GRECOおやじの部屋

ギターを弾くのは下手なれど、語るのは大好きな、アラフィフのGRECO好きのおやじの独り言です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

SUPER FLIGHT / CASIOPEA

2013-06-11 16:49:04 | CD & DVD & BOOKS
先日、娘を迎えにいくときにFMを聞きながら運転していたのですが、
そのとき、高中名人の曲がかかってまして、
私、若い頃はLPをかなり集めてたんですが、
最近はご無沙汰でして、で、聞いたことのない曲だったんですけど
結構、技を駆使している曲で、昔はこんな風には弾かなかったような気がしておりました。

曲が終わって、DJが再度曲目を言ってくれました。

それが、カシオペアの「朝焼け」という曲でした。

えーっつ!!違うんだ!

実は恥ずかしながら、あまりカシオペアを聞いたことなかったんですね。

どちらかといえば、プリズム派だったんです。

でも、あえていいますが、私にとっては高中名人風のこの曲が気に入りまして
アマゾンで注文したのですよ。

ワクワクしながら聞いてみると、何かちょっと違うんですね。

あまりギターの出番がないし、ライブ感もないし。

ウィキペディアで調べたら、アレンジ違いでいくつかあるそうな。

カシオペア探しの旅が続くのか...
コメント (7)

ライヴ・イン・ジャパン  / ディープ・パープル

2010-08-06 18:18:37 | CD & DVD & BOOKS
レコードは持ってるし、CDでも持ってたような気がしたのですが、

どうしても「ハイウェイ・スター」を聞きたくなって買ってしまいました。


「ロック名盤ベスト○○」という企画があれば、必ず入るであろうアルバムでしょう。

今の車は優秀で、平均燃費が出るのですが、このアルバムを聞きながら運転すると

ついついアクセルを踏み込んでしまいたい衝動にかられます。


51歳になった今も、「ハイウェイ・スター」を聞くと熱くなってしまうことが

嬉しいです。




1. ハイウェイ・スター
2. チャイルド・イン・タイム
3. スモーク・オン・ザ・ウォーター
4. ミゥール
5. ストレンジ・カインド・オブ・ウーマン
6. レイジー
7. スペース・トラッキン
コメント (12)

Before the Flood(偉大なる復活)/Bob Dylan&The Band

2010-05-15 21:35:02 | CD & DVD & BOOKS
山下御大をして、「世界一コピーしにくいバンド」という名誉ある称号を与えられたザ・バンド。

このアルバムはとても好きなんですよ。私にとって最強のロックグループかも。正式にはフォークの神様+バックバンドですが。ただのバックバンドじゃござんせん。

仕事帰りの車で、ディスク2の6から9を続けて聞いてると思わずニヤニヤしてしまいますよ。

ディスク:1
1. 我が道を行く
2. レイ・レディ・レイ
3. 雨の日の女
4. 天国への扉
5. 悲しきベイブ
6. やせっぽちのバラッド
7. クリップル・クリーク
8. アイ・シャル・ビー・リリースト
9. エンドレス・ハイウェイ
10. オールド・ディキシー・ダウン
11. ステージ・フライト

ディスク:2
1. くよくよするなよ
2. 女の如く
3. イッツ・オールライト・マ
4. ザ・シェイプ・アイム・イン
5. ホエン・ユー・アウェイク
6. ザ・ウェイト
7. 見張塔からずっと
8. 追憶のハイウェイ61
9. ライク・ア・ローリング・ストーン
10. 風に吹かれて
コメント (10)

めざせ!ロック・ギタリスト NHKチャレンジ!ホビー

2010-04-04 09:44:28 | CD & DVD & BOOKS
先週の月曜日から始まったNHK教育テレビのこの番組、結構面白そうですね。

先生は、よっちゃん=野村義男、生徒はますだおかだ増田と不思議な組み合わせです。

最後はCharさまの「スモーキー」をマスターするということなので、私も楽しみにしております。

よっちゃんの人柄が出るしゃべりも好感がもてますよ。

放送は月曜の午後10時から10時25分。再放送は1週遅れの月曜午後1時5分から1時30分。見逃した皆さん、まずは再放送の録画予約から始めましょう。
コメント (10)

風・コンプリートベスト

2010-03-07 09:56:33 | CD & DVD & BOOKS
元・かぐや姫の伊勢正三が元・猫の大久保一久と組んだのがこのグループです。

かぐや姫のフォーク路線から、AORっぽい雰囲気も出してました。

「海風」をあらためて聞くとのかっこいいですね。イントロのギターも然り。


正やんは、かぐや姫の途中から、めきめきギターが上手くなって、結構好きでした。

神田川で一山当ててからはマーチンD45も使ってましたね。ギタリストとして、当然の選択でしょうが。エレキを持つときには、BCリッチが多かったと思います。その辺りも好きでしたね。最近はあこがれのブランドT&Tを使われるのが多いような気がします。

かなり前にFMで聞いた正やんの話をずっと覚えてます。「今、ワインブームだが、白より赤の方をみんな好んでいる。しかし、日本人の身体には赤は少し重過ぎる。」というような趣旨のお話でした。たしかに繊細な日本人の身体に向いているのは日本酒なのかもと思いました。テキーラやウォッカなんてお酒は我々には無理がありますよね。
コメント (10)

宴暦 /  鳴瀬善博

2009-12-30 06:47:33 | CD & DVD & BOOKS
ある休日、ひさしぶりに書店へ行き、これまた超久しぶりに「ベースマガジン」をパラパラと見ていたところ、ナルッチョ名人の特集がありました。ソロアルバムが出たところで、曲目をみていると、なんとバックスバニーの名曲=CD化されていない、あの「ある時」(3曲目です)が収録されてるではありませんか。速攻アマゾンに注文をしていました。

日本のベーシストで二人挙げろ(何で二人やねん?というツッコミはご遠慮下さい)と言われれば、細野名人とこのお方ではないでしょうか?ハードロック(マキオズ)からフュージョンまで幅広いですね。

さて、皆さん、今年もこのブログに訪れていただきありがとうございました。以前より、更新が滞っていますが、お許しくださいね。

来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

よいお年を!!




1. Tutti Flutti
2. 午前1時のスケッチ
3. ある時
4. Groovin’
5. HURRICANE BASSMAN
6. Joy To The World
7. Jet Fighter
8. SAIL ON FIRE
9. My Guy (My Girl)
10. Under My Feet
11. Bagus
12. Akappachi-ism
13. Eccentric Games
14. Savanna Run
15. Yours Lovingly
16. 大脱皮のテーマ
17. Unfinished Business (09 remix)
コメント (15)

アイドルワイルドサウス

2009-11-14 06:59:05 | CD & DVD & BOOKS
日本のスライドギタリストを二人挙げろと言われたら、

内田勘太郎名人と松浦善博さんのお二人ではないでしょうか。

この松浦名人は、元ツイスト、そしてその前に在籍されたのが

こちらのグループ=アイドルワイルドサウスでございます。



グループ名は皆様ご存知、オールマンのアルバムタイトルですね。

その通り、絵に描いたような、もろサザンロックを演奏してくれてます。


先日から、通勤のクルマでは「ニッポンのロックギタリスト」という

オムニバスアルバムを聞いてまして、その中にあった1曲

「オレンジ色の神戸」という曲にやられてしまいました。


私の思うサザンロックそのもののツインギターの演奏です。

彼らの唯一のアルバムがこちらなのですが、残念ながら

私は持っておりません。


今後、ヤフオクでCDもしくはLPを気長に探すことにします。

コメント (11)

センチメンタル通り / はちみつぱい

2009-11-03 11:08:01 | CD & DVD & BOOKS
ムーンライダースの前身のグループが、この「はちみつぱい」です。通称は「みつぱい」だったような。

若い頃、よく聞いていたわけではないですが、アマゾンを見てるうちに買っちゃいました。

演奏には、バイオリンがかなり出てきて、いわゆるロケンロールというわけではありませんが、何か懐かしい感じがします、

先日発売されたライブボックスを買うか?は難しいところです。それよりも「居眠り磐音」のDVDを買う方が良いかなと悩んでいます。


1. 塀の上で
2. 土手の向こうに
3. ぼくの倖せ
4. 薬屋さん
5. 釣り糸
6. ヒッチハイク
7. 月夜のドライヴ
8. センチメンタル通り
9. 夜は静か通り静か
10. 君と旅行鞄(トランク)
11. 酔いどれダンス・ミュージック

コメント (8)

モンスターハンター

2009-10-24 10:21:01 | CD & DVD & BOOKS
日曜の朝は、TBS系列の「がっちりマンデー」が好きでかかさず見ております。

先日の放送で、カプコンの特集がありまして、そこでこのゲームに興味をもちました。

早速、ヤフオクで探し、購入しました。最初はこの手のゲーム、私には向かないなと思ったんですが、段々ハマってきまして、ここ2週間は毎日一度はしております。

キノコを拾ったり、鉱石を採掘したりして、お金を稼いでいくと、さらに威力の強い武器を買うことが出来て、今までは倒せなかった相手を倒すことが出来たりします。

基本的に、寝室でしているのですが、妻が入ってくると「あー、情けないわ」の一言。

50にもなって、確かに情けないのですが、まだしばらくは続きそうです。アイアンインパクト改を入手するまでは。

コメント (6)

Band On The Run / Paul McCartney(& Wings ??)

2009-10-10 15:37:08 | CD & DVD & BOOKS
ラジオから流れるタイトル曲をラジカセに録音してよく聞きました。

中学生の頃でしょうか?

1曲目から2曲目へ続くあたり、ポールのポップらしさ爆発ですね。
この頃がソロとして一番調子の良かった頃でしょうか。


1. バンド・オン・ザ・ラン
2. ジェット
3. ブルーバード
4. ミセス・ヴァンデビルト
5. レット・ミー・ロール・イット
6. マムニア
7. ノー・ワーズ
8. ピカソの遺言
9. 西暦1985年
10. 愛しのヘレン
11. カントリー・ドリーマー

コメント (10)