ナポリタンDEウィスキー 3

B級な食と酒と自分勝手な趣味の世界を綴る日々。ま、備忘録みたいなもんです。

厚切りかつ定食な日々

2018年09月09日 | とんかつとポークカツレツな日々

愛媛の岡田にある[かつれつ亭 出合橋店]で

厚切りかつ定食です。¥1,288-也。

昼飯を何処にするか、同行者が道中に在る店を調べて行き着いたのが此処。







本日のおすすめに惹かれましたがランチの厚切りが勝って厚切りかつ定食。

意外と大箱だった店内で待つこと18分くらいで厚切りかつ定食が登場・・・



「あれぇ?・・・コレってロースじゃないのか?」と品書きを確認すると

小さぁ〜な字で「ひれかつです。」と・・・老眼鏡を掛けないと駄目だな。

さておき、いただいてみると流石にヒレ肉、軟らかいです。普通にウマー。



ですが、私的に偶にいただくとんかつはロースを食べたかったなと。はは。

コメント

上ロースかつ 単品な日々

2018年07月07日 | とんかつとポークカツレツな日々

京王よみうりランドの[とんかつレストラン 奈香屋]で

上ロースかつ 単品+あげなす+瓶ビール(中)+冷酒です。

上ロースかつ 単品¥1,330-+あげなす¥420-

+瓶ビール(中)¥500-+冷酒¥800-で、¥3,050-也。

平日の休日、8時過ぎにユルユルと起きてトーストとコーヒーをいただき、

ユルユルとジョギングをしてシャワーを浴びまして・・・昼飯タイムです。

此の日は以前から気になっていた隣駅の[とんかつレストラン 奈香屋]へ。









とんかつを中心に洋食系が揃っています。お子様ランチもあるんですね。







先ずはビールとつまみを・・・あげなすかな、それと上ロースかつ 単品で。



8分くらいで供されたあげなすはもっと居酒屋チックだと思ってましたが

なかなかお洒落な盛り付けじゃないですか?・・・そして、かなり旨し。

「こりゃ冷酒だな」と早々に日本酒に移行して待つこと20分・・・



メインの上ロースかつが運ばれて来ましたよと。結構ボリューミーですよ。



いただいてみると、所々筋はあるものの脂が甘くて肉は軟らかい。ウマー。



失礼ながら、こんなに真面なとんかつが食べられるとは思いませんでした。

コメント

上ロースカツ 250gな日々

2018年04月08日 | とんかつとポークカツレツな日々

鹿児島の鹿児島中央にある[とんかつ 川久]で

上ロースカツ 250g+瓶ビール(中瓶)+焼酎 三岳 ロックです。

上ロースカツ 250g¥1,600-+瓶ビール(中瓶)¥580-

+焼酎 三岳 ロック¥550-で、¥2,780-也。

此の日は午前10時過ぎには仕事が終わりまして、[鹿児島ミッテ10]で

映画「ペンタゴン・ペーパーズ」を観た後、評判の高いとんかつ屋へ・・・





店内に入ると、小さな2人掛けのテーブル席に相席を強いられまして、

メニューを渡されて黒豚ロースカツ 250gに目が行くも、何となくですが、

「此処で¥2,500-払うのは癪な気がするなぁ」ということで↑の品を注文。

でもって、注文から20分くらいで我が上ロースカツ 250g登場しました。





流石に250gは大きいですね、断面を上にしてみるとほんのりピンク色、



衣が剥がれやすいのを箸で押さえていただいてみると、かなりの美味しさ。

「コレなら黒豚ロースカツじゃなくても正解だったなぁ」と喜びましたが、

私的に、お若い店員の接客や言葉遣いを高めないといけないと感じました。

コメント

厚切りロースカツ定食な日々

2017年12月28日 | とんかつとポークカツレツな日々

新宿の[とんかつ伊勢 新宿野村ビル店]で

厚切りロースカツ定食+アサヒ瓶ビールです。

厚切りロースカツ定食¥1,500-+アサヒ瓶ビール¥550-で、¥2,050-也。

此の日は東京医科大学病院へ行きまして、昼飯を求めて高層ビルの地下へ。







目当ては[天吉屋]という天麩羅屋でしたが・・・「とんかつ」の文字に

思いっ切り引っ張られ、[とんかつ伊勢 新宿野村ビル店]に入店。あはは。







「とんかつ屋に入ったらビールだな」てなことで、ビールと厚切りロースで。
(まぁ、私の場合、とんかつ屋に限ったことではないけど)



先にビール、待つこと15分くらいで我が厚切りロースカツ定食の登場です。





ちょいと揚げ過ぎかなと思いましたが許容範囲、ザックリとした衣ですね。



肉は噛み切れない部分もありましたが、それも許容範囲でした。ご馳走様。

コメント

特選美明豚ロースかつな日々

2017年11月23日 | とんかつとポークカツレツな日々

市ヶ谷の[とんかつ 針の山]で特選美明豚ロースかつ

+なすのおひたし+瓶ビール(中瓶)+加賀鳶 純米大吟醸です。

特選美明豚ロースかつ¥1,700-+なすのおひたし¥400-

+瓶ビール(中瓶)¥550-+加賀鳶 純米大吟醸¥900-で、¥3,550-也。

夜、何となくとんかつモードになったので市ヶ谷に在るとんかつ屋へ。



此処は昼飯で1度だけ入ったことはありますが夕飯では初めて・・・



目当ては銘柄豚を使った夜限定のとんかつ。てなことで、美明豚ロースを。



同時に注文した瓶ビールを飲んでいると、15分程経って同じく注文した

おひたしが登場。てっきり作り置きかと思っていたら作り立てです。旨し。



でもって、それから5分くらいで特選美明豚ロースかつが供されましたよと。



以前いただいた上ロースよりも火は通っていて私的には「Good♪」な感じ。



早速塩で食してみると肉の軟らかさ、肉汁感、衣の揚がり具合ともに良し。



肉面に添えられた柚子胡椒を付け、千切りキャベツやポテトサラダを・・・



んー、値段を考慮すると此の街では1番好みかも。但し、日本酒は高めです。

コメント

ロースとんかつな日々

2017年10月01日 | とんかつとポークカツレツな日々

神奈川の梶が谷にある[とんかつ 華家]でロースとんかつ

+しらすおろし+瓶ビール(中瓶)+日本酒(酔鯨)×2です。

ロースとんかつ¥1,000-+しらすおろし¥400-

+瓶ビール(中瓶)¥500-+日本酒(酔鯨)¥450-×2で、¥2,800-也。

神奈川の南町田にある[ボルボ・カーズ 東名横浜]へ行った帰り・・・

私のとんかつ魂が急に目覚めまして、iPadで検索して梶が谷駅で途中下車。

駅から歩くこと12分程で[とんかつ 華家]に到着しまして、早速入店。



何だか雰囲気がとんかつ屋っぽくないですね、素朴な居酒屋みたいな感じ。



さて、注文したのはロースとんかつ&瓶ビール、それとしらすおろしです。



先ずはお通しのきんぴらが供され、続いてしらすおろしが出されまして、





8分くらいで我がロースとんかつがやって来ましたよと。いらっしゃーい。



衣が剥がれかかっているのは残念ですが、いただいてみるとなかなかです。



ビールが切れたので日本酒(酔鯨)を追加してロースとんかつDE日本酒♪



私的にはロースなのでもう少し脂身が欲しかったけど・・・満足しました。

コメント

ロースカツ定食な日々

2017年08月25日 | とんかつとポークカツレツな日々

代々木の[とんかつ 代々木庵]でロースカツ定食+キリンビール 中です。

ロースカツ定食¥1,100-+キリンビール 中¥550-で、¥1,650-也。

昼、新宿で時間が空いたので予てからの課題店だったとんかつ屋へ。







で、細く急な階段を上がって店内に入り、窓際の席に通されましたよと。





既に店頭でロースカツ定食と決めていたのでソイツと瓶ビールを注文・・・





壁に張られた品書きを眺めながらビールを飲んでいると10分程で登場です。



パッと見、なかなかイイ感じの揚がり具合とボリューム感だったのですが、

衣がガリッとした歯応えでかなり硬い。今までで一番硬いかも知れません。



肉の方もなかなかのもんでありまして、ご高齢の皆様には厳しいかと・・・

それでも、後から入らした方々は皆さん私より上の60代と思しき方々です。

まぁ、此の雰囲気ですと、普通の若者は入り難いかも・・・ね。ご馳走様。

コメント

ロースカツ定食な日々

2017年07月26日 | とんかつとポークカツレツな日々

御成門の[とんかつ燕楽]でロースカツ定食です。¥2,350-也。

此の日は芝公園に行く途中に昼時になったので20年以上前に1度だけ

入ったことがあるとんかつ屋へ。代替わりしたそうですが健在のようです。





13時過ぎで先客は4名、以前はもっと混んでいた気がするんですが?・・・



さて、¥930-のカツランチとロースカツ定食で悩みまして、折角なので

奮発してロースカツ定食をお願いすることにしました。うっほっほ♪





先にお新香、次にポテトサラダ、15分程遅れてロースカツが供されました。



結構、下味が強いですねぇ、塩やソースを掛けなくても塩気があります。



肉の厚みはあるし、脂身もそこそこあるんですけど・・・どうも・・・

所々筋っぽかったり、油切れが悪かったりと、ちょっと残念な感じでした。

コメント

黒豚上ロースかつ定食な日々

2017年06月01日 | とんかつとポークカツレツな日々

赤羽橋の[和風とんかつ はぎ乃]で黒豚上ロースかつ定食

+ビール(中ビン)+日本酒(一合)です。

黒豚上ロースかつ定食¥2,300-+ビール(中ビン)¥600-

+日本酒(一合)¥400-で、¥3,300-也。

夕方、此の日も神谷町で終了。でもって、ネット検索してとんかつ屋へ。





おつまみメニューの豚肉南蛮漬けに惹かれるも、黒豚上ロースかつ定食を♪
(「単品に出来ますか?」と聞いたら「お値段同じですけど」とのことで)





さて、お通しのピリ辛蒟蒻でビールを飲んでいると15分で揚がってきました。
(酒を飲みたくなったのでご飯と味噌汁は後にしてもらった)



うぅーむ、脂身を殆ど切り取ったロースかつですか・・・ちょっと残念です。



後でいただいたご飯は朝方炊いた感じだし、味噌汁は火を通し過ぎでした。

コメント (2)

にんにくかつ定食な日々

2017年05月28日 | とんかつとポークカツレツな日々

調布の[豚珍館 東口店]でにんにくかつ定食

+琥珀エビス生ビール(中ジョッキ)+久保田 千寿です。

にんにくかつ定食¥1,550-+琥珀エビス生ビール(中ジョッキ)¥670-

+久保田 千寿¥600-で、¥2,820-也。

此の日は1人、調布で服などの買い物をしまして、昼飯を求めて此方へ・・・



前回からおよそ6年が経過しました。で、今回はにんにくかつ定食を注文。





同時に頼んだ琥珀エビス生ビールを飲んでいると18分程で供されました。



右から3切れ目のヤツを横にしてみると、微塵切りの大蒜がタップリです。



では・・・うぁ、大蒜が殆ど生に近いです。ま、嫌いじゃないですけど。

衣が剥がれやすいのは相変わらずですが、今回の肉は軟らかかったです。

コメント

上ロースかつ定食な日々

2017年04月18日 | とんかつとポークカツレツな日々

曙橋の[とんかつ 山さき]で上ロースかつ定食+ビール(中瓶)です。

上ロースかつ定食¥1,100-+ビール(中瓶)¥520-で、¥1,620-也。

上野と御徒町にある[山家]という人気とんかつ屋の姉妹店が曙橋に

在るというので満を持して伺うことにしました。で、地下鉄で一駅隣へ。





13時半過ぎでしたが店内は6割ほど席が埋まっている感じですね・・・







初訪問なのでCPの高いロースかつ定食にするのが普通なんでしょうが、

「折角だから]と上ロースかつ定食とビール(中瓶)をお願いしました。



でもって、目の前で調理されるのを見ながらビールで間を持たせていると

約20分掛かって(ビールを頼んで良かった)上ロースかつ定食が登場です。



うわっ!ご飯もキャベツも量が多いなぁ(そう見えないけど)・・・

早速かつの断面を上にしてみますってぇと、意外と脂身が少ないですね。



通常、脂身の多い右端も真ん中と然程変わらず・・・うぅーむ、残念です。

「もしかしたら、上だからか?」と悶々としながら食しました。ご馳走様。

コメント

特上ロースかつな日々

2017年03月29日 | とんかつとポークカツレツな日々

千歳船橋の[とんかつ はま]で

特上ロースかつ+ビール(中)+ウーロンハイです。

特上ロースかつ¥1,250-+ビール(中)¥570-

+ウーロンハイ¥400-で、¥2,220-也。

実家に書類を取りに行った序でに古くから在るとんかつ屋へ寄ることに。





此処は以前、亡き祖母が「硬くってねぇ」と言っていたので未訪問でしたが

時々拝見しているブログで評価が良かったので「行ったるかい!」と・・・

さて、引き戸をガラッと開けて店内へ・・・女将さんからカウンター席を

進められて右から2番目の席に腰を下ろして品書きを見まして・・・







特上ロースかつとビール(中)をお願いして待つこと14分程で供されました。





んー、祖母が言ってたほど硬くはない・・・てか、当時の祖母は90才過ぎ、

そりゃあ「硬くってねぇ」と言うのも不思議ではないですよね。間抜けな私。



とびきり上等ではないけど、町のとんかつ屋としては十分満足。ご馳走様。

コメント (2)

厚切りかつな日々

2017年02月21日 | とんかつとポークカツレツな日々

赤坂の[かつの玄琢]で厚切りかつです。¥1,700-也。

赤坂勤務時代によく通ったとんかつ屋が閉店するという情報を聞きつけ、

相方を誘って[かつの玄琢]で最後となる食事をしに行ってきました。





此処は生姜焼きにコロッケを1個プラスするのが私的マストですが・・・

ソレは是非とも相方に食べていたfだきたく、今回は厚切りかつを注文です。

尤も、生姜焼きも厚切りかつも半分こするつもりなんですけどね〜。ははは。

てなことで、2月24日で閉店ということで連日行列なんだとか。そうなんだ。



で、並んで待つこと約20分、ようやく店内に入れることに・・・すると、

「あら、久し振りねぇ」(女将)

「えぇ、並んでるんで吃驚ですよ」(私)

「今週で閉めちゃうからね」(女将)

「・・・ま、最後に来られて良かったです」(私)

みたいな・・・昨年6月に来ましたが、その前は2010年というご無沙汰振り。

それでも、こうして覚えてもらえてて声を掛けてくれるのは嬉しいですね。

いやいや、以前、店で変な行動をしたから印象に残ってるとか?・・・はは。

さて、相方と旅の話をしながら間を持たせていると(ビールが飲みたかった)



先に相方の生姜焼き+コロッケ1個、続いて私の厚切りかつが供されました。





んー、相変わらず此処の生姜焼き&コロッケは旨いな。閉店が残念です。



厚切りかつは激混みな所為かちょいと揚げ過ぎかなぁ・・・まぁ、でも、

最後に相方と訪れることが出来て良かったなと。ご馳走様。お疲れ様でした。

コメント

椿(ロースカツ)な日々

2016年11月11日 | とんかつとポークカツレツな日々

成城学園前の[椿]で椿(ロースカツ)

+おつけもの+ビール(中ビン)+御酒(冷酒)です。

椿(ロースカツ)¥1,800-+おつけもの¥500-

+ビール(中ビン)¥700-+御酒(冷酒)¥1,100-で、¥4,100-也。

かなり久し振りに[椿]のとんかつが食べたくなって成城学園前へ・・・





西口改札を出て北へ、6〜7分歩いた住宅街の一角に50年くらい前から在る店。



私が小学生の頃から両親に連れてきてもらっている馴染みのとんかつ屋です。

一時期思うようなとんかつではなくなったので足が遠のいていましたが

また以前のような旨いとんかつが食べられるのではないかと期待して訪問。



18時過ぎに着いたので最初の客となったようで、カウンター席の真ん中に

通されて品書きを受け取りまして、椿(ロースカツ)をお願いしました。

お通しの高菜でビールを飲んでいると先におつけものが登場。塩分強めです。





それから15分程経って我が椿(ロースカツ)が運ばれて来ました。うひょひょ。



ふむ、以前に比べると脂身が少なくなりましたが私好みに戻りつつあります。



一部、肉に筋っぽい部分があるものの衣の香ばしいザクザク感は健在でした。

コメント (4)

特上とんかつ定食な日々

2016年10月26日 | とんかつとポークカツレツな日々

福島の塔のへつりにある[かつ平]で特上とんかつ定食です。¥1,100-也。

最近、かつ丼が続いていましたが、福島で見た「うまい とんかつ」

という看板の文字が魅惑的だったので「つい」という感じで入店。えへへ。



会津はソースかつ丼がポピュラーのようですが、普通のとんかつを選択・・・



てなことで、特上とんかつ定食をお願いして待つこと12分程で供されました。



ちょっと小振りですが、特上で¥1,100-というのは妥当なところでしょうか?

早速いただいてみると、予想より遙かに軟らかいじゃないですか!・・・



ここ最近食べたとんかつの中で一番の軟らかさではないかと思いました。

聞くと、東京の日本橋に在る[かつ平]で修行されたとか・・・そうですか。

こんな所(失礼)で美味しいとんかつに出会えるとは・・・ご馳走様でした。

コメント (2)