おもしろき ー熊本、鹿児島、宮崎で過ごした日々🌟🌟🌟 「映画、グルメ、日記」

おもしろきことのなき世をおもしろく!Carpe Diem. 人間万事塞翁が馬。人生いろいろあるから、おもしろい!

HAPPY NEW  YEAR!

2010年12月31日 23時23分14秒 | イベント
HAPPY NEW YEAR!
今年も、みなさんにとってよき年になりますように。
みんな、幸せになりますように。

みんなの願いがかないますように。

ちょっと、フライングだけど、誰よりも早く、おめでとうございます。

元旦に仕事ができるって、素晴らしいよね。
授業がほんと、楽しみ!

ブログも今回で、ちょうど100回目。
バンザイ\(^O^)/

今年は、世界をみんなで変えよう。
We can change the world.
Yes,we can. Thank you.

Good luck.
コメント (24)

懐かしき人

2010年12月31日 00時48分00秒 | 人物紹介
今日は、夕方から、懐かしき川先と山鹿温泉へ向かった。
彼とは二年間、同じ職場で働いて、同じ苦しみを背負った仲間だ。
川先やはなお達と働いたあの職場の横を車で通り過ぎた。
他の会社になっているとわかっていながら、どうしても眺めてしまう。
未練というやつだ。
形が変わろうと目を閉じれば、全てがもとのままに甦る。
思い出を消し去ることなどできるはずがない。

温泉を出ると、光の森のガストで語りあった。
外はすっかり雪景色。
今、本社で人事の仕事をしている彼と会うことはめったにない。
雪の中、ガストの駐車場で記念撮影。
男二人で雪の中で写真をとっている姿はちょっと勘違いされそうだった。
熊本に来て、五年。
違和感がなくなってしまった。
出会った人、これから出会う人、すべての人を死ぬまで忘れずに、生きていこうと思う。
そう考えると、毎日が神様からのプレゼントと思って、大切に時間を使わなければならないと思う。
さあ、大晦日だ。何をしよう!
コメント (16)

出会い

2010年12月30日 01時36分55秒 | つぶやき
時間が経つのははやい。
Time is money.
ほんと、あっという間だ。去年のこの時期のことを僕は鮮明に覚えている。あの時、出会わなければ、決して、一緒に語り合うことはなかった。
僕は、男の友達が大好きだ。人生や将来について、語り合える。
生徒でさえ僕は友情を感じる。
これからも、友情は続く。もちろん、女性が嫌いなわけではない。
大好きだ。
多分、人というものが好きなのだ。
ほんと、生まれてきて、よかったと思う。
残りの人生を精一杯生きていこうと思う。
苦しい時、消えてしまいたい時、みんなあると思う。それでも必死に生きて、人のことを真剣に考えた時、きっと何かが変わると思う。
嫌われてでも、その人のために一番ためになることを言う。
きっと、いつかわかってくれることを信じて。
僕は夢を追いかける。
ありがとう。
コメント (15)

明日がラスト

2010年12月29日 02時56分31秒 | 節目
今年は、明日で、とりあえず仕事が終わる。
ほんと、疲れがたまっている。
教えるのは楽しいが、エネルギーを消耗する。
仕事中の食事は10分で済ます。
ひさびさの休みは嬉しいが、生徒に会えないのは寂しい。
正直、教えることだけに没頭したくなることがある。
責任者になって、煩雑な業務が増えた。
嗚呼!と言いたくなることも多い。
吉田松陰は教えてもお金をとることはなかった。
そういう塾に憧れる。
が、時代が時代であるから、そういうものは流行しない。ロト6でも当たれば、公民館でも使って、無償で、英語や歴史を語るのも悪くはない。
そんな生き方ができれば、最高なのにと思う。
たまに、みんなで鍋でもしながら、泊まり込みで勉強する。
今の状況から逃げたいわけではない。素晴らしい生徒達がいる。
ただ、漠然とそういうことを考えてしまう僕がいる。
でも、今の土壌があるからこそ、いろんな人に会えたのも間違いない事実だ。

とにかく明日を乗り切ろう!みんなありがとう。

怒りが込み上げるようなことがあっても、投げださないのはみんながいてくれるから。みんなに感謝!
感謝!

世界一わかりやすい中学英語の授業 DVDセット [DVD]
クリエーター情報なし
ビズハーツ
コメント (17)

Life is beautiful.

2010年12月28日 01時52分47秒 | 英語シリーズ
仕事が終わると久々に温泉へ向かった。
露天につかりながら、他人の話に耳を傾けると、右も左も、彼女の話をしているのには閉口した。
彼女よりも、自分のほうが上みたいなことを友達に力説していた。
もう一組も、自分がどれだけもてるのかを声高らかに語っていた。
自分を尊大に見せたい人がいかに多いことか!
どっちが上でもいいじゃない。って、口を挟みたくなったが、目を閉じて何も考えないことにした。
知らぬ間に、夢を見ていた。坂道を下りながら、ジャンプすると、どこまでも飛ぶことができた。
ずっと宙を舞っていた。夢が何を語っているのかわからないが、目が覚めると露天にさっきの二組はもういなくなっていた。
天を仰げば、下弦の月が輝いていた。
Life is beautiful.
コメント (8)

ブログ

2010年12月27日 02時00分03秒 | つぶやき
中学二年の時だったと思う。CDなるものが登場して、絶対売れるものかと思っていた。
当時はレコードやカセットテープが主流で、あのキラキラしたものに違和感があった。
ビデオも当時は高く、かなり大きく、二十万円くらいしていたと思う。
家にビデオがあることが自慢だった。
それから、何年も経たないうちに、レーザーディスクやDVDが現れ、携帯もみんな持つようになった。
僕は大学の四年間、ダイアル式の黒電話を使い続けた。
1月の終わりに、生まれて、39年になる。
この間、すっかり世の中が変わってしまった。
変化についていけず、心の病にかかる人も多い。
まさか自分がブログなるものを書くとは、当時から想像できるはずがない。
でも、みんなに僕のありのままの姿をさらけだせるこのブログに正直、救われている。
気持ちをブログに書くことで、教会で懺悔しているような気分になれる。
自分の存在を確かめることができる。
一度でも見てくれた人に感謝したい。ありがとう。
一生懸命生きよう!
コメント (12)

2010年12月26日 01時59分38秒 | 回想録
いろいろな場所で、教えてきた。
初めは個別指導で、福岡市の南区にある塾だった。
情熱は誰にも負けなかったと思う。
教えることが楽しくて、しょうがなかった。
その後、集団デビューし、福岡市や春日市で教えた。寝る暇もなく、働いた。
たまに、その時の授業を思いだす。
仕事はきつかったが、教えるのは好きだった。
その後、日向、延岡、隼人で教え、わけあって、日向に戻った。
すべての場所に忘れることができない大切な思い出がある。
そして、熊本に来てもうすぐ五年になる。
語り尽くせないほどの苦しみを背負った。
感動も多かった。
涙がでることも多かった。でも、優しい人達に囲まれて、何とか、ふんばっていれる。
僕は、この街やこの街の人々にすっかり魅せられてしまった。
いろんな人との縁を大切にしながら、まだ見ぬ未来を想いながら、本でも読もうと思う。
福岡で出会った人、宮崎で出会った人、鹿児島で出会った人、そして熊本で出会った人、みんなが幸せになれますように。みんなの願いが届きますように。
ありがとう。
縁が続きますように。
コメント (12)

自分の性格を考える。

2010年12月25日 01時52分28秒 | つぶやき
自分で自分の性格が、理解できないことがよくある。妙に冷静だったり、異常にテンションが高かったり、些細なことに、涙をこぼしたり、コントロールが難しいことがある。
かといって、人を傷つけようという気持ちは全くない。
ただ、眠れなかったり、異常なほど眠りすぎたり、何でも、両極端であることが多い気がする。
心が弱すぎるのだろう。誰かが落ちこんでいたり、表情が暗いと、伝染してしまう。
性格判断のテストを受けると、どんなテストでも同じ結果になる。
右脳人間で、感受性豊かな芸術家タイプ。
反面、細かいことが苦手で計画性がない。
わかっていても、直感を好む。
小説ばかり読んできたせいか、些細なことが頭から離れず、悩む。
ただ、少しでもいいことがあると、他人以上に幸せを感じる。
自分の性格でさえ、完全に理解できないのに、他人の心を少しでも理解しようと努力する。
人は本当に不思議な生き物だ。
最近、脳の研究が進んでいるが、本当に人の心奥にまでたどり着くことはないだろう。
みんなの心が聞こえはじめたら、きっと、外出しないと思う。
わからないことが多いから人生は面白いのだと思う。
コメント (12)

メリークリスマス

2010年12月24日 11時30分08秒 | イベント
ついに、今日は冬期講習のオリエンテーション。
今日から6日連続だ。
限界に挑戦。
楽しくなってきた。
頑張れ!みんな。
そしてメリークリスマス!
コメント (16)

レオ

2010年12月23日 13時47分16秒 | 回想録
小学、五年の時だったと思う。インコを飼っていて、卵から雛がかえった時、
弟と大喜びした記憶がある。
雛の成長が待ち遠しく、毎日、籠を覗くのが楽しみだった。
雛もずいぶん大きくなり、手の上にのせ、そこから飛ぶ練習をさせたりするようになった。
本当に楽しい時間だった。ある日、縁側でいつものように、飛ぶ練習をさせていた。
陽気な温かい日が差していて、最高の気分だった。
が、一転した。
僕の飼っていた猫が…。
レオという名の猫で、子猫の時、土佐犬に腹を噛まれ、一命をとりとめた経緯がある。
シャム猫だったが大人になっても耳は黒くならず、以上に大きくなり、ケンカばかりしていた。
多分、あそこまで、僕になついてくれた猫はいない。事件があった時の雛インコの顔と閉じた目を今でも、忘れることができない。
その日は倉庫にいるレオにいろいろ投げつけて、叫んだことを思いだす。
今になって考えると、インコばかりに目を向けていた僕に対する、レオの反抗だったかもしれない。
レオは結局、ケンカで骨が折れまくり、歩けない状態だったが、ある日、姿を消した。
彼の生き方はまねできない。僕もかくありたいものだ。
コメント (8)

昭和が終わった日

2010年12月22日 16時17分12秒 | 回想録
高校一年の冬休み、施設に泊まりこみの勉強合宿があった。
朝、8時から夜12時まで、ずっと勉強で、3日目の朝、起きると、先生から昭和の終わりを告げられた。
何ともいえない気持ちになり、家へ帰ると、
テレビでは昭和の歴史が流されており、暗い冬休みだった気がする。
平成の文字を小渕官房長官が発表して、どんな時代がくるのか期待でいっぱいだった。
それから、凄い事件や地震などが起こり、不景気の世の中が訪れた。
あの頃は、まだずっと日本は発展すると思っていた。でも、これでよかったのかもしれない。
厳しい世の中を耐えぬいて再び、右肩上がりの世の中になることを願っている。先ずは周りの人のために頑張るしかない。
それが一番だ。
コメント (8)

再スタート

2010年12月21日 15時02分48秒 | 日記
昨日は優雅な1日を過ごし、寝たり起きたりを繰り返した。
多分、昨日だけで12時間は眠ったと思う。
こんなに心が穏やかなのは何年ぶりだろう。
冬期講習で戦うために、神様が一度、リセットしてくれたに違いない。
またエンジンをかけ直して、新年に向けて走る。そして、また全力疾走。
ガソリンは満タン。
走って走って走って、その後のことは、知らない。
多分どうにでもなる。
先が見えないから、人生面白い。
いくらでも未来を変えることができる。
さあ、運命を切り開くんだ。
コメント (6)

優雅な1日

2010年12月20日 15時37分36秒 | ほにゃららな日
今日は信じれないほど、よく眠った。
夢も覚えていない。
爽やかな風が心に吹いている。
今日は久しぶりの休み。
お好み焼きが食べたくなり、一人でクレアに向かった。
今、むかし焼きにチーズをトッピングしたものを注文した。
どんなものが出てくるか楽しみにしながら、ブログを書いている。
一人でゆっくり過ごす時間も大切だ。
食べたら、TSUTAYAへ向かい、映画を借りて、家でゆっくりしようと思う。
そして、夜、温泉へ向かい、夜中にお菓子をかじりながら本を読む。
なんと優雅な生活であろうか。
スイッチがオフの日は眠れども眠れども、眠い。
今、お好み焼きがやっとできあがった。
頂きまーす。

世界シネマ大事典
クリエーター情報なし
三省堂
コメント (8)

ありがとうm(__)mみんな。

2010年12月20日 00時43分35秒 | メッセージ
今日も睡眠不足。
二時間睡眠で水前寺へ。
朝6時に起きて、夕方8時半に仕事が終わった。

疲れはて、FRIENDSと飲みに行く。
ワインをひたすら飲みながら、眠さと戦う。
眠くとも、起きていたい。少しでも、生きてることを実感したい。
そんなこと考えながら、FRIENDSと楽しく語りあう。
そんな日は僕の宝物。

みんなの幸せを願いながら、僕たちは今から、カラオケへ向かう。
ラーラーラーラアラアー。たまにはそんな日もあっていい。
そして、明日からまた闘いが始まる。
絶対に僕は負けない。負けない。そのために今日は歌う。
ありがとうm(__)m。
ありがとうm(__)m。
僕はみんなのために何かしたい。
Thank You!みんな。
言葉にできない~小田和正コレクション
クリエーター情報なし
デラ


コメント (8)

人として大切なこと

2010年12月18日 12時29分57秒 | つぶやき
一昨日は、一睡もできず、仕事へ向かった。
きつかったが、気がはっていて、眠くはなかった。
精神状態が悪かったが、社長に電話をして、仕事のことではなく、日頃考えていることを聞いてもらった。社長はとても真剣にかつ親切に耳を傾けてくれ、久々に涙がこぼれた。
生徒達も、幾度となく、笑顔をくれて、生きていることを実感した。
武蔵ヶ丘の大先生と食事に行くと、四時軒に連れて行ってくれ、幕末に生きている人々の力をもらった。
部屋から眺める庭と鳥の鳴き声に癒された。
また、卒業生から、横浜国立大学合格の報告ももらって、また、涙が出そうになった。
本当にみんなに支えられていることが実感でき、家に着いて、コンビニ弁当を食べると、狂ったように眠った。
今朝起きると、夢さえ覚えてなく、熟睡できたのだと思う。
人生、辛いことはたくさんある。でも、それが多いほど、喜びもまた大きくなる。苦しみが多いほど、人の気持ちもわかるようになる。他人の気持ちを共有できる人間になりたい。
それが、人として、大切なことかもしれない。
コメント (8)