おもしろき ー熊本、鹿児島、宮崎で過ごした日々🌟🌟🌟 「映画、グルメ、日記」

おもしろきことのなき世をおもしろく!Carpe Diem. 人間万事塞翁が馬。人生いろいろあるから、おもしろい!

LICENSE

2019年08月02日 23時11分09秒 | songs

今日は母親は朝から、数時間に及ぶカラオケに出かけていった。

趣味があるのはいいことで、元気な姿にホッとする。

僕はといえば、南へ下り、数日後の東京行きに備え、バッグを買いに行く。

佐土原のぐるぐる倉庫でブランド物のバッグを見つけ、購入。

帰りは、長渕剛の「LICENSE」を聞きながら帰った。

このアルバムは僕が高校1年生の時発売になり、その年の冬のレコード大賞で、名前を忘れたが、その年に一番売れたアルバムの賞を獲り、狂喜乱舞したのを覚えている。

「親子ジグザグ」というドラマに長渕が主演して、その主題歌が「ろくなもんじゃね」だった。

高1の時は、高校まで片道30キロの道のりを毎日通っていた。

台風の日に、学校に着いたら、休校で、「ろくなもんじゃね」をシャウトしながら家に帰ったのを思い出す。

その他にもすばらしい歌が収録されていて、聞くだけで魂が震える。

その音楽を聞くと、妥協しなかった昔を思い出させてくれる。

 

それはそれとして、家に帰り、お菓子をかじり、再び出かけた。

高千穂方面に向かっていると、腹がへってきた。

蔵田の「よっちみるろや」の道の駅の食堂で、カレーライスを食べる僕。

 

腹が満たされたところで、延岡に向かうと、バッティングセンターが目に留まり、90球フルスイング。

右打席、左打席ともに、引っ張るとゴロになり、流すといい当たりになるというできだった。

夕方からは今日も富乃井で至福の時。

こういう時間を大切にしたい。

それにしても筋トレの成果が出てきた。

継続は力なり。

コメント

OLIVE

2019年07月03日 21時34分28秒 | songs
OLIVE
EMI Records Japan
EMI Records Japan


期末テスト2日目。
テスト監督、採点、プレテスト会場の掃除などが主な業務。
兎にも角にも、大雨にはうんざりする。
生徒たちの見送りも雨の中で、傘はあっても、誘導でびしょ濡れになる僕。
ニュースも大雨警報、洪水警報やらでもちきり。
宮崎のこの辺りはそうでもないが、南西の方は大変だと思われる。
今日も定時に学校を出る。
その時雨はあまり降っておらず、気分よく帰路に就いた。
今日も昔のCDに手を伸ばす。
ユーミンの「OLIVE」というアルバムを発見。
久しぶりに耳を傾けると、昔のことが頭をよぎる。
このアルバムを初めて聞いたのは、中学3年の時だった。
ユーミン好きの友達がカセットテープにダビングしてくれた。
4枚まとめてダビングしてくれたが、このアルバムが一番好きだった。
当時は歌詞を理解することなく、部屋にある赤いラジカセで、聞き流していた。
今日、久しぶりに聞いたのに歌詞が出てくる。
歌は覚えようとしなくても、繰り返せば頭に残るのだろう。
「青いエアメール」と「最後の春休み」という歌が特に好きで、心に沁みる。
歳を重ね、歌詞の意味を初めて知ることも多い。
青春時代の歌は色褪せない。


今日の晩御飯

コメント

One more time, One more chance

2019年06月18日 22時26分01秒 | songs
One more time, One more chance
山崎まさよし
Universal Music LLC


昨夜も夢ばかり見ていて、朝がきつかった。
学校へ向かうと、そんなことも忘れ、仕事に没頭。
授業は少なかったが、することが次々にやってくる。
保護者面談も3件終えて、帰路に就いた。
何かしら音楽が聴きたくなり、CDケースから、CDを1枚取り出す。
タイトルを見ずに、何が流れるか楽しみに待つ。
「山﨑まさよし」だった。
僕が大学を卒業し、福岡で働き始めた頃にヒットした歌が収録されていた。
「One more time, One more chance」
ニュース23かニュースステーションかどちらかの終わりの歌だった。
まだ当時は若く、恋歌が心に沁みていたのを思い出す。
歳を重ね、今では随分とそういう気持ちも薄れてしまった。
それでも、歌に耳を傾けていると、当時の自分にタイムスリップする。
いざ流れてくる歌に合わせ、歌ってみると、歌詞を全て覚えている。
歌は、不思議な力を持っている。
忙しい日々が続く。
その中に小さな幸せを見つけよう。




YAMAZAKI MASAYOSHI the BEST/BLUE PERIOD
山崎将義,森俊之,中村キタロー,萩原健太,江川ゲンタ
ユニバーサルJ

コメント

Lemon

2019年03月06日 21時42分27秒 | songs
Lemon(映像盤 初回限定)(DVD付き)
クリエーター情報なし
SMR

今日、やっと高校生の学年末テストも終わった。

生徒は昼までで、ホームページの更新やらの業務がよく進んだ。

2つの教科会や保護者面談があったが、楽しい時間だった。

話が変わるが、最近は米津玄師「Lemon」にはまっている。

YouTubeで何回もPVを見ながら歌ってみる。

メロディーが耳から離れない。

なかなか難しいが、極めてみようと思う。

さてさて、今日もストレッチをして、レポートのための勉強に勤しもう。

コメント

いつか

2019年02月22日 21時34分17秒 | songs

   今日も自分なりにいろいろと頑張った。 生徒達も笑ってくれた。 ちょっと疲れがたまってきているが、気分がいい。 冷たい雨に負けず、頑張ろう。 なぜか、今日は朝から頭の中で、ゆずの「いつか」が流れている。

🎵今年も雪が降るのかな❔ びしょ濡れになってはしゃいだあの日。降り積もった真っ白な雪は全てのことを包んでいくだろう。戸惑いながらつまずきながら、僕達は昨日という日を噛みしめて歩いてく。🎵

   何年経っても、名曲は色褪せない。 見た目は戻らないものの、心は少しずつ心は若返っている気がする。

YUZU 20th Anniversary ALL TIME BEST ALBUM 「ゆずイロハ 1997-2017」(通常仕様)
クリエーター情報なし
SENHA&Co.
コメント

道標

2019年02月01日 21時04分25秒 | songs
残響(CDのみ通常盤)
クリエーター情報なし
ユニバーサルJ

   昨夜は4時間、眠ることができた。少しずつ心も健全になりつつある。授業にも笑いが戻ってきてもう一押し。ただ、3日で8時間しか眠っていないので、授業以外の時がなかなか眠い。いずれにせよ時が解決してくれるのを僕は知っている。

   帰り道、ラジオをつけると、福山雅治の「道標」のライブが流れてきた。今回初めて、歌詞の意味を考えながら聞いていると、母親か祖母のどちらかのことを歌っているように聞こえた。涙は溢れなかったものの目頭が熱くなった。何かしらみんな自分と闘っている。葛藤しながらも前に進むために、人それぞれに「道標」があるのかもしれない。僕の20数年前の道標は直属の上司に褒めてもらうことであったし、数年前鹿児島市内にいた時は、コツコツと頑張る生徒の成績が上がって、喜ぶ姿であった気がする。そして今、幅広く、いろんな仕事をしているが、道標と呼べる何かをを見出していない。あなたにとっての道標は何であろう

コメント

雪の華

2019年01月09日 21時50分29秒 | songs
雪の華
クリエーター情報なし
Sony Music Labels Inc.

   今日は5コマ、採点、ホームページ、掲示準備など何かと忙しかったが気分がいい。 昨夜の爆睡が効いているのだろう。 何かしらいい夢を見て、覚えておきたいと思いながら、忘れてしまった。 それでも目覚めると、前の会社の友人がよく歌っていた「雪の華」が頭の中で流れている。

   出勤して、そんなことは忘れてしまっていたが、車に乗って帰宅していると、突然「雪の華」が頭をよぎった。 車を停め、CDを探す僕。見つけて、久しぶりに聴くと、しみじみとしてしまった。何回かリピートして、曲に合わせて歌っているとあっという間に家だった。それにしても何度聴いてもこの歌は飽きない。心が洗われる気がする。

   それはそれとして、この3日で、随分と体のキレが戻ってきた。それでも今日は映画を見る気力が残っていない。こんな日は長めのストレッチをするに限る。早めに眠って、昨日の夢の続きを見ようと思う。

今日の晩御飯

コメント

2018年12月02日 07時32分47秒 | songs
乾杯 (24bit リマスタリングシリーズ)
クリエーター情報なし
EMIミュージック・ジャパン

一昨日は爆睡だった。 目覚ましが鳴り続けていたみたいだが、気づかずに夢を見ていた。

夢の内容は書かないが、目覚ましに気付かないくらい熟睡できたことが嬉しかった。

学校は4時間授業。

全て、テスト返しで、生徒達とよくしゃべった1日だった。

昼は天領うどん。

その後一人モスバーガーに向かい、ゆっくりとコーヒーを飲む。


夕方から学校の飲み会で、僕は近くのビジネスホテルに泊まった。

飲み会まで、ホテルで、ずっと長渕剛のYouTubeを見る。

西武球場のライブの一曲に「顔」という歌がある。

歌詞もメロディーも大好きで、何度も再生する。

そういう心境だったのだろう。


それはそれとして、昨夜も美味しいものを食べながら、お酒を飲んだ。

楽しき1日となった。

ホテルに戻ると、睡魔に襲われ、ブログも書けぬまま眠りに落ちた。

さて、今日は何をしよう❔

コメント

Bye Bye 忘れてしまうしかない悲しみに

2018年11月25日 09時37分57秒 | songs
Bye Bye (24bit リマスタリングシリーズ)
クリエーター情報なし
EMIミュージック・ジャパン


昨日は仕事は昼までだったが、保護者面談で結局、夕方になってしまった。

それでも、面談をして、激励すると、不思議と自分の方がやる気が湧いてくる。

恥ずかしながら、自分の言葉に酔っているのかもしれない。

気分よく家に帰り、幼馴染み達と、飲みに出かける。

「これのり」で美味しいものを食べながら、ハイボールを飲むと、さらに気分よし。

その後歌を歌いに二次会へ。

久しぶりに長渕剛の「Bye Bye 忘れてしまうしかない悲しみに」を歌うと、高校の頃を思い出した。

自転車通の時、この歌を熱唱しながら帰っていたのを思い出す。

〆にラーメンを食べて、心も腹も満たされた僕である。

家に帰ると、ブログも書けぬまま爆睡だった。














コメント

ダンスホール

2018年07月07日 22時10分38秒 | songs
辛麺屋 桝元 トマト辛 (1食 149g)×10袋
クリエーター情報なし
辛麺屋 桝元

昨夜の激しい雨音で眠れず、きつい1日だった。

明日のイベントの掲示準備まで終わらせて、学校を出た。

今日もまた同僚と辛麺舛元へ。

トマト味にトライするとこれがまた最高に旨い。

ちょっと回復して帰宅した。


弟が昨日から神事のため帰って来ていて、いろいろと頑張っているようだ。

僕はといえば、眠さと戦いながら、幼馴染みと飲みに出る。

ウインナー、豚キムチ、メザシを酒の肴に、黙々と飲む。

少し酔いが回って、お気に入りの歌を一曲。

尾崎豊の「ダンスホール」

忙しくとも、いい1日だった。

明日も早い。ゆっくり眠って、明日もまた全力で。

carpe diem


ダンスホール
クリエーター情報なし
Sony Music Records Inc.
コメント

ガラスのジェネレーション

2018年06月01日 22時16分07秒 | songs
ガラスのジェネレーション (LPヴァージョン)
クリエーター情報なし
Sony Music Direct(Japan)Inc.

昨日のストレッチが効いたのか、朝は5時半に目覚ましなしで目が覚めた。

いつもよりも、睡眠は短いものの、熟睡できたのだろう。

ずいぶんと体が軽くなった気がする。


それでも、学校に行くと、何かと忙しかった。

夕方は教頭と塾回りだった。


夜はずっと佐野元春のYouTubeを見ている。

つくづく便利な時代になったと思う。

ネットで検索すれば、簡単にライブ映像が見れる。

佐野元春の初期のアルバムは揃えているものの、ライブ映像はほとんど見たことがなかった。

YouTubeを見はじめると、次々に見たい歌が候補に挙がってくる。

20曲以上、見たと思う。

その中でも、若い頃の、「ガラスのジェネレーション」はたまらなくかっこよかった。

たまには音楽もいい。


それはそれとして、今日も体のメインテナンスに努めている。

コンビニで、「薬用きき湯」を買って、湯船に沈め、長風呂を楽しんだ。

今から、入念にストレッチをするつもりでいる。

明日はもっと元気になっているはずだ。


コメント

HUNGRY

2018年04月20日 23時00分22秒 | songs
HUNGRY (24bit リマスタリングシリーズ)
クリエーター情報なし
EMIミュージック・ジャパン

今日は授業を5時間目まで終えて、教頭と塾回り。

いろいろと忙しいが、そのくらいがいい。


幼馴染が福岡から帰ってきた。

疲れていても、切羽詰まっていても、ちょっとした会を開く。

長渕剛の「ハングリー」を初めて歌った。

とても新鮮だった。


明日は参観日。

当然忙しくなる。

それでも、今日という日のために全力を尽くした僕を褒めてあげたい。

明日は早起きして、準備しよう。


コメント

コヨーテ、海へ

2018年01月24日 19時47分22秒 | songs
コヨーテ、海へ
クリエーター情報なし
Universal Music LLC

今日は授業は3つだけ。

ホームページのネタ探しに奔走した。

掃除、読書のような日常の写真を撮る。

これがなかなか楽しい。

新聞広告も作り終え、気分がいい。

それでも、体はブルブル震えている。

今日はとにかく寒いのだ。

  帰りに、佐野元春が聞きたくなり、適当にCDを入れると、懐かしい曲が流れてきた。

熊本にいる頃、毎日のように何度もリピートして聞いていた。

僕はこの歌が全ての曲の中で一番好きかもしれない。

コヨーテ、海へ

歌詞もメロディーも切なくなるほど、心に染みる。

僕くらいの世代なら、きっと共感できるだろう。

あまり売れてないから、知らない人も多いと思う。

よければ聞いてほしい。


コメント

Lovin' you

2018年01月19日 21時41分36秒 | songs
Lovin' you -30th Anniversary Edition-
クリエーター情報なし
ERJ

今日は模試と会議がメインの1日だった。

授業が少ないとテンションが上がらない。

帰り道、適当にCDをケースから取り出すと、渡辺美里の「Lovin' you」のアルバムだった。

懐かしくて、当時のことを思い出す。

このアルバムが出たのは中3の頃だったと思う。

まだCDは普及しておらず、レコードがメインだった。

自転車で街までレコードを借りに行き、テープを買ってダビングするのが常だった。

借りるのが500円、テープが300円、ダビングしてもらうとさらに500円必要だった。

今のように簡単には手に入らなかった。

テープにダビングしたこのアルバムをテープが擦り切れるほど聴いたと思う。

後に、中古ショップでこのCDを200円くらいで手に入れたもののほとんど聴いていない。

よく僕にはあることだが、持っていることに満足したのかもしれない。

さてさて、英語の勉強をして眠ろう。


コメント

壊れた扉から

2018年01月17日 21時37分03秒 | songs
壊れた扉から
クリエーター情報なし
ソニー・ミュージックレコーズ

今日は仕事を終えて、一人ドライブ。

尾崎豊のアルバム「壊れた扉から」を聴きながら、口ずさむ。

お気に入りの歌がたくさんある。

聞かれたし。

さてさて、今日も筋トレと英語の勉強。

嬉しいことに、体重が増えてきた。

明日も前向きに頑張ろう。

コメント (2)