MOVIE レビュー

映画と海外ドラマの感想とエンタメ情報を載せています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

映画 「トランスフォーマー」 主題歌 / 映像と和訳 by リンキン・パーク

2017年08月04日 | YouTube 動画
映画「トランスフォーマー」の1作目は、とても面白くて好きな映画でした。それと同時に、リンキン・パークの曲はメッセージ性が強くパワフルなので、映画の壮大な世界観や大迫力の映像にマッチしていて最高でした。
今年で1作目公開からちょうど10年になるのを勝手に記念して、リンキン・パークが担当した「トランスフォーマー」の1作目から3作目までの主題歌を映像と和訳付き動画で纏とめてみました。
RIP Chester Bennington

1作目「Transformers」(2007年6月公開) - Linkin Park -「What I've Done」

1作目「トランスフォーマー」 Linkin Park - 「What I've Done」 和訳




2作目「Transformers: Revenge of the Fallen」(2009年6月公開) - Linkin Park -「New Divide 」

2作目「トランスフォーマー/リベンジ」 Linkin Park - 「New Divide」 和訳




3作目「Transformers: Dark of The Moon 」(2011年6月公開) - Linkin Park -「Iridescent」


3作目「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」 Linkin Park - 「Iridescent」和訳




ちなみに、4作目から色々と変わっているので、少し書いておきます。4作目は2014年6月公開の「トランスフォーマー/ロストエイジ / Transformers: Age of Extinction」で、主題歌はイマジン・ドラゴンズ「 Battle Cry 」と言う曲。主人公も、前3作で主演を務めたシャイア・ラブーフが降板して、マーク・ウォールバーグが主人公を演じています。

3作目辺りから中国企業とのタイアップが有ったらしいけど、4作目はクレジットの制作国に中国が加わって、ストーリーも北京に人造トランスフォーマー製造工場なるものが出現で、多数中国人俳優も出演!そして劇中にもリアル中国企業の製品がコラボで登場したり、中国の観光スポットでも撮影されたらしいけど、その観光会社の商標が実際の映像に映っていなかったとして、中国企業が米制作会社を相手に訴えたと言う記事も当時見掛けました!(続報で、中国での裁判で観光会社が勝利して約3000万円の慰謝料支払いの判決が出たらしい。)

昔から映画にタイアップは付き物だと知っているから、そこに文句があるのではなく、公開前にそう言うタイアップのイザコザとか聞こえてくると露骨すぎてシラケます。もう、この映画は誰にアピールなのか、何がしたいのか分からなくなってきました。この4作目は、トランスフォーマー本来のストーリーの流れが、変な力関係で本流から逸れてしまった感が否めないです。それで、私は4作目からは映画館では観なくなりました。まぁ、でもマーク・ウォールバーグは好きな俳優さんなので、後々にCS放送に流れてきたら一応観ています。観ているけど、もうあのワクワク感は感じないし、主人公は有名俳優さんじゃない方がしっくりくる気がする。

5作目の「トランスフォーマー/最後の騎士王」は2017年6月公開。日本公開は8月4日です。



人気ブログランキングへ いつもご訪問ありがとうございます。
コメント