GRECOおやじの部屋

ギターを弾くのは下手なれど、語るのは大好きな、アラフィフのGRECO好きのおやじの独り言です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

柳ジョージ 追悼

2011-10-22 10:18:36 | music
ユー・チューブで「酔って候」か「PUB」を貼り付けようと

思ってたんですが、以前とやり方が少し変わったようで、わかりません。

どなたかお助けを。


10月10日に亡くなりました。

義父の命日です。少しだけ縁を感じます。

最近は活動を聞いてませんでしたが、

多分ライブをしてるんじゃないかと勝手に思ってました。


和製クラプトンと評せられますが、

私はひそかに和製デブメかと思ってました。

しばらく前にデイブ・メイソンのCDを手に入れて

聞いてく内に、クラプトンよりもデブメかと。

見た目もデブメの方が近くないですか?

でも、本人は黒のストラトでクラプトンを意識してたんですかね。


レイニー・ウッドのデビューアルバム=「タイム・イン・チェンジズ」からのファンでございます。

ギター雑誌のレコード評でも読んだか、FMでも聞いたかして買ったんですね。

金沢にも何度かツアーで来てくれて、行きましたがな。

開演時間が遅れたのには閉口しましたが。

「雨に泣いてる」が大ヒットして、私だけのジョーちゃんではなくなりましたが

みんなが知らないうちから、ファンだったのは自慢です。

このバンドはもちろんジョーちゃんのボーカルとギターありきですが、

やたらと歯切れの良いピアノを叩く上綱さんと私にはかなり難しい

高音のコーラスが一体となったサウンドが特徴でした。

訃報を聞いてから、ずっと帰り道はレイニーウッドを聞き続けております。


すみません、何だか考えがまとまらないまま、ダラダラと書いてしまいました。

しかし、63歳は早すぎます。同じ酒飲みとして悲しいです。

でもジョーちゃんよりは長生きしたいので、

先日から出来るだけお酒を控えている小市民な私です。

                      合掌










コメント (11)