GRECOおやじの部屋

ギターを弾くのは下手なれど、語るのは大好きな、アラフィフのGRECO好きのおやじの独り言です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「夏子の酒」オリジナルサウンドトラック  熊谷幸子

2007-10-31 21:47:37 | CD & DVD & BOOKS
日本酒漫画を描かせたら日本一の尾瀬あきら氏原作の「夏子の酒」が1994年に和久井映見ちゃん主演でドラマ化された際のテーマソングです。この曲好きだったんですが、ある日ブックオフで出物があったので買っちゃいました。熊谷幸子さんの透明な歌声が良いですね。

それと尾瀬あきら氏は現在ビッグコミックオリジナルに「蔵人」も連載中です。こちらも段々見逃せなくなってきましたね。これを読んだら、日本酒を飲みたくなりますよ。
コメント (6)

The LAST WALTZ

2007-10-28 20:43:43 | CD & DVD & BOOKS
学生時代に東京へ行くことがあって、高校時代の友人のアパートに何日かやっかいになりました。

彼が「今日はいいところへ連れてってやる」というので一緒に行ったのがラスト・ワルツの試写会でした。

映画が始まる前にフュージョングループの演奏があったんですが、何と竹田御大だったんです!!その頃は「暗闇のレオ」とかやってる頃だったのかしら。そして何とスペシャルゲストが!何とロビー・ロバートソンが来たんですよ。もう大感激でした。持つべきものは友達だと、つくづく思いました。

で、話には続きがありまして、ときどきブログに遊びに来てくれる「ベトナムおやぢ」さんがこの彼なんです。今はベトナムに単身赴任されとりまして、平均すると3年に1回くらいしか会ってませんね。

最後に彼に会ったとき、既にブログで紹介しているグレコのセミアコとヤマハのBX1を貸して(!!)あげたのですが、いつの間にか、セミアコがベトナムへ飛んでまして、彼は一生借りてるつもりのようですね。ま、そのお返しにちゃんとギブソンのロゴの入ったレスポールを送ってくれましたよ。
諺にもありますよね=「グレコでギブを釣る」。

何かベトナムのギターというのが凄いらしくて、豪華インレイの入ったギターが3万前後で出来るそうです。先日は6弦ベースを購入されてます。と、いうわけでラスト・ワルツにはこんな思い出があったんです。

やっぱバンド好き!








コメント (9)

NITTY GRITTY DIRT BAND/UNCLE CHARLY & HIS DOG TED

2007-10-27 21:39:08 | GRECO
いわゆるカントリーロックということになっているようですね。

名曲、「ミスター・ボージャングル」と「プー横丁の家」のために買っても惜しくないアルバムです。

確か武蔵野タンポポ団にも在籍した名古屋出身のフォークシンガーいとうたかお氏(名曲=明日はきっとの作者)が「ボージャングルおじさぁぁぁん」と歌っていたのを覚えてます。

ひょっとしたら、ケニー・ロギンスもこのグループ出身でしたっけ。
コメント (2)

SNIPER / 松原正樹

2007-10-25 20:51:03 | CD & DVD & BOOKS
1983年の松原名人のサードアルバムです。

8曲中、4曲がボーカル入りでポップな曲多しです。

ソロでバリバリのみならず、唄も活かすギターですね。

音色が色っぽくてス・テ・キ!!
コメント (7)

Fender LEADⅠ その②

2007-10-21 20:54:23 | Fender U.S.A
またもやバックショットでお茶を濁してすんません。

ある意味、ストラトやテレキャスよりもレアなリードⅠでございます。

とくとご覧下さい。 
コメント (4)

Fender Japan TE69-150 その②

2007-10-19 21:52:18 | Fender Japan
困ったときのバックショット!!

すみません、仕事が溜まって残業続きでアップをさぼってます。
今日はちょっと早めに帰ってきました。

スルーネックでもないのに、バックショットかよ、と思われたかもしれませんが、やはりテレキャス好きの私としては、こいつを...

ネックの裏のスカンクストライプっていうんですか?普通はメイプルにローズ(?)なんですが、さすがにこいつはローズ地にメイプル(?)ときたもんです。
見所はその一点です。

フェンジャパもたまにしか作らないこのギター、私にとっては、弾かなくても見てるだけでかわいい1本です。
コメント (6)

ザ・ベスト /  内山田 洋とクール・ファイブ

2007-10-14 17:56:20 | CD & DVD & BOOKS
ロックからフォークまでは許すけど、ついに演歌かよ!!
ってな声が聞こえてきそうですね。

このグループ好きなんですよ。というか、曲と前川清の声がすきなんですね。

歌謡曲全盛の頃には、この手のグループがたくさんいて、横で「ワワワワーッ」とやるのが必要なのかと子供心に思ってましたが、コーラスの人たちは地方興行の時には演奏もされてたんですよね。

勝手に決める演歌の三大ギタリストといえば、木村好夫と鶴岡正義(あのレキントギターでしたっけ、今考えると異色のグループでしたね)、そして、クール・ファイブのリーダー内山田洋でしょうか。この人確かテレキャスを使ってたはずです。
曲の中でも、結構ギター入ってますね。

去年の紅白歌合戦で、再結成しましたが、みんな老けてしまって、体を悪くされてる方もいるようで、リーダーはお亡くなりになってますし、でも私は素直に嬉しかったですね。

仕事関係の人とカラオケにいくときでも、若いときは自分の好きな、自分しか知らないニューミュージック系の曲を歌ってましたが、今になって年上の方と二人で行ったりするときには、出来るだけ、クール・ファイブを歌うようにしてます。結構受けがいいですね。

若いときには、おやじになったら演歌のレコードを集めるのかと思ってました。いや。それじゃつまらんから、ジャズでいこうか、などと思ってましたが、実施は二十歳の頃に買ったレコードを再度、CDで買いなおしています。全く進歩なし。それでよし!!!

ちなみに、私の好きな曲=「東京砂漠」、「中の島ブルース」、「そして、神戸」、「噂の女」、「逢わずに愛して」、「長崎は今日も雨だった」。
コメント (10)

COMMUNIQUE / DIRE STRAITS

2007-10-13 21:28:08 | CD & DVD & BOOKS
いかにもストラト!!というギターを聞かせてくれるマーク・ノップラー。

なんかいいですよね。

これは彼らのセカンドアルバムです。「かって西部で」とか「翔んでるレディ」
とか耳になじむ曲が揃ってます。

あの声とあのギターですぐにダイアー・ストレイツとわかりますよね。

ちなみに28年前のリリースです。
コメント (11)

古井戸の世界  /  古井戸

2007-10-12 22:09:09 | CD & DVD & BOOKS
確かこれがデビューアルバムだったと思います。

腹式呼吸で歌う加奈崎芳太郎さんとギターファンなら全員ご存知チャボこと仲井戸麗市さんの超強力コンビです。

なぜか、「さなえちゃん」の人気が高いですが、私はこのアルバムなら、「何とかなれ」もしくは「ちどり足」がすきです。
コメント (2)

バイバイグッドバイサラバイ / 斉藤哲夫

2007-10-09 21:42:17 | GRECO
冗談から始まった懐かしのフォークシリーズですが、この後、「古井戸」、「ディランⅡ」、「西岡恭蔵」、「加川良」としばらくネタはあります。あ、「バンバン」も。

この人、ご存知ですか?

25~6年前でしょうか?ミノルタカメラのCMで宮崎美子ちゃんがキョロキョロしながら水着に着替えるやつですよ。あのバックの「今のキミは、ピカピカに光ってぇー」という曲ですよ。あれが斉藤哲夫さんの最大ノヒットだと思うんですが。あの頃の美子ちゃん可愛かったですよね。ちょっとぽっちゃり気味でしたが、熊本大生のときだったでしょう。それが今じゃ「ちびまる子」の婆ちゃん役かよ!!悲しすぎるぜ!!

タイトル曲は昔のフォークファンなら口ずさめると思うんですが...一緒に歌ってみると声が出ない...この人キーはそんなに高くないと思うんですが、語尾というか、最後を無理やり上げるところがついていけないというか、結構苦しそうに聞こえる裏声が素敵です。
コメント (9)