まごころ☆マコト君が行く

熊本で手刻みの木の家に住もう! 県産無垢の杉、自然素材、職人の技術を受け継ぐ そんな硬派な家づくりやってます☆

外壁塗装と・・・

2018年01月12日 | Y邸(宇土市)

社長の渡邉と一緒に、Y様邸の設計・現場監理を担当しております山浦です。

はじめてブログを書くことになりました。

今まで文章力がないことを理由に社長に任せていたのですが、もうその言い訳も通用せず・・・

 

昨日は外壁の塗装工事の確認のため、昼過ぎに現場に向かいましたが、とにかく寒かった!!

この冬一番の冷え込みで、夕方なのに敷地内の倉庫のつららはまだ解けていません。

 

そんな中、外壁の塗装工事が着々と進んでいました。職人さん、寒い中ご苦労様です。

仕上はアクリルリシン吹付です。

年末からお施主様と悩みに悩んで決まった色。

外壁の杉板とも合っていて、落ち着いた良い色に仕上がっていました。個人的に大満足!

 

こちらは玄関まわりのタイルの色決め中。

 

またまた悩んでおります・・・

 

そして内部

洗面化粧台や便器などの住設機器も取付られていました。

 

こちらはキッチン

システムキッチンと、背面にはお揃いの吊戸とカップボードが入りました。収納たっぷり!

木製の作業台は村田大工(棟梁)の造作です。

 

お客様からのご要望で、この神棚も

そしてこのテレビ台も!

楠の一枚板です。しっかりとしたつくりで、テレビ台だけでなく、ベンチとしても使えそうです。

本当に何でもつくってくれます!

あとは家具用の透明の塗料をお渡しして、お施主様ご自身で仕上げていただきます。

 

内部は照明器具・建具(今回は既製品の建具は使いません。)が入るとほぼ完成です。

外部はスロープ廻りや屋外階段など、いろいろと工事が残っていますので、もう少しかかりそうです。

 

先週に引き続き

きれいな夕日が見えるかもと、現場帰りに立ち寄った住吉神社下の駐車場にて

雪化粧の雲仙はきれいに見えましたが、分厚い雲に覆われ、夕日は見られず。

寒くて寒くて、夕日が顔を出すまで粘る社長を置き去りに、走って車に逃げ込みました。

寒さのあまりに?車に駆け寄ってきたネコちゃんたち

 

初ブログ・・・

読み返すとお伝えしたいことの半分も書けていないのですが、めげずに頑張ります。

次回の更新をお楽しみに!

 

 

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 土工事中です | トップ | 外部も少しずつ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Y邸(宇土市)」カテゴリの最新記事