MOVIE レビュー

映画と海外ドラマの感想とエンタメ情報を載せています。

映画 「ロスト・バケーション / The Shallows (原題)」 7月日本公開

2016年05月01日 | 映画感想 ヤ・ラ・ワ 行
2016年 7月に日本で公開される映画(洋画)をピックアップしています。アメリカで公開された時のボックスオフィス週末興行収入ランキングと、米批評サイトのRotten Tomatoes の評価を合わせて載せています。
下の興行収入ランキングの () 内の金額は、ランキング初登場時の興収です。



ブレイク・ライブリーさんのファンには満足な映画かな!?この映画の製作費は1700万ドルだったらしいので、ほぼオープニング興収だけで回収できましたね。

ちぇっく下に載せた映画の詳細情報は全て各エンタメサイトの情報を引用転載しています。


「ロスト・バケーション / The Shallows (原題)」
日本公開日2016年 7月23日

全米公開日2016年 6月24日 (公開期間 14週間 / 98日)
オープニング興収ランキング: 初登場4位 ( 約1600万ドル)

批評家 76% (レビュー数 111)
観 客 65% (レビュー数 18,896)

海外ドラマ「ゴシップガール」で有名なブレイク・ライブリー主演のサバイバルアクション。満潮になると海に沈む岩場に取り残され、人食いザメに狙われるヒロインの恐怖を描く。サーファーで医者のナンシー(ブレイク・ライブリー)は、休暇を利用して訪れた秘境のビーチでサーフィンを楽しんでいたが、突然襲われ脚を負傷し無我夢中で近くの岩場にたどり着く。岩場はどう猛なサメに囲まれ、満潮まで残り100分と、ナンシーは追い詰められていく。岸を目の前にしながらたどり着く術のない絶望感、次第に上昇する海面とサメの恐怖。地獄と化した楽園で、生き延びることはできるのか。




人気ブログランキングへ いつもご訪問ありがとうございます。
コメント