おもしろき ー熊本、鹿児島、宮崎で過ごした日々🌟🌟🌟 「映画、グルメ、日記」

おもしろきことのなき世をおもしろく!Carpe Diem. 人間万事塞翁が馬。人生いろいろあるから、おもしろい!

2019 年 初詣

2019年01月20日 17時32分33秒 | 場所
神さまとつながる100の開運神社めぐり (王様文庫 B 182-2)
クリエーター情報なし
三笠書房

   今日は朝から友人と高千穂に向かった。 よさげな喫茶店を見つけ、高千穂牛の丼と珈琲。和風な感じの素敵な店だった。

そのまま天岩戸神社へ。人よりちょっと遅い初詣。

天照大御神  おみくじは大吉だった。今年はいいことがありそうだ。 境内を見て回り参拝。 そのまま八百万の神が話合いをしたという天河原を目指す。 パワースポットの橋を渡り、天河原に着くも、何となく写真は控えた。           

   気分よく、別路を通って帰宅するも、満ち足りず。久方ぶりに家の近くの日知屋城跡を散歩することにした。そこから見える海は絶景だった。

歩くとさらに気分がよくなり、隣接している大御神社にも久方ぶりに参拝。 さざれ石 龍玉 亀岩 境内にあるの鵜戸神社にも参拝し、昇龍に感動。   

   灯台下暗しだった。「青い鳥」ではないけれど、宝物はすぐ近くにある。我ながらいい休日を過ごしたと思う。 明日からまた仕事を頑張ろう。


コメント

別府 うみたまご

2018年11月13日 20時25分55秒 | 場所
DVD付 新版 魚 (小学館の図鑑 NEO)
クリエーター情報なし
小学館

今日は秋季遠足。

バスに乗って、別府の水族館「うみたまご」へ向かった。

まだ体調が完全でないからか、バスに乗って10分後はすでに夢の中だった。

実を言えば、生まれて初めての大きな水族館デビュー。

生徒達と一緒に、水族館やらイルカのショーやらを楽しんだ。

帰りもバスに乗ると、5分で眠りに落ちた。

体調もほぼ復活。

いい1日になった。

今日もハリーポッターを英語字幕なしで見ながら、英語耳を鍛えようと思う。

コメント

通潤橋

2018年11月11日 19時19分48秒 | 場所
リケン ラクック 香味百選 香り塩だれソース 720g
クリエーター情報なし
理研ビタミン

今日は朝から、一人で熊本方面へ。

山都町にある通潤橋を初めて訪れた。

熊本に7年住みながら、訪れたことがなかった。

天気がよく、人も多かった。

昼御飯は道の駅通潤橋の食堂で、塩だれ豚丼を注文。

予想以上に旨くて、満足。

その後、通潤橋の周りを歩き回り、我ながらいい写真が撮れた。

帰りは椎葉方面から諸塚を抜けて帰ってきた。

日向に戻り、本屋に行ったり、散髪をしたりして、有意義に時間を過ごした。

さてさて、今日は西郷どんがある。

西郷どんもそろそろ大詰め。

どんな最終回になるか楽しみだ。

NHK大河ドラマ「西郷どん」オリジナル・サウンドトラックI 音楽:富貴晴美
クリエーター情報なし
avex CLASSICS
コメント

西南戦争 和田越決戦之地

2018年10月31日 21時47分02秒 | 場所
西南戦争―西郷隆盛と日本最後の内戦 (中公新書)
クリエーター情報なし
中央公論新社

今日は模試の監督と高2の英語2時間を楽しく終え、総合の時間に、中2の生徒達と学校近くの和田越決勝之地を訪れた。

西郷隆盛率いる薩摩軍と山県有朋率いる官軍の最後の激戦の地である。

そこからの景色がまた美しく、川を眺めながら、西郷隆盛はその時、どういう気持ちだったのだろうなんて考えてしまった。

この敗戦から、高千穂を抜け、鹿児島の城山までたどり着き、西郷は自刃することになる。

こんなに近くにいながら、この地を訪れるのは初めてだった。

生徒達にとっては楽しい散歩だったかもしれないが、興味を持ち始めた頃、この地を訪れたことを思い出すことだろう。

それでいい。

今日はよく歩いたおかげで、調子がいい。

ゆっくり眠って、明日もまた頑張ろう。

今日の晩御飯

コメント (2)

延岡城と那智の滝

2018年10月13日 17時44分00秒 | 場所
辛麺屋 桝元 辛麺 (1食 149g)×10袋
クリエーター情報なし
辛麺屋 桝元


今日は朝から、延岡城跡へ。

灯台下暗しで、城山に登った記憶がない。

小さい頃、行ったことがあるかもしれないが、自分の意志で訪れたのは初めてである。

歌にも出てくる城山の鐘やらそこからの風景は格別だった。


そこから北上し、昼ごはんに西郷茶屋でカツ丼を食す。


それから、これまた初めての那智の滝へ。

見物人は僕だけで、その空間を独り占めだった。

マイナスイオンが出ているのか、ずっとそこにいたい気分だった。


温泉に入りたくなり、門川温泉へ。

久しぶりにサウナで汗を流すと、睡魔がやってきた。


夜は延岡で懇親会があるので、延岡のホテルで仮眠をとる。

目覚めると、絶好調。 そろそろ出かけよう。

 

延岡城跡 西郷茶屋にて 那智の滝

コメント

愛宕山と宇納間地蔵

2018年10月07日 18時52分12秒 | 場所
愛と涙と勇気の神様ものがたり まんが古事記
クリエーター情報なし
講談社


今朝はフクハラホテルで6時に目覚め、のんびりと過ごす。

ゆっくり朝食をとり、シャワーを浴びて、サンデーモーニングを見る。

チェックアウトして、天を仰げば、青空が広がっている。


17年ぶりに、愛宕山に登った。

愛宕山は宮崎県唯一の日本夜景遺産に選ばれている。

ニニギノミコトとコノハナサクヤヒメが出会った場所であるという伝説が残されていて、出会いの聖地にもなっている。

無論それが目的で登ったわけではない❔

それはそれとして、絶景だった。

朝から気分爽快になった。


帰宅して、昼ごはんにインスタントラーメンを食べ、また出かける。

ゲオで今週の映画を物色し、ほとんど行ったことがない北郷に行くことにした。

途中、水の駅で川を眺め、未だ見ぬ有名な宇納間地蔵へ向かった。

到着したのが午後3時。

僕以外誰もいない。

そして先が見えない長い階段が僕を待っていた。

何段あるのかは数えていないが、情けないことに足がガクガクになった。

それでも地蔵と対面することができた。


帰り道、西郷温泉で汗を流し、至れり尽くせりの僕である。

そして夜は同級生と飲みに出かけようと思う。

 

愛宕山にて

水の駅にて

宇納間地蔵

西郷温泉

コメント

竹谷神社

2018年05月09日 20時20分59秒 | 場所

今日も空きコマは中間テスト作りに没頭。

それでもなかなか終わらず。 未だに一つも作り終えていない。

そんな中、6、7時間目のLHRと総合の時間を使って、生徒達と竹谷神社へ向かった。

ニニギノミコトを祀っている神社で、学校の西の山の麓にある。

ひたすら歩き続け、やっと到着。

さすがに生徒達も疲れていたが、いい気分転換になったと思う。

そして今の僕はといえば、レポートに取りかかろいとしているが、眠くてたまらない。

闘いは続く。

素顔の西郷隆盛 (新潮新書)
クリエーター情報なし
新潮社
コメント

佐賀へ

2018年02月11日 23時41分36秒 | 場所

 

今日は男三人でぶらり旅。

朝8時に日向を出発。

9時青雲橋でトイレ休憩。

懐メロを聞きながら西へ向かう。

10時30分、熊本松橋のファミマでトイレ休憩。

昼過ぎ、佐賀に到着。

しばらくブラブラと昼ごはんの場所を探し回り、焼肉を食べることになった。

勝という焼肉やさんで、腹一杯食べて、佐賀城へ。

史料館に入り、鍋島家のことをいろいろ学ぶ。

外はたまらなく寒かった。

その後柳川に移動し、ニューガイアホテルでしばらく休憩。

夕方からまたおいしいものを食べに出かけた。

45分歩き回り、やっと決断。

ありきたりの居酒屋に入りありきたりのものを食べる。

ずいぶん飲み食いして満足。

いい旅になった。

ホテルまでの帰り道、雪の中ではしゃぐおじさん3人であった。

佐賀伊万里牛の肩ロースすき焼き用600g【送料込】
クリエーター情報なし
松尾畜産食肉卸
コメント (2)

仏舎利塔

2017年10月04日 18時24分58秒 | 場所
CPLA ナイトライト 月のライト 夜間ライト ベビーイライト デスクライト ムーンライト 屋内照明 インテリア 無段階調光 雰囲気ライト LED USB充電式 タッチスイッチ(直経15センチ)
クリエーター情報なし
CPLA


今日は学校の創立記念日で休み。

朝から、宮崎市内の自遊空間へ。

3時間ひたすらマッサージ機に座り体をほぐす。

ずいぶん疲れがとれたと思う。

帰りは車の中で独りで熱唱。

気分よく日向に戻った。

帰り道、景色が綺麗で、寄り道。

家の近くにある伊勢が浜で散歩。

さらに家の裏の仏舎利塔のある山へ車で登った。

15年ぶりだと思う。

変わらぬ風景に何だかほっとした。

今日は中秋の名月を見ながら、幼馴染みと酒でも飲もうと思う。

コメント

日向駅

2017年07月15日 23時10分46秒 | 場所

昨夜はあまり眠れず、出勤。

朝がちょっとだけきつかった。

授業をすれば元気になった。

昼は近くのラーメン屋さんでキムチ炒飯を食べて、帰宅した。

今日は大概暑い日で、ばててしまったのか、クーラーをつけ、部屋の中でゆっくりしていると猛烈な睡魔が襲ってきて、久しぶりの昼寝。

これが最高に気持ちよかった。

夜は軽く飲みに出かけたが、日向駅に用があったので、立ち寄ると、若山牧水の像が…

日向駅も昔とすっかり変わってしまった。

今の駅は立派だが、昔のあのしょぼい駅もまた風情があった。

銀杏臭いあの駅はもう見れない。

諸行無常。





それはそれとして…

焼肉を食べて、今日も、大いに歌った。

ゆっくり眠り、連休を有意義に過ごそうと思う。


《大好評》 宮崎産完熟マンゴー 赤秀 2玉 およそ900g 化粧箱入り
クリエーター情報なし
つるもとフルーツ
コメント

富貴寺

2017年06月11日 21時16分23秒 | 場所

今日は朝から歴史探求の旅へ

大分の三重から市内を抜けて、別府を北上し、国東半島へ。

念願の富貴寺へ到着。

さすがに遠かった。感動。










近くの店で昼ご飯にカレー。これは残念だった。

そのまま中津を目指した。

黒田官兵衛が築城した中津城。現存しているのは石垣だけで、天守閣はのちに造られたもの。

それでも心踊った。






ついでに福沢諭吉の旧邸宅を訪問。





帰りは眠さに勝てず、高速で帰った。

夕方には家に戻り、いい旅になった。

また旅立とう。







NHK「100分de名著」ブックス 福沢諭吉 学問のすゝめ
クリエーター情報なし
NHK出版
コメント (2)

岡城

2017年06月04日 22時24分28秒 | 場所


今日は朝から幼馴染のてっちゃんと古着を買いに出かけた。

千円でポロシャツを3着ゲット。いい買い物をした。

勢いで、歴史探求の旅に出かけることになった。

目指すは、滝廉太郎の出身地、大分県竹田。

25年ぶりになる。

とりあえず阿蘇方面から向かうことにした。

昼飯は阿蘇のよかよか亭で赤牛のステーキ丼。



1500円でかなりの量、にんにくとわさびが効いていて無茶苦茶旨かった。



波野の道の駅で休憩して、いざ竹田へ。

先ずは荒城の月ゆかりの岡城へ。



汗だくになりながら、上を目指した。





二の丸跡に滝廉太郎の銅像発見。心踊る。



本丸まで登り下を見ると足がすくんでしまった。山城恐るべし。

その後は歴史資料館に車を停め、竹田の街中を歩くことにした。

早速、日露戦争で活躍した広瀬武夫の銅像が…

これまた心踊った。



街中を歩き始めると、すぐに滝廉太郎生家の看板を見つけた。

廉太郎トンネルを潜ると、すぐに生家を発見。



水の流れる音に癒された。

帰りは大分の三重方面から帰ることにした。

喉が渇いたので、清川町の大きな道の駅で、アイスコーヒーをゲット。

これまた旨し。



6時前には家に戻り、ゆっくりできた。

よき週末となった。






荒城の月のすべて
クリエーター情報なし
キングレコード
コメント (2)

日本一の石段

2017年05月07日 21時09分29秒 | 場所

今朝は熊本を9時前に出発。

松橋のジョイフルでモーニング。



宮崎を目指していると美里町で日本一の石段の看板を発見。

GWは何も成し遂げていない。

そう思い、初めて看板の方向へ。

六キロほど車を走らせると、到着。

300円の駐車場代を払い、登ってみることにした。



100段目で早くもきつい。
500段目、息が切れてきた。
1000段目、汗が止まらない。




1500段目、右足に違和感が。
2000段目、鼓動が聞こえる。
2500段目、喉がカラカラに。
3000段目、ランナーズハイ



やっとのことで3333段を達成。



帰りは、息は切れないが膝にきた。ゆっくり休憩しながら降りる。

登りの際は知るよしもなかった美しい景色に癒される。





貴重な三時間になった。

帰宅する途中、小腹がすいたので、高千穂の道の駅へ。

500円の宮崎牛串を一本。

むちゃくちゃ旨かった。




やっとのことで家に帰り着き、夕御飯を食べると、二時間ほど眠りに落ちた。

いい夢を見たきがする。

GWの〆はやはり温泉。

お船出の湯でゆっくりして体重を計ると体重がニキロ落ちていた。

また明日から日常に戻る。

頑張ろう。😀

風呂敷 ギフト 牛肉 宮崎牛 A5ランク 肩ロース すき焼き用 300g クラシタ 和牛 牛肉 すきやき しゃぶしゃぶにも ギフト
クリエーター情報なし
黒毛和牛卸問屋 肉のミートたまや
コメント

府内城

2017年03月26日 22時38分16秒 | 場所


今日は朝はゆっくり。

お昼から、連日の広瀬先生と大分へ。

昼ごはんは道の駅三重でラーメン。









味は…意見が別れる味であろう。

ゆっくりと北上し、大分市内へ。

府内城を初めて訪問。













敷地面積は広く、堀が綺麗だった。

無料で中に入れて、経験値アップ。

その後ドンキホーテに寄ったりして時間を潰し、牛角で焼肉。

またしても食べ過ぎた。

よき1日となったのは間違いない。

明日の課外も頑張ろう。

豊後牛 1ポンドステーキ 黒毛和牛モモ肉:約450g x 2枚 【生肉冷蔵便】
クリエーター情報なし
ゆふいん牧場
コメント

松山城

2017年03月04日 19時12分39秒 | 場所


今朝は8時半にホテルを出発。歩いて松山城へ。ロープウェイで本丸を目指す。





石垣に圧倒される。




本丸に到着。




天守閣を目指す。



天守閣からの眺めは絶景だった。









その後、街を歩き回り、珈琲館でモーニング。






腹ごしらえを終え、片道160円の市内電車に乗ることにした。


松山市駅で正岡子規の歌を見つけ、テンションあがる。






道後温泉を目指す。





温泉には浸からなかったが雰囲気を味わう。







帰路につくことにした。JR松山駅で駅弁を買い、電車の中で食べて、満腹になると、爆睡。





八幡浜駅に着く直前に目が覚めた。忘れてしまったが、何かしらいい夢を見たようだ。





2時35分発のフェリーに乗船。








行きと同様、マッサージ機で疲れを癒したり、珈琲を飲んだりして、気分爽快。

海がまた綺麗。

5時、臼杵へ到着。





最高の旅だった。また行こうと思う。


病牀六尺 (岩波文庫)
クリエーター情報なし
岩波書店
コメント