すろーらいふ

第三の人生
ゆったりこっくり日々の出来事を綴って・・・

神社仏閣巡り74 北向地蔵in如月

2018-02-28 08:33:01 | 神社仏閣巡り
 宇部市にある パワースポットのひとつ。。。。 北向地蔵。
  明治時代重い病気の人が祈願後 完治したことが由縁。 1840年建立。
  宇部市の北。。。小部落的な道筋から。。

  何故か? 狛犬あり。


  お地蔵さま。


  年間35万人の参拝者がいるという。
  私がお参りした平日。。。4,5人の女性たち。。。 皆さんご信心深い!!
  神社でもない、お寺でもない、地元で愛されてるという感じ。。。
  小さいころ 母に連れられ近所のお不動産さんにお参りしたこと。。。思い出すなあー!!

 ” 里山に 地蔵さんありて 手を合わす ”




コメント

春めいてきました!!

2018-02-27 08:17:56 | グルメ
北日本の方々には 申し訳ないが。。。春めいてまいりました。
  庭のサクランボのつぼみも 少しづつ膨らみ始め。。。昨日はお出かけ日和。
  身体を癒しには 。。。
  雪シーズンは中々いけない。 やっと。
  岩国市の山間部。。。錦町。一時間かけて。。 叟津峽温泉。
  

  地下1000mから掘った ラドン温泉。

  源泉かけ流しのため毎日お湯を入れ替え。 冬場は11時開店。
  単純温泉ながら 少しぬめりがあり 低温にゆったり浸かる。

  平日なので 人も少なく 一番風呂!!  う~ん いい湯だな。

  いつものコースで 道の駅”ピァラインにしき”で ランチ。。。
  旦はんは いつもの スナミナ定食、 私目は巻きずしに牛串。

  代り映えがしないが 温泉目的だったので 充分満足。
  早めのご帰還で 午後はゆったり。 のどかな一日でした。

 ” 春へ向け 色ずく山々 遠くない ”


 
   
コメント

とっても たのちかったー。

2018-02-26 08:50:03 | 子供たち
 とくやまのじじ、ばばのとこへゆくまえに。。。パパたちとスキーにいったの。
 ゆきがいっぱいで  おねえちゃんと ソリしたの。

  とっても たのちかったー。 

  あくひはね。。。。おひるにうどんとおいなりさんたべて。。。
   みんなで りょくちこうえんへいったの。 たくさんあそぶとこあって
   うれしくって。。。

   たくさんのこどもたちがきてて たのしそうだった。

  おうちのにはでも あそぶんだよー。


  わたちとおねえちゃんの たいせつなもの。。。。

  いつも いっしょだよー。


 ” マスコット 孫の笑顔に 幸せが ”


  
コメント

おひなちゃま おかざりにきたの!!

2018-02-25 09:57:07 | 子供たち
 パパとママ おねぇちゃんと しまねのスキーにいきまちた。
  ソリにのってあそんだんだよー。。。
  すごーく たのちかったー。


  ゆうがた じじ、ばばのとこへ おひなちゃま おかざりにいったの。
   わたちのだいすきな コロッケやたちのおさかな。。。ふふふ


  パパは おさしみがだいちゅきなので。。ね。 ビールいっぱいのむの。


  あさは だいちゅきなピザトースト、イチゴヨーゴルトなんだよー。


  みんなで おひなちゃまかざったのー。




 ”嫁ぐ日に おひな様飾り 想い馳せ ”
コメント

神社仏閣巡り73 中津瀬神社in如月

2018-02-24 08:36:40 | 神社仏閣巡り
 宇部市の街中にある 小さな神社。。商店街に面し 2,3人方が お参り。
  一の鳥居が 商店街どうり。

  何故か? 狛犬

  二の鳥居。。がすぐ。

  手水者


  狛犬

  拝殿


  社殿は 流造銅板葺

  福稲荷神社。。。。太鼓谷稲荷神社からの分霊。


  手軽にお参りできる神社だが 江戸時代この地は重なる水害に困窮。1798年新川疎通の
  土木大工事により竣成。 後土堤堅めの守護神として1801年に創建。
  主祭神は 綿津身、瀬織津姫、倉稲魂神。 配神は6神。
  お気軽神社ということで ご近所さん参拝が目に浮かびます。

 ” お気軽に お願い事に 手を合わせ ”

コメント