morisonの富貴蘭

フウランと富貴蘭の栽培記録他

富貴蘭 金鏤閣の花

2015-06-30 08:07:09 | 日記

グリーンジャンボ宝くじを売り場に当たりくじの確認に行った。

結果、3000円が1枚と300円が3枚計3900円の

払い戻しをはずれ券と一緒に頂いた。

それにしても宝くじの大きな夢を追い求めて

毎回ジャンボくじを買うが本当に当たらないですね!

今度こそと思い投資しますが、投資する額もケチるから

ますます当たりが遠のくのかなぁ?

一度は「億」当ててみたいね、夢だけど・・・・・・。

 

さて、画像は富貴蘭「金鏤閣」の花です。

この木の特徴は、中型で立ち姫葉。

日を採ると葉面全体が黄金色に晴ぜて頗る美しいと

富貴蘭名称登録機構に説明がある。

今年は3月くらいから直射日光が昼過ぎまで当たる場所で栽培していたので

多少葉に黄色が鮮やかに出てきています。

 

 

コメント

富貴蘭 紅嚇殿の花

2015-06-29 07:41:02 | 日記

今朝は梅雨の晴れ間と思えないほど爽やかな朝です。

空はもう梅雨明けしたのかなと思うほど雲一つない青空が広がっています。

フウランの簡易小屋を覗くと毎日のように一鉢二鉢のフウランの

開花が見られる。

何故か?蕾のまんま枯れているのもある。

蕾が伸び始める時期には定期的に月に1度の割合で薄い殺虫剤の散布は欠かせない。

1年の内10日前後しか開花が見られない富貴蘭やフウランですから

折角付けた蕾は完全に開花させて楽しみたいですよね。

さて、今日の画像は、富貴蘭「紅嚇殿」の花です。

花色は申し分ない色合いです。

特に距の淡い紅色に比して

花軸の紅が頗る濃いい米色をしています。

今年は、花の数が少ないようです。

コメント

富貴蘭 寒霞渓の花

2015-06-28 08:07:08 | 日記

6月20日に紛失していた携帯電話が、昨日、ジムの受付に届けられていた。

もう出てこないと諦めて、携帯電話の休止手続きを行うとともに

警察へも紛失届をして、6月26日に新たに携帯を購入。

もう少し早く出てきていれば新しい電話機は購入せずともよかったのにと

悔やまれる。

 

さて、今日の画像は、富貴蘭「寒霞渓」の花です。

富貴蘭辞典には香川県小豆島で発見された大型の虎斑品種と説明がある。

特長は、日を強く栽培すると斑が鮮明に浮かび上がるとのこと。

泥軸、泥根。付けは月型。

コメント

富貴蘭 姫金鏤の花

2015-06-27 09:10:22 | 日記

昨日は、梅雨前線のやや北上による雨が朝からしょぼしょぼ、

咲き始めた富貴蘭・フウランを羨ましく眺めるだけで

撮影は断念しました。

今朝は曇天ですが雨は降っていませんので、小1時間かけて

今、撮影を終えた所です。

ブログ用に加工が必要ですのでUPは後日、

順繰りにUP予定です。

さて、今日の画像は富貴蘭「姫金鏤」の花です。

金鏤閣を少し小型にした感じの姫葉の鮮やかな木です。

葉の黄金色は日光を直接当てる。

つまり炙る時間を調整することで鮮やかになるようです。

長めの距が花のバランスを支えているように見受けられます。

コメント

山採りフウラン 流れ木付けの花

2015-06-26 08:07:09 | 日記

家の周りの水田にはいつの間にやら小さな稲の苗が規則正しく

並んで田植えが終わっています。

その田面に周囲の家や山が逆さに映る光景が面白く見える。

さて、今日の画像は、山採りフウラン 流れ木付けの花です。

コメント