今日の覚書、集めてみました

いつの間にか、10歳になりました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ヘッジファンド、ドル売りポジション拡大

2011-05-02 12:35:24 | Telegraph (UK)
Hedge funds increase bets dollar will decline
(ヘッジファンド、ドル売りポジション拡大)
By Rupert Neate
Telegraph: 7:46PM BST 01 May 2011
Hedge funds increased their bets against the dollar to a massive $28.6bn (£17.1bn) in advance of Ben Bernanke's historic first press conference as chairman of the Federal Reserve last week.

先週ベン・バーナンキが行った史上初のFRB議長記者会見に先駆け、ヘッジファンドはドル売りのポジションを286億ドルにまで拡大した。


The sum held in short positions against the world's reserve currency on April 26 is the highest in more than month and $3bn more than the previous week.

4月26日時点におけるドル売りポジションの総額は一ヶ月以上ぶり最高額であり、前週比30億ドル増だった。

The figures, released over the weekend by the Commodity Futures Trading Company (CFTC), indicate that hedge funds have made hundreds of millions of dollars from the recent collapse in the value of the greenback.

商品先物取引委員会が週末に公表した金額は、先日のドル暴落でヘッジファンドが数億ドルを稼いだことを示唆している。

The dollar hit a three-year low against a basket of currencies on Friday, and has fallen for the last five months straight. It fell 3.8pc against the basket in April, and is down 7.5pc down so far this year.

4月29日金曜日、ドルはバスケット通貨に対して3年ぶり最安値となった。
また、5ヶ月連続で値下がりしている。
バスケット通貨に対して4月は3.8%、今年に入ってからは7.5%値下がりしている。

The data shows that investors are pulling out of the dollar in favour of almost every other currency except the Japanese yen.

同データは、日本円以外ほぼ全ての通貨を買ってドルを売っている、と示している。

Camilla Sutton, chief currency strategist at Scotia Capital, said: "It's an ongoing build of short-dollar positions overall. Generally, sentiment remains very negative against the dollar."

スコシア・キャピタルのチーフ・ストラテジスト、カミーラ・サットンはこう述べた。
「全般的にドル売りのポジション構築は継続中。一般的に、センチメントは以前ドル売り」

Hedge funds which use computer programmes to track trends are understood to have been the biggest winners from the dollar's slide.

ドルの値下がりで最も儲けているのは、トレンドのトラッキングにコンピューター・プログラムを利用しているヘッジファンドだと理解されている。

Analysts at Credit Suisse said hedge funds which use "momentum" foreign exchange strategies, which follow trends until computer models tell them to stop, are up 10pc so far this year. In comparison funds following so-called macroeconomic strategies rose 1.5pc in the first-quarter, according to Hedge Fund Research.

クレディ・スイスのアナリストによれば、コンピューターモデルが売買停止を告げるまでトレンドをフォローする「モメンタム」為替取引戦略を利用しているヘッジファンドは、今年に入って10%増加した。
対照的に、いわゆるマクロ経済モデルをフォローするファンドは第一四半期に1.5%増となった、とヘッジファンド・リサーチは伝えた。

Michael Borthwick, managing director of Faros Trading, a foreign exchange trader, said dumping dollars was a "one-way bet with very little pullback".

ファロス・トレーディングのマイケル・ボースウィック代表取締役によれば、ドル売りのポジションは「ほとんど障害のないワンウェイ・ベット」である。

The CFTC data shows traders and speculators are piling into the euro and the pound. More than $12bn was placed on bets that the euro would strengthen, a 12pc increase on the previous week.

CFTCのデータは、トレーダーと投機家がユーロとポンドを大量買いしていると示している。
ユーロは120億ドル以上買われており、前週比12%増となった。

Long positions worth $3.5bn were put on the pound, a 13pc increase on the previous week.

ポンドは35億ドル買われて前週比13%増となった。

The dollar has fallen over fears that the Federal Reserve's policy of quantitative easing is undermining the greenback's value. The dollar fell further after Mr Bernanke's historic address on Wednesday when he confirmed the US would keep interest rates low and reaffirmed his commitment to buying back $600bn of Government bonds in a programme designed to pump cash into the US economy.

ドルの値下がりの原因は、FRBの量的緩和策がドルの価値を損ねているとの懸念である。
水曜日、バーナンキ議長が歴史的演説を行った後は更にドル安が進んだ。
演説の中で議長は、米国が低金利政策を継続することを認め、米国経済にキャッシュを注入すべく策定されたプログラムにおいて6,000億ドルの国債を買い入れるとの約束を再び明言した。

Mr Bernanke acknowledged inflation fears, but said interest rates were unlikely to change in the next few months.

バーナンキ議長はインフレ懸念を認めたものの、今後数ヶ月間に金利を変更することはないと述べた。

Alongside the press conference, the Federal Reserve cut its growth forecasts for this year to between 3.1pc and 3.3pc, down from January's projection of between 3.4pc and 3.9pc. New data showed US gross domestic product (GDP) grew 1.8pc year on year in the first quarter of 2011, down from the 3.1pc growth seen in the final quarter of 2010.

記者会見と平行し、FRBは成長見通しを1月の3.4-3.9%から3.1-3.3%の間に下方修正した。
新たに公表されたデータによれば、米国の2011年第1四半期GDPは前年比1.8%増と、2010年代4四半期の3.1%を下回った。

Analysts had been expecting growth to hold up better, at 2pc. Sentiment over the US economy was also rattled last month when Standard & Poor's downgraded its credit rating outlook to negative from stable on concerns over America's "very large budget deficits".

アナリストは成長率は2%程度になるだろうと予測していた。
また、米国経済に対するセンチメントは先月、スタンダード・アンド・プアーズが米国の「非常に巨額の財政赤字」を理由に米国債の信用格付け見通しを安定からネガティブに格下げしたことで動揺した。

コメント