ナポリタンDEウィスキー 3

B級な食と酒と自分勝手な趣味の世界を綴る日々。ま、備忘録みたいなもんです。

ウィスキーな日々

2018年07月23日 | 酒な日々

休日、何時ものようにジョギングの後にシャワーを浴び、ビールタイム。



つまみは茹で立ての枝豆とハッシュドビーフ。それと、私的定番の茹で卵。



でもって、何時ものようにビール→ウィスキーという私的パターン・・・

今回はブレンデッドの定番であるオールドパー とシーバスリーガルです。





飲み方はハイボール→水割り→濃いめの水割り→ロックというパターン・・・

しかし、ウィスキーに茹で卵って合うんですよね・・・尤も、オムレツも

合わせるのが好きだし、目玉焼きも好きなので単なる卵好きなんですかね。

コメント

ウィスキーな日々

2018年06月14日 | 酒な日々

北海道の厚岸にある[しーさいど]でデュアーズ ロック×2

+生牡蠣2個+ワンショット+生ビール サッポロクラシック

+串焼き 鶏もも+豚タン串+牛ハラミ串+きゅうり漬けです。

デュアーズ ロック¥380-×2+生牡蠣2個+ワンショット¥1,000-

+生ビール サッポロクラシック¥420-+串焼き 鶏もも¥120-

+豚タン串¥120-+牛ハラミ串¥200-

+きゅうり漬け¥300-で、¥2,920-也。

此の日は厚岸の[シーサイドイン ホテルあっけし]に宿泊しまして、

外出するのが面倒でしたのでホテルの休憩処で夕飯をいただくことに。





なかなか、いえ、ビジネスですがホテルにしては手頃な値段設定ですね。



で、生ビール、鶏もも、豚タン串、牛ハラミ串、きゅうり漬けを注文・・・

先に来たビールを飲んでいると10分くらいで供されました。値段相応かな。



いやいや、一串のボリュームと味を考えますと・・・手頃じゃないか・・・

まぁ、そんなに空腹じゃなかったけど、やっぱウィスキーを飲みまして、



生牡蠣2個+ワンショットというヤツを追加。牡蠣は小振りですが、旨し。



今年出来たばかりの[厚岸蒸留所]のウィスキーは、まだ若い感じでした。

コメント

ハイネケンな日々

2018年06月03日 | 酒な日々

[ハイネケン・キリン]のハイネケンです。

最近(といっても2年程前から)、よく飲んでいるのがハイネケン 缶と瓶。



理由は確か、ベトナムなど海外で無難に飲めるのがコレだったから・・・

ま、渡航先の料理にはその国のビールが合うのですが、飽きてくるのです。

そうなりますと、ちょいと値段は高いのですが、ハイネケンなんですよね。

てなことで、ヱビスビール、サッポロ黒ラベル&赤ラベル、キリンラガー、

ハイネケンと、4種類のビールを買い込んではその日の気分でグビグビ〜♪

此の日は[マクドナルド]のダブルチーズバーガーとフライドポテトを

つまみにハイネケン・・・飲みやすいので昼間っから飲むにはピッタリです。





ところで、マックの倍メニューって、昼からの提供にしてくれないかなぁ。

コメント (2)

ウィスキーな日々

2018年04月15日 | 酒な日々

アイラのラフロイグ セレクトです。

食後、根室駅に到着。19時01分発最終列車に乗り込むことにしました。



人気のない駅の券売機で釧路駅までの切符を買い、ディーゼルカーへと。






車内も人気は皆無・・・いえ、後部ベンチシートに男性が1人寝ています。

でもって、時刻通りに発車した列車は次の東根室駅で高校生5人を乗せ、

落石駅で高校生達が下車した後は乗降客はなく、延々と走り続けます。


そんな中、私は手持ちのラフロイグ セレクトのロックをグイッと。旨し。



厚岸駅からは小雪が降る中、列車で雪見酒・・・旅情感を満喫しました。

コメント

焼酎な日々

2017年09月15日 | 酒な日々

鶯谷の[信濃路 鶯谷店]で焼酎 田苑×2+生ビール(中)+チュウハイ

+鳥もも唐揚げ+おしんこ白菜+ニラ玉+チンジャオロースです。

焼酎 田苑¥380-×2+生ビール(中)¥480-

+チュウハイ¥380-+鳥もも唐揚げ¥400-+おしんこ白菜¥250-

+ニラ玉¥400-+チンジャオロース¥450-で、¥3,120-也。

此の日は念願だった鶯谷に在る24時間酒場の[信濃路 鶯谷店]へ・・・







入店すると先客は6名、13時過ぎですが皆さん酒を飲んでおられます。







さて、表の看板に「生ビール(キリンラガー) 中」とあったので

先ずは生ビール(中)と鳥もも唐揚げをお願いすると・・・えぇっ?



モルツが運ばれて来ましたよ・・・残念、ちゃんと確認すべきでした。

で、8分後に鳥もも唐揚げが登場、ジューシーではないけど許容範囲です。



早々に生ビールを流し込んでチュウハイとおしんこ白菜、ニラ玉を注文。





意外と書いては失礼ですが、¥400-のニラ玉がイイ感じです。ウマー。

チュウハイの後は焼酎 田苑のロックを・・・イイねイイね〜、此の量♪



「こりゃもう一品ガツンと行くか」てなことで、チンジャオロースです。





凄い炒め油の量ですが、カリッとした肉が独特な一皿でした。ご馳走様。

コメント

日本酒な日々

2016年06月24日 | 酒な日々
銀座の[泰明庵]で日本酒 出羽桜 辛口×2+ビール(キリン) 中

+水なす漬+メゴチ天ぷら盛合+にら玉子とじです。

日本酒 出羽桜 辛口¥650-×2+ビール(キリン) 中¥580-

+水なす漬¥時価+メゴチ天ぷら盛合¥時価

+にら玉子とじ¥時価で、¥4,520-也。

19時過ぎに有楽町で打合せが終了しまして、10数年振りに居酒蕎麦屋へ。



「あれぇ?此の辺だった筈だけど??」と少し迷って店の在る路地に到着・・・



てっきり、角地に建っていたと思い込んでいたのですよ。そんなもんです。

カラカラッと引き戸を開けると1階席は満席。ま、混雑する時間帯ですしね。

ベテランの女性店員が2階を見てきてくれるというので待っていると

「どーぞー」という声が聞こえたので急な階段を上がって大テーブル席へ。



無理矢理空けてもらった感じなのでかなり窮屈でしたが、仕方ないですね。

先客に礼を言いながら腰を下ろして正面に張られた品書きを見まして、





瓶ビールと、酒肴は値段が書かれていないのが気になりましたが水なす漬を。

それと、はも天ぷら盛合かメゴチ天ぷら盛合で迷ってメゴチをお願いしました。

すると直ぐに水なす漬、10分程してメゴチ天ぷら盛合が運ばれて来ましたよと。





水なす漬は既製品かな、まぁまぁです。メゴチ天は小さいのが10尾くらい。

茄子(水なす漬とダブってるし)とピーマンが彩りを添えています。ウマー。

ここで日本酒に切り替え、又しても値段表記のないにら玉子とじを注文・・・



で、にら玉は熱々で登場。多量のニラが卵と出汁で綴じられています。旨し。





此のにら玉で羽桜 辛口を2杯飲んで此の日はお終いとしました。ご馳走様です。



ところで、冷静に考えると支払額が多い気が・・・おばちゃん、間違えたのかな?
(酒が入ると気が緩んでずぼらになってしまう・・・我ながら駄目な奴だ)
コメント (2)

ビールな日々

2016年06月20日 | 酒な日々
ハイネケン 缶です。

休日、相方から「多摩センターの公園に行こうよ」と誘われてプチピクニック。

ま、ピクニックといいましても、3駅隣の京王多摩センター駅の近くにある

[多摩中央公園]で出来合いのおにぎりと総菜を買って広げただけですけどね。



本来ならご飯を炊いておにぎりを握り、おかずも作るのが普通なんでしょうが

当日の9時過ぎに「行こうよ」と切り出された展開だったもんで・・・ははは。



で、私的には広い芝生の真ん中に陣取りたかったのですが、日焼けするのが

嫌な相方に押し切られて隅の方の木陰にレジャーシートを広げることに・・・



まぁね、娘のことを考えると長袖や帽子を着用していても木陰が賢明ですよね。

てなことで、ハイネケン 缶ビールで出来合いのおにぎりや総菜を♪・・・







屋外だと室内で食べる3倍美味しく感じられますね。太陽は偉大だなぁ・・・と。
コメント (2)

日本酒な日々

2016年06月09日 | 酒な日々
宝町の[銀座 長寿庵]で日本酒 浦霞 純米酒+瓶ビール(中瓶)

+角ハイボール+旬のおひたし+キスの天ぷら+鴨焼+お通しです。

日本酒 浦霞 純米酒¥680-+瓶ビール(中瓶)¥630-

+角ハイボール¥500-+旬のおひたし¥530-

+キスの天ぷら¥840-+鴨焼¥730-+お通し¥310-で、¥4,220-也。

京橋で仕事が終わり、悩んだ末に又しても昭和通りを渡りまして・・・



「鴨せいろ発祥の店」という蕎麦屋で軽く飲み食いして帰ることにしました。
(神奈川の湘南台にある[元祖 鴨南ばん 本家]も謳ってるけど・・・)





2階のテーブル席に通されて瓶ビールと旬のおひたし、キスの天ぷらを注文。



暫くしてビールとお通しが運ばれて来ました。ふむ、なかなか旨いお通しです。
(小松菜のお浸しは良いけど「お通しはお浸しだと言ってくれ!」みたいな)



それから10分程で旬のおひたしが登場・・・ほうれん草です。ま、いっか。



そして、更に10分程してキスの天ぷらが運ばれて来ました。4尾もありますよ。



キスの他にアスパラとカボチャも載っているし・・・お、キス天良い。ウマー。

身が厚く(撮ってませんが)ホッコリと揚がっていて油臭さも感じません。

ここで日本酒へチェンジ・・・私の好きな浦霞の純米酒ですよ。イイ感じです。



でもって、「やっぱ〆は鴨せいろだろ」と行きたいところではありますが・・・

キス天が思った以上にお腹に来たので鴨焼DE角ハイボールに落ち着きました。





ふむ、鴨せいろは分かりませんが、鴨焼は硬くてイマイチでした。ご馳走様。
コメント

チューハイな日々

2016年05月23日 | 酒な日々
和歌山の[ねぼけ食堂]でチューハイ×3

+大ビール キリン+ハムエッグ+コロッケです。

チューハイ¥450-×4+大ビール キリン¥600-

+ハムエッグ¥400-+コロッケ¥300-で、¥2,650-也。

和歌山です。早く終了したのでホテルから足を伸ばして和歌山駅近くの食堂へ。





う~ん・・・渋いね、とっても私好みな食堂ですよ。勇気を出して「コンチハ~」

店に入るとカウンター席のみ、既に出来上がった諸先輩方が塒を巻いて・・・



いえいえ、皆さん和気藹々飲んでおられる感じです(ガン見されて暫し佇む私)。

手前の椅子にそろりと腰掛けるとご主人が声をかけてくれたのでビールを注文、



肴は私的ド定番であるハムエッグをお願いしました・・・で、直ぐに登場・・・



かなりB級なルックスですね、ペラペラの赤いハムが泣かせます。あっはっは。

いただいてみると、火加減が強かったのか焼き面が焦げています。泣かせます。

で、ビールが切れたのでチューハイにチェンジ・・・すると、ご主人が氷を

入れたグラスを持って来まして、焼酎を注ぎながら「どこまで入れる?」と。



「いやいやいや、もういいですいいです」と言った時には3分の2が焼酎ですよ。

いやぁ~驚きました。固定価格なのに焼酎の量は好き放題というのは初めてです。

ハムエッグを平らげ、今度は焼き物を外して揚げ物のコロッケをお願いしました。

「コロッケが出来るまでコレ食べてて」と筍煮が出され、それをつまんでいると、





10分少々掛かってコロッケが供されました。うん、コレはGood!!・・・ご馳走様。
コメント (2)

日本酒な日々

2016年05月13日 | 酒な日々
つつじヶ丘の[食堂 一休]で酒×2+ビール+マカロニサラダ+納豆+春まきです。

酒¥380-×2+ビール¥590-+マカロニサラダ¥150-

+納豆¥100-+春まき¥200-で、¥1,800-也。

夜、ちょいと遅くなったので何処かで晩飯を食べて(飲んで)いこうと思案。

でも、そんなに腹ペコということでもないのでつつじヶ丘で途中下車して

[食堂 一休]で軽くつまんで(飲んで)帰ることにしました。ふっふっふ♪





ガラッと引き戸を開けると先客は5名・・・お、1人は若い女性じゃないですか?

うーむ、こんな食堂(失礼)にも女性の1人客が入るようになったんですねぇ・・・





さておき、女将さん(此の方が居るから入り易いのかな)にビールと

マカロニサラダをお願いして約40秒で供されましたよと・・・いらっしゃーい。



大船の[観音食堂]みたいな濃厚さはありませんがビールのアテにピッタリです。

途中からソースをちょいと掛けて(醤油かソースで暫し悩む)チビチビと・・・

ビールとマカロニサラダをいただいた後は酒と納豆という組み合わせです。はは。



でもって、マグロフライを追加しようとしたら「売り切れちゃった」とのこと、

仕方がないので春まき(確か前回も何かが無くて春まきだったなー)で〆ました。

コメント (2)

焼酎な日々

2016年02月15日 | 酒な日々
北海道の釧路にある[つるや食堂]で焼酎×3

+ニラ入り玉子焼+納豆+小ラーメンです。

焼酎¥200-×3+ニラ入り玉子焼¥100-

+納豆¥60-+小ラーメン¥350-で、¥1,110-也。

此の日は釧路に戻って夕飯は釧路駅に近い[つるや食堂]へ・・・



「やってんのか?」という薄暗い店構えですが中を見ると意外と客が居まして、

こういう鄙びた(すみません)食堂で飲むのが好きな私は即決で入店しました。





渋い・・・渋いですね、とっても私好みな食堂です。釧路駅前とは思えません。



外に置いてある看板でも確認しましたが、安い。定食は¥450-~¥600-ですよ。

で、ビールをお願いしたところ「コレだけど」と発泡酒缶を指さされたので

ビールは諦めて(発泡酒は嫌いなのだ)いきなり焼酎とニラ入り玉子焼を注文。





んむ、コップに注がれたサッポロ焼酎を自分で氷のグラスに注いでグイッと・・・



シビれますね、いろんな意味で・・・ニラ入り玉子焼も価格の割には上出来です。







その後、納豆を追加して焼酎を呷り、小ラーメンで〆ました。まんぞくまんぞく。
コメント

シングルモルトウィスキーな日々

2016年01月17日 | 酒な日々
アイラのマッカラン 18年です。



実家での夕食時、何時ものようにビールからウィスキーに移行するのに

棚の奥に眠っているマッカラン 18年を開封することにしました。むふふ♪
(1984年、1985年、1986年の中から1984年をチョイス)



現行のマッカラン(に限らないけど)は味に深みがなくなったと思うのですが

此の年代のボトルはまだ古き良きマッカランの甘さと奥行きが感じられます。



初めはストレートで口に含みましたが意外と強かったのでロックで・・・至福。
コメント (2)

焼酎な日々

2015年12月29日 | 酒な日々
代田橋の[布美よし]で焼酎+ビール+ウーロンハイ

+マカロニサラダ+魚フライ+レバ焼きです。

焼酎¥400-+ビール¥500-+ウーロンハイ¥350-

+マカロニサラダ¥170-+魚フライ¥310-+レバ焼き¥260-で、¥1,990-也。

夜、此の日は代田橋駅で途中下車して此の町のオアシスである食堂へと・・・





先ずはトリビーとマカサラをお願いして、悩んだ末に魚フライも注文しました。



¥170-にしては量の多いマカサラをつついているところに魚フライの登場です。



コレも¥310-にしては立派ですこと・・・しかも、鰺フライの下にはマカサラが!



やられましたよ、マカサラがダブってしまいましたがな。一言言ってほしいなぁ。

ま、それでもソレ等でウーロンハイやら焼酎(お冷やじゃないよ)をば・・・





〆(?)は初注文のレバ焼き、濃いめの味がアルコールを進ませます。いひひ。



で、折角安く済んだのに帰宅はタクシー。[布美よし]で5回飲める金額でした。

コメント

焼酎な日々

2015年12月21日 | 酒な日々
矢野口の[生そば ごとう]で焼酎+ビール+レモンサワー

+豆腐入モツ煮+もやし炒+ソーセージとたまねぎ炒+カツ煮です。

焼酎¥350-+ビール¥500-+レモンサワー¥350-

+豆腐入モツ煮¥500-+もやし炒¥300-

+ソーセージとたまねぎ炒¥300-+カツ煮¥700-で、¥2,150-也。

矢野口にある[NTTドコモ]へ行った序でに以前入ったことのある蕎麦屋へ・・・





小麦アレルギーでつなぎゼロの十割蕎麦しか食べられない娘ですが、



此処はおつまみがあるのでソレ等をおかずにご飯を食べられるんですよ。うほほ。

てなことで、豆腐入モツ煮、もやし炒、ソーセージとたまねぎ炒を注文しました。







豆腐入モツ煮は甘辛で味濃いめ、もやし炒は豚肉入りでお得感あり、

ソーセージとたまねぎ炒はソーセージが魚肉でサプライズ的ですが外れな感じ。

「良いのか悪いのか、どっちなんだ?」という気分でビールからレモンサワーへ。





そして、カツ煮と焼酎を。カツ煮は味濃いめも焼酎には合いました。ご馳走様。
コメント

日本酒な日々

2015年10月02日 | 酒な日々
上野の[上野 藪そば]で日本酒 菊正宗(一合)×2

+ヱビスビール(中びん)+あいやき+玉子厚焼きです。

日本酒 菊正宗(一合)¥619-×2+ヱビスビール(中びん)¥619-

+あいやき¥1,143-+玉子厚焼き¥752-+消費税¥300-で、¥4,052-也。

埼玉の蒲生で打合せを終えての帰り、上野に出て昼飯を食べることに・・・

「久し振りの上野、何処へ入るか?」と思案した結果、私的定番の此処へ。



1階のカウンターに着いたところで「偶には違う店にすれば」と反省・・・

ま、慣れた店(常連じゃないけど)ですと安心して飲み食い出来ますけど。



さておき、蕎麦屋ですしね。「ちょいと飲んじゃおう」ということで

ヱビスビール(中びん)とあいやきを注文・・・先にビールとお通し、



それから5分程であいやきが運ばれて来ました。なかなかイイ感じです。



ちょいと値が張りますが味は間違いなし・・・軟らかく仕上げてあります。

1切れ食べたところで日本酒にチェンジして玉子厚焼きを追加しちゃいました。





此の玉子焼き、つなぎが多いのか大袈裟に書けばスフレのような食感です。

玉子焼きでもう1本菊正宗をグイッと飲んで今回はお終い。ご馳走様でした。
コメント