今日の覚書、集めてみました

いつの間にか、10歳になりました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

EMUドミノ倒し懸念 2

2010-04-28 16:48:09 | Telegraph (UK)
つづき
"There are some senior figures who would like so see the gangrenous leg of Greece chopped off, to set an example. But they want to avoid leaving any German fingerprints on the blood-stained knife," he said.

「見せしめのために、ギリシャという壊疽にかかった足が切断されるのを見たがっている閣僚がいる。だが、彼らは血まみれのナイフにドイツの指紋が残ることを避けたがっている」とマーシュ氏は述べた。

It is far from clear whether Athens will agree to further austerity as strikes hit the country day after day. Andreas Loverdos, Greece's labour minister, said the EU-IMF team wants further wages cuts. "We cannot accept that."

ストライキが毎日繰り広げられるなかで、ギリシャ政府が追加緊縮政策を受け入れるかどうかは全くわからない。
ギリシャのAndreas Loverdos労働相によれば、EU・IMF陣営は追加賃金削減を求めている。
「それは受け入れられない」

Greece knows it can opt for default at any time, setting off an EMU-wide crisis and bringing down Europe's banks. It also knows that key figures in the Bundestag favour debt restructuring.

ギリシャは、いつでもデフォルトして、EMU全土を巻き込んだ危機を引き起こして、ヨーロッパの銀行を破綻させられるとわかっている。
また、ドイツ議会の幹部が債務再編を好んでいることもわかっている。

"Those who chased high yield by purchasing Greek debt must share the costs," said Volker Wissing, chair of Bundestag's finance committee. Leo Dautzenberg from the Christian Democrats said banks should prepare for a `haircut' of up to 50pc.

「ギリシャ債を買い付けて高利回りを狙った連中は負担を分かち合わなければならない」とドイツ議会金融委員会のVolker Wissing議長は言った。
キリスト教民主同盟のLeo Dautzenberg議員は、銀行は最高50%の「ヘアカット」に備えなければならないと述べた。

The ECB, Brussels, and the IMF have been fighting feverishly to head off such a move, fearing a financial chain-reaction.

ECB、欧州委員会、IMFは金融連鎖反応を懸念して、そのような動きを阻止すべく激しい闘いを繰り広げている。

Julian Jessop from Capital Economics said investors have been too complacent about the EMU crisis. "This could pose as big a risk to the global economy and financial markets as the collapse of Lehman Brothers in September 2008. In some respects the wider fall-out might even be worse," he said.

キャピタル・エコノミクスのジュリアン・ジェソップ氏によれば、投資家はEMU危機について無頓着過ぎる。
「これは2008年9月のリーマン・ブラザーズ破綻ほどの大きなリスクを世界経済と金融市場に突きつけるかもしれない。或る意味、より幅広い影響によってもっと酷いことになるかもしれない」

The world has already used up its fiscal and monetary ammunition. What happens if there is a fresh shock?

世界は既に財政的擁護手段も金融的擁護手段も使い果たしてしまった。
新たなショックが来たら、一体どうなるのだろうか?



ラブアクチュアリーで吐いちゃった人も絶対安心!ただし吹き替えはオススメしない。

コメント

EMUドミノ倒し懸念 1

2010-04-28 16:47:39 | Telegraph (UK)
EMU domino fears as Spain downgraded, Germany drags feet on rescue
(スペインが格下げされドイツが救済を渋るなか、EMUドミノ倒し懸念)
By Ambrose Evans-Pritchard, in Berlin
Telegraph:28 Apr 2010
German leaders have agreed in principle to a rescue package of up to €135bn for Greece in emergency talks with EU and IMF officials, but failed to offer any clarity on the conditions for such aid.

ドイツ首脳陣はEU、IMF当局者との緊急協議で、最高1,350億ユーロを投じるギリシャ救済策に基本合意したが、そのような支援の条件は一切明確にしなかった。


Hopes for a respite for Southern Europe's battered bond markets were quickly dashed as Standard & Poor's downgraded Spain.

S&Pがスペインを格下げしたことにより、南部ヨーロッパの疲弊した債券市場が猶予を得る希望は直ぐに潰えた。

Rainer Brüderle, Germany's economy minister, said the Greek bail-out would be much larger than first thought, acknowledging that Greece cannot hope to tap the private debt markets for three years.

ドイツのライナー・ブリューデル経済相は、ギリシャ救済策は当初考えられていたよりも遥かに大規模になるとし、ギリシャは3年間は民間の債券市場から資金を調達することを望めないだろうと認めた。

The heads of the European Central Bank and the International Monetary Fund made a joint pilgrimage to Berlin, pleading with lawmakers in the Bundestag to throw their full weight behind rescue efforts before the chain-reaction spreads to Portugal and the rest of the EMU periphery. Their presence as supplicants in Berlin marks the symbolic moment when Germany appears the undisputed master of Europe.

ECBとIMFの代表は共にベルリン詣でを行い、ドイツ議会で議員等に、ドミノ倒しがポルトガルや他のEMU周辺国に広がる前に救済努力を全力で支持してくれるよう訴えた。
二人がベルリンで嘆願したことで、ドイツが問答無用にヨーロッパの覇権国に見える象徴的瞬間が訪れた。

Dominique Strauss-Kahn, the IMF's chief, said the stability of the eurozone itself is in danger. "We need to act swiftly and strongly," he said.

ドミニク・ストロス=カーン専務理事は、ユーロ圏の安定が危険にさらされていると語った。
「迅速かつ断固として行動しなければならない」とストロス=カーン専務理事は言った。

German Chancellor Angela Merkel once again refused to give concrete assurances, leaving the markets as wary as ever over the real intentions of Berlin. "This is about the stability of the euro overall, and we won't avoid this responsibility. But the challenge is for Greece to accept an ambitious program," she said.

ドイツのアンゲラ・メルケル首相は具体的な保証を与えることを再度拒絶し、ドイツ政府の真の意図を市場が懸念するままにした。
「これはユーロ全体の安定性の問題である。我々はこの責任を逃れることはしない。だが、ギリシャの問題は曖昧なプログラムを受け入れることだ」とメルケル首相は言った。

"Europe risks the biggest coordination failure in modern history," said David Simmonds, research chief at RBS. The Berlin talks are as vague as ever. "We believe that markets will remain very sceptical."

「ヨーロッパは現代市場最大の調整失敗を犯すかもしれない」とRBSのリサーチ・チーフ、デイヴィッド・シモンズ氏は言った。
ベルリンでの協議はこれまでと同じく曖昧だ。
「市場は非常に懐疑的なままだろうと思っている」

UBS said it was disturbed by signs of counterparty fears among European banks that replicate events in credit derivatives before the financial crisis in late 2008. "Investors will need to be on their guard," it said.

UBSは、ヨーロッパの銀行の間に、2008年下旬に金融危機が起こる前にクレジット・デリバティブで起こった出来事に似た、カウンターパーティーに対する懸念の兆しがあることが不安だとした。
「投資家は身構えなければならなくなるだろう」とのことだ。

The Greek debt market came close to disintegration yesterday. Yields on two-year bonds rose briefly to 38pc. "This no longer has anything to do with interest rates: it is a forward contract on the return of the Greek Drachma," said Charles Dumas, head of Lombard Street Research.

昨日はギリシャの債券市場は崩壊寸前になった。
2年債の金利は僅かに上昇して38%に達した。
「これはもはや金利とは無関係だ。これはギリシャ・ドラクマのリターンに関する先物取引だ」とロンバード・ストリート・リサーチのチャールズ・デュマ代表は述べた。

Markets are already looking beyond Greece to Portugal where spreads on 10-year bonds rose to 330 points -- higher than the level that first prompted Athens to invoke aid -- before falling back on pledges of further austerity.

市場は既にギリシャを通り越して、10年債の金利スプレッドが、ギリシャ政府が最初に支援を求めた水準を上回る330ポイントに上ったポルトガルに注目している。
その後、スプレッドは追加緊縮政策の実施約束で下落した。

Premier Jose Socrates is to bring welfare cuts planned for 2011 and 2012, accepting that the markets will not give Portugal another year to tackle its deficit of 9.4pc of GDP.

ホセ・ソクラテス首相は2011年と2012年に社会保障費を削減する。
GDPの9.4%に上る財政赤字の対策を、市場が後一年待ってくれることはないだろうと認めた。

S&P cut Spanish debt one notch to AA with a negative outlook, warning that the fall-out from the housing bust will keep the country trapped in near slump until 2016. It said private sector debt of 178pc of GDP was a major concern.

S&Pはスペイン債の格付けをネガティブ・アウトルック付のAAに一段階引き下げて、住宅バブル破綻の影響は2016年までスペインをほぼ不況の状態に置き続けるだろうと警告した。
GDPの178%に達した公共部門の債務が主な懸念だそうだ。

Daniel Cohn-Bendit, leader of the European Greens, said Europe's handling of the crisis had been "catastrophic" and rebuked Germany for resorting the "discipline of the whip".

欧州緑の党のダニエル・コーン=ベンディット党首はヨーロッパの危機対応は「壊滅的」だったとし、ドイツは「非常に厳格な規律」を用いたと非難した。

But Mrs Merkel is treading on eggshells. She faces a crucial election in North Rhine-Westphalia on May 9 that will decide control of the Bundesrat, and risks a court challenge if any rescue breaches the EU's no `bail-out clause'. David Marsh, author of `The Euro: The Politics of the New Global Currency` said the moment of truth has come when Germany must decide whether to accept the burden of propping up Europe's southern ring or let Greece fail and endanger its strategic investment in Europe's post-War order.

しかしメルケル首相は慎重だ。
参議院の支配権を決める、5月9日に北ライン・ウェストファリアで行われる重要な選挙を控えており、救済策がEUの「非救済条項」違反になれば裁判で訴えられるリスクもある。
『The Euro: The Politics of the New Global Currency』の著者デイヴィッド・マーシュ氏は、真実の瞬間は、ドイツが南部ヨーロッパを支える負担を受け入れるか、ギリシャを破綻させてヨーロッパの戦後秩序への戦略的投資を危機にさらすかを決断しなければならない時に訪れるだろう、と語った。
つづく


ラブアクチュアリーで吐いちゃった人も絶対安心!ただし吹き替えはオススメしない。

コメント

ノンチェ・プロブレーマの精神最強 2

2010-04-27 16:46:46 | Telegraph (UK)
つづき
"It is quite likely that a haircut of, say, 20pc to 25pc will be imposed on creditors as parts of the deal," he said.

「取り決めの一環として、債権者に20-25%のヘアカットが課される可能性は非常に高い」と教授は言った。

The bond markets are already "pricing in" a default of some kind in Greece, where rates on 2-year debt spiked close to 15pc in panic trading yesterday. The European Commission and the International Monetary Fund both insist that restructuring is out of the question but investors have become cynical after months of EU rhetoric and foot-dragging by Berlin.

債券市場は既に、2年債の金利が昨日のパニックで15%近くまで上昇したギリシャが、何らかの形でデフォルトすることを「価格に折り込み」つつある。
欧州委員会とIMFは債務再編は絶対にないと言い張っているが、数ヶ月に亘るEUの救済詐欺とドイツの救済渋りの後では、投資家も冷笑的になっている。

The ECB cannot lightly risk a second sovereign crisis erupting, with dangers of a spillover into Spain.

スペインに類が及ぶ危険があるので、ECBが安易に第二次ソブリンの危機を冒すことはないだろう。

The exposure of Spanish-based banks to Portuguese debt exceeds $80bn, according to the Bank for International Settlements. There were early signs of strain in the Spanish banking system yesterday.

スペインの銀行は800億ドルを超えるポルトガル債を抱えている、とBISは伝えている。
昨日はスペイン銀行システムに負担の初期兆候が見られた。

Banks were forced to pay a premium in the domestic "repo" market on fears of counterparty risk, although the Bank of Spain has so far won plaudits for ensuring that banks have large safety buffers.

カウンターパーティー・リスク懸念により、銀行は国内の「レポ」マーケットでプレミアムを支払うことを余儀なくされたが、スペイン銀行は銀行に大きな安全バッファーを持たせているとして賞賛されてきた。

It is unclear why the markets are becoming skittish over Italian bonds. Public debt is 115pc of GDP but this is offset by very low household debt.

市場がイタリア債に及び腰になりつつあるかどうかは明らかではない。
公共負債はGDPの115%に上っているが、家計の負債が非常に少ないためオフセットされている。

Italian citizens are among the most frugal savers in the OECD club of rich states. Moreover, the government has weathered the financial crisis with a budget deficit in remarkable good health.

イタリア市民は、OECD諸国でも最も倹約に励む預金者である。
更に、イタリア政府は財政赤字を抱えながら非常に健全な状態で金融危機を凌いでいる。

ノンチェ・プロブレーマの精神最強(笑)。



ラブアクチュアリーで吐いちゃった人も絶対安心!ただし吹き替えはオススメしない。

コメント

ノンチェ・プロブレーマの精神最強 1

2010-04-27 16:46:23 | Telegraph (UK)
ECB may have to turn to 'nuclear option' to prevent Southern European debt collapse
(ECBは南部ヨーロッパの債務危機を阻止するために「最後の手段」を用いなければならないかもしれない)
By Ambrose Evans-Pritchard, International Business Editor
Telegraph:27 Apr 2010
The European Central Bank may soon have to invoke emergency powers to prevent the disintegration of southern European bond markets, with ominous signs of investor flight from Spain and Italy.

ECBは間もなく、南部ヨーロッパの債券市場の瓦解を防ぐために緊急措置を実施しなければならなくなるかもしれない。スペインとイタリアから投資家が避難するという不気味な前兆がある。


Greece's fortunes were dealt yet another blow as Standard & Poor's slashed its credit rating to junk status - BB+ - the first time that has happened to a euro member since the single currency was created, pushing yields on 10-year Greek bonds up to a record 9.73pc.

S&Pがギリシャ債の信用格付けをジャンク債並のBB+に引き下げ、ギリシャは新たな打撃を被った。
ユーロ加盟国がこのような事態に陥ったのは、ユーロ発足以来初めてのことである。
ドイツの10年債との金利スプレッドは、史上最高の9.73%に上昇した。

The credit-rating agency also cut Portugal's sovereign debt ratings by two notches to A-, as the swirling storm hit the country with full-force.

また、嵐がポルトガルをまともに襲う中、S&Pはポルトガル債の格付けも二段階引き下げてA-とした。

"We have gone past the point of no return," said Jacques Cailloux, chief Europe economist at the Royal Bank of Scotland."There is a complete loss of confidence. The bond markets are in disintegration and it is getting worse every day.

「取り返しのつかない所まで来てしまった」とRBSのチーフ・ヨーロッパ・エコノミスト、ジャック・カイユー氏は言った。
「信頼は完全に失われた。債券市場は崩壊中だ。毎日事態は悪化している」

"The ECB has been side-lined in the Greek crisis so far but do you allow a bond crash in your region if you are the lender-of-last resort? They may have to act as contagion spreads to larger countries such as Italy. We started to see the first glimpse of that today."

「ECBはこれまでのところ、ギリシャ危機に正面から取り組んでいないが、自分が最後の貸し手でも自分の縄張りで債券相場が破綻するのを許すだろうか。イタリアなどより大型の国にも影響が広がるなかで、ECBは行動に出なければならないかもしれない。今日はその様子が初めて見られ始めた」

Mr Cailloux said the ECB should resort to its "nuclear option" of intervening directly in the markets to purchase government bonds.

カイユー氏によれば、ECBはユーロ加盟国の債券を買い付けるべく市場に直接介入するという「最後の手段」を用いなければならない。

This is prohibited in normal times under the EU Treaties but the bank can buy a wide range of assets under its "structural operations" mandate in times of systemic crisis, theoretically in unlimited quantities.

これは通常ならばEU条約で禁じられているが、システミック危機においてはECBは「構造的オペレーション」に従って様々な資産の買い付けを、理論上は無制限に行うことを認められている。

Mr Cailloux added: "This feels like the banking crisis in late 2008 post-Lehman, though it has not yet spread to other asset classes. The ECB will have to act it if does."

カイユー氏はこう付け加えた。
「他の資産にはまだ広がっていないとはいえ、これは2008年下旬のリーマン・ブラザーズ破綻後の銀行危機のような感じだ。広がれば、ECBは行動に出なければならなくなるだろう」

Yields on 10-year Portuguese bonds spiked 48 basis points to 5.67pc, replicating the pattern seen as the Greek crisis started.

ポルトガルの10年債の金利は48ベーシス・ポイント急騰して5.67%となり、ギリシャ危機が始まった当時のギリシャ債のパターンを繰り返した。

Portugal's public debt will be just 84pc of GDP by the end of this year, far lower than that of Greece, at 124pc. However, its private debt is much higher and data from the IMF shows that its external debt position is worse.

ポルトガルの公共負債は今年の年末でもGDPの僅か84%に過ぎないだろう。
ギリシャの公共負債はそれを大きく上回る124%だ。
だが、民間負債は遥かに多く、IMFのデータによれば対外債務はギリシャよりも酷い状況だ。

Interest payments on foreign debt will be 8pc of GDP this year. Portugal's net international investment position is minus 100pc of GDP, the worst in the eurozone.

今年の外債の金利支払はGDPの8%に上るだろう。
ポルトガルの純国際投資はGDPの-100%であり、ユーロ圏最低だ。

The interest rate on a €9.5bn (£8.2bn) issue of Italian notes jumped to 0.814pc, up from 0.568pc in March. The bid-to-cover ratio was wafer-thin, falling to 1.02. Italy has the world's third biggest debt in absolute terms.

95億ユーロのイタリア債の金利は、3月の0.568%から0.814%に跳ね上がった。
応札率は非常に低く1.02に落ち込んだ。
イタリアは絶対的には世界第3位の借金大国だ。

The issue of the ECB buying bonds is a political minefield. Any such action would inevitably be viewed in Germany as a form of printing money to bail out Club Med debtors, and the start of a slippery slope towards in an "inflation union".

ECBの債券買い付け問題は政治的地雷原だ。
そのような行動に出れば、ドイツでは否応なく、地中海クラブの借金加盟国を救済するための量的緩和策の一つであり「インフレ・ユニオン」への第一歩だとみなされるだろう。

But the ECB may no longer have any choice. There is a growing view that nothing short of a monetary blitz — or "shock and awe" on the bonds markets — can halt the spiral under way.

しかし、ECBにはもうどんな選択肢もないかもしれない。
電撃金融作戦、または債券市場への「衝撃と畏怖」作戦以外に進行中の悪循環を止められるものはない、との見解は強まっている。

The markets are already looking beyond the €40bn to €45bn joint rescue for Greece by the IMF and the EU, questioning whether some form of debt restructuring or managed default can be avoided over the next year or two, or even whether the rescue plan can work at all in a country trapped in debt deflation with no way out through devaluation.

市場は既に400-450億ユーロを投じるEU・IMF合同ギリシャ救済策を見越して、何らかの債務再編または管理破綻を1-2年の間回避することは可能なのかどうか、またはデバリュエーションによって脱出する道を塞がれた状態で債務デフレに捕らわれた国で救済策が上手く行くのかと問いかけている。

Professor Willem Buiter, a former member of Britain's Monetary Policy Committee and now global economist for Citigroup, said there may need to be a "voluntary restructuring" of debt.

現在はシティグループのグローバル・エコノミストである元BoE金融政策委員会理事、ウィレム・ビュイター教授によれば、債務の「自主的再編」の必要性があるかもしれない。
つづく


ラブアクチュアリーで吐いちゃった人も絶対安心!ただし吹き替えはオススメしない。

コメント

ギリシャがより厳しい条件に同意するまで助けない、とドイツ

2010-04-27 16:44:24 | Telegraph (UK)
Germany refuses to help Greece unless it agrees to tougher terms
(ギリシャがより厳しい条件に同意するまで助けない、とドイツ)
By Ambrose Evans-Pritchard and Edmund Conway
Telegraph:25 Apr 2010
Germany's finance minister Wolfgang Schauble has raised fresh obstacles to the €40bn (£35bn) aid package for Greece, warning that Berlin will not transfer funds until Athens agrees to tougher terms.

ドイツのウォルフガング・ショーブル財務相が、400億ユーロのギリシャ支援策に新たな障壁を打ち立て、ドイツ政府はギリシャ政府がより厳しい条件に同意するまで基金を移さないと警告した。


Mr Schauble said no decision had yet been taken by Berlin or the European Union and that the outcome may yet be "negative". "It depends entirely on whether Greece goes through with the strict austerity in coming years," he told Bild Zeitung.

ショーブル財務相は、ドイツ政府もEUも未だ一切決断を下していない、結果はやはり「ネガティブ」かもしれない、と述べた。
「全ては、ギリシャが今後数年間に厳格な緊縮政策をまっとう出来るかどうかにかかっている」と財務相はBild Zeitung紙に語った。

George Papaconstantinou, Greece's finance minister, insisted in Washington that the Germans were "completely on board" and that other EU states and the International Monetary Fund would provide a bridging loan if necessary. He said funds "will lose their shirts" if they have taken short bets on Greek debt. "I want to categorically state that any restructuring is off the table."

ゲオルグ・パパコンスタンティノウ財務相はワシントンで、ドイツ勢は「完全に参加している」、他のEU加盟国やIMFは必要ならばブリッジローンを提供する、と言い張った。
財務相によれば、ファンドはギリシャ債を空売りすれば「大損するだろう」。
「債務再編は完全に全く提案されていない、と断言したい」

Mr Papaconstantinou also warned that other EMU states with big debts could fall foul of the markets. "What we are talking about is not merely a Greek problem. There are broader issues around the eurozone."

パパコンスタンティノウ財務相は、大きな債務のある他のEMU加盟国は市場と衝突するだろう、とも警告した。
「我々が言っているのは、ギリシャの問題のことだけではない。より広範な問題がユーロ圏を取り巻いている」

Dominique Strauss-Kahn, head of the IMF, said everybody involved "recognises the need for speed. We are all aware of the seriousness of the situation and the courageous efforts being made by the Greek people."

ドミニク・ストロス=カーン専務理事は、関係者は全て「スピードの必要性を認識している。皆、状況の深刻さと、ギリシャの人々による果敢な努力を認知している」と語った。

Mr Schauble will meet Bundestag leaders today (Monday) amid rising doubts among Free Democrats (FDP) and Bavaria's Social Christians (CSU) over the wisdom of open-ended help.

ショーブル財務相は本日(月曜日)、無制限支援の知恵について、自由民主党(FDP)とババリアのキリスト教社会同盟(CSU)の間で疑念が高まる中、ドイツ議会幹部と会談する。

Hermann Otto Solm, finance expert for the FDP, said Berlin must clarify the limits to any aid. "Our party is very concerned that it is not going to be a one-off rescue, but will turn into continuous, automatic help for any country that ends up like Greece. That we cannot accept," he said.

FDPの財政専門家、Hermann Otto Solmによれば、ドイツ政府は全ての支援の限度を明確にしなければならない。
「一回限りの救済にならず、ギリシャのような事態になってしまった全ての国に対する、継続的、自動的支援になるのではないか、と我が党は非常に懸念している。それは容認出来ない」と彼は言った。

Hans-Peter Freidrich, head of the CSU group, said Greece should "seriously consider leaving the eurozone".

CSUのHans-Peter Freidrich代表は、ギリシャは「ユーロ圏離脱を真剣に検討」すべきだと言う。

Italy's finance minister, Giulio Tremonti, said Germany must stop dragging its feet. "If your neighbour's house catches fire, it's not to your ­advantage to sit back and do nothing. You cannot fool ­yourself into thinking that just ­because your house is bigger and more beautiful, that it won't be at risk. In case you are wondering, I am speaking about Germany," he said.

イタリアのジュリオ・トレモンティ財務相は、ドイツはグズグズするのを止めなければならない、と言った。
「隣の家が火事になったら、手をこまねくのは自分のためにならない。自分の家がより大きく、より美しいというだけで、危険はないだろうなどと自分を騙すことは出来ない。そうそう、私はドイツについて言っているのですよ」と財務省は語った。

Berlin's hard line is in part theatre to soothe voters before the regional vote in North-Rhine Westphalia on May 9. The EU/IMF bail-out is deeply unpopular in the industrial belt of the Ruhr. But Mr Schauble is also worried about a court challenge over breach of the EU's no bail-out clause.

ドイツ政府のタカ派は或る意味、5月9日に投票が行われるノース・ライン・ウェストファリア地域での地方選挙前に、有権者を宥めるべく芝居を披露しているのだ。
EU・IMF救済策は、産業地帯のRuhrでは酷く不人気だ。
しかし、ショーブル財務相は、EUの比救済条項違反を訴えられることも懸念している。

He stressed that any rescue would be to defend "the stability of the euro", and would not be triggered until EMU was under systemic threat. Such circumstances would permit emergency aid.

あらゆる救済策は「ユーロの安定」を守るためのものであり、EMUがシステミックな危機に陥らない限り行使されない、と財務相は強調した。
そのような状況は、緊急支援を許可するのだ。



ラブアクチュアリーで吐いちゃった人も絶対安心!ただし吹き替えはオススメしない。

コメント