近藤長さんのひとりごと

写真付きで、なにやらブツブツ

赤とんぼ、何を想ふ

2011-06-30 16:44:04 | まち歩き

617 六月もきょうで終わり。きのうから続く「蒸し暑い日」に、うんざりを通り越しイライラ虫がムズムズ。

 それに“拍車”をかけたのは、県内外のマスコミが伝える公務員へのボーナス支給話。5年連続のマイナスだそうだが、親方日の丸でも、先立つモノが先立たないこともある。

 東日本大震災で困窮している人たちが多いとき、ほかに優先して伝えるべき話題は無かったのだろうか?  

 ガラっと話を変える。きょうアップするタイムリーな写真は無いものか?と、画像BOXをひっくり返したら、あった。過日訪れた新潟県立植物園(新潟市秋葉区金津)の、大きな池のほとりで撮らえた【赤とんぼ(蜻蛉)】。

 じゅんさい池のあたりで見つけた貴重な一匹。拙宅のある市街地周辺で、小生は未だ赤とんぼを見ていない。その意味でも、貴重なカットだ。

 そこで、懐かしい『赤とんぼ』(三木露風作詞・山田耕筰作曲)を~
    夕焼小焼の 赤とんぼ
    追われて見たのは いつの日か
    
    山の畑の 桑の実を
    小籠に摘んだは まぼろしか

    十五で姐(ねえ)やは 嫁に行き
    お里のたよりも 絶えはてた

    夕焼小焼の 赤とんぼ
    とまっているよ 竿の先

コメント

茄子の初もぎ

2011-06-28 15:43:30 | まち歩き

2  きょうの蒸し暑さは、入梅後はじめて。エアコンを効かせた室内でも、なんとなくムシムシ。

 時間は今、15時半。こんな日の夕飯は何を食べたら旨いかな?

 あっ、そうだ! と庭へ。

 菜園の茄子に大きな実が3個ほどぶら下がっていた。4月20日に植えた5本のうちの3本に、それぞれ「一個ずつ」ぶら下がっている。

 わずか3個の【チョ控えめ初もぎ】となるが、初もぎは初もぎ。育てている身としては、メモリアルな行事。中サイズが2個に、やや小さいのが1個。なんとか写真にはなった。

 この収穫数では【味噌和え】だろう。定番の料理だが、誰が(※失礼)つくっても旨い。味噌のほかに、柚子(ゆず)、胡麻(ごま)、山葵(わさび)など風味あるものを混ぜても面白い。

 「お~い、今夜はナニで?」と、奥に‥‥

 返ってきた言葉

 「これぽっちで、どうしろってンの!」
 「生味噌つけて、丸かじりするぅ?」

 

コメント

PETボトルでアートな花瓶を

2011-06-26 15:32:00 | まち歩き

Photo  かねがね「何か有意義なオブジェに‥」と考えていたPETボトル。

 火に近づけると縮小、そして変形をするので、今日は花瓶づくりに挑戦した。

 その結果、完成した作品?が写真の2個。庭で咲き誇るカーネーションを数本ずつ入れてみたら、ナントナント!予想を上回る秀作?に‥‥

 写真は「光り物」の上だが、実際に飾っているのは、玄関と仏壇の前。花瓶を光物の敷物の上に置いたのは、アートな雰囲気を高める為で、実際は“いつものように”それぞれの定位置に置いてある。

 作っていても、火に近づける距離や時間で急速にグニャリと歪んでしまい、なかなか思い通りの形にはならない。これが又、楽しみであり、スリルでも‥

 もちろん“引火力”は強いので、溶けて穴が開いたり、小さく縮んだり色々。

 【資源の有効利用】をと新潟市では、月2回ほどペットボトルの収集日を決めており、拙宅でも相当量を出している。でも、今回、アートなPET花瓶づくりに興味を持ったので、これから出す量が幾らか減りそうだ。

 PET:ポリエステル テレフタレートの略で、ペットボトルは和製語

コメント

新潟・佐渡間航空路の飛行訓練

2011-06-25 21:53:50 | まち歩き

Fs2004 午後、小雨模様の中、ショッピング&ドライブで鳥屋野潟方面へ。

 小耳に、このところ余り聴く機会がなくなったヘリコプター以外の、小型機のエンジン音が‥‥

 新潟空港に飛来するプロペラ機(ポンバルディア等)とは違う。

 ショッピング優先なので、この小型飛行機らしきエンジン音のことは、そのあとケロっと忘れていた。

 夕方、帰宅し、某TVが伝える夜の新潟県内ニュースを見ていたら
 『7月下旬に就航を目指す新潟-佐渡航空路の飛行訓練が、きょう(25日)報道陣に公開された』と伝えていた。

 佐渡空路といえば2008年のGW。旭伸航空の使用機、イギリス製のアイランダー(乗客9名)にファミリーで乗った。この年の秋で旭伸航空が新潟-佐渡空路から“撤退”することを知り『記念搭乗』したもの。

 TVの画面に映る機種も、あのときの同型機。やっぱり小型プロペラ機の音だった。訓練の使用機は全体が白一色で、機体番号は『JA1270』と読めた。確か今度、同航空路に飛行機を飛ばすのは鹿児島に本社がある新日本航空の筈。

 手持ちの画像でチェックしたら、旭伸航空機が使っていたアイランダー機は、JA02TY、JA5321だったので、訓練機は“別”の機体か?自動車的に考えると“仮ナンバー”かも。

 「ならば、たまに‥‥」と、フライトシュミレーション(Microsoft Flight Simulator 2004)を立ち上げ、アイランダーより小ぶりな機種で新潟空港を離陸。加茂湖のそばにある佐渡空港へ飛んだ=写真はFS2004画面。

 新日本航空の計画では新潟-佐渡間の所要時間は25分で、料金は一般が片道6500円。佐渡島民は4500円で利用できるらしい。

 旭伸航空機は「とき」をイメージしたカラーリングだったが、新日本航空機はどんな機体になるのだろうか。

 

 

コメント

じ・ちゃんTシャツ

2011-06-22 10:33:42 | まち歩き

Nomoretears 次男宅から“楽しいTシャツ”=写真=が届いた。オリジナルのおもしろTシャツで知られるNo More Tears(東京・北沢)製。

 これを着ておれば『ジイチャン』なのが一目瞭然だね。

 来月の中旬には2歳と5歳の孫たちが帰省するので、その際、何を着ようか悩んでいた矢先の【じ・ちゃんTシャツ】。

 グッドタイミング!

 長男宅からも、首や額に巻いて『涼気』を楽しむ避暑グッズが届いており、今夏の、ジイチャン(ジチャンっ)の暑さ対策は万全だ。

 孫たちが帰ってきたら、このTシャツを着て、孫の手でも引いて歩こう。 首にはWater cool towelをまいて。

 「ほかに、どんな面白Tシャツが‥」と、No More TearsのHPをのぞいたら、『息子』、『娘』のほかに『父親似』と大書きのシャツも‥‥

 どんなに良く似ているか、実際に着ているヒトを見てみたい。

コメント