morisonの富貴蘭

フウランと富貴蘭の栽培記録他

ハゼラン

2008-09-29 06:23:30 | その他の花
富貴蘭 ハゼラン モリソンの富貴蘭'sblog

台風15号が台湾直撃の後進路を東に変えて

前回、日本の南を通過した13号と全く同じ軌跡を

辿り日本の南の海上に接近しそうです。

10月1日には最も近づくとの予報です。

あまり大きい台風はいらないが、

そこそこに早明浦周辺に雨が欲しいですねぇ!

今日の花は二回目のUPですが『ハゼランの花』です。

富貴蘭 ハゼラン モリソンの富貴蘭'sblog



この花は、不思議な花で、なぜか午後3時頃に

5~6ミリの小さな可愛いピンクの花を咲かせます。

別名「三時花』と図鑑には記載されていました。


富貴蘭 ハゼラン モリソンの富貴蘭'sblog


富貴蘭 ハゼラン モリソンの富貴蘭'sblog


コメント (2)

色とりどりの百日紅

2008-09-27 06:11:35 | その他の花
富貴蘭 百日紅 モリソンの富貴蘭'sblog

朝夕肌寒い感じが増してきました。

早明浦の貯水量も僅かに増加しているようですが

香川県民を安心させるほどの量ではありませんねぇ。

今日の花は、色とりどりの百日紅の花です。


富貴蘭 百日紅 モリソンの富貴蘭'sblog


富貴蘭 百日紅 モリソンの富貴蘭'sblog

近づいてみるとまた、違った花のようにも見えます。
富貴蘭 百日紅 モリソンの富貴蘭'sblog



富貴蘭 百日紅 モリソンの富貴蘭'sblog


コメント

ヤマモモの枯れ木にフウランを付ける

2008-09-25 11:25:00 | フウラン
8.2%。

25日9時現在の早明浦ダムの貯水量です。

まだまだ、安心して水を使える状態にはなりません。

早明浦ダムが満水になることを祈りながら

雨の降る日を待ちわびる日々が続きそうです。


さて、先日の日曜日にセリで落とした山採りフウランを

ヤマモモの枯れ木に付けました。

枯れ木に付ける方法も思い浮かばなくて

石付けにする時に糸で根を巻けば

時間とともに根が着床するので同じ方法で

完了。


富貴蘭 ヤマモモの枯れ木にフウラン モリソンの富貴蘭'sblog

赤い毛糸でぐるぐる巻きにしてます。

根が着床するまでは、少し場違いな色ですが、

来年の花時期までこの状態にしておこうと思ってます。



富貴蘭 ヤマモモの枯れ木にフウラン モリソンの富貴蘭'sblog


富貴蘭 ヤマモモの枯れ木にフウラン モリソンの富貴蘭'sblog

早速、棚の上に載せ、石付けフウランの仲間入りを

しました。

根が枯れ木に旨く付くことを祈りながら水遣り完了です。


富貴蘭 ヤマモモの枯れ木にフウラン モリソンの富貴蘭'sblog


コメント (3)

曼珠沙華

2008-09-23 09:02:00 | その他の花


巡る季節を実感する花『曼珠沙華』が、

秋のお彼岸の頃にあちらこちらで咲き乱れる。

持病の検診で本津川の土手を通行して行きつけの病院へ行く途中で

揺れる川面に写る秋の空がいい感じでしたので車を止めて

デジカメで撮影した。

富貴蘭 曼珠沙華 モリソンの富貴蘭'sblog


我が家でも鉢植えの曼珠沙華が花開きました。

富貴蘭 曼珠沙華 モリソンの富貴蘭'sblog

真紅の曼珠沙華と違って優しそうな感じを受けます。

富貴蘭 曼珠沙華 モリソンの富貴蘭'sblog


富貴蘭 曼珠沙華 モリソンの富貴蘭'sblog

接近して少しぼけたかな?

色の表現ができない色をしています。

そもそもmorisonは、どんな花でも好きなんですが

大きい花より小さなこんな花

僅か1センチ足らずのつゆ草の花ですがこんな花が

本来は好きです。

お・ま・け

富貴蘭 つゆ草 モリソンの富貴蘭'sblog


コメント (2)

フウランをセリでゲット

2008-09-22 08:19:56 | フウラン
町内会の清掃活動の後、1回/月

第三日曜日に催される国分寺室内園芸の例会

があり、土砂降りに近い雨の中、一路琴平へ。

20~30人の方が集まり会が開くのを待っていました。

12時30分に一本締めの後、セリの声が

始まりました。

ブログでおなじみの紀伊さんの顔も見えました。

セリが始まれば、それぞれ思いの金額を

掛け合い落札していきます。

morisonは、山採りを一籠(約100芽あります。)をゲット。

祠のできた直径30センチほどのヤマモモの枯れ木(長さ1メートル)に

付けようかな?




富貴蘭 フウラン山採り一籠 モリソンの富貴蘭'sblog
(洗った後整理しています。

広葉金鏤閣、雪山、金広錦(それぞれ柄落ちに近いです。)を

セットで落とすことができました。

○広葉金鏤閣


富貴蘭 広葉金鏤閣 モリソンの富貴蘭'sblog

○雪山

富貴蘭 雪山 モリソンの富貴蘭'sblog

○金広錦

富貴蘭 金広錦 モリソンの富貴蘭'sblog

欲しい品種もありましたが、懐の具合と、

セリでの駆け引きが大きく左右しますので、

ど素人のmorisonには、それほどの度胸もなく

泣く泣く退かざるを得ない場面もありましたが、

もう一鉢落とすことができました。

○六甲錦と銘がありました。


富貴蘭 六甲錦 モリソンの富貴蘭'sblog



コメント (2)