GRECOおやじの部屋

ギターを弾くのは下手なれど、語るのは大好きな、アラフィフのGRECO好きのおやじの独り言です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

H.S.Anderson MAD CAT が欲しー!!

2009-08-11 21:27:51 | H.S.Anderson
今日届いたギターマガジン(定期購読をしてるので、書店に並ぶよりも早く届きます。軽く自慢入りました!すみません)の新製品コーナーになんと、H.S.ANDERSONから、あのMAD CATが、MAD CAT2009として限定復活するとの記事が載っておりました。

さあ、どうしましょ。ヤフオクにたまに出ても10万円を超えることがしばしば。その前に出てくることが珍しいのです。

月々数千円のローンを組むか、しばらく悩みます。
コメント (6)

H.S.Anderson たぶんストライダー ②

2009-05-06 21:32:35 | H.S.Anderson
皆さん、H.S.Andersonをご覧になったことないでしょうから、ロゴマークのアップです。

私も跡から知ったのですが、後期のモデルには、H.S.がついてないのもあるようです。

例のマッドキャッツのロゴが嬉しいです。(シールですが)

2回にわけるのは写真を一度に2枚、3枚アップする方法がわからないのもあります。先輩方、よろしくご指導お願い申し上げます。
コメント (9)

H.S.ANDERSON たぶんストライダー(?)

2009-05-05 18:15:05 | H.S.Anderson
このブログを始めた頃から、ずっと埋まらなかったカテゴリーをやっと埋めることが出来ました。

ご存知でない方がいらっしゃるかもしれませんが、このブランドはモーリスでおなじみのモリダイラ楽器のエレキ部門ということでしょうか。

当初から、コピーモデルと斬新なオリジナルモデルがありました。

中でも度肝をぬかれたのが、ヒューストンというリンゴ型のギターですね。確か、ずうとるびの山田さんが弾いてたような記憶が(今は座布団一筋ですが)。

もうひとつ、いつか入手したいのが、マッドキャッツというメイプルを使ったテレキャスでした。これは当時の価格7万8千円だったと思うんですが、欲しかったんですねえ。今でも、時々、ヤフオクに出るんですが、すぐに10万円を超えてしまいます。

お若い方なら、プリンスが使ってたテレキャスといった方が解りやすいでしょうか。あれは確か、ビリ・ローレンスだったと思います。

ま、マッド・キャッツが買えないので、苦し紛れ(?)に買った1本です。

今となっては懐かしい70年代風デカヘッドが泣かせます。
コメント (10)