いつか、どこかで

花、昆虫、そして鳥など身近で見られるものを撮っています

ジャノメチョウ等など

2017-10-03 00:05:13 | カワトンボ

日曜日の午前中、シーツ交換をする次いでに、ついに毛布を出しました。

それと言うのも土曜の夜についつい読んでいる本が面白くて、

深夜遅くまで起きていたら、イザ寝ようとするも・・・

足が冷えてて寒くて中々寝付けないと言うことになってしまいました。

もう~土曜の夜みたいなことにならない様に、準備万端あたたか対策しなくちゃ~ってことで。

ひざ掛け用の毛布も一緒に用意、パソコンをする時にすぐ使えるようにと。

いつ頃からか。。。膝が冷えるってこういう感じなんだなと思う様になって。

少し前までは膝が冷えるなんて実感したことが無かったのに・・・

いろんな所に年齢の変化が、静かにそ~っとやってくるものですね~。

まぁ~そんなお年頃だから何の不思議も無いっちゃ無いんですけどね。



ジャノメチョウ

家の裏、山裾の草の上をフワフワ飛んで、

あ~今あそこに止まった~と思って、それなりにソッと近寄っても

すぐ別の所に飛んで逃げて行ってしまいます。

何でも人の気配に敏感なチョウなんだそうです。

(諦めず根気よく追って撮りました)









チョウの裏翅フェチな私、この子もやっぱりね~!

表翅の素っ気なさとは裏腹に裏翅の模様が好いなぁ~。

・・・って、思う人ってそんなに居ないんだろうな。。。。。。



ジャノメチョウの表翅

大きさ(前翅長)28~42mmと、そこそこな大きさのチョウです。

表翅は茶色で綺麗とも思えない地味さですが、やっぱり大きさで目立ちます。

かと言って、我が家周辺ではそんなに頻繁に姿を見かけることは無いのです。



ヒメウラナミジャノメ

モンシロチョウより少し小さい薄茶色をしたヒメウラナミジャノメ。

草原や林の周り、人家の周辺でもよく見られます。



翅の裏側に細かい波形の模様があり、

後翅の裏側に目玉模様が各5個ずつあります。



表翅には目立つ目玉模様が上翅には1個、下翅に2個、

それと目立たない小さな目玉模様が各2個あります。

他にも写真を撮って見ないと判別できない、いろんなジャノメチョウたちがいます。

裏翅の模様の違いや目玉模様の数の違いなど。



ヤマトシジミ?

小さくてチロチロせわしなく飛んでいる所を見ていると、

ルリシジミ、ツバメシジミなどとの違いにまで気が付けないんですよね。

写真を撮っても、私には多分?ヤマトシジミだろう?って程度ですけど。





『写真』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« コマユミの実とワレモコウと... | トップ | 情熱の彼岸花 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ヒメウラナミジャノメ (ぐり)
2017-10-03 21:39:05
の写真がきれいですね
とても素敵ですね
ちょうちょの写真はやはり根拠にとらないとだめなんですね
最近なかなか根気がない気がしています
というよりちょうちょが来ない
畑にもあまり来ないようですけど
キャベツなどは穴が開いています
虫はいます
それをみつけてえいとつぶします
だっておいしいキャベツが食べたいですから
虫探ししています
我が家はもうこたつを出しています
毛布は夏も着ています
裏翅の模様 (azami)
2017-10-04 20:18:12
ぐりさん、こんばんは~。
ヒメウラナミジャノメ、素敵っておっしゃって貰って嬉しいです♪
裏翅の模様が好いでしょう~。
確かにね~写真撮るって根気がいりますよね~。
え~?ぐりさんも根気が無いって感じることあるんですか?
いつも良い写真をたくさん撮って居られるのに?!
私は元々が根気が無い方で・・・諦めが早いんですけど、
どうしても撮りたい!て気持ちになった時だけですが、粘って追いかけたりしてます。
畑の葉物野菜、特にキャベツやブロッコリーって、凄い虫が好きな野菜みたいですよね。
我が家はキャベツはいつか散々な目にあって以来、植えてないんですけどね。
卵を産み付けててその後の幼虫は見かけるのに、
チョウチョの姿を見かけないのはちょっと残念ですよね~。
私も野菜を食べる虫には容赦しませんよ~。
例えモンシロチョウの幼虫でも見つけ次第、プチッブチッです。
美味しいキャベツの収穫の為に頑張って!

ぐりさんちは、こたつをもう出されているんですね。
飛騨はこちらより寒くなるのが早いですもんね~。
そうなの?夏の間も毛布を!?
夏でも朝晩の気温がこちらとは比べものにならないのかな?

コメントを投稿

カワトンボ」カテゴリの最新記事