GRECOおやじの部屋

ギターを弾くのは下手なれど、語るのは大好きな、アラフィフのGRECO好きのおやじの独り言です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

The Captain's Journey / LEE RITENOUR

2007-09-30 18:37:52 | CD & DVD & BOOKS
FUSION MASTERPIECE 1500http://wmg.jp/fusion1500/top.htmlという企画がありまして、今まで持ってなかったリー・リトナーでも聞いてみようかと。金曜にアマゾンに注文し、今日の昼に着いたわけですね。

4曲目の「マッチメイカーズ」はどこかで聞いたことのある曲でした。今の私にとっっては、やはり、ラリー・カールトンの方が好きですし、ジャズ・フュージョン系でいえば、エリック・ゲイル、コーネル・デュプレーとJAKEさんのお陰で好きになったデビット・T・ウォーカーを集める方が先決ですね。
リー・リトナーファンのみなさま、ごめんなさいm(__)m

そういえば昔、兄の持ってたナベサダのLPに参加してたはずです。この人。

それと芸能ネタになりますが、奥さんはおの杏里ですよね。ちょっとうらやましいか?
コメント (5)

DANCE WITH ME / ORLEANS

2007-09-29 22:21:48 | CD & DVD & BOOKS
昔は「ジャケ買い」という言葉があり、レコードのジャケットを見ただけで衝動的にレコードを買うということがあったようです。こんな気持ちの悪いジャケットで誰がかうんじゃあー!!と怒りたくなるようなこのアルバムですが、勇気を出してお買いになった方は、とても素晴らしい曲に巡り合えましたね。

名曲、「だんす・ウィズ・ミー」を筆頭にこれぞロックンロールといった「レット・ゼア・ビー・ミュージック」等、はずれ曲なしじゃないでしょうか。

オーリアンズすっきゃわー。
コメント (6)

MATCHDESS 2! JAKEさん手作りアンプ第2弾 最高です !

2007-09-28 21:33:01 | GRECO
たった3日の残業で疲れてしまい。今日はさっさと帰ってきました。すると妻が一言「荷物きとるよ」。名前を見るとやったー、JAKEさんだ。

ついにMATCHDESS 2とのご対面です。JAKEさんのブログで紹介があったように、LEDもつき、GAINもつき、前作よりも音量も大きく、おまけにアダプターも使えるじゃあーりませんか。これ以上、何を望みます?なーんにもいらんです。

かくなる上は、JAKEさんのアンプと私のスライド・バーでお店を出して、世界征服をめざしませんか!?でも、世界征服する前にこっちが飲みすぎで倒れちゃいますね。

とにかくこれさえあればすべてOKのアンプです。ありがとうございました。JAKEさん、今後ともよろしくお願い申し上げます。
コメント (2)

BEFORE THE FLOOD / BOB DYRAN / THE BAND

2007-09-25 21:50:15 | CD & DVD & BOOKS
この3日間しか、このブログをご覧になってない方は、きっとおやじの料理のブログだと思われたことでしょう(そんな奇特な方は一人もいません?)。

本日より、通常の音楽ブログに戻りたいと思います。

別に合わせた訳ではないですが、ボブ・ディランとバンドによる74年録音の「偉大なる復活」です。特にディランファンということではないので、恥ずかしながらこれ以外にディランのCDは持っておりません(バンドはありますよ)。枚数が多すぎて、揃えきれないでしょうし。

ザ・バンドのファンの方は必携ですよ。ホントにロビー・ロバートソンのギターがいいわー。日本では、吉田拓郎&愛奴とか、井上陽水&安全地帯とかいろいろありましたが、ボブ・ディラン&バンドはやはり強力です。

「見張り塔からずっと」が特にすきですね。ギターの入り方も。

今から、ひと月ほど、仕事が忙しくなりそうで、更新のペースが落ちるかもしれませんが、皆様お許しをよろしくお願い申し上げます。
コメント (2)

八宝菜

2007-09-24 20:31:12 | Cooking
中華の炒め物は妻よりも私の方がよくします。

昨日のリベンジということで、今日は八宝菜。白菜、人参、豚肉、ブナピー、いか、えびに昨日の残りのベーコンで本当は七宝菜でした。

最近は一番厳しい批評をする娘達からも及第点をもらったので、良しということにしときましょう。
コメント (4)

チキンステーキ&ジャーマンポテトのはずでしたが...

2007-09-23 20:42:50 | Cooking
今日も料理ネタです。

チキンステーキは皮をパリッと焼いて、5ミリ巾くらいに切る予定でした。
最初は皮目から焼いて、ひっくり返したときにはパリッといい感じになってたんですが、中まで火を通すためにフタをして焼いたのが敗因でした。蒸されてしまって、パリパリの皮がフニャフニャになってしまいました。包丁の切れ味がイマイチで薄く切れず、一口大に切らざるを得ませんでした。

ジャーマンポテトはというと、これはジャガイモ、タマネギ、ベーコンをオリーブ油で炒めるだけですから、難しい技もありません。ちょっと塩味が薄かったかな。

ま、こんなときもある訳なんですが、納得いかなかったので、「明日も作るかな」とつぶやいたところ、ニヤリと妻がほくそえんだのを、長女は見逃しませんでした。

明日はリベンジがあるのか!?
コメント (2)

鶏のヘルシーつくね

2007-09-22 21:32:45 | Cooking
今日と明日の夕食は久しぶりに私がつくろうということになりました。

前から、つくろうと思ってた、「豆腐ハンバーグ」と「鶏のつくね」のレシピを合体させて、豆腐を多めにつなぎに使った「つくね」を作ってみました。付け合わせは秋を感じさせる「しめじと舞茸のソテー」(といっても今じゃキノコは人工栽培だから季節は関係ないですなあ)と「揚げナス」です。豆腐の味がするつくねは、まあまあの出来でした。

ついでにワインも開けたんで、太郎さん、近日中にスライド・バーお届けの予定です。
コメント (6)

カントリー・ブレックファスト / めんたんぴん

2007-09-21 21:43:21 | CD & DVD & BOOKS
1976年に発売されたサードアルバムです。31年前の私は花も恥らうセブンティーンの高校生でした。

彼らにとって初めての海外録音。リラックスした雰囲気が伝わってきます。

ただ、当時も思いましたが、ギターの音がクリーン過ぎるんです。これってライン録りしてるからですかねえ。もう少し、ギターを歪ませてほしかったなあ。

でも、サム・クックのカバーの「ツイストで踊り明かそう」。こんな曲=ブギー をさせたら、日本で右に並ぶものはいなかったんじゃと思います。
コメント (2)   トラックバック (1)

GUITAR WORK SHOP Vol. 3 / 大村憲司・秋山一将・山岸潤史・森園勝敏

2007-09-20 21:45:05 | CD & DVD & BOOKS
同じメンバーで3枚も続ける企画なんてのもすごいですよね。

このアルバムで一番すきなのが、今は亡き、大村名人の「WANNA BE A STAR」です。メンバーは名人の他に、坂本龍一、矢野顕子、高橋ユキヒロという豪華ライナップです(ベースは教授がムーグベースを演奏)。なんともいえないゆったりしたこの曲が素敵です。
コメント (4)

GRECO GOⅡ750 その2

2007-09-19 21:52:09 | GRECO
これまた、最初の頃にアップしましたが、写真が小さかったので再度挑戦しました。

スピードウェイネック(スルーネックをグレコはこう呼びました)を前面に出してオリジナルのGOシリーズを発表。しばらくしてシンフルコイルのGOⅡシリーズをリリース。

いくら当時とはいえ、スルーネックで7万5千円は安いですよね。安すぎです。恐るべし、グレコ!!これに対抗できたのはアリアプロⅡのRS-X70あたりでしょうか。この後、GOⅡのハンバッキングモデルやら、低価格やらでわけがわからなくなってきます。

次回はGOⅡのバックショットです(いや、もちろんしばらく間あけるつもりですが...)

コメント (6)