鎌倉徒然草

鎌倉に住んで20年。四季折々の自然を楽しみながら、オリジナルの和雑貨の企画、製造、販売を展開しています。

工房の小さきもの

2017年10月12日 | 日記

工房には色々な小物が散らばっています。

出番のない物も沢山あります。

こんな「子たち」は私にやさしく語り掛けます。

「急がないでいいからね、何時かステキに使ってね」

私は笑顔でうなずきます。

商品に使うとお別れなのです、しょうがないけど寂しいのです。

何だか乙女ちゃんの私です。

コメント