開け!GOMA!

いつまでたっても、心は少年! 歳だからって常識に縛られすぎたりやりたいことを我慢したりばっかりはいやだな・・・

信州新町のあさひや・・・うーん

2015-05-23 21:30:10 | バイク
今日は久し振りにソロで遠出をしました。

明日はあんまり天気がよくなさそうという情報もあったので。

日帰りではちょっと遠いかな・・・と思ったのですが

長野県信州新町のあさひやさんを訪れてきました。

なんでこの店の名が出たかというと

昨年の秋に長野の大盛りの店をネット検索していたらヒットしたんですよね

ただ、その頃はもう寒くなりかけていて長野方面への遠出はちょっとなぁ・・・

と、行かずに終わっていたのです。

さて、遠いのだから早く出かければいいのに

先日の大暴風雨でシートがはがれてそこに雨が降りつけ

バイクが汚れてしまっていたので、まずはお掃除から

そんなことをやっていたら出発が予定より30分遅れに・・・アホか。

往復とも下道で片道3時間半の予定だったのですが

出発が遅れた分、途中で長野道を利用しました。

あんまり遅くなると昼の部のラストオーダーの1:30に間に合わないですからね。

長野道を下りて国道19号に戻ると、いい感じの道です。

犀川のほとりをずっと下っていく感じ。



海沿いとか川沿いの道って好きだなぁ・・・

さて、目的地のあさひやには大体想定していた午後1時に到着。



カツもカレーも大好きなので、期待いっぱいです。

お店に入ってみると、お客さんが一組しかいません。

アレー・・・あんまりはやっていないのかな?

でも、お店の建物はまだ新しくて清潔です。

とりあえず、予定のカツカレーを注文。10分かそこらで来ました。



おいしそうですが・・・量は期待していたほどではない。

ほっとしている自分と、苦しみながら完食する期待を裏切られた自分と

ちょっと微妙な感じ。

まあ、丁度よくお腹がふくれたところでおしまいですから

健康にはいいのですけどね。完食するとお皿の底にメッセージ



うーん、心の中で「微妙!」

と答えている自分がいました。でも味はおいしかったですよ。

食事が済んだので、あとは帰るだけ。

急ぐ必要は無いので、下道をのんびり帰り

自宅への到着は5時半くらいでした。

家についてビールでも飲もうと思っていたのに

息子が未だにスタッドレスタイヤをはいていて

夏用タイヤに換えるから手伝ってくれと言われ

げろげろ~でしたが、お礼に500mlの缶ビールくれたので

チャラにしました。
コメント (2)

右側サドルバッグ増設・・・だけど

2015-05-07 21:46:36 | バイク
さて、サドルバッグサポートが届いたのでさっそく取り付けました。

これが実は大変でした。

そんな難しい話ではない、と気楽に考えていたのですが

いろいろ面倒がありました。

先ず第1は、通販で買い物をする難しさです。

最初アマゾンで右側サドルバッグサポートを注文したのですが

そのとき注文したのはデイトナのソフテイル用というやつ。

この商品、私が注文するときに見たアマゾンのページには

FLSTN不可とは書いてありませんでした。

そもそも、フェンダーレールにボルト一本留めですから

たいがいの物は着くだろうと思っていました。

ところが、別のお店のページで同じ品番の商品を見たら

「FLSTNは不可」と書いてあったのです。

でも理由は書いてない。とりあえず商品が来るのを待つしかないな。

そう思って待つこと二日。届いた商品にははっきりと

「FLSTNは不可」と書いてありました。なぜ不可なのかな・・・と調べてみたら

理由がわかりました。サポートが長すぎてマフラーに干渉してしまうのです。

これは物理的に無理!

そこで、この商品は開封せずに送られた箱にしまいそのままその日のうちに返品しました。

二日ほどしてアマゾンから、「返品受け取りました。全額返金で送料も負担」

というメールが届きました。その間に別の商品を探して

やはりアマゾンに注文。今度はキジマの製品で、FLSTN不可ではないものを探しました。

そして、お試し期間中の「お急ぎ便無料」で注文。翌日には届きました。

さて、今度はちゃんと着くのか?といささか不安になりながら商品を見ると

やはりちょっと問題が・・・それは、サポートが異常なほど横に張り出しすぎるということ。

着くことは着くのです。でも間にダミーのカラーを挟む上に

横への張り出しが大きすぎてバッグを付けるとまぬけな状態になってしまうのです。

で、今回は既に開封してしまっているので返品は無理。

結局考えて、ダミーのカラーを使わずにフェンダーレールに直接ネジ留めするように

サポートの取り付け部分の金属を金鋸で切り落とすことにしました。

30分くらいはかかったと思いますが、切断終了

フェンダーレールに直接取り付けることに成功しました。





とは言ってもこのサポート自体がやはり横への張り出しが大きいデザインであるため

車体から離れすぎて、左側のバッグの状態とのバランスが悪くかっこ悪いのです。

横から見るとわからないのですけれどね。



苦労もしたし、とりあえずはこれで良しとしますが

多分左右でバランスがよい別のサポート買って付け替えるんだろうなぁ・・・
コメント

サドルバッグ増設準備

2015-05-03 21:09:34 | バイク
先週茨城に一泊でツーリングに行って来たのですが

その時ちょっと思ったのが荷物の積載について・・・

イントルーダーの頃は左右振り分け式のサドルバッグだったので

容量も大きかった。二泊三日のツーリングでも特に困らず

大量には無理だったがお土産も何とか突っ込むことが出来た。

で、ソフテイルデラックスはというと

左サイドに大きめのサドルバッグがある。

これは前のオーナーが購入してそのままつけておいてくれた物。

片側サドルバッグの中では大容量の方だと思われる。

多分容量的には前に使っていた左右振り分け式のバッグと大差は無い。

だが、純粋に宿泊の為の荷物を入れるだけではない。

カッパやブーツカバー、パンク修理材なども入れる。

ここまでは、イントルーダーのときも同じだった。

今はこれにチェーンロックも入れる。

イントルーダーなど盗む奴はいないと思っていたし

盗まれたらそれを口実に買い換えてやる・・・ぐらいに思っていたので

チェーンロックなど持ち歩かなかったが

ソフテイルデラックスの場合は盗難に遭う可能性は相当高くなるし

盗まれたら買い換えるなど、まず不可能

なので、宿泊を伴うツーリングの場合は多分持って行く。

今回も持って行った。このチェーンロック、かなりがさ張るし重い。

なので、大きめのサドルバッグと言えども宿泊用の荷物を入れるとほぼ満杯。

そこで、お土産を買ったら入れられないので

茨城ツーではお土産を買ったらバッグに詰めてタンデムシートに

ネットで固定する作戦をとった。

これはよかったのだが、少々問題が起きた。

左側はサドルバッグ用のハンガーがあるのでそれにネットのフックをかけたのだが

右側にはそれがついていなかった。フックを引っかけるのによい部分が見当たらない。

なんとかシートの金具やキャリアにひっかけて固定したが

高速走行中に脱落しないかと少々心配ではあった。

そこで考えて、今回の休み中に右サイドにもハンガーを設置することにした。




さて、ハンガーレールを購入する前にハーレー社の付属工具をチェックすると

フェンダーレールのボルトをはずすためのトルクスレンチが入っていない。

必要なのはT45サイズなのだが、T40の大きさまでしか入っていないのだ。

仕方がないのでホームセンターへ行って1000円ほどの物を購入。

更に二輪館へ行ってハンガーレールの値段をチェック。

何と、ネットで販売している価格と同じ。しかもマフラー側対応サドルバッグも売っていて

この価格もネットと同じ。ハンガー付けるならバッグも買っちゃえ

価格確認だけのつもりが、予定外のサドルバッグまで購入してしまいました。




さて、右側のサドルバッグを購入したということは

ETCが右側フェンダーレールに固定されているのはまずい。

ということで、左側に移設することにしました。

ETCを取り外し、ハンガーレールを無事取り付け終了。



右側サドルバッグは二本出しマフラーがあっても干渉しない丈の短い物なので

サドルバッグサポートはいらないかな・・・と思ったのですが

やはりタイヤやブレーキディスクに接触しそう

これは二輪館にも置いていなかったので、ネットで注文。

バッグはサポート装着後に取り付けることにしました。

ETCの方は左側のサドルバッグの中に入れ込んでしまおうと思ったのですが

結構配線が目立ってスマートにいかない。しかも荷物の出し入れの邪魔にもなりそう。

なので、サドルバッグの前の部分に装着しました。

あまり目立たなくてよろしいでしょ



前は右側に「ここにETCがあるぞぉ!」

という感じで目立っていたため、ETCカードが盗まれることが心配でしたが

これで少しはマシになります。

さて、近日中にはサドルバッグサポートが届くはずなので

サポートとバッグを付けたら、また報告いたします。
コメント (4)