GRECOおやじの部屋

ギターを弾くのは下手なれど、語るのは大好きな、アラフィフのGRECO好きのおやじの独り言です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか

2014-10-26 09:59:07 | 徒然に



今年の夏に読んだものの中で、最も面白かった本です。

小学生の頃から、プロレスを見てますが、

木村政彦の名前は柔道家として、認識しているものの

詳しくは知りませんでした。

クライマックスの力道山との試合は手に汗握ります。

全プロレスファンは必読です。

コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 山下達郎 Maniac T... | トップ | タコマ パプーズ »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お久しぶりです (ロバート森川)
2014-10-28 10:47:06
なんか物騒な題名の本ですね。


小学校の頃はプロレス中継、よく観てました。

一度(20年くらい前)に
地方都市の体育館でプロレス興行の
音響スタッフをやった経験があります・・。
ロバート森川さん (GRECOおやじ)
2014-10-29 08:14:48
お元気ですか、森川さん。

いろいろな見方があると思いますが、これは、人の良い柔道家の木村政彦が力道山に騙されて、栄光の人生から転がるお話です。
その後、力道山は天下をとりかけますが、そうはうまくいかないというお話です。

最近は仕事の関係で、年に数試合プロレスを見ています。

Unknown (JAKE)
2014-10-31 17:37:59
こちらではおひさしぶりです!

プロレスファンでなくても

読みたくなる本ですね!

本屋で見てみます。

JAKEさん (GRECOおやじ)
2014-11-01 10:09:41
お元気ですか、JAKEさん。
お互いにブログご無沙汰ですね。

日本柔道界最強の男ながら、
栄光の歴史を抹殺されたお話です。
ぜひどうぞ。
興味をそそられますネぇ~ !!! (≧∇≦)b (ニャロメ)
2014-11-03 17:44:50
 オコンニチワ !! 、GRECOおやじさん。

ニャロメも木村政彦さんの名前は柔道家として存じておりましたが、
人となりの詳細は全く知らなかったのです。
大好きな作家の百田尚樹さんもお薦めと言う事もあり、
絶対に読んで見たいと思いますニャン。
ニャロメさん (GRECOおやじ)
2014-11-04 08:14:19
ニャロメさん、ぜひともお読みください。

わたしの夏のお薦めですよ。

但し、文庫本にしては、超分厚い2巻セットです。

頑張ってください!!

コメントを投稿

徒然に」カテゴリの最新記事