morisonの富貴蘭

フウランと富貴蘭の栽培記録他

富貴蘭 春及殿 Ⅱ

2016-12-31 08:32:39 | 日記

今年も今日だけとなりました。

来年もよろしくお願いしたいと思います。

色々ありました。

体調の変化が、気になり始めたのも今年に入ってから、特に手にできたデキモノが組織検査の結果皮膚がんで腹に皮膚まで切り取って移植手術までしたこと。

さらに、甲状腺の精密検査では異常はなかったが、定期的に経過観察が必要とのこと。

最近では、心電図の検査では、踏み台昇降により心電図には異常が見られなかったものの

その後、左の膝関節に不具合が出て、曲げ伸ばしにいまだに痛みがありウンザリして言います。

グルコサミンがいいと聞き服用してみるも効果は望めません。

痛みが続くようであれば、年明けには、接骨院にお世話になろうと思っています。

さて今日の富貴蘭の画像は、「春及殿」です。

コメント

フウラン山採り 山桃花

2016-12-30 08:45:46 | 日記

年の瀬も押し迫り相変わらず気ぜわしいです。

昨日は、餅つきといっても機械で突いた豆餅を適当な大きさにカットしました。

1日以上放置すると固くて包丁が通らなくなるのでつき終わって24時間後くらいにカットするのがベスト。

カットした餅はジップに入れて冷凍保存し少しずつ焼いて食べる。

3か月位は新鮮さを保つことができます。

さて、今日の画像は、フウラン山採り山桃花の花です。

コメント

富貴蘭 山採り石付け⑨

2016-12-28 09:02:50 | 日記

年賀状の作成が、まだ、完成していない。

今日中には何とかしなければ・・・・・・。

午後からは、お餅つきをします。と言っても餅つき機で・・・・。

さて、昨日は、胃の精密検査のため胃カメラを飲んだ。

胃液を減少させる飲み物と喉を麻痺させる固形物をカメラを喉に通す前に事前に服用。

固形物の何とも言えない味が喉を痺れさせ準備が整い、胃カメラが胃の中へ・・・。

痺れているとはいえ、耐えるのに必死でした。

二度とはしたくない。

5分ほどの精密検査が終わるとその結果がわかる。

胃・十二指腸ともに異常なしの結果でした。

胃壁が多少の炎症とピロリ菌が見られるとのことでした。

ピロリ菌の処置は後日担当の内科医と調整の指示を受けてくださいとのこと。

ポリープなどが無くて一安心。

今日の画像は、フウラン「山採りの石付け」の花です。

コメント

富貴蘭 帝

2016-12-27 08:22:39 | 日記

今朝は雨の朝です。

で、洗いあ上がった洗濯物が乾かない。

近くのコインランドリーの乾燥機を利用するためへ急遽コインランドリーへ・・・。

乾燥時間は、10分100円。

高いか安いかはわからないが、雨の日と洗濯物が重なったときには

やはり頼らざるを得ない。

待ち時間があるのでその間家に帰ってこうしてブログを作成中です。

この後、乾燥した洗濯物を採りに行ったその足で病院へ行く。

市の集団検診の結果、胃の精密検査を受信するようにとのことなので、

嫌だけど予約時間に胃カメラを飲みに出かけます。

今日の画像は、富貴蘭「帝」の花です。

帝の特徴は、富貴蘭「大江丸縞」の最終芸で極黄中斑になったものと富貴蘭名称登録保存機構に

説明があるが、画像の帝は微かに中斑が確認できる程度でほとんど柄落ちです。

 

コメント

富貴蘭 桃煌 Ⅲ

2016-12-26 09:25:12 | 日記

ジムで汗を流して、爽快な気分で我が家に帰り、いつものようにバックから汗で汚れた衣類を洗濯場へ

持ってい行くのですが、バックに汗で汚れや衣類の袋がない。

翌朝ジムに確認してみると更衣室の忘れ物として保管しているとのこと。

年齢のせいとは思いたくないが、たまにある。

得てして時間に追われて焦っていたりしていると余計に失敗が増える。

じっくりゆっくり構えないといけないですね!

さて、今年も一週間を残すのみとなりました。

年末には、新年を迎えるために、まだまだ、やらなければならないことも沢山ある。

すこしづつ片づけして新年を迎えたいですね。

今日の画像は、富貴蘭「桃煌 Ⅲ」の花です。

コメント