おもしろき ー熊本、鹿児島、宮崎で過ごした日々🌟🌟🌟 「映画、グルメ、日記」

おもしろきことのなき世をおもしろく!Carpe Diem. 人間万事塞翁が馬。人生いろいろあるから、おもしろい!

昔の友人 YN

2019年07月05日 20時59分42秒 | 人物紹介
期末テスト最終日。
気合いで全ての採点と入力を終わらせ、気分よし。
今日は二泊三日のサマースクールの事前指導や中学生の全校集会があったりと目まぐるしい一日だった。
帰る間際、スマホを確認すると、職場が近くで苦労を共にした昔の友人からメールが入っていた。
彼とは深夜までよく英語の勉強をして、問題を出し合い、笑いが止まらなくなったのを思い出す。
明後日ある学校説明会と小6向けのプレテストに参加するということだった。
パンフレットに載っている僕の姿も確認してくれたようで、嬉しい気持ちになった。
彼の結婚式に出席して以来、なかなか会うことも少なかったが、これをきっかけにまた交流が増えるといい。
そういうわけで、今週末は休みがなく、その間、保護者との夜の懇親会2回と二泊三日のサマースクールが待っている。楽しくなりそうだ。😄
今日はワンピースの新刊を読みながら眠ろうと思う。


今日の晩御飯



ONE PIECE 93 (ジャンプコミックス)
尾田 栄一郎
集英社
コメント

中尾純也

2018年06月27日 22時45分54秒 | 人物紹介

今日は期末テストと保護者面談と緊急救命法の研修で、1日バタバタだった。

昨日が熟睡できたおかげか、少々忙しくとも、終日気分がよかった。

家に帰って、幼馴染と美味しいものを食べに出かけた。

そう言いながら、そんなに食べず、お酒代を入れて、2人で2900円だった。


帰りにファミリーマートで、400円もしないチキン南蛮弁当を買って帰った。

その味が本当に久しぶりで、大学の時、この味に似た弁当を毎日買っていたのを思い出した

とはいっても、自分で買っていたわけではなく、友達が、僕の家に来るついでに、買ってきてもらっていた。

大学4年の時、毎日のように遊びに来てくれる友がいた。

長崎出身で、同じ英会話スクールとサークルに通っていた。

サークルは僕が作った国際交流のサークルで40人くらいのメンバーがいたと思う。

それはそれとして、彼は大人しい性格だったが、何故か気が合って、よく飲みにも出かけた

僕は、福岡の大手の塾に就職が決まり、彼は結局、留年してしまった。

あんなに仲がよかったのに、就職して働き始めると、彼の存在を忘れてしまい、仕事に没頭した。

その後、地元に戻るも、仕事、仕事、仕事。 結局、大学を卒業して以来、彼とも音信普通である。

食べ物の力は恐ろしい。

久しぶりに食べた、その弁当が全てを思い起こさせてくれた。

彼の祖父が対馬で漁師だった話も思い出した。

彼の名を中尾純也という。

4月生まれだったので、47歳になっていると思う。

もし何かのきっかけで、僕のブログにつながることがあれば、連絡が欲しい。

成功してるかどうかわからないが、いい人生を歩んでくれていてくれたら嬉しいばかりである。

さわやか・飫肥杉・20度・1800ml
クリエーター情報なし
メーカー情報なし
コメント

山下一久

2016年08月13日 02時16分59秒 | 人物紹介


今日もいつものように6時半に目覚め、朝ごはんを食べて、熊本を目指した。
コンビニやら道の駅に寄りながらゆっくりと向かう。車のエアコンが直っていなかったらなんて考えるとぞっとするくらい暑かった。11時過ぎに、いつも行っていたインターネットカフェに到着。200円ランチを食べて、マッサージ椅子で体をほぐす。カプセルホテルに3時に到着。早速サウナに入ると貸切状態。水風呂に入り、爽快感この上なし。そのまま仮眠をとった。

7時から行動再開。久しぶりに熊本の街を歩いた。人で賑わっていて、嬉しかった。






昔の同僚が福岡からやって来て、乾杯。




10時過ぎ、いろんな仲間が集まった。
それぞれ違う道を歩んでいるが、集まれば、昔の話になり、この上なく楽しい。






今日集まった中に、山下一久という人物がいる。十数年来の付き合いで、実家にも泊まりに来たことがある。


彼はいつも、僕に勇気をくれる。会うたびに、頑張らねばという気持ちになる。


みんな頑張っている。僕も負けないように頑張ろう。


フジバンビ 黒糖ドーナツ棒 40本/箱
クリエーター情報なし
フジバンビ



コメント (2)

岡崎貞勝

2016年04月30日 22時31分13秒 | 人物紹介

今日は参観日。
保護者の人達と話せて、楽しかった。
仕事はお昼までだった。

3時から、前の会社でお世話になった大先輩と温泉に行き、日向の街を散歩して、飲みに行った。

今日はその大先輩について語りたい。

先輩との出会いは15年前。
日向の責任者をしていた時、ある年、業績が落ち込んだ。
本社のアドバイザーとして、先輩はやってきた。
一週間、彼は日向に滞在し、自分ことのように、一生懸命アドバイスをしてくれた。
僕は素直に意見を聞き、ノウハウを吸収した。
彼が鹿児島へ戻る時は、目頭が熱くなったのを覚えている。

その後、僕は、延岡や隼人に転勤になった。
隼人で、責任者をしていた時、頑張りすぎて、心が折れてしまい、会社を辞めた。
先輩はその後部長になった。

日向に戻り、地元の個人塾で2年を過ごした。その間、何度も彼は電話をくれて、盃を交わした。
辞めた人間にここまで関わってくれるのがありがたかった。

結局、再び、熊本市内の某教室の責任者として拾ってもらった。熊本に7年、鹿児島市内に2年。
自分なりに全力を尽くした。その間、ずっと先輩との付き合いは途絶えなかった。
僕は昨年から学校で働き始め、彼と働くことはもうない。

正直、前の仕事が懐かしくならないといえば嘘になる。
いろんな教室の人達が切磋琢磨しながら高みを目指しているあの感覚が好きだった。
皆、感動を求めていた。きつくともやりがいがあった。

それでも自分で選んだ道だから、僕は学校の中にやりがいを見出すしかない。
ただ昔から変わらないのは、生徒と接している時が一番楽しいということ。
それがあるから、少々のことがあっても、がんばれる。

話を戻す。
今、先輩は出身の奄美大島の名瀬で責任者をしている。
1年ぶりに再会し、盃を交わし、歌を本気で歌った。
目頭が熱くなった1日だった。
先輩の名前を岡崎貞勝という。

頑張って欲しいと切に願ってやまない。

黒糖焼酎 奄美 30度 瓶 1800ml [鹿児島県]
クリエーター情報なし
奄美酒類
コメント

小田哲郎

2016年02月20日 22時43分09秒 | 人物紹介

昨日は早く眠り、朝早く目覚めると、鹿児島の友からメールをもらっていた。朝から。目頭が熱くなった。
返信しようにも言葉にできない。
短いメールを送った。応援している。

そして元気に登校。

参観日だった。
仕事はお昼まで。

今日はテニスがあるということで、須美江まで行ったが、手違いで、コートがとれておらず、なくなった。
疲れも溜まっていたので、家に帰り、仮眠をとった。

夕方から、近所の幼なじみやその友達と飲みに出た。
幼なじみを小田哲郎という。
センター試験で国語が194点のバリバリ文系の男だ。彼とは三国志についてよく語ったものだ。
映画や本の趣味も似ていて、話が合う。
彼の友達とも10年来の知り合いで、もう僕は自分の友だと思っている。
母校は僕と同じで、共通点があると、話も盛り上がる。

彼らと楽しい時間を過ごした。よい1日となった。

友はありがたい。つくづくそう思う。






アイランド食品 箱入博多長浜ラーメンいってつ 3食
クリエーター情報なし
アイランド食品
コメント

前田太郎

2015年09月23日 20時49分52秒 | 人物紹介

今日は二十年以上の友達の家で、秋刀魚や焼肉をご馳走になった。
彼の小さな娘二人と騒ぎながら、六時間近く、飲み食いをした。
素晴らしい休みになったと思う。
そして…
突然のスコールの激しさに驚くと同時に、地球の異常気象が心配になる僕であった。チャンチャン!

51036 風呂敷 ギフト 『宮崎牛 A5ランク 霜降ロース(特選もも/うで)ギフト 1kg すき焼き/しゃぶしゃぶ用』 国産 牛肉 肉 高級 すきやき
クリエーター情報なし
コメント (2)

中城光樹

2015年08月12日 19時12分43秒 | 人物紹介

今日も朝から温泉。
バットを振ったり、英語の勉強をしたりした。
夕方、昔の会社の一つ上の先輩とマクドナルドへ。
2年間お世話になった。
いろいろと大変そうな先輩であるが、頑張って欲しいと思う。

 

DUO 3.0
クリエーター情報なし
コメント

広瀬祐太朗

2015年08月01日 19時27分31秒 | 人物紹介

休み3日目。
筋トレをしたり、温泉に行ったり、古着を買いに行ったりと充実。
今日は…
早稲田卒の国語のエキスパートの誕生日!
名を広瀬祐太朗という。
そして、ささやかな誕生会。これからも縁は続くことだろう。

[ポリス]POLICE ブレスレット 20390BSC03
クリエーター情報なし



コメント (2)

斎籐三翁

2015年07月29日 23時28分32秒 | 人物紹介

課外が終わり、とうとうやってきた長い長い夏休み。
毎日新しいことばかりで、心踊る4ヶ月であった。

今日は、高校の時、日本史を習った斎籐先生と飲む。

昔話に華を咲かせる。
ほんとに素晴らしい先生だ。
全てが懐かしくありがたい!

そんな思い出もまた夢のまた夢!!


懐かしき思い出を背負って、うえを向いて歩いていこう。

ありがとう!!
ありがとう!!

みんなの成長を楽しみにしています。

 

ホルモン三昧福袋 「白(塩)、赤(味噌)、黒(黒胡麻)の3種のホルモン焼き 」 焼肉 バーベキューに お祝い ギフト/内祝/誕生日/御祝/御礼/熨斗/目録/景品/賞品に
クリエーター情報なし
コメント

本田T

2015年06月10日 20時23分51秒 | 人物紹介

昨日はよほど疲れていたのだろう!
11時に眠ってしまった。

朝目覚めて、絶好調!
今日は授業が少なかったけれど、することがたくさんあって、我ながらよく頑張った。

今日は本田先生が日向まで来てくれて、お酒を飲みながら、討論会!

彼の名前を本田Tいう。防衛大学に入校したものの、中退し、教員になるため、東京学芸大学へ!

話が合う。一生懸命生きて来たのだろう!

これからもまた飲みに行こう!!それが大事!

いやー楽しい一時!

 

防衛大学校 (2016年版大学入試シリーズ)
クリエーター情報なし
コメント (6)

内田T

2015年04月27日 19時38分09秒 | 人物紹介

昨夜はよく眠った。体のきれは抜群だが、しょぼいかな、テニスの時の筋肉痛はまだ続いている。

今日も授業はたったの3コマ!いったい何時間学校で勉強しただろう。

実際働いている分だけで給料を割れば…
ものすごい時給になる。
ありがたい仕事だと思う。
今日はソクラテスのことで考えさせられた。

生まれてきたからには「善き人間」でありたいものだ。

昔から真理は1つ。人のために生きる!

やはりこれが一番幸せなことであろう。

今日は左隣の内田先生と一枚。

明日は五コマ!全力で授業をしよう!
頑張ろう!!

 

ソクラテスの弁明・クリトン (岩波文庫)
クリエーター情報なし
コメント

河野T

2015年04月24日 18時34分49秒 | 人物紹介

昨日も爆睡!
八時間も眠ってしまった。
朝から体のきれがよく、よく動きまわった!

あまり、勉強ははかどらなかったけど、それはそれでいい。

今日は職員室で右隣の河野先生と一枚!

今日は温泉に行こう!

 

コジット 温泉レジャー仕分けバッグ かご付き オレンジ
クリエーター情報なし
コメント

ウッド先生!!

2015年04月21日 19時09分07秒 | 人物紹介

昨日は11時半から爆睡して、6時半起き。

授業のコマ数は多かったが、楽しかった。

高3の40数名の生徒達が明るく、大笑いしてくれる。
一生懸命で、反応もいいので、素以上を出すことができる。

廊下で会う生徒達がだれかれと「楽しい」と言ってくれ、頑張る甲斐もあるというものだ。

学校なのに、あるがままに生きている。自分で先生である気がしない。でも何かそれでいい気がする。

構えず、一生懸命生きている姿を見せればいい。

これからもピエロであり続けようと思う。

それが一番大事。

そして、給料日なのに結局、贅沢しなかった。

せめて夜、温泉でも行こうかな?

それにしても自由時間が多すぎて困る。

そろそろ映画を再開しようかな?

今日はウッド先生と帰る前に一枚!

ピエロ衣装 フルセット (服、手袋、帽子、マスク、レインボーアフロ) コスチューム 男女共用 フリーサイズ
クリエーター情報なし

 

コメント (2)

新屋敷義一

2015年01月13日 23時54分47秒 | 人物紹介

今日はプレテストの判定会議!

朝からどきどきだった。

結果は…

いい人もいれば、うまくいかなかった人もいるので、コメントは控えたい。

それでも、終わって、ほっとしている。

あとは、それに向かって頑張るのみ!

明日からも忙しくなるだろうけど、慣れてきちゃった!

ちなみに仕事を終えて、今年から親友になったしんちゃんとご飯へ!

名を新屋敷義一という!
ラサール出身で、見た目は恐いが、心優しい、義理深い少年のようなおじさんだ。
なかなか同じ年の人も少ないのでありがたい!

彼に負けないように生徒に尽くしていこうと思う!

 

雪の華
クリエーター情報なし
コメント

柳沢紀彦

2014年12月31日 23時58分22秒 | 人物紹介

今日は夕御飯を食べたあと、高校の時の親友の家へ飲みに行った。


高校の時、片道30キロを自転車通学していたとき、帰るのがきつく、何度家に泊めてもらったかわからない。
彼の両親や兄にもよくしてもらい、今考えるとあり得ないくらい他人の僕に優しくしてくれた。


その彼にも3人の娘がいて、1日早くお年玉をあげることができた。


高校の時、あんなに仲良かったのに、時が経つのは不思議なもので大学、社会人になると、少しずつ疎遠になっていった。

こんなにまともに話をしたのは20年ぶりくらいになるかもしれない。

親友の娘たちも、初めて会ったのにすぐになついてくれて、帰る時は外まで出てくれて、何回もまた来てねと言ってくれた。

歳をとるとそんなことで涙が出そうになる。

なぜ突然、電話をする気になったのか自分でもわからない。
ただ熊本から延岡へ向かう車の中で親友の顔が突然浮かんだことは間違いない。

そして今日の再開で自分の中の何かが変わったのも紛れもない事実である。

人はたまに見えない何かに助けられている。

とにかく一番嬉しかったのは親友だった彼が全く昔のままだったということだ。
奥さんも子供たちも幸せそうだった。親友の幸せな姿を見れて、僕も幸せになれた。

たった一本の電話で運命ががらりと変わる。

行動を起こした自分にも拍手をおくりたい。

親友の名を柳沢紀彦という。

そして、この場を借りて、明けましておめでとうございます。
ブログを読んでくれてありがとうございます。
皆様にとって素晴らしき年になることを願っています。

 

P+D BOOKS 親友
クリエーター情報なし
コメント (4)