バイクのブログ・YSP大分

FM大分、毎週(月)お昼12.10~「今日もバイク日和」というバイクの話題のラジオコーナーやってます。

鯛生金山ツーリング下見・番外編(YSP大分・バイク)

2010-09-30 23:45:32 | ツーリング
こんばんは~。直美です。

今朝はいきなりnaruさんから
「へっ、へ~もうツーリングの記事アップしたで~
と言われました。
く~っ、先こされた~
と言うことで、番外編です

晴天の予報ですが、曇りです。

念願叶って、今日は父も参加です
中学生の孫たちに「じぃじ、かっこいいよな~」と言わしめる奇跡の66才
バイクはFZ1です。
私たちはラクチンで行こうということでドラッグスター400ドラッグスター250をチョイスしました



途中で、スタッフの疋田くんと広津さんと合流。
二人は、林道行く気満々でWR250RとTT-Rです



「直美ちゃん、見て」と父が言うので、
見てみると・・・
「ベンチレーションシステムで
って、お父さま・・



そんなに辛抱しなくても・・・
YSP大分には、良いブローブもありますから
これからの季節にもよろしいかと思いますよ。



瀬の本の三愛レストハウスで「いきなり団子」をいきなり食べるはめになったツーリングメンバー
もちろん、おすすめしたのはわ・た・し
(わけは、過去ブログをご参照ください。
鮎の塩焼き食べるぞツーリング
ふらっとつ~りんぐその4

私的には、毎週食べてる気がするので、
そろそろ違うスイーツを見つけたいかな



鯛生金山に到着
後ろのカメルーンカラーと広津さんの服装がマッチしてるわぁ



大好きなソフトクリームだけど、今回はお味的にパスしよぉっと



お昼ごはんを食べて、満腹だ~

「直美ちゃん、これ写真撮りよ会長(父)。



「ほら、フクロウがかわいいで会長。



「私的には、くまさんがいいわぁ



売店前に行くと、父が
「おっ、コレを食べんといかん
わさびソフト、5個下さい
と速攻で注文。
え~、わさびソフト
ちょっと待って~(できれば、別のお味にしてもらおう
「ん、どうする?じゃあ、4個・・・やっぱり5個下さい
あっちゃ~、やられました

ではnaruさん、お味の感想をどうぞ・・・



「う~ん、そう・・・こういうテイストなのね
なんじゃ、そりゃ

広津さん、どう???



ええ~、おふたりは???



ソフトクリームらしさを損なわないわさびテイスト
みなさん、どんなお味かは、ぜひツーリングに参加してお聞かせ下さい

当日は、砂金取りでも盛り上がりましょう



下見ですからね、ちゃんと地図でルートを確認しましたよ



鯛生金山~オートポリスまでの前半は、山間がほとんど。
マイナスイオンをたっぷり浴びましょう
オートポリスからの帰りは、広大な開けた景色で開放感満点です。



今回は曇り空で、グッと気温が下がっていてビックリしました。
途中、レインウエアを着込んで風対策しました。
グローブは夏用では寒かったです。
フェイスマスクも欲しかった。

やや肌寒いですが、ちょっと防寒対策すればまだ快適です
ススキや紅葉も見ごろはこれから。
ツーリングも、亀さんペース隊を作ってくれそうです。
ちょっと自信のない方も、安心してご参加ください。
10月10日は楽しみましょう

エントリー、お待ちしてます

では、また~


ツーリング下見に行ってきた!鯛生金山(ヤマハ・YSP大分)

2010-09-30 08:10:48 | ツーリング
今日は水曜日、YSP大分はお休みです。
しかし水曜の定休日以外にもお休みすることがあります。

それが10/10(日)

この日は当店の秋のイベント
「YSP走行会&ツーリング」なのです。

そこで、たくさんの方に参加していただきたいので、
いつものように万全を期して、
下見ツーリングに行ってきました!



今日は私たち夫婦に、父親を加えた河野家一行。

それにオートポリス周辺の林道にいきたいという
広津、疋田を加えた5人でいくマスツーリングです。
彼らとは狭間のセブンイレブンで待ち合わせです。




今日は、雨は心配なさそうですが
曇り空で少し寒そうなお天気です。

もうさすが10月近くになると
さすがに山の方は寒くなってきました。
いつものサマー用のジャケットではちょっと寒いですね。

10月のツーリングでは、
冬物ジャケットを用意したほうがよいかもしれません。




ルートは野津原から瀬の本へ
そこから小国を抜け、「鯛生金山」(たいおきんざん)へと向かいます。

ここは「まんじゅうハウス」の交差点です。
ツーリングがやたら多いので、
最近ここをよく通る気がしますね~。

WR250R、TT250Rのオフロード組は
とても軽快な走りです。
カーブがあればあるほどペースが上がるようですね。



とりあえず三愛レストハウスで休憩。

ここでのおすすめの食べものはこれ、
「いきなり団子」です。

レストハウスの中で売っていますよ。
あったかいものをくれますので
今からの季節はうれしいですね。



いきなり団子はあんことイモを皮で包んだもの。
たしか熊本のお菓子だったと記憶します。

ここのいきなり団子の特徴はイモそのままの味
を大事にしていろいろ混ぜないところだそうです。

素朴でおいしいのです。




さて、瀬の本を出発したら
次へと進みましょう。

442号線を走り、温泉ランキングにいつも上位にある
「黒川温泉」を通り抜けてさらに387号線へ。

しばらく走ると大きい橋を通ることになりました。

ここはダムのそば。
下筌ダム(しもうけダム)というところです。

先日、MT-01からFZ-1に乗り換えた父親は
「軽くてすごい楽やなぁ」と絶賛していました。

特に「ギアレシオ」がぴったりあっていて
ギクシャクがなく、トップスローが効くのは
さすが国内専用仕様だね、との事。




おお、みどり色の水ですね。
不思議な光景です。

まわりは山ばかりの景色。

周辺はバイクで走るととても気持ちがよく、
適度なカーブは、バイクには楽しめるルートです。



さて・・とりあえず、次回ツーリングの目的地
「鯛生金山」にやってきました。

大分からはおよそ2時間くらい
ツーリングにはちょうどよい距離ですね。

ここではちなみに次の日曜日に
お祭りがあるようです。

ちょうちんが下がっているのが見えます。



こちらはかつてワールドカップが大分に来た際に
「カメルーン」がキャンプを張ったことで有名です。

鯛生金山の近くには
そのときの練習場「カメルーンキャンプ」もありました。



金山見学はツーリング本番のお楽しみとして
ここではお昼ご飯を頂きましょう。

次回ツーリングでもここでお昼ご飯になると思います。

これは「カメルーン弁当」。
カメルーンの食材を利用したというお弁当です。

チキンなどのほかに、ピーナッツカレー、
バナナドーナツなどおいしいですよ。



こちらは「トリニータ弁当」

おにぎりが海苔でサッカーボール風ですね。
鳥天・・でトリニータですね。




こちらはここの売店にある
「わさびソフトクリーム」

わさび・・?と思う方も多いと思いますが
食べるとなるほどと思う仕上がりです。

ちょっと舌がぴりぴりする辛さで
激辛ではないので、けっこういけます。

10日、ツーリング参加の方は、一度お試しください。




鯛生金山を出たらもうひとつの目的地
オートポリスを目指します。

12号線を走って行けば
およそ30分ほどですね。

ルートには自然がいっぱい、
カーブがあってバイクには楽しいところです。

普通のバイクはここらでお尻が痛くなるのですが、
ドラッグスター2台はさすが、
全然そういうこともありません。

ツーリングにはこういう疲れないバイクが一番ですね。



あいにくおひさまが顔を見せることがなかったので、
肌寒い1日でした。市街地と山間部では気温が違いますね。
本番はしっかり着込んでいきましょう。

山方面のツーリングはあまり年末近くになると
寒くなってきますので今年もあとわずか・・

10日はぜひご参加ください。

この日、総走行距離は210キロでした。

当日は、全スタッフでご案内いたしますので
YSP大分は休業となります。
よろしくお願いいたします!






★YSP大分・2010年のイベント・営業カレンダーです。



★大分インターから約5分 地図・アクセスはこちらから


★雄大な九州・阿蘇をバイクで走る。レンタルバイク、ご予約はこちらから



YSP大分公式ホームページ(リニューアルしました)
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp

ふらっとツーリング (YSP大分・セロー・トリッカー・初心者・女性ライダー)

2010-09-26 09:38:57 | ツーリング
おはようございます!直美です 
今日は免許試験場コースにて、グッドライダーミーティングが開催されます。
ということで、naruさんは6時半に出かけて行きました。

YSP大分には、二輪車安全運転指導員が3名在籍しています。
これからも、オートバイの販売・修理だけではなく、
ライダーの運転技術の向上、マナーアップ推進の活動にも
YSP大分は積極的に参加・貢献していきます

さて、林道デビューを終え、川原に行って、大きなソフトクリームを食べて、時間はまだ、お昼前
雨の予報は変わらずとも青い空に誘われて、やまなみ方面へ足を伸ばすことが決定
行くとなると、急げーーとセローとトリッカーで442号線をかっ飛ばしました
やっぱり、どんどん雲行きは怪しくなってきましたが・・・
久住の入り口でトイレ休憩。
(以前は、オルゴールの館がありました。大きな黒い牛のオブジェの前です
「セローに乗ってみるかえ?」とnaruさん。
ここで、マシンをチェンジしました



かれこれ20年前に、私が乗っていたセローは225でした。
250になってからのセローは初体験。
少しシート高がアップしたらしいのですが、まったく問題なし
ちなみに私の身長は159センチほどです。
エンジンにゆとりが出来た分、むしろ快適でした
シートも厚めで座り心地も良いしね

林道を走るなら、私的にはトリッカーがベストですが、
舗装道を長距離走るならセローに軍配があがりますね

さあ、やまなみから鯛生金山へというプランですが、
雨が降りそう・・・。
しかし、私の真の目的は、naruさんに三愛レストハウスの蒸したて「いきなり団子」を食べさせて、
「おいしい」と言わせる事なんです
だって、前回のソロツーリングで食べて、久々に大感激した味でしたから
何がなんでも、ここまで来たら、雨が降ろうが三愛レストハウスまでは行くわよっ
私の迫力にタジタジのnaruさんです。

「いきなり団子」まで、あと1キロほどの所から遂に雨が降ってきました
最後に濡れてしまいましたが、無事到着

「わたしがおごっちゃんけん、食べよ
とそんなに甘いものには執着も興味もない夫にたかが150円で恩を売ろうとする嫁・直美



「な、な、お芋の甘味がしんけん出ちょって、さすが熊本名物でなーー
と、売り場のお姉さんも顔負けのアピールです。
その間、naruさんのコメントは
「そうやな~。」
のひと言
それでも私的には、いや~大満足でした

「鯛生金山」はどこへやら・・・雨も降るしトットと帰りましょ
お昼はとうに過ぎたので、お腹もペコペコです
近所だからとお互い小銭ぐらいしか持ち合わせず
でもね、わたしは700円のランチの看板をしっかりトイレ休憩の場所でチェックしてましたよ



久住のオルゴールの館が今ではカフェになってました。



スープ3種類のランチ
雨に打たれた冷えた体には嬉しい温かさです
野菜もたっぷりでヘルシーだわぁ
さあ、お腹も満たしたら急がなくっちゃ
雷も遠くに聞こえてきました。

セローで走るのは本当に楽しい
「ドラスタの時より、ペースが速いなあ・・・」とnaruさん。
naruさんなら、なんのバイクに乗ってもよいペースなんでしょうけど、
見せかけ限定解女の私には、
セローやトリッカーなどの車体の軽いバイクは、
本当にスイスイと楽しめます
オフ車は、食わず嫌いだとしたら、もったいないですよ
ぜひ、試乗などされてみると良さがわかると思います

さて帰る途中、「ちょっと戻って写真撮らせて」と歴史好きな夫。



私は、龍馬さんもいいけど、色鮮やかな花と・・・



やっぱり、秋の味覚でしょ



そして棚田の風景。
毎日、ちょっとずつ黄金色に変化する風景を今年はたくさん見に行けそうです。



と、今回のツーリングはここまでです。

「鯛生金山」ツーリングの下見ツーリングは、
今週の定休日にスタッフ達と計画してます

初参加、初心者大歓迎のツーリングです。
お気軽にエントリーして下さいね
スタッフ一同、お待ちしております

ふらっとツーリング(YSP大分・ヤマハ・初心者・女性)

2010-09-24 08:27:34 | ツーリング
おはようございます直美です。

しっとりとした夜の時間が長くなってきました。
夕方なんて2週間前と違って、YSP大分の閉店時間にはあたりは真っ暗です。
今朝のように、秋の虫たちが静かに鳴く朝は、気持ちも落ち着きます。
セミの声でテレビの音が聞き取りにくかった季節は、また来年までお預けですね。

では、いよいよ林道に入ってみますよ
ちょっと、麓まで下りて自動販売機の水を飲んだらリフレッシュ
いよいよ本日のメインイベント林道へチャレンジです。

ここがその入り口。



何度も「あんまり難しくない林道をよろしく」と引率の方にお願いしてましたので、
きっと私にも大丈夫なんでしょう・・・



ホラ、行くぞって、優しそうな笑顔ですが、
「この位でなにビビってんだ」の心の声が聞こえてきそう・・・
いや、ビビってんじゃなくて、写真撮ってるだけですから

舗装してないけど、わりとなだらかな道大丈夫そうだわ
石橋叩いて、結局渡らずに引き返すパターンが多いですからね・・・
不安なことで頭がいっぱいにならないうちに、行かなくっちゃ

ここから先は、写真を撮る余裕なしでしたので、よろしく

naruさん、つかず離れずの距離を保ちつつ、前を走ってくれます。
きっと彼にとってはあり得ないほどの超スローペースでしょう
道が平坦なところは、気持ちにもゆとりがあり、
「気持ちいいね楽しい~
なんて、若干余裕のコメントの私。
ところが、大きな砂利がゴロゴロ出て来て、
車の轍(わだち)のある下り道からは、必死です
「き、緊張するーー
「ちょっと待ってーー
「うわっ、うわっ、うわーーっ
とインカムに向かって叫ぶ林道初心者

「なるべく走りやすそうなラインを選んで
「スタンディングポジションのほうが楽で
「谷にホラケ落ちるなよ
と先の方で止まってはアドバイスをくれる41才にしてオフ歴37年の達人。

よくぞお付き合いくださいました。
確かにスタンディングポジションの方が楽でした。
というか、一回立ったら座れない
一番無駄に力が入っていたのが、手です。
ハンドルにしがみついてたんですね。

手に汗握るたった1.5キロほどの林道デビューでしたが、
充分なほどの達成感がありました
また、チャレンジして、腕を磨きたいと思いました。
今回、ライディングシューズとライディングジャケット、グローブなどは装備していたのですが、
これにGパンでなく、ライディングパンツならもっと楽しめそうです。
トリッカーほど乗りやすい小柄なバイクなら、
まだまだ行けると欲が出るのですが、ちょっとズリっと滑って転んだら、
膝を擦りむいちゃうでしょうからね
あと、マシンをホールドするのには、スニーカーでなく、
ライディングシューズは必需品ということがオフを走って実感しました。

見て下さい
大分は山ばっかりです



オフロード天国ですよね
腕に自信のあるライダーも、腕に自信のないライダーも、
未舗装の道を走ってみて、バイクとライダーとの動きの関係を知ることは
安全運転につながることと思います。
何より、遊びの中で、腕を磨けるのが良いですよね
自動車学校でも、ロードコースでも教えてもらえない超、基本中の基本かもしれません

とにかく私の感想としては、あー楽しかったまた、来たいでした。

一般道に出て、まだお昼前。
川原に立ち寄ってみました。
こんなに水の近くまで行けるのは、セローやトリッカーの楽しさですよね



あの山に行ったんだ・・・



稲穂も金色に色づき始めてました。
自然を感じられるオートバイ、万歳です



ほっとしたところでお腹が空いてきました。
あのお店、まだやってるかなぁ。
よかった営業してました。



ソフトクリームの盛りが良い「ポケットパーク野津原店」。



ね、250円のソフトクリームですが、ギッチリ詰まってます



ベンチに座って、ソフトクリームを食べる幸せ

「鯛生金山まで行ってみるか?」
「いや、今日は近場で・・・」
と言ったものの、まだお昼前。
空は青いです・・。
「やっぱ、いける所まで行って見よう雨が降ったら帰ってくればいいし
と言うことで、半日ツーリングが一日ツーリングにあっさり変更
「鯛生金山」を目指すなんて言いつつも、本当の私のプランは、
あるものを食べること

さて、雨雲に追いつかれないうちに、行くぞ~

つづきます


林道に行く際は、
複数の人数で行く。あるいは行き先を告げて行く。
私有道には許可なく入らない。
無理をしない。
最低以上の装備をして行く。
ゴミを捨てない。
など、安全とマナーを守って走りましょう。
ライダーの地位向上には、ライダー自身の態度で貢献しましょうね

妻と林道ツーリングに行ってきた。野津原・浅内林道(ヤマハ・YSP大分)

2010-09-23 07:48:57 | ツーリング
バイクショップは毎日バイクばかり、
来る日も来る日もバイクです。

だから、たまのお休みくらいバイクから離れても・・
と考えても無理がない・・・!と思いませんか~?

しかも、天気予報は午後から雨なのに。

なのに・・・妻は行く気満々のAM9:00です。
おはようございます。



ということで、今日もまたツーリング、
しかも林道へと出かけることになってしまいました。


最近アメリカンが多かったのですが、
今回相棒となるバイクは、こちらの「セロー250」「トリッカー」

ヤマハを代表するオフロードマシンですね。



ドラッグスターも凄かったですが、
この2台もなかなかの超低燃費。

今回、山道および林道、
のとても負荷がかかる走行をしたにもかかわらず、

セロー250がリッター32キロ、
トリッカーがリッター36.5キロ(行程130Km)をマークしました。

これはガソリン量として3~4リットル程度の消費、
金額にしてわずか400~500円です。

しかも一家で2台買っても100万円はかかりません。
夫婦で楽しむにはトリッカー・セローの組み合わせは最高です。



大分市在住で近場で楽しめる林道といえば野津原町。

前にもこのブログでご紹介したことのある、
景色のよい宇曽山(うぞうさん)にバイクで登ったあと
周辺の「浅内林道」(あさうちりんどう)を軽く走ってみましょう。

今回、同行した妻、もちろん初林道です。

私なんかが林道走れるの??と心配顔ですが、
全然大丈夫ですよ~。

いつものツーリングとは、またちょっと違う楽しみ
があって絶対楽しいはず。




まずは宇曽山の頂上までのぼりましょう。

宇曽嶽神社(うぞうだけじんじゃ)の参道となる道を
バイクで行ってみます。

狭い道幅の部分もあるので、
クルマであがるのはなかなか大変というか
たぶん入っていこうとは思わないのですが、
バイクなら離合(りごう)を気にすることもなく進めます。

また、こちらは頂上付近まで舗装しているので
ロードバイクでも全然大丈夫ですよ。

登り始めて20分くらいで頂上付近まできました。
さすがバイクは早いですね。

天気予報がうそのような晴れです。




標高が664mもあるこの山、
景色の良さはごらんのとおり、

セローでいつも写真をいただいている山田さんは、
おにぎりを食べるのに良い眺めのよい場所を
「おにぎりポイント」とされていますが、

ここも山田さんの「おにぎりポイント」のひとつなのです。
こんなところでのおにぎりはきっと最高でしょうね~。



ここまで登ると、市内とは
空気もずいぶん違うような気がします。

平地は空気がど~んと淀んでいるような感じすらしますが
空気が軽いというかとても爽やかです。

ちょっと時間があれば、こんなところまで
簡単に来る事ができるのもバイクならではです。
(YSPから30分かかりません)


この日は、団体の登山の方達がいらっしゃっていて
(もちろん歩いて登られる方達)
頂上付近ではバスが待機していました。

一年で一番暑い時もすぎて
山歩きには、一番良い季節です。
ここからさらに障子岳へと登る登山ルートがあるようです。




ここがこの山の頂上。
宇曹山の山頂標識です。

神社の裏側にひっそりとありました。
こちらを訪ねたら探してみてください。


ここ宇曽嶽神社は翌日23日が
秋のお祭り、「宇曽嶽神社大祭」にあたるらしく、
ちょうど山を降りるころ、
その準備をされる地元の方たちとすれ違いました。

普段は静かなここですが
お祭りの時はきっとにぎわうのでしょう。




さて、いったん山を下りてふもと付近まできました。
ここは「宇曽山荘」(うぞうさんそう)

宇曽嶽神社への登山にもよい宿泊施設です。

こちらにはテニスコートがあります。
コートではプレイ中の方も何人かいらっしゃいました。

ここの自動販売機で水分補給してから
山へと入ります。



さて、いよいよ林道へと向かいましょう。

えっ?緊張している?

いやいや、トリッカーなら、心配ありません。

サスもいいし何より軽い。
19/16インチのタイヤは足だって十分つくでしょう。




林道初めての妻は、インカムごしに

「こわい~!」「道が・・!」「xxx~!!」とにぎやかです。
録音しておいたら楽しいかも。

ちなみに、かなりゆっくりのペースなのですがあ。

とりあえず、オフロードではステップの上にたって・・
正しいスタンディングで走れば
たいていの所はクリアできるはずです。




ここ浅内林道はまっすぐ抜ければ
距離は1・5km程度の短いオフロード。

路面も、そんなに荒れてはいないので
初心者の方にも、おすすめの林道。
セローやトリッカーなら元気よく走破できます。

少し走ると景色も山らしく緑いっぱいです。
ほら、見ているだけでなごむでしょう?

あ・・・もっともそんな余裕はなさそうですね。



林道走破の感想は・・という問いに対しては
写真のように「手が・・疲れた~」だ、そうです。

かなりハンドルをがっちり握っていたんでしょうね。
ホントは手でしがみつくのでなくて体を使って
バイクをホールドするとよいのですが・・・

普段の舗装路よりも集中力を使うようです。

とりあえずお疲れ様でした。


1・5キロほどなので、あっという間に反対側の
アスファルトの路面に到達です。

林道走行中は自信なさげだった妻ですが
舗装路に出ると元気復活、




林道初走破したばかりですが、
自信をつけたようで、「林道楽しいね~!」

日ごろ走らない自然の環境に新たな刺激を受けたようです。



さて、ひととおり走り終わって
野津原のポケットパークでソフトクリーム休憩してもまだ11時。


帰るのかと思いきや最近ツーリングなれして
200キロくらいはいつも走るので
まだ走り足りないらしく、次の行く先を模索し始めました。

午後からは雨らしいのですが。


どこへ行ったかはまた別のブログでご紹介しましょう。









★YSP大分・2010年のイベント・営業カレンダーです。



★大分インターから約5分 地図・アクセスはこちらから


★雄大な九州・阿蘇をバイクで走る。レンタルバイク、ご予約はこちらから



YSP大分公式ホームページ(リニューアルしました)
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp

甦れマジェスティC!「復活キット」(ヤマハ・YSP大分)

2010-09-23 07:25:00 | メンテナンス
バイクとは・・・・
大事に乗っているつもりでも、

1キロ、1キロ距離が延びた分は
しっかり・きっちり消耗しているものです。

完全に壊れている、動かなくなっているという状況にまで
なればこそ、修理をしようか・・という事になるでしょうが
少しづつの変化には人間は意外と気づかないもの。


だから、そこそこ距離を走ったら・・
また、定期点検などを通じて、早めに交換をすることが肝要です。


それが、「よりによってなぜこんな時に・・・!!!」
という状況を防いでくれるのです。



やはりトラブルを未然に防ぐには「予防整備」が大事


そこで・・今回、「ワイズギア」から
マジェスティCの「復活キット」が発売されました。


これはビッグスクーターで特に消耗が激しく
交換が必要な部分について、
必要な純正部品をキットにしたものです。


交換が必要なパーツが一式まとまっているので
詳しくない方にも、何を交換するべきか、
わかりやすくなっています。


費用のこともあるので、
パーツひとつひとつはメカニックの立場からすると
交換するべきかどうかを迷う部分らしいですが、
セットになっていれば必要な部分一式交換で
あとあと安心ですよね。

それに、その価格も、トータルで
お買い得な価格設定になっているそうです。


長~く乗るつもりなら、
どこかで交換しておかねばならないパーツたち。


それがマジェスティ「復活キット」なのです。


例えば・・走行距離が延びてきたバイク
で一番気になるのが「駆動系」です。



Vベルト、プーリーなどは
マニュアル車でいえばチェーン・スプロケットにあたる
重要部品ですが、普段見えないので、意外とその存在に
注目する人が少ないために、交換は後回しになりがちです。

ベルト、プーリーは消耗することにより
切れる以外にも、変速がおかしくなってしまい、
加速がまったりになったりすることがあります。

これら一式をまとめて交換することで、新車の時の
本来のコンディションに戻す事ができます。

駆動系KIT
Q5K-YSK-024-Z12 49350
----------------------
(工賃1.7H)


次に「ブレーキ」
フロントブレーキキットをご紹介します。



パットは消耗すると音が出たりするので
きちんと交換する人はけっこういらっしゃいますが

ブレーキ関連には、他にも相手側のディスクローターの消耗や
マスターシリンダーの消耗など、

きちんと止まるためには
整備しておく必要のある場所がたくさんあります。

それらをまとめてKITにしたのがこちら。

フロントブレーキKIT
Q5K-YSK-024-Z09 28350
------------------------
(工賃1.1H)


マジェスティをいつまでも大事に乗りたい人にとって
メーカーが部品をきちんと供給してくれるのはうれしいことです。
まして、このようにKITでお買い得ならばなおさら。

ヤマハのマジェスティCに対する愛情を感じますね。

マジェスティC「復活キット」ぜひご利用してみてください。


また・・キットにはなっていませんが
同様のメンテナンスを他の車両でも承っております。

マグザム・グランドマジェスティ・T-MAXなど
なんでもお問い合わせください。

愛車の復活はYSPでどうぞ!






★YSP大分・2010年のイベント・営業カレンダーです。



★大分インターから約5分 地図・アクセスはこちらから


★雄大な九州・阿蘇をバイクで走る。レンタルバイク、ご予約はこちらから



YSP大分公式ホームページ(リニューアルしました)
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp

ふらっとツーリング~その1(YSP大分・ヤマハ・初心者・女性)

2010-09-22 21:51:25 | ツーリング
再び、直美で~す。

今回のツーリングも「naruさんブログ」と「私ブログ」の2バージョンでご紹介します。
夫と妻、オフロードの達人と初心者、男性と女性ライダー・・・
視点も感じ方も違うのでは・・・。
とりあえず、私から書きま~す

昨日の閉店前は、スタッフに
「明日、ドラッグスター乗るかもしれんけん、出しやすいとこに入れといてね~
というと、
「直美さん、明日は雨ですよ~」とみんなが口を揃えてました。
く~~~~っ先週の水曜日もツーリングに行けなかったのに・・・

スタッフの何人かは鯛生金山に下見ツーリングに行ってくれようとしてたようで、
みんなで残念がりました
とりあえず、来週の定休日に下見に行こうということで解散

私は家に帰ってからも、あきらめきれずnaruさんに、
「明日、午前中まだ雨が降ってなかったら、近くでいいけんバイクで遊びに行こうよ~
と話しておりました。
寝る前には、月も星も出てたもんね~

そして今日・・・
ヤッター晴れてます

天気は崩れるという予報に変わりはないので急がなくっちゃ



「あの山のてっぺんに行ってみるぞー
「ついでに、林道にも行ってみるか~

遠くに毎日眺めている見慣れた山。
林道らしい林道はバイクで行くのは初めてです。
でも、オフロードも気兼ねなく行けるようになって、
車では入って行けないような所の美しい景色も見れるようになるってことは、
実は、独身時代にオフ車に乗ってからの憧れでした。
腕(技術)がない、勇気がない、連れてってくれる人がいなかった・・・
というか、ヘタすぎて「連れてって下さい」と言い出せなかったんです

しかし、naruさん(夫)には我がまま言えるし、今日はチャ~ンスなのです。
河野家名物「嫁の空(から)元気」を出してチャレンジです



次第にお天気が悪くなるって予報が、
ちょっとオフロードに腰が引け気味の私の背中を押してくれました。

青い空があるウチに、山のテッペンへ行って、景色を見るのだ

ということで、今日のマシンはもちろん、あのバ・イ・ク




はいっみなさん、大正解~~
トリッカーセローです
とにかく足つきが良くて、軽いトリッカーだからこそ、
ビビリの私でも、「行こっかな~」と思えるんですよね

私たちのバイク遊びには欠かせないインカムをヘルメットにセットして、
いざ、しゅっぱ~つ

5分も走れば、あっと言う間に混み合う道路とオサラバです



目指すは、あの山。
どんどん進むと、山へ上がって行く道が見えるところまで来ました。



山肌に赤い文字で
「ななせの里 のつはる 祈交通安全」
って書いてます。遠くからバッチリ読めるほど、大きな字です。



どうやって書いたんでしょうね・・

とにかく、ここからはどんどん登って行くのさっ

ちょっとドキドキしてきました・・・。

つづく












電気スクーター・EC03に乗ってみた!(ヤマハ・YSP大分)

2010-09-20 07:51:33 | ニューモデル
世の中はエコ減税・エコポイント・・

政治的な戦略の部分もあるにしろ、
エコについての関心は非常に高いのではないでしょうか。

もともとエコな存在であるといえるバイクですが、
動力源が電気を使う「モーター」ならなおのことエコですよね。


・・ということで最近注目が集まっているのが
ヤマハが発表した「EC-03」なのです。 




このEC-03 、先日販売店向けの
講習説明会が開催されました。


あわせて試乗もできましたので
そのあたりの軽いインプレッションもご紹介しますね。




ヤマハは数年前に「パッソル」「EC02」という
電気スクーターを世に出しています。

その独特の走行フィーリングは
なんともいえない心地よさ、初めての経験でした。

今回、3機種目となるこの電気スクーターは
02..03と番号で命名されたのか、EC03となりました。


サイズ的には初代のパッソルとほぼ同等ですが、
ホイールベースは、あえて少し長めに設定して
安定感を増しているそうです。





モーターについては内部で使用される電圧が変更となり、
50ボルトのリチウムバッテリーを使用

おかげで、よりパワフルになりました。


ところがこのくらいの電圧になると
整備するのにも、実は資格が必要となります。

今回の講習は、それに伴う「低電圧講習」を兼ねているのです。




EC03のメーターまわりはこんな感じ。

「通常モード」と「パワーモード」を選べるのはこれまでと同じ

パワーモードだとスピードが出るけど
電池の消耗が大きいのですね。
通常モードは航続距離重視です。

メーターではパスワード設定もできます。
盗難に対しても対策は万全ですが、
パスワードを忘れると困ったことになりますので
ご注意ください。



可愛らしい形状のステップですね。
細身の車体は、とにかく軽い・・!

通常の原付バイクの2/3くらいの重さの感覚で
押してもカンタンに動かせますし、後輪だけひょいと
かかえるのも楽勝な重さです。

一昔前の、電動アシスト自転車なみ
といったらいいすぎでしょうか。

体力的に、重たいバイクを扱うのが
きつくなった方にもよいのではないでしょうか。




シートをあけてみましょう。コードが見えますね。

写真に見えるものが充電コードです。
家電製品と同様にコンセントから充電します。

ただし、50ボルトバッテリーを使用するため
今回のコンセントは洗濯機などに利用される
3極のアース付きコンセントである必要があります。

これは電気屋さんなどで工事してもらえば
カンタンに設置できますよ。



カバーを外すとバッテリーが見えました。


このバッテリーは50ボルトという高圧

取り外して充電すると事故になるといけないので
今回のモデルは外すことができないようになっています。



このEC03 試乗してみました。

車体は自転車のように軽く
飛行機でいえばグライダーのようです。
これ、独特な気持ちよさなんですね。

モーターによる出だしは、軽いフィーリング。
ハイブリッド車に乗ったことのある方なら
ススッ、と前に出るあの感覚です。

ルルルル・・・と電気らしい静かな音で走ります。


この電気による心地よく軽い走行フィーリングこそが
このEC03の最大の魅力なのだと思います。

どこまでも走っていきたくなります。



例えば、私達のすむ賀来周辺は
平地が多く5Km圏内にいろいろなお店が点在しています。

まさにそういう場所の移動にはもってこいといえるでしょう。

ブレーキは小型のドラムブレーキ

バイクだったらこれで大丈夫かな?
という感じのブレーキですが、車体が軽いので、
ブレーキをかけるとあっけなく減速してくれます。



この電動スクーターは
あくまで近距離を移動するコミューターとして想定。

5km圏内の移動を考えて作られています。

原付バイクでもそのくらいの距離の移動しか
使わない方は結構多いので、
使い方に合う人はわりあい多いように思います。

しかもこのEC03。

排気ガスを出さないだけでなくその移動のコストは
ガソリンエンジンのわずか1/10。

お金もかかりにくい、
お財布にやさしい乗り物なのです。




走らせた感じでは以前のモデルより
坂を登るパワーもちょっと力強くなった様子。

パワーモードなら、ある程度のスピードまでは
原付と遜色ないくらいの加速力で走ってくれます。


電動スクーターは中国製のものなどもあったりしますが、

各部のつくりのよさや信頼性、
そして何より大事な「乗り味」・・

日本の「ものづくりへのこだわり」は
さすがだなと感じました。




さて、このEC03、パッソル、EC02の時と同様に 
政府の電気スクーターへの補助が利用できます。

電動スクーターで
地球環境に優しいことして見るのもよいかもしれません。





さて・・・このEC03
ただいま「購入宣言キャンペーン」を実施中です!

ウェブから必要事項をご登録すると
特典としてヘルメットがプレゼントされるのです。

こちらが9/30までとなりました。

詳しくはこちらから
EC-03 購入宣言キャンペーン




★YSP大分・2010年のイベント・営業カレンダーです。



★大分インターから約5分 地図・アクセスはこちらから


★雄大な九州・阿蘇をバイクで走る。レンタルバイク、ご予約はこちらから



YSP大分公式ホームページ(リニューアルしました)
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp

花牟礼山・庄内(ヤマハ・YSP大分)

2010-09-19 06:42:18 | ツーリング
セロー乗りの山田さんから
写真をいただきました。
いつもありがとうございます。

庄内の花牟礼山(はなむれやま)に登られたようです。
標高は1170m。九重連山の北西に位置する
庄内町における最高峰です。

眺めもよさそうですね。
今日は、山田さんに直接ご紹介していただきましょう。


それではどうぞ。

------------------------------

花牟礼山に登りました。
庄内町阿蘇野にあります。



山の中腹まで林道があり、
前半は舗装されています。



後半はオフロードですが、夏草がのびていて、
路面が確認できず走りづらかったです。

なぜ路面確認するかというと、
ウシさんの落し物(う○こ)があるからです。
(もちろん石ころや穴ぼこも確認しますが。)



ウシさん自身も道の真ん中でのんびりしているので、
刺激しないようにゆっくり静かにトコトコ登っていきます。

こういう場面は,
まさにセローの得意とするところですね、う○こ以外は。



登山道もクマザサや夏草でおおわれていて、
路面が見えなくて足で探りながら登る(マムシがいるらしいので。)
ので大変でした。




でも頂上からの景色で疲れも吹っ飛びました。



ススキやヒゴタイやオミナエシに
ワレモコウなど秋の花が見れました。



くじゅう連山や由布岳、
大銀ドームも見えました。

ピラミッドのようなきれいな山は
万丈塔(ばんじょうとう)というそうです。



登ってみたくなりますね。

---------------------------

・・ありがとうございます。
山はすでに秋らしい風景がちらほら見えますね。



セローで山に入るとこんな景色が
あなたを待っています。

あなたもぜひ訪ねてみてください。

花牟礼山 地図はこちら








さて、大分の山々を訪ねる山田さんの愛車が
ヤマハセロー・・・

このセローにとって、
実は今年は記念すべき年であるのをご存知でしょうか。

セローは今年で25歳

その記念すべきアニバーサリーモデルが登場しています。
それが「リアルツリーセロー」なのです。



マウンテントレールのニックネームを持つセロー

そのセローを表現した緻密な水圧転写グラフックによる
自然の木々の表現は、記念モデルにふさわしいカラーです。



この25周年セローを、
セローとは何かを良く知るYSP大分で購入すると・・

なんと「リアルツリーTシャツ」がプレゼントされます。


このキャンペーンも9月末まで
お早めにどうぞ!








★YSP大分・2010年のイベント・営業カレンダーです。



★大分インターから約5分 地図・アクセスはこちらから


★雄大な九州・阿蘇をバイクで走る。レンタルバイク、ご予約はこちらから



YSP大分公式ホームページ(リニューアルしました)
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp

みもすそ川公園・下関(ヤマハ・YSP大分)

2010-09-17 07:09:03 | ツーリング
セロー乗りの佐野さんが、
山口の下関に行ってきたそうです。

その時の写真をいただきました。
いつもありがとうございます。



セローといえば、街乗りや通勤などで
軽快さが光るバイクですが、
このようなロングツーリングでも実力を発揮します。

クラストップレベルの燃費の良さと
9.6リットルの燃料タンク容量で
航続距離も長いのです。


さて、佐野さんは、前夜に家を出られて、途中休みながら移動し、
早朝にここ「みもすそ川公園」に到着されました。


このみもすそ川公園を今日はご紹介しましょう。




みもすそ川といっても現在このあたりに
川はみえません。かつてあった小さな川は
現在は道路の下を流れているからです。


公園には二つの像があります。

ここは有名な「壇の浦の戦い」があった場所。

平氏滅亡の地とされるここで、一族の最後を見届けた
平知盛(たいらのとももり)が碇(いかり)を担いで、
「見るべき程の事をば見つ。今はただ自害せん」
と言い残して入水しました。


平知盛はこの時、碇を担いだとも、
鎧(よろい)を2つ着たとも言われています。

死んだ後浮かび上がって
さらし者になるのを避けたという話

「平知盛」像は、その言い伝えをもとに作られました。




対照的に配置されるのは

源義経の有名な八艘(はっそう)跳びです、

襲われた義経は、船を軽々と飛び越え
八艘先へと逃れたといいいます。

軽やかに舞う義経の活躍の姿です。

戦いに勝利した義経ですが、
この後、源頼朝と対立、命を狙われることになりました。



この公園を訪ねたのが早朝で、

ちょうど朝日が登り、像が太陽をバックに輝いて
とてもきれいですね。

朝早くから船が行きかっていますね。



さて、ここにはこんなものも。

復元された長州砲・八十斤加農(カノン)砲です。

下関といえばかつての長州藩
これはその長州藩が使用した大砲の原寸大レプリカです。



この公園、実は幕末の下関戦争時に活躍した
長州藩の砲台跡でした。

文久3年(1863)5月から6月にかけて、
長州藩は関門海峡を通る外国船を5回にわたって砲撃しました(攘夷戦)。

しかし翌年8月米・英・仏・蘭の四国連合艦隊17隻が
報復のために下関にやってきたのです。




海峡の最も狭いところに築かれたこの壇ノ浦砲台

前田砲台と共に重要な役割を果たしましたが、
優れた軍備の連合艦隊に大敗し、全ての砲台が占領・破壊されました。


外国の進んだ軍備に目覚めた長州藩は、
攘夷から開国・倒幕へと転換し、

高杉晋作らの活躍により
明治維新を実現する原動力となったのです。




こうやってずらり並ぶと迫力ですね。

この長州砲のレプリカ、
そのうちの1門が「有料コインシステム」となっていて、

100円を入れると音と煙が出る仕掛けで
観光客を楽しませてくれるそうですよ。





長州藩の主力となった加農砲(カノン砲)は青銅製の大砲で、
球形の弾丸を発射し、目標を打ち抜いて損害を与えるものでしたが、

しかし連合艦隊の新しい大砲は距離・威力とも
はるかにすぐれており太刀打ちはできなかったそうです。


ここは幕末、明治維新、
近代日本へと至るための戦いの舞台だったのです。





この大砲のレプリカ、
幕末に多くの大砲を鋳造していた長州藩の安尾家に
伝わる20分の1の模型を参考に復元したもので
FRP製だそうです。




ここは関門海峡で最も狭い幅約700mの早鞆(はやとも)
の瀬戸沿いにあります。

関門橋や最速約10ノットという潮流を
行き交う船など間近に眺められます。


下関に行ったとき、訪ねてみてはいかがでしょう。



みもすそ川公園 地図はこちら




さて・・西日本を駆け回る佐野さんのセローですが、
セローにとって、実は今年は記念すべき年であるのをご存知でしょうか。

セローは今年で25歳

その記念すべきアニバーサリーモデルが登場しています。
それが「リアルツリーセロー」なのです。



マウンテントレールのニックネームを持つセロー

そのセローを表現した緻密な水圧転写グラフックによる
自然の木々の表現は、記念モデルにふさわしいカラーです。



この25周年セローを、
セローとは何かを良く知るYSP大分で購入すると・・

なんと「リアルツリーTシャツ」がプレゼントされます。


このキャンペーンも9月末まで
お早めにどうぞ!




★YSP大分・2010年のイベント・営業カレンダーです。



★大分インターから約5分 地図・アクセスはこちらから


★雄大な九州・阿蘇をバイクで走る。レンタルバイク、ご予約はこちらから



YSP大分公式ホームページ(リニューアルしました)
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp

秋のYSPサーキット走行会・鯛生金山ツーリング!(ヤマハ・YSP大分)

2010-09-17 06:30:58 | モータースポーツ
空が高くなり、気持ちの良い風が感じられるようになりました。
秋は、子どもにとっては運動会、遠足と忙しい季節です。

さて・・バイクにとってそれらにあたるのが
サーキット走行会・ツーリングではないでしょうか。




秋の風が吹くオートポリスで
サーキットの爽やかな風を体感しませんか?


■イベント名:オートポリスYSP走行会
■日時:10月10日
■場所:オートポリス
■イベント内容:サーキット走行会参加(またはツーリング)

■参加費:AP走行会参加者¥10000(+入場料¥300)
    ※ツーリング参加者 (AP入場料¥300・・鯛生金山入場料¥1000)


毎年おこなわれている
YSP主催のサーキット走行会
今年もこの季節がやってきました。





そして、YSP大分ではこの10/10は張り切って
お店を休んでのダブルイベント!

ゆったりと過ごしたい・・という方のために
オートポリス周辺を楽しむ「ツーリング」をご用意しました。


■1「YSP走行会組」は朝から2本を
たっぷり走って愛車のパワーを解放
日ごろのストレスを思い切り発散。

フリー走行のAクラスの他に
革つなぎなし、先導つきで走れるクラス

スピードに応じてのB.C.Dクラスにわけます。

だからビッグスクーターやアメリカンだって
あのオートポリスを走れますよ。

サーキットの走行は
一般道では味わえない気持ちよさ。
ぜひお楽しみください。


■2.「ツーリング組」は小国から鯛生金山(たいおきんざん)へ
現地をの~んびり楽しんでからオートポリス入り、
最後に走行会組の走行2本目を応援しましょう。


ぜひ秋の涼しい風を、
スタッフと一緒に楽しみませんか。

まずはお電話でエントリーを
電話097-549-3650

またはメールでもどうぞ
naru250f@oct-net.ne.jp


■1、■2どちらにエントリー希望かお知らせください。


ご質問などは当店スタッフまで!

エントリーお待ちしています。




★YSP大分・2010年のイベント・営業カレンダーです。



★大分インターから約5分 地図・アクセスはこちらから


★雄大な九州・阿蘇をバイクで走る。レンタルバイク、ご予約はこちらから



YSP大分公式ホームページ(リニューアルしました)
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp

妻とツーリングに行ってきた~in荻の里温泉(ヤマハ・YSP大分)

2010-09-15 08:28:50 | ツーリング
先日、ドラッグスター2台で荻町に行ったツーリング
ご紹介しましょう。


通りがかった道にえらく高さのある橋があったので
ちょっと止まってみました。

「合ヶ瀬大橋(あいがせおおはし)」です。



竹田市荻町大字柏原と九重野を結ぶこの橋。

8年の歳月と8億3千万円の巨費を投じ、
昭和56年に完成したものだそうです。



バイクから降りて下を覗き込んでみました。

「うわ、高い・!」

高所恐怖症の私にはちょっと・・・。

でも景色は遠くの山々まで見渡せて本当にいいですね。




大野川の深い渓谷をぬって架けられた橋長213.65mのこの橋

脚下部より橋面までの高さはなんと67.56mもあります。

このような高橋脚による橋梁の施工例は
全国的にもめずらしいものであるそうです。



荻町の看板のそばにたたずむドラッグスター。

ドラッグスターのデザインは
こんな自然いっぱいの景色にこそ
よく似合いますね。

飛ばす必要もない、
先を急がない旅にドラッグスターは最高です。




さて、ドラッグスター2台は
「荻の里温泉(おぎのさとおんせん)」
やってきました。

この周辺では有名な温泉施設です。

ご飯も食べれるのでここでお昼にしましょうか。




こちらは荻町周辺の観光の玄関口ともいえる場所。

白水の滝や白水ダムなどを観光するのには便利です。

温泉には無料の休憩所もあるようなので、
お昼ごはんの後にちょっと昼寝していくのも
良いかもしれませんね。



ここの食堂では券売機で食券を買います。

ここ荻町の名産といえば「トマト」です。

・・ということでそれにちなんで
「ぷりぷり小エビのトマトカレー」を
お願いすることにしました。

これがその写真です。おいしそうでしょう。

トマト風味でおいしかった



こちらは「ちゃんぽん」

このメニューを頼むには
盛りのよさを期待しての事であるのは当然。

しかし・・その期待以上の盛りのよさ、
でお腹いっぱいになってしまいました。

荻では野菜がふんだんに取れるためか
ボリューム、味、共に良かったですよ。

ご飯を食べると、トレイに置いてあるスタンプカードが
もらえます。お風呂に入ったりするたび
ポイントがたまって特典があるようですね。



こちらには「サラダバイキング」もあり

これは今、なんと無料で野菜が取り放題です。

地元産のトマト、野菜がたっぷり。

荻町のよさのひとつ、野菜のおいしさを
教えてくれるとてもよいサービスでした。

おいしかったです。



こちらは宿泊もできるようなので
阿蘇ツーリングなどの際に利用しても
いいかもしれませんね。



「荻の里温泉」、ツーリングで竹田方面に来た時は
一度訪ねてみてはいかがでしょうか。


荻の里温泉 地図はこちら









★YSP大分・2010年のイベント・営業カレンダーです。



★大分インターから約5分 地図・アクセスはこちらから


★雄大な九州・阿蘇をバイクで走る。レンタルバイク、ご予約はこちらから



YSP大分公式ホームページ(リニューアルしました)
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp

【動画】 阿蘇へツーリング!57号線(レンタルバイク九州・YSP大分)

2010-09-14 06:55:18 | ツーリング
阿蘇へツーリング!57号線(ヤマハ・YSP大分)


先日、荻町から57号線に抜けて
ドラッグスター250で阿蘇いこいの村へといきました。

その時の動画です。

ドラスタ250は燃費は、なんとこの時リッター38キロ!
軽くて扱いやすいし最高ですね。

----------------------------


暑い暑い日が続いていましたが、今日などは
朝も過ごしやすいですね。

こうなってくるとツーリングが最高。

竹田から阿蘇へ57号線を走ると
「滝室坂(たきむろざか)」といって動画の場所のような爽快なルートに
たどり着きます。




こんなツーリングをするのには
YSP大分の「レンタルバイク」をご利用ください。

ご用意するのは免許証とクレジットカード
前日までにお電話かメールフォームでご予約していただければ
あとは当日お越しいただくだけ。カンタンです。

この秋、九州の自然をバイクで楽しみませんか?









★YSP大分・2010年のイベント・営業カレンダーです。



★大分インターから約5分 地図・アクセスはこちらから


★雄大な九州・阿蘇をバイクで走る。レンタルバイク、ご予約はこちらから



YSP大分公式ホームページ(リニューアルしました)
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp

全日本モトクロス選手権第8戦近畿大会(ヤマハ・YSP大分)

2010-09-14 06:44:02 | モータースポーツ


■大会名称:2010全日本モトクロス選手権第8戦近畿大会
■カテゴリ:IA1クラス/シュートアウト
■開催日:2010年9月12日(日)
■会場:三重県・名阪スポーツランド
■レース時間:(30分+1周)×2ヒート
■天候:晴れ ■観客:10,445人

IA1成田とIA2小島がともに総合3位
ランキングではともに2位との差を拡大し
チャンピオン獲得に向けて一歩前進

IA1に参戦するYSP・レーシング・チーム・ウィズ・N.R.T.の成田亮が
第1ヒートで優勝。IA2の小島太久摩(Taem KOH-Z)は第1ヒートで3位。
そして今季2度目となったIA1・2が混走するIAシュートアウトでは、
成田が6位で小島が12位を獲得した。
各クラスのランキングトップに立つ成田と小島は、
それぞれのランキング2位である熱田孝高(スズキ)IA1、
勝谷武史(カワサキ)IA2を総合成績で上回って差を拡大。
チャンピオン獲得に向けて前進を果たした。


記事全文はこちら
ヤマハ発動機株式会社

--------------------------------------------

さて、このようにモトクロスで活躍するヤマハですが
その技術は、あなたが買えるバイクにも
確実にフィードバックされています。


今回、グラフィックを一新した
WR250R




エンジン・フレーム共にレーサーの技術が盛り込まれ、

林道やオフロードコースで
その実力を発揮することでしょう。

YSP大分ではこのWR250Rの
試乗車・レンタルバイクをご用意

クラス最強のハイパフォーマンスを
ぜひ一度お確かめください。



★YSP大分・2010年のイベント・営業カレンダーです。



★大分インターから約5分 地図・アクセスはこちらから


★雄大な九州・阿蘇をバイクで走る。レンタルバイク、ご予約はこちらから



YSP大分公式ホームページ(リニューアルしました)
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp

オプションを見てみる!スーパーテネレFS(ヤマハ・YSP大分)

2010-09-13 06:55:43 | ニューモデル
先日納車させていただいた
XT1200Zスーパーテネレ・ファーストエディション

このファーストエディションは、
「サイドバッグ」、「スキッドガード」
がもともと装備されている仕様。

この車両については、実はその後
いくつかのオプションを装備いたしました。

その「オプション」とファーストエディションについている
「サイドバック」を今日はご紹介しましょう。



まずはこちら「エンジンガード」です。




大きな車体全体をがっちりガードします。

両サイドのエンジンと
フロントカウルにぐるりと取りまわした
ブラックの強靭そうなパイプ、がカッコいいですね。

軽微な転倒などからカウルやエンジンを守ります。



こちらがファーストエディションに
標準装備の「サイドバック」

ワイズギアからは「アルミサイドケース」として
販売されているものです。




今回のファーストエディションは
このサイドバックが最初からオプションとして
設定されているのですが

ちなみに部品だけで購入した場合
「アルミサイドケース」は片側¥58800X2つ

それに、このケースを装着するためのステーが¥26250かかります。



このケース、開けてみましょう。

カギを差込み左に回すと、フタのロックが開きます。



なかなか剛性感のあるケース
けっこうたくさんモノが入りそうです。




中はこのような広さ

別売りでインナーバッグ(¥5985)が
用意されており、ケースの中に入れることで
荷物も取り出しやすく、便利に使うことができます。



サイドケースは取り外して持ち運ぶことができます。
ちょっと外してみましょう。

まずはカギを先ほどと逆に回してください。

赤いレバーが飛び出します。



反対側のケース前部にも赤いレバーが出てくるので、
手でまわしてケースのロックを外します。

オフロードを走ることも想定しているため
ロックは通常のパニアケースより厳重ですね。



ロックが外れるとこのように
カンタンに取り外しができます。

ケース自体の重さは軽いので
装着しても負担は少ないのではないでしょうか。



左側後部にはマフラーもあるのですが
このような収まりの良さ。

サイドケースがあることで
ツーリングの時の荷物の積載にも
余裕を持って対処できます。




ウィンカーにもカスタムが施されています。
LEDのクリアウィンカーです。




こちらテネレ専用としてはリリースされていませんが
XT250Xなどのものが流用可能です。

電球ではなくLEDなので
消灯時にもオレンジが見えることもなく
きっちりクリアーになっていますね。



すでに欧州では大きく注目を集めるこのXT1200Z。

特にスーパーテネレ・ファーストエディションは
車両価格¥1680000と


とてもお買い得な金額に設定されました。

品質については勝るとも劣らないのに、

なぜ、そのような金額で私達日本人が、
このバイクを手に入れることができるのも

それはヤマハが、日本のメーカーであること。




ヤマハのバイクが、
日本人の作り出したものだからに他なりません。

日本が世界に誇れるものがあるのはうれしいことですね。

そんなヤマハXT1200Zスーパーテネレです。






★YSP大分・2010年のイベント・営業カレンダーです。



★大分インターから約5分 地図・アクセスはこちらから


★雄大な九州・阿蘇をバイクで走る。レンタルバイク、ご予約はこちらから



YSP大分公式ホームページ(リニューアルしました)
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp