ナポリタンDEウィスキー 3

B級な食と酒と自分勝手な趣味の世界を綴る日々。ま、備忘録みたいなもんです。

黒酢炒飯な日々

2018年10月14日 | 中華と焼肉な日々

渋谷の[中国ラーメン 揚州商人 渋谷センター街店]で

黒酢炒飯+チンタオビールです。

黒酢炒飯¥920-+チンタオビール¥580-で、¥1,500-也。

以前(15年くらい前か?)赤坂の[中国ラーメン 揚州商人]で食べた

黒酢炒飯が美味しかったというのを思い出しまして、偶々渋谷店の前を

通ったので私的にはちょっと早い昼飯時間でしたが入店することに・・・





奥のカウンター席に通されて目当ての黒酢炒飯&ビールを注文しました。



泡の立ち難い駄目なグラスでビールを飲んでいると5分くらいで登場です。



光の加減なのかあまり黒くはないですね・・・味的にも薄いといいますか、



以前の時のインパクトが感じられません。美化し過ぎたかな?・・・はは。

コメント

バラカツな日々

2018年10月07日 | 中華と焼肉な日々

稲城の[珉珉]でバラカツ

+肉ニラ玉炒め+ビール+ウーロンハイです。

バラカツ¥500-+肉ニラ玉炒め¥850-

+ビール¥670-+ウーロンハイ¥370-で、¥2,390-也。

昼、稲城の[中央文化センター]へ出向いた帰り、久し振りに[珉珉]へ。





目当ては気になっていたバラカツ。ソイツをビールで流し込む算段ですわ。



さて、予定通りにバラカツとビールを注文しまして、待つこと10分で登場。





芥子が少ないのは気になりますが、卓上の中濃ソースを掛けてと・・・



分かりきっていたことですが、脂身全開、B級感炸裂。ビールが進みます。

あっと言う間にビールを飲み干してウーロンハイを注文。脂には烏龍です。





序でに肉ニラ玉炒めも追加で。コレはモヤシが多くて塩気が強過ぎました。

コメント

シューマイな日々

2018年09月27日 | 中華と焼肉な日々

笹塚の[とんかつ 江戸家]でシューマイ+上新香+ビール+冷酒です。

シューマイ¥370-+上新香¥370-

+ビール¥580-+冷酒¥950-で、¥2,270-也。

此の日は笹塚駅で途中下車して久し振りに[とんかつ 江戸家]へ・・・





20時半で先客0名、奥のテーブル席に陣取ってシューマイ、上新香、

ビールを注文して、先ずビールと上新香をやっているとシューマイが登場。
(供された序でに冷酒を追加しちゃいましたよと♪)







シューマイは玉葱等のつなぎが一切無く、豚肉だけのガッチリとしたヤツ。



今まで食べた焼売の中で1番硬質なんじゃないかな?・・・なかなか旨し。



21時頃にパートと思しき可愛らしいお姉さんに「ラストオーダーですが」と

告げられ追加注文するか迷いましたが、今回はお仕舞い・・・ごちそーさま。

コメント

焼売(5個)な日々

2018年07月28日 | 中華と焼肉な日々

神保町の[新世界菜館]で焼売(5個)+ミニカレー

+ビール(アサヒスーパードライ) 中瓶

+紹興酒 大越酒業5年醸造 グラス×2+消費税です。

焼売(5個)¥750-+ミニカレー¥300-

+ビール(アサヒスーパードライ) 中瓶¥650-

+紹興酒 大越酒業5年醸造 グラス¥800-×2

+消費税¥264-で、¥3,564-也。

[書泉グランデ]を覗いた後、[キッチン南海 神保町店]へ行くも

相変わらずの行列に断念しまして、実は初めてとなる[新世界菜館]へ。





2階の円卓席に相席を強いられ、取り敢えず瓶ビールをお願いして

メニューを見るもランチはイマイチな構成ですね・・・んーと、焼売だな。





てなことで、焼売をお願いして待つこと20分くらいで運ばれて来ましたよ。





メニューみたいに葉物があると嬉しいのに・・・食感はフンワリ系ですね。



さて、ビールから紹興酒に切り替えまして、春巻きかミニカレーかで

悩んでミニカレーを追加しましたよと・・・で、直ぐに来たミニカレー、



味に深みがない片栗粉の多いカレーで美味しくな・・・以下略。ご馳走様。

コメント

ナスと肉のみそ炒めな日々

2018年07月22日 | 中華と焼肉な日々

宮の坂の[丸長]でナスと肉のみそ炒め

+ニラ玉+ビール 大+焼酎です。

ナスと肉のみそ炒め¥600-+ニラ玉¥600-

+ビール 大¥550-+焼酎¥370-で、¥2,120-也。

以前、千歳船橋の[丸長]の肉茄子炒めが好きでしたが知らぬ間に閉店。

でもって、「他の[丸長]に行けば似たような肉茄子があるかもね。」

と思い付いたのが4年前・・・すっかり忘れていたのを突然思い出して

宮の坂の[丸長]で提供しているというのを知ったので行ってみることに。





よく車で前を通っていたので見知ってはいるのですが、入店は初めてです。



若い男女が退店するところだったのですんなりと手前の席に陣取りました。



うは、外観も渋いけど内観も相当来てますね、早く気付いて良かったかも。





注文はナスと肉のみそ炒めとビール・・・ビールがぬるくて心配でしたが

5分ほどで供されたナスと肉のみそ炒めはかなりイイ感じ、千歳船橋のは

もっと味噌が濃かった記憶があるのですが、もう30年も前の話ですからね。



いずれにせよ、私が思い描いていた肉茄子炒めと同じ方向性でした。満足。

あ・・・追加のニラ玉ですが、コレはもやしと玉葱が多過ぎでした。はは。

コメント

玉子肉ニラ炒めな日々

2018年06月25日 | 中華と焼肉な日々

稲城の[栄春]で玉子肉ニラ炒め

+手作り白身フライ+ビール(中)+いも焼酎です。

玉子肉ニラ炒め¥600-+手作り白身フライ¥500-

+ビール(中)¥500-+いも焼酎¥450-で、¥2,050-也。

休日、相方と娘は小学校へ・・・私はジョギングを終えて昼飯を思案・・・

「そーいやー最近[栄春]に行ってないな」ということで、[栄春]へ。



先ずはビール。それと、以前から気になっていた白身フライを注文しました。





テレビの野球中継を眺めながらユルユルと飲んでいると8分程で登場です。



えぇ!?コレが白身フライですか?・・・コレは白身天麩羅じゃないかと。

いただいてみると、やはりフライというよりは天麩羅に近い感じですね。

それから、トマトケチャップは合わなかったので醤油を掛けちゃいました。

さて、白身フライを平らげて2品目を何にするか・・・次も初めての品か

それとも何時もの品かで悩み、2品目は無難に何時もの玉子肉ニラ炒めで。



いも焼酎のロックをやっていると6分くらいで登場。んー、安定の味でした。

コメント

小盛りザンギ(3ヶ)な日々

2018年06月16日 | 中華と焼肉な日々

北海道の西八丁目にある[中国料理 布袋]で:

小盛りザンギ(3ヶ)+ザーサイ

+サッポロクラシック 中瓶+ウィスキー ロック×2です。

小盛りザンギ(3ヶ)¥290-+ザーサイ¥360-

+サッポロクラシック 中瓶¥550-

+ウィスキー ロック¥400-×2で、¥2,000-也。

夜、夕飯を求めて3年程前に1度だけ行った大きなザンギが名物の中華屋へ。





子供の拳くらいあるので小盛りザンギとザーサイ、それとビールを注文・・・





ザーサイでビールを飲んでいると10分くらいで小盛りザンギが供されました。







相変わらず大きいですね(画では分かり難いかも)。いただきまぁ〜す。





衣ザックリ肉柔らか・・・ウマー。コレで¥290-は安いんじゃないかな。

逆に何でザーサイが¥360-もするのかな?・・・不思議な値段設定ですね。



ビールを飲み干した後はウィスキーのロックをば。かなり満腹。ご馳走様。

コメント

焼き餃子な日々

2018年05月20日 | 中華と焼肉な日々

焼き餃子です。

外食では餃子が食べられない娘にと米粉の皮で餃子を作ることにしました。



昔買った料理本とネットに上がっている動画を参考に悪戦苦闘すること

30分・・・何とか餃子らしき形が出来まして、フライパンで焼ましたとさ。





ちょいと焼き色が甘かったのと具がフンワリとしていないのが残念ですが、



まぁ、初めて作ったにしてはそこそこ食べられるモノになったのかなと!?

コメント

チャーハンな日々

2018年03月30日 | 中華と焼肉な日々

市ヶ谷の[上海料理 ナノチャイナ]でチャーハンです。¥700-也。

久し振りに此方の玉子チャーハンが食べたくなったので階段を降りて店内へ。



空いていたので6人掛けテーブル席に腰を下ろして「チャーハンで」と注文、

暫くして「ジャジャーッ!」という炒め音が聞こえた後、供されました。

あれ?・・・玉子チャーハンじゃありません。普通のチャーハンですけど!?



て、自分で「チャーハンで」と注文したんだった。そうか、ランチメニューに

載っていない普通のチャーハンも注文出来るのか・・・迂闊でした。残念。



味的には塩味が強いもパラパラ系。具は少量の叉焼、長葱、卵というモノ。

でもまぁ、玉子チャーハンより¥50-安いですし、良しとしますか。ご馳走様。

コメント

鶏の唐揚げ定食な日々

2018年03月15日 | 中華と焼肉な日々

九段下の[台湾居酒屋 酔絲香]で鶏の唐揚げ定食です。¥780-也。

随分前に1度だけ入ったことがある[台湾居酒屋 酔絲香]を再訪しました。





確か前回はチンジャオロースー定食だったので今回は鶏の唐揚げ定食で。



隣席の今年社会人になると思われる学生の話を聞かされながら待つこと9分、

「ハーイトリノカラアゲ〜」と運ばれて来ましたよと・・・「どーもです」





そこそこ大振りな唐揚げが6個、主にキャベツの千切り、ご飯、スープ、

ザーサイ、杏仁豆腐という内容。唐揚げからいただいてみると、硬いですね。

衣も硬めですが、肉が硬い。偶々かも知れませんが、残念です。ご馳走様。

コメント (2)

五目チャーハンな日々

2018年02月19日 | 中華と焼肉な日々

二子玉川の[新橋亭 玉川店]で五目チャーハン+焼売(3個)です。

五目チャーハン¥1,250-+焼売(3個)¥600-で、¥1,850-也。

実家に行く前に二子玉川で買い物&昼飯をば・・・で、此方へ・・・





でもって、私はチャーハンと焼売、相方と娘はお子様セットとピータン、

エビ・ホタテ・イカのあっさり炒めを注文。此の日は車なので酒は無し⤵



で、お子様セット、ピータン、焼売、エビ・ホタテ・イカのあっさり炒め、



チャーハンの順で運ばれて来ました。んー、焼売もチャーハンもいけます。



何時かの作り置きチャーハンとは雲泥の差です。ま、ランクが違いますけど。



それと、チャーハンに付いてるコーンスープがオーソドックスで良かった♪

コメント

チャーハンな日々

2018年02月11日 | 中華と焼肉な日々

調布の[台北飯店]でチャーハン+ちょうずめ

+青菜炒め+生ビール+台湾紹興酒×2です。

チャーハン¥735-+ちょうずめ¥525-+青菜炒め¥840-

+生ビール¥420-+台湾紹興酒¥525-×2で、¥3,570-也。

休日、相方と娘の買い物に付き合った後、昼飯を求めて[台北飯店]へ。





久し振りですねぇ・・・自分の駄ブログを確認したら約9年振りでした。

で、ランチメニューがお得なのは承知していますが、単品を注文・・・





此処の定番(で私の好物)である↑の品々。で、チャーハンに関しては

幼い娘を見て「胡椒はどうします?」と聞いてくれたので「無しで」と。

本当は胡椒のバシッと効いたのが食べたかったけど、仕方がないですね。



さて、青菜炒め、ちょうずめ、チャーハンの順で運ばれて来ましたよと。







良いね、ちょいと味濃いめですが、飲兵衛には嬉しい濃さでした。ほほ♪

コメント

肉野菜炒めな日々

2018年01月08日 | 中華と焼肉な日々

稲城の[栄春]で肉野菜炒め+半チャーハン

+チャーシュー+ビール(中)×2+いも焼酎です。

肉野菜炒め¥650-+半チャーハン¥350-+チャーシュー¥400-

+ビール(中)¥500-×2+いも焼酎¥450-で、¥2,850-也。

昼、相方が表参道の美容院へ行ってしまったので昼飯は娘と此方へ・・・







娘と来るのは久し振りですね・・・てか、2人きりになるのが久し振りかと。

さて、12時半過ぎでしたが先客ゼロ、注文は肉野菜炒めと半チャーハン、

それと瓶ビールという構成。先に供されたビールを飲んでいると(娘は冷水)



5分くらいで肉野菜炒め、そして半チャーハンと運ばれて来ましたよと・・・



久し振りに注文した肉野菜炒めって、野菜炒めと違い木耳が入るんですね。



味的には肉野菜炒めも半チャーハン味濃いめ、なので肴にはピッタリですが

娘的にはちょっとあれか・・・半チャーハンじゃなく白いご飯でしたかね?



とか考えつつ、私はチャーシュー(ショッパ)&いも焼酎を追加。うほほ。

コメント

チャーハンな日々

2017年11月06日 | 中華と焼肉な日々

調布の[喜多方ラーメン坂内 調布店]で

チャーハン+餃子(5個)+瓶ビールです。

チャーハン¥600-+餃子(5個)¥360-+瓶ビール¥520-で、¥1,480-也。

昼、調布に出来た[トリエ京王調布]で昼飯を食べようと相方と出掛け、

目当ての[SEIJO ISHII スタイル デリ&カフェ]へ行くも絶賛行列中・・・

時間的余裕が無かったので諦めまして、久し振りとなるラーメン屋へ・・・





普通にラーメンを食べるつもりでしたがふと目に付いた「チャーハン」の

文字にやられまして、チャーハン、餃子(5個)、瓶ビールを注文しました。



先にビール、3分後にチャーハン、その1分後に餃子がやって来ましたよと。





正直、チャーハンも餃子も「こんなもんか」という感じでした。ご馳走様。

コメント

野菜炒めな日々

2017年11月05日 | 中華と焼肉な日々

稲城の[栄春]で野菜炒め+玉子肉ニラ炒め

+ビール(中)+いも焼酎×2です。

野菜炒め¥600-+玉子肉ニラ炒め¥600-

+ビール(中)¥500-+いも焼酎¥450-×2で、¥2,600-也。

休日、相方も娘も外出して居ないので久し振りに[栄春]で昼飯をば・・・



で、私的に毎度お馴染みとなりました玉子肉ニラ炒めとビールを注文して

ビールを飲みながら待つこと(お通しは止めたのかな?)5分で料理が完成。





んー、変わらぬ変わらぬ、ニラ玉(肉)炒めって好きなんですよね。最高。

ビールの後はいも焼酎に切り替えまして、ソレで玉子肉ニラ炒めをやっつけ、



2杯目のいも焼酎と野菜炒めをお願いしました。コイツも5分で出来上がり。



お、ちょいとリニューアルしたのかな?・・・粘度があって味が濃いめです。

まぁ、気の所為かも知れないですが、焼酎には合いました。ごちそーさま。

コメント