morisonの富貴蘭

フウランと富貴蘭の栽培記録他

フウラン 山採り吊り玉付け

2016-11-30 07:45:31 | 日記

昨日は、大潮で風さえなければ、絶好のサヨリ釣りが楽しめる日でしたが、陸上ではない風も

海辺ではかなり強い風が吹く。

で、車に釣り道具類を積み込み現場に出かけてみると、ジム友の車が先客として駐車しているのをみて、やっぱり!とおもった。

かなり風も強く、海の様子も白波ができそうな感じなので、車から道具を下すのをどうしょうか?と思案していると

ジム友が納竿して帰ってこようとしているのをみて道具を下さずに待った。

釣果を聞いてみると1尾とのこと。

大潮なのに潮目が無くなるのがいつもより2時間も早く、撒き餌をしてもサヨリの姿がなかったらしい。

残念だけど釣りを取りやめることにした。

もう今年はサヨリ釣りはできないかも・・・・・・・。

さて、今日の画像は、フウラン「山採り吊り玉付け」の花です。

コメント

富貴蘭 桃煌

2016-11-29 10:38:45 | 日記

午後にはジムで約3時間を過ごす。

これが毎日の日課。

何時ものようにいつもの時間に更衣室で着かえて2Fのフロワーでストレッチ、少しばかりの筋トレ。

時速6キロで1時間の歩行を心がけている。

歩行し初めて20分前後で汗がにじみ始め、終えるころにはマシーンに汗が滴る。

その間500ミリリットルの水分を補給は欠かさない。

体力の衰えを感じながらも歩き終えた後は爽快です。

後は、シャワールームで汗を流し風呂でさっぱりとしてロビーでマッサージ機に

15分間お世話になり帰路へ。

家にたどり着いて、ジムで汗で汚れた上着やパンツを洗濯籠へと

バックを覗いたが、その汗で汚れた衣類の袋がない。

ジムの更衣室にどうも忘れてきたらしい。即座にジムに連絡して取り置きをお願いした次第。

さて、今日の画像は、富貴蘭「桃煌」の花です。

コメント

富貴蘭 白皇覆輪

2016-11-28 08:59:51 | 日記

パソコンをいつものように立ち上げているといろいろ導入コメントが現れる。

で、そのコメントの意味が分からずに触っていまったら画面から

ほとんどが消えてしまい途方に暮れていました。

回復するまでに小1時間かかりました。

あまり、あちらこちら触らないほうがいいとはわかっていても、ついつい触ってしまう。

初期化に設定しなおしてようやく回復。

今日の画像は、富貴蘭「白皇覆輪」の花です。

平成9年に富貴蘭に再登録されたと富貴蘭辞典に説明がある。

西出都とよく似ているが、本種は、葉肉が薄く刃先が尖りやや大型になるようです。

コメント

フウラン 山採り豆葉(九州産)

2016-11-27 08:16:40 | 日記

冷たい雨の朝です。

玄関先では、紅葉の木の下で、曼珠沙華の仲間ネリネかな?濃いピンク色の花が雨露を乗せて咲かせています。

雨模様の一日になる予報なので、外出も控えざるを得ないですね!。

釣り具の整理も用意万端整っているのに何もすることがない。

さて、今日の画像は、フウラン山採り豆葉(九州産)の花です。

コメント

富貴蘭 天心

2016-11-26 08:20:02 | 日記

朝から暖かそうな日差しが部屋の中に差し込んできます。

天気予報では晴れのマーク潮順さえよければ絶好の釣り日和なのに・・・・・・・。

2~3日前から喉が痛い。

インフルエンザの予防接種をしていても普通の風邪は引くようだ。

急に寒くなったからなのかな?うがいをしっかりしなければね。

明日が今日のような晴れであれば、調整したサヨリ釣りの道具を実際に試してみたいと思っているが、

体調の良し悪しにもよるが、天気予報は雨のマークなので釣りは無理かも?

さて今日の画像は、富貴蘭「天心」の花です。

変わり花で、距がありません。

その距らしきものが花の前方ににょろにょろと出ています。

富貴蘭名称登録保存機構によるとその特徴は、大型で立ち姫葉、距が花の中心から前に出て来る珍花で別名を万像殿とも云う。と記載がある。

コメント