ナポリタンDEウィスキー 3

B級な食と酒と自分勝手な趣味の世界を綴る日々。ま、備忘録みたいなもんです。

魚フライな日々

2016年09月27日 | 和食な日々

鹿児島の志布志にある[味の店 はかたや食堂]で

魚フライ+ビール+焼酎です。

魚フライ¥600-+ビール¥600-+焼酎¥300-で、¥1,500-也。

此の日は志布志に宿泊。で、夕飯を求めてホテルを出ると目の前の路地奥に

店の灯りが見えたので行ってみると志布志銀座街という歓楽街でしたが、



「ちょっと寂しいなぁ」という感じだったので素通りして大通りの方へ・・・



すると、イイ感じの食堂がポツンと在るじゃないですか!?・・・決定ですよ。





カラカラッと引き戸を開けると先客は2名、焼魚定食やさしみ定食の他に

ラーメン、かつ丼、チャンポン、チキンライス等々・・・一品料理もあります。





私は当然、一品料理DEビールですよ。今回は魚フライを頼んじゃいましたと♪

でもって、ビールを飲んでいると10分くらいで魚フライが運ばれて来ました。





アジフライが2つ、茄子フライが2つ、南瓜フライが1つという布陣であります。



アジフライ熱々(当たり前か)、ビールに合うわ。その後は焼酎も。ご馳走様。

コメント (2)

刺身定食な日々

2016年09月27日 | 和食な日々

宮崎の小内海にある[日南水産]で刺身定食です。¥1,296-也。

晴れたり曇ったりする中、宮崎の小内海駅前にある食堂で昼飯にしました。







店頭の水槽には伊勢海老やアワビ、ホタテやサザエがゴロゴロ居ますよ・・・





「どうすっかな」と悩み、無難な刺身定食を注文。で、12分程で刺身定食が登場。
(何と、店のご厚意で普通のみそ汁から伊勢海老みそ汁に変更してくれました)



な、なかなか豪勢なラインナップじゃないですか!?・・・スバラスィ!

そんじゃ早速みそ汁から・・・旨い・・・此の伊勢海老みそ汁は旨い!!



濃厚で奥行きのある味わい・・・コレでご飯半分は行けそうですよ。あはは。



刺身も新鮮だわ・・・流石、宮崎(西瓜はちと季節外れだけど)。ご馳走様。

コメント (2)

たまごラーメンな日々

2016年09月27日 | ラーメンとつけ麺な日々

宮崎の油津にある[すずき]でたまごラーメン

+ギョウザ(一皿)+ビール+焼酎(松の露)です。

たまごラーメン¥650-+ギョウザ(一皿)¥400-

+ビール¥550-+焼酎(松の露)¥300-で、¥1,900-也。

宮崎の日南市へ。で、油津駅の近くの宿に荷物を置いて周辺をブラブラと。

「どうせだから夕飯も食べてくか」とアンテナを張って彷徨いますが・・・



シャッター通りと化したアーケードやその周りの飲食店で「此処だ!」という

店がなかなか表れません。仕方ないので初めの方で見掛けたラーメン屋へ。



私と入れ違いにお一人出られたので店内に客は私だけ・・・なのですが、



注文をしていないのに黙々と麺を湯がいて餃子を焼く店主と女将さん・・・

「はて?」と思っていると岡持ちに丼を入れて車で出て行かれました。出前か。



その後も続々と出前の電話が・・・「いかん注文しなくちゃ!」てなことで

ビールとギョウザを注文。ビールを飲んでいるとギョウザが供されました。



ほぅ、羽根付きですか?・・・なかなかです。なので、焼酎を追加します。



〆はたまごラーメン。登場したのは茹で卵や味玉じゃなく生卵のラーメンです。







スープはかなりあっさりした味・・・九州=豚骨=こってりのイメージですが

此処のはさっぱりな一杯。なので、おろし大蒜と胡麻を入れて完食。ご馳走様。

コメント (2)

天麩羅膳な日々

2016年09月19日 | 和食な日々

新宿三丁目の[つな八 総本店]で天麩羅膳+ビール キリン 中瓶

+日本酒 八海山 本醸造+桃の滴 純米大吟醸×2+塩うに+お通しです。

天麩羅膳¥2,484-+ビール キリン 中瓶¥740-

+日本酒 八海山 本醸造¥864-+桃の滴 純米大吟醸¥1,512-×2

+塩うに¥1,296-+お通し¥324-で、¥8,732-也。

買い物で[伊勢丹 新宿店]へ行き、夕飯は天麩羅を求めて[つな八]へ・・・



総本店は実に久し振りです。相方と来たのが2007年、もう9年も経つんですね。

さて、入店して「1人です」と告げると「右手でお待ちください」と言われて

待つこと10分くらいで1階の中間にある7〜8席のカウンターに通されました。



天麩羅膳と塩うにと瓶ビール、「お通しは付けますか?」と聞かれたので

「はい」と答えると「鰯の梅煮と塩辛があります」とのことで、鰯をチョイス。





鰯の梅煮がなかなか秀逸ですなぁ・・・ウマー。日本酒が欲しくなります。

さてさて、天麩羅膳は海老二尾、魚介、 野菜、穴子、 口替り、かき揚げ、

お揃いという内容で、魚介は鱚、野菜は椎茸、口替りは蕪の酢漬けです。



先ずは定石通り海老から。まぁまぁかなぁ・・・衣が重たい感じは

9年前と変わりません。私的にはもうちょっと軽い衣の方が好みかなと・・・



日本酒に切り替えて鱚、椎茸、穴子・・・あ、穴子が細いなぁ・・・半身か!?







それでも、口替りとかき揚げ(小振りになった)で冷酒を2本飲んでお終い。





お揃い(ご飯、味噌汁、香の物)はお断りして席を立ちました。ごちそーさま。

コメント (2)

ハイボールな日々

2016年09月18日 |  居酒屋とBarな日々

新宿の[みのる]でハイボール×3+お通し+消費税です。

ハイボール¥430-×3+お通し¥600-+消費税¥151-で、¥2,041-也。

此の日は新宿で打合せ兼ねての夕食会。で、終わって1人思い出横丁へ・・・



定石通り中通りへ、22時半過ぎですがなかなか盛況ですね。入れないなぁ。



まぁ、1人なので入れるんでしょうが、「何時ものとこへ行くかな」と

心も身体もは既にその店へ向かうのでした。てなことで線路通りへ・・・



向かった先が此処、昭和36年創業の思い出横丁の老舗、[みのる]です。





此処の定番はハイボール。殆どの方がハイボールを注文し飲んでおられます。



私もハイボールをお願いしまして、お通しと共にハイボールが供されました。



此の日はミートソーススパゲッティー。給食みたいなヤツです。うほほ。

ハイボールは普通の角ハイボールですが不思議と旨いんですよね。流石プロ。

コメント (2)

ツナサンドとエッグヤサイな日々

2016年09月16日 | パンな日々

神谷町にある[コーヒーショップ ファースト]の

ツナサンド+エッグヤサイです。

ツナサンド¥270-+エッグヤサイ¥250-で、¥520-也。

此の日は神谷町。で、昼飯は近くの喫茶店のサンドウィッチをテイクアウト。





此方、喫煙OKの昔ながらの喫茶店といった店(昭和テイストじゃないけど)。



メニューはコーヒー、紅茶、ジュース、デザート、サンドウィッチ、トースト、

ホットドッグ・・・やっぱ、サンドウィッチでしょう。ツナとエッグヤサイで♪

コンビニと同じくらいの値段が嬉しいじゃない・・・しかも、美味しいときた。



フィリングがタップリで嬉しいなぁ。コーヒーも良いけどビールが欲しくなる。



うん、それだ。次回は自宅に持ち帰ってサンドウィッチDEビールに決まりです。

コメント (2)

五目焼きそばな日々

2016年09月15日 | 汁なしと焼そばな日々

市ヶ谷の[上海料理 ナノチャイナ]で五目焼きそばです。¥800-也。

昼、郵便局へ行った帰りに昼飯を食うべくウロウロと彷徨いまして、

前回レタスチャーハンが割と良かった[上海料理 ナノチャイナ]へ・・・





定食類か麺類で悩んで麺類、今回は私的ド定番の五目焼きそばにしました。

先客は3名、厨房から炒め音が聞こえてきた後、6分くらいで登場ですよと。



値段の割になかなかボリューミーな構成ですね、サラダやデザート付きです。

しっかり焼いた麺に豚肉、海老、烏賊、白菜、人参、木耳、空心菜、筍・・・



良心的ですね。味的には味濃いめで炒め油多め、ビールが欲しくなりましたよ。

でもま、¥800-という値段を考えると再訪&再注文ありですね。ごちそーさま。

コメント (2)

鴨せいろな日々

2016年09月14日 | 蕎麦と饂飩な日々

市ヶ谷の[小諸そば 市ヶ谷店]で鴨せいろ+大盛です。

鴨せいろ¥590-+大盛¥30-で、¥620-也。

手軽で早くて安いというと立ち食い蕎麦屋で昼飯をば。てなことで、此方。



私的ド定番の春菊天が無いので「天玉かなぁ」と考えながら券売機の前へ。

がしかし、鴨せいろの文字が目に付きまして、今回は鴨せいろに「けつてい!!」



意外と空いていたので初めて椅子席に陣取って待つこと40秒で呼ばれました。





実は、此の鴨せいろも初めてだったりして・・・なかなか立派な鴨ですね。



肉質も良いじゃないですか。普通盛で¥590-、大盛で¥620-は安いなぁ〜と。

コメント (2)

豚挽き肉和え麺な日々

2016年09月11日 | 汁なしと焼そばな日々

豚挽き肉和え麺です。

台湾で買ってきたXO醤でジャージャー麺風の和え麺を作ることにしました。



といっても、面倒なことは一切無し。長葱と大蒜を炒めて豚挽き肉を投入し、

豆板醤とオイスターソースと塩・胡椒で味を調え、昆布と水を加えて30分。



仕上げにXO醤を入れ、茹でた中華麺と和え、ほうれん草を載せて出来上がり。
(本格的なヤツは手に負えないのでなんちゃってバージョンですわ)





んー、まぁまぁかな。花山椒とラー油と酢を入れていただくと更に旨い・・・



ですが、娘には不評でした・・・まぁね、大人味過ぎますよね。すみませ〜ん。

コメント (2)

もりな日々

2016年09月10日 | 蕎麦と饂飩な日々

小川町の[神田まつや]でもり+天種+ビール 中+御酒です。

もり¥650-+天種¥1,800-+ビール 中¥650-+御酒¥700-で、¥3,800-也。

昼、ちょいと時間が出来たので市ヶ谷から都営新宿線で小川町まで・・・



目当ては神田須田町の[神田まつや]ですわ・・・此の日は此処で昼飯です。



いや、昼飯と書くより昼飲みと書いた方が正確かな?・・・ま、両方ですね。

13時半でしたので店先に行列はないけど、それでも店内は7割方埋まってます。

当然相席、向かい合う見知らぬご年配に会釈して腰を下ろし、ビールを注文。





直ぐにそば味噌とビールが運ばれて来たので、序でに天種をお願いしました。



昼の一段落した時間帯にそば味噌DEビール・・・堪らないですな。ウマー。

そして10分程して天種が登場・・・海老2本、大葉、焼き海苔という内容です。



初見は「コレで¥1,800-は高いな」という気がしましたが海老が大きいので

箸で海老を持ち上げた途端、そんな気は失せました。海老、旨し。至福ですね。



思わず御酒を追加、蕎麦屋の昼飲みの鉄板ですな。〆はもり、キリッと旨い♪

コメント (2)

上ロースかつ定食な日々

2016年09月10日 | とんかつとポークカツレツな日々

市ヶ谷の[とんかつ 針の山]で上ロースかつ定食です。¥1,500-也。

ここ数年お世話になっている会社の近くに新しいとんかつ屋が出来まして、

暫く様子を見ていましたが我慢出来なくなって入ってみることにしました。





ロースかつ定食か上ロースかつ定食か・・・やはり、後者にしちゃいますか!



てなことで、上ロースかつ定食をお願いして待つこと12分程で供されました。



お、なかなか大判ですね、厚みもそこそこありますよ。早速いただきます。

「塩で食べるとんかつ」とあるので先ずは塩で・・・いけるじゃないですか!?

肉質も衣も好みなとんかつですよ、付け合わせのポテサラもなかなかです。
(但し、好みの問題だけど、私的にはもう少し火を通してほしいな)



脂身も適度にあってロース派には嬉しい限り、コレで¥1,500-は安いなと。

並びに在る[とんかつ Hana-mitsu]にとっては強敵出現という感じですね。

コメント (2)

コロッケカレーな日々

2016年09月10日 | カレーとエスニックな日々

新宿の[カレーショップ C&C 新宿本店]でコロッケカレー+温玉です。

コロッケカレー¥550-+温玉¥80-で、¥630-也。

朝、新宿駅で朝飯をどうするか思案・・・蕎麦か、それともカレーか・・・

30秒くらい考えて今回は[カレーショップ C&C]のコロッケカレーに決定。
(考えてみると、20代の頃から毎回毎回コロッケカレーの辛口ばっかりだ)





それと、トッピングの温玉を追加(以前は生卵があったんだけどなぁ)です。

支払いを済ませて位置決めしたカウンターで待っていると20秒で来ました。



取り敢えずコロッケとカレーとご飯を一口・・・うむ、変わらぬ変わらぬ♪

そんでもって、紅生姜ですよ、紅生姜。此処のカレーには福神漬けよりも



紅生姜が合うと思って30年。多分、その考えは30年後も変わらないでしょう。

コメント (2)

串焼きな日々

2016年09月03日 | 焼鳥ともつ焼と串揚げと鰻串焼な日々

渋谷の[居酒屋 千両]で串焼き カシラ×2+タン×2+ニラ玉

+瓶ビール サッポロラガー 大+バイスサワーです。

串焼き カシラ¥150-×2+タン¥150-×2+ニラ玉¥480-

+瓶ビール サッポロラガー 大¥620-+バイスサワー¥350-で、¥2,050-也。

渋谷で終了したので久し振りにひき肉入りオムレツを求めて此方へ・・・



入って1階奥のかウンターに陣取ってビールとオムレツの前に串焼きをば。





カシラを2本とタンを2本、いずれも塩で。オムレツ前は此の位が丁度です。



そして、満を持してひき肉入りオムレツを・・・ところが、無いんですと。

品書きを見ると有ったはずのひき肉入りオムレツがありません。ガーン!

ま、無いものは無いので、仕方なく代わりにニラ玉をお願いしましたよ。



良いんですけどね、ニラ玉も・・・でも、ひき肉入りオムレツが無いとはなぁ。



バイスサワーを飲みながら、「此処に来る頻度が下がるな」と思った夜でした。

コメント (2)

ウィスキーダブルな日々

2016年09月02日 |  居酒屋とBarな日々

千歳烏山の[居酒屋 みかわ]でウィスキーダブル

+ビール+まぐろ納豆+エシャレット+お通しです。

ウィスキーダブル¥530-+ビール¥500-+まぐろ納豆¥520-

+エシャレット¥450-+お通し¥250-で、¥2,250-也。

夜、帰宅中にビールが飲みたくなったので慣れ親しんだ駅で途中下車・・・

久し振りのチトカラをブラブラと彷徨いましたが何処も一杯で入れず、

仕方なく駅に戻ってきて未訪問の[居酒屋 みかわ]へ入ることにしました。







年季の入ったエレベーターで3階へ、入店すると目の前にカウンター席、

窓際にテーブル席、そして奥に座敷席という意外と大箱な店で吃驚です。



で、カウンター席に落ち着いて目の前のお番菜を眺めながらビールを注文。



いや〜旨いね。自宅で飲むビールも旨いけど、酒場で飲むビールは最高です。

喉は渇いてましたがそれほど空腹ではなかったのでまぐろ納豆をオーダー、



んー、こういう素朴な肴が飽きないんですよ。それと、エシャレットね。



若い頃は酒場でエシャレットやトマトなんかには見向きもしなかったなぁ。

そしてウィスキーダブル。肴的には日本酒ですが、此の日はウィスキーでした。

コメント (2)