鎌倉徒然草

鎌倉に住んで20年。四季折々の自然を楽しみながら、オリジナルの和雑貨の企画、製造、販売を展開しています。

冬の気配

2017年10月20日 | 日記

『雨はやんでいるのに?』駅に急ぐ足をふと、止めた。

この秋初めてのウールのジャケットに雨粒が落ちてきた。

空を仰ぐと、桜木に残る雨をためた葉が、風に揺らいでいた。

澄んだ青空も広がっていた。

『何なの、この変わりよう、雨だと言っていたのに今日は』

私の機嫌が悪いのは訳があった。

昨日、買ったばかりの傘を無くしたのだ。

ちょっと気に入っていた。

全く。

傘はホント、縁がない。

銀行、郵便局、カフェに聞いて回った。迷子の傘行方不明。

また逢えたらいいね・・・。ゴメンね。


コメント