを走らせるのも楽しそう。

みなさんもそんな風景、探してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★2018年度より、YSP大分はヤマハアドバンスディーラーとなります。

 ★YSP大分はガラスコーティングCR-1の正規店です

 ★Googleマップ YSP大分までの道案内(左上の出発地を入力)

 ★FM大分 毎週月曜日PM12:10~「今日もバイク日和」放送中
※ 前回分はこちらからラジコ・タイムフリーでお聞きになれます。

★YSP大分(yspoita) on Twitter


★急な整備、メンテナンスのお支払いも安心。YSP大分ならクレジットカ-ドがご利用いただけます。



YSP大分公式ホームページ
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp


県南ツーリングに行ってきました!(ヤマハ・YSP大分)

2018-02-19 07:05:00 | ツーリング

 先日の2月17日(土)に、「県南ツーリング」に行ってきました!

先導した、営業の上島です。

とても天気が良く、それほど寒さを感じないツーリング日和でした。

いつもはツーリングは日曜日に開催することが多いのですが、冬の土曜日に12名のお客さんが参加してくれました。

出発前にバイクについて盛り上げるのも、ツーリングの楽しみですよね!

いろいろな車種が集まるので、行き先や走るルートによっていろいろ考える必要があります。

まずは安全運転の説明をして出発です。

出発の前に、参加者の皆さんで記念撮影です。

若者は元気ですね~

最初の休憩は「道の駅さがのせき」です。

強風で予想以上に寒く、皆さん装備をしなおして出発します。

これから海沿いを走って、臼杵市~津久見市へ向かいます。

そして11時前に「マグロステーキ」で有名な「浜茶屋」さんに到着して、早目の昼食です。

有名店だけあって、開店前に、お客さんがどんどん来ます!

店の奥には座席も多くて、安心して座ることができました。

名物の「マグロステーキ」よりも、個人的には唐揚げや鳥天が美味しそうに見えました~

この日の目的は津久見市の四浦半島に咲く「河津桜」を見に行くことでしたが、今年の寒さで全然咲いていませんでした。

後一週間ほどしたらちょうど良いのかもしれませんね。

通過して佐伯市に入り、上浦の「蒲戸崎展望台」に昇ることにしました。

「ここから600メートル」の看板を見て「手ごわい」と感じながら、片道20分ほどかけて皆で登りました!

以前登った時はスニーカーでしたが、今回は皆さんバイク用のブーツでした(汗)

20分ほどかけて到着!

到着の看板には、「約103カロリー消費しました」の文字が・・・

登り着いた展望台は正に絶景!でしたが、強風で揺れてかなりの怖さだったので早々に降りて周囲で休憩しながら雑談です。

降りてから駐車場で休憩していたら、ホンの二輪だけ河津桜が咲いていました!

いちおう目的を果たせて安心しました。

当初の目的は、「河津桜を見に行く」ことだったんです。

「蒲戸崎展望台」を出て次に向かったのは、佐伯市上浦の浅海井(あざむい)にある、「暁嵐(ぎょうらん)の滝」です。

浅海井駅に近いところにあって、道が狭いので入りにくく感じますがとてもいい場所です。

瀧を背にして記念撮影です。

ここは夏場には滝のすぐ下流で泳ぐことができるので、子供連れの方にはオススメなんですよ!

このあとは国道10号線に出て、一般道を使って帰りました。

ツーリングは何と言っても天気が良いのが一番なので、この日は皆さん楽しんでいただけたのではないかと思います。

またいろいろとイベントやツーリングを開催しますので、ご案内しますね!

参加していただいた皆さん、ありがとうございました。

 

★YSP大分までの道 大分県庁周辺から

★YSP大分までの道 別府から

★YSP大分(yspoita) on Twitter

★<買取>YSPなら愛車を、大事にしてくれる次のオーナーへしっかり届けます。

★急な整備、メンテナンスのお支払いも安心。YSP大分ならクレジットカ-ドがご利用いただけます。



YSP大分公式ホームページ
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp


YSP大分 地図


2月のイベント!「県南ツーリング」のご案内です(ヤマハ・YSP大分)

2018-02-04 06:59:00 | ツーリング

寒い日が続く大分県ですが、そのなかでもバイクに乗っている方も結構いらして、お店に遊びに来てくれます。

日影の通行にはご注意くださいね。

営業の上島です。

今月のツーリングですが、2月17日(土)に「県南ツーリング」を開催します。

案内・食事等の関係で人数は15名までを予定しています。

また、ツーリング保険の申請で500円いただきます。

 写真は、以前佐伯市のYさんから頂いた「河津桜」です。

津久見市の四浦半島は、ちょうど河津桜の良い時期です。

こちらの写真は以前のツーリングの様子です。 

食事はまだ確定ではありませんが、時間など条件が合えばこちらの「浜茶屋」さんに行きたいと思っています。

こちらは一昨年の2月の写真ですが、四浦半島の河津桜が咲いている様子です。

かなりクネクネしたルートなので、大排気量車だとつらい方がいるかもしれません。

おおまかな予定を立てていますが、変更の可能性があります。

また、天候不良の場合は中止の可能性があります。

お問い合わせは営業の上島までお願いします。

良い天気になるように祈っておきますね! 

 

 

★2018年度より、YSP大分はヤマハアドバンスディーラーとなります。

 ★YSP大分はガラスコーティングCR-1の正規店です

 ★Googleマップ YSP大分までの道案内(左上の出発地を入力)

 ★FM大分 毎週月曜日PM12:10~「今日もバイク日和」放送中
※ 前回分はこちらからラジコ・タイムフリーでお聞きになれます。

★YSP大分(yspoita) on Twitter


★急な整備、メンテナンスのお支払いも安心。YSP大分ならクレジットカ-ドがご利用いただけます。



YSP大分公式ホームページ
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp


初詣ツーリングに行ってきました!(ヤマハ・YSP大分)

2018-01-29 06:59:00 | ツーリング

昨日まではバイク日和なお天気、

事前のツーリングエントリーでは20名以上もいただいていたのですが

今日はなぜか、朝から「雨」どころか「雪」・・。

2018年の初詣ツーリング、途中合流含め

そんな雨雪をものともしない7名のご参加をいただきました。

私(河野)は行っていないのですが、

伺った話からこの日のツーリングをご紹介しましょう!

FM大分「今日もバイク日和」でお世話になっている

DJクボタさんにもご参加をいただきました。ありがとうございます!

実は、この日引率の店長衛藤、

朝、自宅前の雪を見て、さすがにこれは中止だ・・と思い

ある参加者の方にお電話をしたところ

ええっ冗談でしょ、こっちは降ってないよ~との声、

それでもう(やむをえず?)行くしかない、と決行を決断したんですって。

 

最初の休憩地のセブンイレブン、

ここでは宇佐から参加のお二人方と合流します。

この日のツーリング、雨などを予想して125ccクラスの

原付二種の割合が多かった。でもこういうのもいいですね。

現地までは道路こそ凍結していないものの

池の水が凍っていたりと厳しい寒さ。

ツーリングのバイクともほとんどすれ違うことがなかったんだとか。

さて到着した宇佐神宮では、「節分祭豆まき」が行われていました。

これは、その年の年男年女が神社の境内から豆をまくという行事で

今年は戌年生まれの男女が豆をまきます。

天候のせいもあって参加者もちょっと少なめらしく

ツーリング参加者のある方なんて豆をいくつもゲットしていました。

豆の中には当たりくじ入りのものもあり、縁起物などの景品が当たるんだとか。

 さて、お参りをすませた後は、お昼ご飯へ行きましょうか。

最初は昭和の町へ行く予定だったのですが予定変更。

でも山間部のルートは雪で通れないため

それならということで国東半島の海岸ルートを。

「道の駅くにみ」へといくことにしました。

今日はツーリングの人数もそんなに多くないので

臨機応変の予定変更がやりやすいのはいいですね!

 

ただ海岸沿いは距離が長くなる。どうしても時間がかかるので

当初予定よりもだいぶ時間はかかります。

でもその分路面凍結などの心配は少ないです。

実は国東はつい数日前まで、一面銀世界の雪景色だったくらいで

温暖な海岸沿いとはいえ、道端には雪の塊がたくさんあったそうです。

さて2018年のYSP大分の初ツーリングは

天候に左右されて波乱の幕開けとなりました。

ショップツーリングなので

いつもは15~20名くらいの集団で移動することが多いのですが

今回のような少人数も意外と楽しい。そんな感想ももらいました。

でも次回こそは晴天を祈りたいなぁ

たくさんの方のご参加をお待ちしております!

 

 

★2018年度より、YSP大分はヤマハアドバンスディーラーとなります。

 ★YSP大分はガラスコーティングCR-1の正規店です

 ★Googleマップ YSP大分までの道案内(左上の出発地を入力)

 ★FM大分 毎週月曜日PM12:10~「今日もバイク日和」放送中
※ 前回分はこちらからラジコ・タイムフリーでお聞きになれます。

★YSP大分(yspoita) on Twitter


★急な整備、メンテナンスのお支払いも安心。YSP大分ならクレジットカ-ドがご利用いただけます。



YSP大分公式ホームページ
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp


アクシスZで姫島へ行ってきた(ヤマハ・YSP大分)

2018-01-10 06:59:00 | ツーリング

「アクシスZ」に乗る佐野さん

チャレンジツーリングでも100か所を達成したという強者ですが

先日は大分県、国東半島の北東,周防灘に浮かぶ

姫島村へと愛車で行ってきたようです。

写真をいただいたのでご紹介しましょう。

島だけに、もちろん船でバイクとともに渡りますよ。

なんでも姫島には七不思議とよばれるものがあるそうです。

 

まずはこちら、姫島七不思議のひとつ

「観音崎の千人堂(かんのんざきのせんにんどう)」

観音崎の断崖の上に、二坪あまりの小さなお堂があります。

海のすぐそばにポツンとあるロケーションがなかなかですが、

ここは大みそかの夜、債鬼に追われた善人を

千人かくまうことができる・・という言い伝えがあるそうです。 

そしてこちらは「浮洲(うきす)」、

沖合にある海上にまるで浮いているように見える洲です。

写真でもちらりと見えますが、

洲の一角にまつられた高部様(たかべさま)と鳥居は

満潮の時も、大時化の時でも海中に没することがないんだとか。 

 こちらは「かねつけ石」

お姫様(比売語曽の神:ひめこそのかみ)が、

この石の前でお歯黒をつけたとき

筆と猪口をこの石の上に置いたところ

その痕がついた・・という言い伝えがあるそうです。

 なので別名、おはぐろ石とも言います。

こちらも七不思議のひとつ 「逆柳(さかさやなぎ)」

アクシスZの右側に写るのがそれ。

お姫様がお歯黒を付けたとき使った柳の楊枝を

池のほとりの地中に刺したところ芽を出し

それが逆柳となったという言い伝えがあります。

そしてお歯黒をつけた後、口をすすごうとしたが水がなく

手拍子をうって天に祈ったところ

岩の間から冷泉がでてきたという「拍子水(ひょうしみず)」

別名おはぐろ水というそうです。 

こちらは温泉成分であり、飲用することにより

消化器などの病に効能があるそうですよ。

こちらも七不思議の「浮田(うきた)」

お姫様が島民を救済するため

夫婦大蛇の棲む池を埋めて稲田をつくったが

その時あやまって雌の大蛇を埋めてしまい

田が揺れる、というので浮田と呼ばれています。

ちなみに姫島は、約30万年前以降の火山活動によって生まれ、

4つの小島が砂州でつながって一つになった島、

なので火山活動の痕跡などから珍しい地層が多く見られる島です。

 これは海食崖、(通称鷹の巣)とよばれるもの。

その由来は鷹の仲間のハヤブサが棲んでいることによるものなのだとか 。

 

姫島は信号機もひとつくらいしかないコンパクトな島、

信号は島の子供たちの教育用なんだとか。

自転車でもまわれるくらいのサイズ感で、

その中に七不思議をはじめ、見所が満載なのです。

夏には有名な「キツネおどり」なども開催されるので

一度はぜひ訪ねてみてくださいね。

 

アクシスZのように125ccバイクなら、

燃費もよく取り回しも軽いので、みどころをまわるのにも便利そう。

船の運賃は125ccで460円です。

バイクに乗る、というとつい大型バイクを想像しますが

案外小排気量車の方が楽しい、という場面もあるもの。

ぜひ身近なツーリングスポットを探してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

★2018年度より、YSP大分はヤマハアドバンスディーラーとなります。

 ★YSP大分はガラスコーティングCR-1の正規店です

 ★Googleマップ YSP大分までの道案内(左上の出発地を入力)

 ★FM大分 毎週月曜日PM12:10~「今日もバイク日和」放送中
※ 前回分はこちらからラジコ・タイムフリーでお聞きになれます。

★YSP大分(yspoita) on Twitter


★急な整備、メンテナンスのお支払いも安心。YSP大分ならクレジットカ-ドがご利用いただけます。



YSP大分公式ホームページ
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp


今年最初の「初詣ツーリング」のご案内です(ヤマハ・YSP大分)

2018-01-07 06:59:00 | ツーリング

寒い中、バイクにのって楽しんでいる方が多くて、年明けからご来店いただいています。

ありがとうございます!

昨年もたくさんのイベントやツーリングに参加していただきましたが、今年も頑張って企画しますので、よろしくお願いします!

まずは今年最初の「初詣ツーリング」をご案内します。

日程:1月28日(日)

行先予定:宇佐神宮

担当:店長 衛藤

午前8時集合・8時半出発の予定です。

詳細はこれから決定しますので、またブログやSNSなどでご案内します。

また、行先などを含めて変更の可能性があります。

質問などありましたら、お問い合わせくださいませ。

写真は昨年の初詣ツーリングです。

今年も晴天に恵まれますように、参加希望の方は祈っていただきますようお願いします!

(上島)

 

★2018年度より、YSP大分はヤマハアドバンスディーラーとなります。

 ★YSP大分はガラスコーティングCR-1の正規店です

 ★Googleマップ YSP大分までの道案内(左上の出発地を入力)

 ★FM大分 毎週月曜日PM12:10~「今日もバイク日和」放送中
※ 前回分はこちらからラジコ・タイムフリーでお聞きになれます。

★YSP大分(yspoita) on Twitter


★急な整備、メンテナンスのお支払いも安心。YSP大分ならクレジットカ-ドがご利用いただけます。



YSP大分公式ホームページ
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp

 


高知県の「足摺岬」~「四万十川」ツーリングに行ってきました!(ヤマハ・YSP大分)

2018-01-06 08:58:05 | ツーリング

年も開けて、今年はバイクに乗る人が増えて欲しいと願っています。

YSP大分の営業、上島です。

突然ですが、年末の12月30日にお客さんと一緒にツーリングに出かけてきました。

行先は題名の通り、四国の高知県「足摺岬」と、「四万十川」です。

 

四国に渡るため、佐伯宿毛フェリーと宇和島運輸フェリーに分かれて出発です。

私とAさんは佐伯宿毛フェリーで出発するために、午前3時に佐伯に集合しました。

 船に縛って固定されている様子です。

私は手前の「グランドアクシス100」で、Aさんは「XTZ125E」です。

その他宿毛で合流したのは、Sさんの「アクシスZ125」、M崎さんの「シグナスX125」、M岡さんの「グロム125」、Kさんの「YZF-R3」です。

合流して、「ジョイフル高知宿毛店」で朝食をいただきました!

あ、店長Kさんが写っていない・・・(右端)

Kさんを除いて、みんなピンクナンバーでのんびり走ります。

 宿毛から足摺岬までは1時間半程度なので、わりとすんなり到着します。

この日は天気が良く、ここに到着した頃には気温も上がり、温度計は13℃を表示していました。

 そして「足摺岬灯台」で記念撮影です。

私は撮影していたので、どこにも写っていません・・・

 こちらは足摺岬の展望台です。

天気は良かったのですが、ガスが出ていて思ったほど遠くは見えませんでした。

でも天気が良ければすべてOK!!

天気が良かったので、足摺岬ではバイクを停める丁度いい場所が無く、ジャマにならない程度に並べて駐車しました。

こんな時、軽いバイクは気楽ですね!

 そして、次に目指したのは「四万十川」沿いの「沈下橋」です。

「佐田の沈下橋」で知られる「今成橋」で、観光客のいない合間を縫って並べて撮影しました。

私の後ろには、数十人の観光客が歩いてきてます(笑)

 その後は、休憩しながら八幡浜を目指します。

ここは、「道の駅 虹の森公園 まつの」です。

駐車場が一杯で、停められないかと思いました。

年末の30日に、みんないったい何を・・・(人のことは言えません)

 フェリーに間に合うため、走って走って(125ccばかりなので速度は普通)、何とか目標の時間たどり着きました!

宇和島運輸フェリーに乗って、大分へと帰るために急いで受付をお願いします。

この便に間に合わなかった場合、数時間待つか、違うフェリー会社まで移動するか・・・・

帰宅が遅くなること間違いなかったので、本当に助かりました。

 フェリーに乗り込む時はちょうど日が落ちる時で、とても空が綺麗でした。

行きも帰りもフェリーは大きく揺れることは無く、一日通してそれほど寒くなかったので快適な一日でしたが、途中で合流したので実際には暖かい・寒いの差が大きな一日だったんです。

この日の走行距離は370kmと短めでしたが、他の皆さんはもっと走っている人、短い人様々でした。

なによりも、まずは無事に帰宅するのが一番ですね!

会社でのツーリングも企画しますので、楽しみにしてもらえれば、と思います。

このブログ内でもご案内しますね~

 

 

★2018年度より、YSP大分はヤマハアドバンスディーラーとなります。

 ★YSP大分はガラスコーティングCR-1の正規店です

 ★Googleマップ YSP大分までの道案内(左上の出発地を入力)

 ★FM大分 毎週月曜日PM12:10~「今日もバイク日和」放送中
※ 前回分はこちらからラジコ・タイムフリーでお聞きになれます。

★YSP大分(yspoita) on Twitter


★急な整備、メンテナンスのお支払いも安心。YSP大分ならクレジットカ-ドがご利用いただけます。



YSP大分公式ホームページ
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp

 

 


セローで行ってきた!多々羅 鳴き龍(ヤマハ・YSP大分)

2017-12-03 06:59:00 | ツーリング

 そろそろ2017年も終わりな雰囲気になってきましたが

先日、セロー乗りの佐野さんより

ツーリングの写真をいただきましたのでご紹介します!

今回も早朝の宇和島運輸フェリーに乗って四国へとわたります。

今日の行く先はしまなみ海道だそうですよ。

 しまなみ海道といえば、

原付、原付二種では歩行者道路を走る事が出来、

経済的に島々を楽しみながら行けることが

バイク乗りの間では知られていますが、

今日の愛車は250のセロー。

250cc以上は、残念ながら高速道路でないと走れないのですね。

 

 このしまなみ海道には「多々羅大橋(たたらおおはし)」という橋がかかっていますが

こちらには「鳴き龍(なきりゅう)」とよばれる現象を体験できる場所があるそうです。

今日は250のバイクなので

高速道路走行中にはもちろん止まることはできません。

でも瀬戸田パーキングエリアにバイクを置いて

そこから徒歩で歩いていくことができるのだそうです。 

 橋まではおよそ500Mくらい

こちらの歩行者用通路からいけそうですね。 

高速道路わきの道路を歩いていきます。

こういうのも楽しそうですね。

では行ってみましょう。

 さて多々羅大橋の歩行者道にやってきました。

この多々羅大橋は吊り橋の一種、斜張橋で、全長が1,480 mあります。

大きな橋ですね。

ちなみに原付などの軽車輌はここでは100円の通行料がかかりますが

自転車と歩行者は無料で行けますよ。

 

 ここで体験できる「鳴き龍」という現象は

手をたたいたりすると音が反射しながら上へ向かって登っていくこと。

もともと京都のお寺などで手をたたくとそれが反響し、

天井に描いた龍がまるで鳴いたかのように聞こえたため

そのように言われているのだそうです。 

ここでは橋の主塔に反響してこの現象が起きるんですね。

 ここにはそれを体験するための「バチ」も置いてありました。

これをたたくとよりはっきりわかるのですが

拍手や声をだすなどでもわかるとのこと。

 このような現象が起こるためには、

建物の精度が高いことが重要なんだそうです。

龍が鳴く、のは橋の精密さの証なのですね。

このように日本にはまだまだいろいろと面白いところがあります。

特にツーリングで旅に出ると、バイクならでは、

違った視点での発見がいろいろありそう。

それこそがバイクの楽しみなのです。

次のお休みはあなたも、

普段でかけない場所に行ってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

★2018年度より、YSP大分はヤマハアドバンスディーラーとなります。

 ★YSP大分はガラスコーティングCR-1の正規店です

 ★Googleマップ YSP大分までの道案内(左上の出発地を入力)

 ★FM大分 毎週月曜日PM12:10~「今日もバイク日和」放送中
※ 前回分はこちらからラジコ・タイムフリーでお聞きになれます。

★YSP大分(yspoita) on Twitter


★急な整備、メンテナンスのお支払いも安心。YSP大分ならクレジットカ-ドがご利用いただけます。



YSP大分公式ホームページ
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp


11/26「秋のやまなみツーリング」に参加しませんか(ヤマハ・YSP大分)

2017-11-10 06:59:00 | ツーリング

 

日時:11月26日(日)

行く先:HSR九州(レース観戦※昼食はこちらで準備します)

    大観峰など

費用:500円(ツーリング保険)

 

<暫定タイムスケジュール>

AM7:00集合(7:30出発)

AM8:30   三愛レストハウス

AM10:00  HSR九州 (レース観戦)

PM13:00 昼食後 出発

PM14:30 大観峰

PM16:00ごろ YSP大分 到着

---------------------------------------

すっかり秋になりましたが、11/26日にツーリングを開催いたします!

道中のミルクロードの風景を楽しみつつHSR九州へ、

この日、何名かのお客様も参加する

アマチュアモトクロス大会を観戦します。

会場ではお昼ごはんをご用意しますので

それを食べた後は大観峰によって九州一の景色を楽しみましょう。

 

なお当日のご案内は、仲摩が担当いたします。

初先導となりますゆえ、行き届かない点あればどうぞご指導ください。

おそらく今年最後のツーリング、たくさんのご参加をお待ちしております!

 

 



★Googleマップ YSP大分までの道案内(左上の出発地を入力)

★FM大分 毎週月曜日PM12:10~「今日もバイク日和」放送中

※ 前回分はこちらからラジコ・タイムフリーでお聞きになれます。

★YSP大分(yspoita) on Twitter


★<買取>YSPなら愛車を、大事にしてくれる次のオーナーへしっかり届けます。

★急な整備、メンテナンスのお支払いも安心。YSP大分ならクレジットカ-ドがご利用いただけます。



YSP大分公式ホームページ
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp


トリシティ(125/155)2台でツーリングに行ってみた!(ヤマハ・YSP大分)

2017-10-12 06:59:00 | ツーリング
こんにちは、FM大分「今日もバイク日和」でお世話になっています
ナルさんこと河野成久です。

3輪バイクの「トリシティ」、すでにご存じですよね。

出た当初こそ、「こんなバイク売れるの?」とか
「あんまり街中で見ないよね?」なんてよくいわれていましたが、

最近では、個人的にも街中でも見かけることが多くなり

意外かもしれませんが、YSP大分では125ccスクーターの販売の中でも
他機種よりも案外よく売れる傾向
なのですよね。



ちなみにトリシティには最初に発売された「125」と
昨年発売された軽二輪登録の「155」のふたつがあります。

そんなトリシティ、小さな用事でちょこちょこ乗ることはあるものの、
実は2台を同時に乗り比べたことはあまりありません。

この日はお休みながら、どうしてもすませておきたい用事があったので
自称、勝手にトリシティアンバサダーの直美と二人で走ってみたいと思います。

ちなみに写真の赤い方が125cc、青い方が155ccですよ。



では、最初のおつかいに大分駅に行ってみましょう。
YSP大分からそう遠くはないですよ。

市街地を走り抜けるルートですが、

ここでは排気量の大きい155は、案外出だしはスムーズ
パワフルというほどではないものの、そのまま高速道路を走る領域までいけそう。

反対に125は、155よりもきびきびした加速です。
エンジン回転はやや高めで推移。元気がよい印象を受けます。

エンジンはどちらも、もし2輪に積んでいれば
安定感を損なうかも、ってくらいによく走りますが

構造的な安定感がさらにすごいので結果車体が勝ってる感じです。

どちらも車の流れ以上のペースで走るには
さしたる苦労もなく快適です。



また街中ではどうしても車線変更が多くなるのですが
LMW(このバイクの3輪構造のこと)のトリシティ、ここでもよいですね。

もし車線変更中に何かにぶつかったとしても
すぐには転ばないんじゃないか、と思えるくらい
です。

また加えて、ブレーキが前後連動なので制動距離が2輪より明らかに短い
いつでも止まれるんだ、という安心感
がありますね。

市街地は、他のクルマのせいで急ブレーキが必要な場面も多いですが
よく効くブレーキはそんなとき大きなアドバンテージ。

これらはトリシティを選ぶべき大きな理由になりそうです。



そうこうするうちに到着しました。
さて街中でのバイクでの用事につきものなのが「駐輪場」ですよね。

ちなみに大分駅にはバイク専用の駐輪場がありますよ。

原付(無料)と原付以上(1時間以上有料)にわかれており、
つまりここでは155と125で駐車スペースがわかれます。

最初にとめたところは原付はすでに満車状態。

そこからぐるりとまわった位置には
空いている駐車スペースもありました。

大分駅周辺への用事では、ここの利用が便利です。



さて大分駅での用事をすませた後は
次の用事、ちょっと遠いですが「津久見」までいくことにします。

往復で80キロ~90キロほどあるので
トリシティのツーリング力がどうか、試せそうですね。

道中にはちょっとした山道のワインディングもありそう。
バイクの進化形ともいえるトリシティの実力はここではどうでしょうか。

写真の青空のように、この日はお天気もよくバイクには最適の気候。
むしろ山道で日陰の場所を走るとちょっと寒いくらいでした。



さてこういったところでは、普通のバイクはカーブを曲がり込んでいくと
フロントタイヤのグリップが心もとなくなりますが、

125、155とわずに、トリシティならいくらでも曲がり込んでいけそう。
正確には、限界が見えずどこまでが大丈夫なのかわからない・・という感じです。

右/左と、カーブの切替しでも
思ったとおりの場所にバイクを持っていける感じで、
少々無理なラインどりでもどうにかなりそう。

リアのサスペンションは突き上げ感があり、
ここはもうちょっとしっとり感がほしいところですが、

125/155のスクーターにこれを求めるのは
コストのこともあり、ちょっと酷な話かもしれませんね。



さて、目的地の「津久見市役所」までやってきました。

ここには書類をもらいにきました。

津久見市は、先日の台風18号によって
大きな冠水被害を被っており、まだ復旧がなされていません。

移動の際にも被害の後が随所に見られました。

街全体でまだ復旧作業が続いているようで

市役所では土のうなどを積んだトラックなどが行き来して、
早期の復旧にむけて動いているようでした。



さてツーリングの楽しみといえばお昼ご飯、

この日は、市役所で紹介してもらった
「新美賀久(しんみかく)寿司」でいただくことにしました。

訪ねた時はお昼から少し時間がさがっていましたが
開いていたので助かった。

いただいた「にぎり」は、おすすめされただけあって
美味しくいただくことができました。

まわらないお寿司、久々にいいものですね!

さすがに今時期は、ボランティアで来ているお客さんが多いとのお話でしたが、
街がまた落ち着いたら、ゆっくり訪ねてみたいとおもいました。



そして大分へと戻ります。

125ccのトリシティでは高速道路が使えないので全部一般道。
その総走行距離、往復で85キロとなりました。

3輪であることは非常に快適で

整備の行き届かない荒れたアスファルトや
また冠水したために土が残る道路であっても
125も155も本当に転ぶ気がしないのです。

しかもブレーキもよく効きます。

安全マージンが非常に大きい状態で走れるのはいいのですが
おかげで午後からはつい眠くなってしまいました。

それはともかく、バイクの運転に自信がもてない方をはじめ
幅広い方におすすめできるバイク
だと思いました。



そしてこの日一日を通しての燃費は
およそ85キロ走行して155が2.02リットル、

125ではわずか1.88リットルの燃料を消費しました。

つまりトリシティ155がリッター42キロ
トリシティ125がリッター45.2キロとなります。

すでにトリシティを所有している方から燃費の良さをお聞きしてはいたものの

その日の乗り方やルートなども関係するとはいえ、
同クラス2輪スクーターとくらべても優秀な数値をマークしました。



他の違いとしては125と155では積んでいるエンジンが違うことからか
リアのサイドカバーの形状も違っていたり、

またボックスの容量や、155にはヘッドライトがLEDが採用になっています。

なお155についてはABS仕様のみ

125のSTDが¥330000(税抜)に対して
155は¥420000と9万円の価格差がありますが(125ABSとは5万円差)

これは装備やコストから違いが出ているようです。

この日のツーリングでは2台で並び、
別段どちらかが足を引っ張ることなく同じペースで走れたので
125も155も同じくらいよく走る
ということですね。

そんなこの日のトリシティツーリング、
2台で走っていたので珍しいのか注目されてる感も楽しい。

いつかもっとたくさんのトリシティで走ってみたいですね。







★ヤマハのバイクはなぜYSPで買う方がいいの?


★Googleマップ YSP大分までの道案内(左上の出発地を入力)

★FM大分 毎週月曜日PM12:10~「今日もバイク日和」放送中

※ 前回分はこちらからラジコ・タイムフリーでお聞きになれます。

★YSP大分(yspoita) on Twitter


★<買取>YSPなら愛車を、大事にしてくれる次のオーナーへしっかり届けます。

★急な整備、メンテナンスのお支払いも安心。YSP大分ならクレジットカ-ドがご利用いただけます。



YSP大分公式ホームページ
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyu

スーパー2&4レース応援ツーリングに行ってきました!(ヤマハ・YSP大分)

2017-09-11 06:59:00 | ツーリング
先週「スターミーティング」が終わったばかり、
・・・それからまだ7日しかたっていませんが、

続く昨日9/10(日)はまたまたバイクイベント
「スーパー2&4レース」全日本ロードレースJSB1000が開催されました。

JSB1000は6月に開催されたばかりで今年2回目。
今回もお店を完全に休んでの応援ツーリングとなります。

お天気はだいぶ前から晴れマーク、雨の心配はなさそう。

ルートは久住~瀬の本~オートポリス
九州のゴールデンルートを楽しめそうですね。



チケットを購入いただいた方はもっとたくさんなのですが、
ツーリングにご同行いただいたのは15名の方、

バイクはもちろん、一部車で。また途中合流など
YSP大分スタッフもあわせて約20名でのツーリングとなりました。

この日、JSB1000のスタート時間が早く
到着時間の関係で集合は朝の6時。

まだ完全に日が昇らない早朝からお集まりいただきました。
(ありがとうございます)

現地までおよそ2時間のツーリングを楽しみましょう。



ちなみに私が乗っていったバイクはT-MAX530DX。

例えば電動で可動するスクリーンは
走行中にボタンで高さの調節が可能

うまく調整できればヘルメットのシールドを
あげっぱなしでも風の影響をうけないですし、

任意の速度に固定できるクルーズコントロールは
ツーリングの先導でペースを安定させるのに非常に便利ですよ。

疲れないし、意外と速い。T-MAXでのツーリングは
想像以上に楽しいものでした。オートマもアリだと思います!



ちなみに「2&4レース」とは
2輪と4輪、通常はまったく異なる乗り物のレースを一日で開催するというもの。

スポーツでいうならば、

プロレスとボクシングを同時に開催するようなもの(?)

2輪ファン、4輪ファンの両方が会場に来ているわけですから
それだけにファンの数も、6月のJSBの時よりさらに多いですね。

また、秋になり、すごしやすくなった事も
会場に足を運ぶ人が多い理由なのでしょう。



ここオートポリスでは、レースのようなイベントのときは
B級グルメ的なお店がたくさんならびます。

なので、それを食べるのも楽しみの一つなんですよね。

こちらは「特選あか牛火の山丼」。
お昼ご飯にいただいてみました。

想像するよりもずっとお肉が柔らかくて
すごく美味しかったです。

こちらは「ASOMO」というオンラインショップでお取り寄せも可能
今回の出店はそのPRのための儲けなしでの提供なんだそうですね。



さてレースの方、前日の予選では
ヤマハファクトリーの野左根、中須賀の両選手がそれぞれ1位、3位。

野左根選手は、今年2勝を挙げており
昨日の予選でもポールポジション。速さを見せつけました。

しかし中須賀選手は最近のレースで
転倒リタイアとなってしまうことが多く、その調子が気になります。

そして決勝がスタート。ホンダの高橋選手が
レースの大部分をトップで引っ張る展開となりました。

ヤマハのふたりは2位、3位でしっかりと追走。
優勝争いはこの3人に絞られたかに見えました。



しかし野左根選手が15周目の1コーナーでコースアウト。

その後17周目のヘアピンで
高橋選手をかわした中須賀選手が優勝となりました。

ここオートポリスは6月に続き2勝目

今年はかみあわないレースが続く中須賀選手、
さすがに地元九州。ここでは安定した強さを見せつけてくれました。

毎回当たり前のように勝ってくれる中須賀選手。
私たち九州のヤマハ応援団としては本当に応援しがいのあるライダーです。



さて、お昼には「ピットウォーク」が開催されます。

前回からチケットと別売りになってしまい
ちょっと行きづらくなってしまった感は否めないのですが、

それでもさすがに4輪と併催だけあって
かなりの行列となっていました。

バイクの方はレース終了直後で
ピットは片付けなども並行して行われており

まだ数字の生々しく残るサインボードなども
目にすることができました。



そしてお昼休みのYSPの集合写真撮影には
レース直後にもかかわらず、

優勝した中須賀選手、そして野左根選手、
ヤマルーブレーシングの藤田選手も駆けつけてくれることに。

また豪華景品が当たる抽選会もあわせて開催されました。

ちなみにYSP大分からの参加者は、
けっこう当選確率がいいんですよね。

参加された方、楽しんでいただけたことでしょう。



昨年は、地震の影響で開催されず

6月の時はやや天候に恵まれなかったので
今回のように晴天にて過ごすオートポリスは本当に久々、

2輪、4輪問わず、高回転で回るエンジンの音、
やっぱりサーキットは最高でした!

そして行き帰りの道中、阿蘇の周辺は、
大分の市内とは違いすっかり秋らしい感じになってました。

それを知ってかバイクで走るライダーも多く
たくさんのツーリング集団とすれ違いましたよ。



この日のスーパー2&4レース応援ツーリング、
無事に終了いたしました。

今回のツーリングで友達同士になったらしい人もいて
それもこういうイベントの良さですよね。

オートポリスでの開催はまた来年ですが
今からが九州ツーリングのベストシーズン。

近いうちにまた何か企画したいと思います。ぜひご参加ください。

さてこの日の様子は、9/11(月)のFM大分
クローバーレディオテラス「今日もバイク日和」で放送いたします。

お時間の許す方はぜひお聞きください!







★ヤマハのバイクはなぜYSPで買う方がいいの?


★Googleマップ YSP大分までの道案内(左上の出発地を入力)

★FM大分 毎週月曜日PM12:10~「今日もバイク日和」放送中

※ 前回分はこちらからラジコ・タイムフリーでお聞きになれます。

★YSP大分(yspoita) on Twitter


★<買取>YSPなら愛車を、大事にしてくれる次のオーナーへしっかり届けます。

★急な整備、メンテナンスのお支払いも安心。YSP大分ならクレジットカ-ドがご利用いただけます。



YSP大分公式ホームページ
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyu


お知らせ>2&4はJSB1000のスタートが早くなります(ヤマハ・YSP大分)

2017-09-09 06:40:00 | ツーリング


9/10(日)はスーパー2&4レースがオートポリスで開催されます。
今回は4輪と併催ということもあり、

JSB1000のスタート時間が早まっています。
当日、会場へお越しの方はご注意ください。

AM10:00 JSB1000セレモニースタート
AM10:20 JSB1000スタート
(~11:00終了予定)

またヤマハ応援団の抽選会などは
ピットウォーク終了後の12時すぎごろを予定しております。

スケジュール変更にご注意ください。











★ヤマハのバイクはなぜYSPで買う方がいいの?


★Googleマップ YSP大分までの道案内(左上の出発地を入力)

★FM大分 毎週月曜日PM12:10~「今日もバイク日和」放送中

※ 前回分はこちらからラジコ・タイムフリーでお聞きになれます。

★YSP大分(yspoita) on Twitter


★<買取>YSPなら愛車を、大事にしてくれる次のオーナーへしっかり届けます。

★急な整備、メンテナンスのお支払いも安心。YSP大分ならクレジットカ-ドがご利用いただけます。



YSP大分公式ホームページ
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyu


お知らせ>2&4はJSB1000のスタートが早くなります(ヤマハ・YSP大分)

2017-09-02 06:59:00 | ツーリング


9/10(日)はスーパー2&4レースがオートポリスで開催されます。
今回は4輪と併催ということもあり、

JSB1000のスタート時間が早まっています。
当日、会場へお越しの方はご注意ください。

AM10:00 JSB1000セレモニースタート
AM10:20 JSB1000スタート
(~11:00終了予定)

またヤマハ応援団の抽選会などは
ピットウォーク終了後の12時すぎごろを予定しております。

スケジュール変更にご注意ください。











★ヤマハのバイクはなぜYSPで買う方がいいの?


★Googleマップ YSP大分までの道案内(左上の出発地を入力)

★FM大分 毎週月曜日PM12:10~「今日もバイク日和」放送中

※ 前回分はこちらからラジコ・タイムフリーでお聞きになれます。

★YSP大分(yspoita) on Twitter


★<買取>YSPなら愛車を、大事にしてくれる次のオーナーへしっかり届けます。

★急な整備、メンテナンスのお支払いも安心。YSP大分ならクレジットカ-ドがご利用いただけます。



YSP大分公式ホームページ
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyu