morisonの富貴蘭

フウランと富貴蘭の栽培記録他

はぜ釣り

2007-10-30 06:33:36 | 釣り
気分転換に「はぜ釣り」に行ってきました。
午前中は、風もなく、暖かい小春日和。
庵治の漁港近くで、腰をおろして、9時から12時過ぎまで
(満潮が12時15分頃)釣り糸をたらし
ハゼ釣りを満喫。
富貴蘭 ハゼ釣り モリソンの富貴蘭'sblog
毎年1度は、ハゼ釣りをこの場所で
と決めているもので、釣り糸を垂れるまで、
今年は、おおきくなっているかな?と・・・・
釣り場を少しずつ移動しながら
富貴蘭 ハゼ釣り モリソンの富貴蘭'sblog
今年は、例年よりハゼの太りがいいみたいで、
かなり大きいはぜが、沢山釣れました。

富貴蘭 ハゼ釣り モリソンの富貴蘭'sblog
勿論、開きにして、オオバで包み天ぷらに
天ツユは、「鎌田のだし醤油」を希釈で・・・
富貴蘭 ハゼ釣り モリソンの富貴蘭'sblog
天ぷらの画像は残念ながら、ありませんので
想像で我慢してください。




(画像は、拡大画像でご覧になれます。)
コメント (2)

ダリヤとすすき

2007-10-28 06:39:30 | その他の花
橘の丘運動公園で開催されている
国分寺盆栽祭りも今日まで
車で5分ぐらいの距離なのに
都合で行くこともできません。
まぁ、仕方ないですねぇ!
今日も今から仕事に出かけます。急ぎながら。画像の張替えをしたいが
ネタが不足しています。

富貴蘭 ダリア モリソンの富貴蘭'sblog

富貴蘭 ダリア モリソンの富貴蘭'sblog
国分寺の我が家からそう遠くない山裾に
あるススキですが、自然に生えているものではなく
どなたかが、いけばな用に植えてあるようです。
富貴蘭 すすき モリソンの富貴蘭'sblog
今日は、職場の敷地に植えられている高さ
2.5メートル程の樫の木の剪定を
先輩に指導を得ながら10本の内
5本程度を曲りなりにやってみました。
ど素人のmorisonですがやればできるものです。
自己満足に過ぎないが、そのうちに誰の指導も受けずに
できるようになると思います。

富貴蘭 すすき モリソンの富貴蘭'sblog

明日は、職場が休みなので、晴れて、風がなければ
気分転換に「はぜ釣り」にでも行ってこようと
思っています。


(画像は、拡大画像でご覧になれます。)
コメント (3)

コスモスの花

2007-10-26 08:08:19 | その他の花
昨日は、大潮の満潮が午前10時30分頃と
サヨリ釣りに絶好の潮周り。
休みを利用して釣行と思ってましたが
朝方からやや風が強く感ぜられたので
釣行は断念。
フウランの簡易小屋の前に座り込み
一鉢一鉢手に取り、状態を観察。
富貴蘭 コスモスの花 モリソンの富貴蘭'sblog
小さな仔を抱いた富貴蘭がたくさんあります。
来年が楽しみです。

今日から、3日間国分寺盆栽祭りが開催されるようです。
例年山野草も展示即売されます。
勿論、富貴蘭の即売もあります。

富貴蘭 コスモスの花 モリソンの富貴蘭'sblog

開催場所は、国分寺の橘の丘総合運動公園。

富貴蘭 コスモスの花 モリソンの富貴蘭'sblog

時間のある方は、散歩がてらに
覗いてみてください。

残念ながら、morisonは、仕事でいけないです。

富貴蘭 コスモスの花 モリソンの富貴蘭'sblog




(画像は、拡大画像でご覧になれます。)
コメント (2)

ススキの穂

2007-10-24 06:33:08 | インポート
六つ目山の麓のため池の
土手に秋の風にゆれる
ススキがりありましたので、
この季節にふさわしいススキの穂波を写してみました。
富貴蘭 ススキの穂 モリソンの富貴蘭'sblog

風に揺れるススキの穂も風情が
あっていいものですねぇ!
富貴蘭 ススキの穂 モリソンの富貴蘭'sblog

秋の柔らかな日差しを受けて輝いて
いるようにも見えます。
富貴蘭 ススキの穂 モリソンの富貴蘭'sblog

富貴蘭 ススキの穂 モリソンの富貴蘭'sblog




(画像は、拡大画像でご覧になれます。)
コメント

黄雲閣・兜丸・千成の三品種を競りで入手

2007-10-22 09:03:33 | 富貴蘭
国分寺室内園芸同好会の
月例の交換会にワクワクしながら行ってきました。

3月に職場を変わってから、土日の出勤が多くて
参加できませんでしたが、今回、久しぶりに参加する
ことができました。
約40名ほどの愛好家が、競りの掛け声と品定めをしたり
和やかな雰囲気で進んでいきます。
之はと思う品種(自分が所持していない品種)
の掛け声がかかるところあいを見て、morisonも
琴平観光センターで室内園芸のオークションの競りの
参戦。
ゲットした富貴蘭は
①黄雲閣(未登録仮称品)
やや派手な虎斑が鮮やかな一品。
富貴蘭 黄雲閣 モリソンの富貴蘭'sblog
黄雲閣の裏から
あまり日を取りすぎると葉が落ちたりするとの
愛好家達の弁。大事に育てられるかな?
富貴蘭 黄雲閣 モリソンの富貴蘭'sblog
次にゲットは、
②兜丸(登録品種)です。
富貴蘭 兜丸 モリソンの富貴蘭'sblog
この品種は、以前から、競りにも度々上がって
いましたがmorisonの棚には既にあるものと
勘違いしていたもので、やっと入手できました。
接近画像で
富貴蘭 兜丸 モリソンの富貴蘭'sblog

裏から・・・・・
富貴蘭 兜丸 モリソンの富貴蘭'sblog
そして
③千成(未登録仮称品)
富貴蘭 千成 モリソンの富貴蘭'sblog
豆葉の品種です。
チョッと接近して
富貴蘭 千成 モリソンの富貴蘭'sblog
そして、裏側
富貴蘭 千成 モリソンの富貴蘭'sblog





(画像は、拡大画像でご覧になれます。)
コメント (3)