MOVIE レビュー

映画と海外ドラマの感想とエンタメ情報を載せています。

映画 「Daddy’s Home(原題)」 の続編が製作決定。

2016年05月04日 | これから見たい映画
海外ドラマや映画のエンタメニュース記事を原文転載しています。

マーク・ウォールバーグ&ウィル・フェレルのヒットコメディ続編製作へ
2016年 5月 3日付記事転載 (Yahoo!ニュースより)

マーク・ウォールバーグとウィル・フェレルが主演した2015年のコメディ映画「Daddy’s Home(原題)」の続編が製作されることがわかった。米Wrapによれば、ウォールバーグとフェレルが再び主演する。

米パラマウント・ピクチャーズが製作、「モンスター上司2」のショーン・アンダースが監督した「Daddy’s Home」は、ラジオ番組DJのブラッド(フェレル)が、妻の連れ子2人の良き継父となるよう努めるが、子どもたちの実父ダスティ(ウォールバーグ)の自由すぎる振る舞いに翻ろうされ、どちらが子どもたちの愛情を得られるか競い合う、というコメディ。昨年クリスマスに全米公開され、世界興行収入2億4000万ドルを記録し、フェレルにとって北米以外での過去最高のヒット作となった。

続編は、アンダースが再び監督を務める。ウォールバーグとフェレルは同じ役柄を演じるが、プロットは明らかになっていない。ちなみに、ウォールバーグとフェレルは2010年のコメディ映画「アザー・ガイズ 俺たち踊るハイパー刑事!」でも共演している。





マーク・ウォールバーグとウィル・ファレル共演のコメディ映画「Daddy’s Home(原題)」の続編製作が決まったようですね。この映画、2015年12月25日公開でボックスオフィスのランキングで初登場2位デビューを果たし、その後も好調をキープして5週連続ランクインしていました。私は、すごくこの映画面白そうだと思って、アメリカでの公開時から待っているのですが、まだ日本公開は未定のようですね。この手の単純明快なコメディ映画は好きです。前にも書いたけど、こう言うのは気軽なオンデマンドでも、オンラインでも何でも良いので、日本でも早く見たいです。


人気ブログランキングへ いつもご訪問ありがとうございます。
コメント