信州四賀から

斉藤一徳が信州四賀の情報をお届けします。

市振漁港で釣り!  2022.04.10

2022年04月11日 | 行ってきました

前回の釣りは、2019年4月。
ほぼ、3年ぶりの釣り!

早朝2時30分に起床。40分出発
いつもの釣り場「市振漁港」に5時20分
少し離れた釣り場で5時30分ごろからスタート。


第1投で、

豆アジと呼ぶにはかなり大きく、
約10cm級のアジをゲット!

急いで、もう1本の竿を出して、
しばらくは入れ食い状態。

あっという間に、
クーラーボックスに、
アジさんたくさん!


7時頃から10時までは、
エサを食べられるだけで、
釣果ほぼ無し。

でも、海の中に、
お魚さんがたくさん見えます。
アジ、フグ、サヨリ、小イワシ、???も、
たくさん。
まるで、「水族館」で釣りしている感じでした。

10時半頃にはエサも無くなり、
お隣さんに「お先に~~」と声をかけて引上げです。
(お隣さんのちいさなこどもさんが「また一緒に釣りしようね!」だって!笑)

家に帰って、釣果を確認したら、
一番大きなアジが約16cm。
計14匹!
かつてない成果でした。


気をよくして、
次は、「キス釣りだ~~~」笑。

寝不足で疲れましたが、
心地の良い疲れです。
さあ、次の目標は、いつ!

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

四賀の春は、ゆっくりゆっくり

2022年04月01日 | 四賀の四季

2022年4月1日
新年度のスタートに、
四賀の里は、
うっすら雪化粧。


水仙

 

 

サンシュウユ

 

 

つぼみがふくらむかとおもえば、
雪にふられて、
また堅くなる。
そして、ゆっくりゆっくり、
本当の春になってゆきます。

四賀って、いいね!

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

雪降りは、大変だけど、好き!  2022.02.11

2022年02月11日 | 四賀の四季

日本列島の南側を、
南岸低気圧が通り、
関東地方などでも、
雪が降って積もったようです。

 

四賀でも、約15cmくらい積もった様子。
雪が積もると、
雪かきが。。。。

 

みなさん、大人になると、
雪が嫌いになるようですが、
わたしは、好きです!

 

だって、

きれいだから!

 

 

こんなきれいな景色も、
午後にはもう溶けて、
春近し。

 

1月と違って、
2月の雪は解けるのが早くて、
さみしい反面、助かります。

 

13日にも、
南岸低気圧が通りそうとのこと。
あんまり、たくさん降らないでね。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

四賀の冬の空2022.01

2022年01月09日 | 四賀の四季

わざわざ、遠くの、星空がきれいな場所に行かなくても、
四賀の夜空は、きれい~~

 

 

 

「昴すばる」は、谷村新司の「昴」
「シリウス」は、ナウシカの「シリウスに向って飛べ!」
が頭の中をかけめぐる。

「オリオン座」も、
周囲の4つ星、真ん中の3つ星は当然、
その下の3つ星も、ふつうに肉眼で見えますよ!

難点は、ちょっと、いや、かなり寒いこと!笑

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

初氷 2021

2021年12月05日 | 四賀の四季

11月28日
四賀の原山では、初氷でした。

 

寒くて、嫌だなあ~~~と思いますが、
こんな光景を見ると、
「冬もいいなあ~~~」と思います。

 

夏には、きれいな蓮の花を咲かせていた池も、
超きれいでしたよ!

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

秋色 四賀!  2021.09

2021年09月20日 | イベント情報

信州四賀も、
秋色真っ盛り!

黄金色の田んぼも、
稲刈り真っ盛りで、
はぜ掛けも進んでいます。

 

昨日の夕方、
茜色の染まった空と北アルプス。
そして、黄金色の田んぼ。
お見事!でした。

 

まことに、良い季節です。^_^

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ペルセウス座流星群2021 四賀の夜空は、ふつうにきれい!

2021年08月13日 | 四賀の四季

2021年8月12日
昼間から夕方は、雨降りで、
流星群は無理かな、と思っていましたが、
22時過ぎに外に出ると、
お~~~~、星が見える!

 

 

カシオペア座付近の「放射点」よりも、
西側で、2~3個の流星発見!
残念ながら、写真には写せませんでしたが、
コンパクトデジカメでも、
意外にきれいに、星空写せました。

四賀の夜空は、
白山山頂にも負けないくらい、
星がきれいに見えます。
昨夜も、天の川もしっかり見えました。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

手乗り昆虫、ぞくぞく   2021.07.24

2021年07月24日 | 四賀の四季

ことしも、
手乗り昆虫、
たくさん来ます!

 

超珍しいのが、「オオムラサキ」

こんなに間近に、「オオムラサキ」は、
わたしも初めてかも!

手に乗ってくれた理由は、
「ヴィオパーク劇場」さんの窓ガラスに
閉じ込められていたところを、
わたしが助け出したから!?

 

常連さんの「コクワガタ」「エゾゼミ」

 

ちょっとこの子は、
手に乗せたくないかも・・・・

ヘビトンボちゃんです。
大きなあごをもっているので、
噛みつかれると怖い。

 

毎朝、会社に行くのが楽しみです。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

7月11日 四賀で、「ホタルもすめる水田」講座

2021年07月09日 | イベント情報

今週、日曜日、7月11日。
 ・
四賀支所会議室で、
 ・
山里塾「ホタルもすめる水田」講座
あります!!

 ・午後3時から午後5時
   四賀地区 四賀支所303会議室(3階)
   申込不要、無料
 ・
主催する、山里のくらし塾では、
もう何年も前から、
四賀地区での「ホタル」の調査をしています。
地区内数か所で、
「今日は、何匹いた!」
と、数日間観察しています。
 ・
わたしも、自宅の裏の「天然ビオパーク」で、
一杯飲んでからの観察です^_^
 ・
当日は、
信州大学特任教授 
松本ホタル学会(まなぶかい)会長
 藤山静雄さん
が講師です。
 ・
実は、山里のくらし塾の仲間で、
四賀地区五常 執田光 で、
ヘイケホタルが育つようにと、
荒れた田んぼに水を入れて、
「育てよう」と実施中!!です。
 ・
講演会のあと、
有志で観察会も予定しています。
 ・
ぜひ、あそびに来てください!!

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「手乗り昆虫」 蛍  20210624

2021年06月24日 | 四賀の四季

わたしの家の裏に、
「天然ビオトープ」があります。
 

お隣の畑ですが、
水路が壊れて、水が流れ込み、
ビオトープ状態~~^_^


毎年、一杯飲んで、
ホタル観賞です。

 

草に止まっている蛍に、
そっと手を差し出すと、
手のひらに乗り、
指の先に移動して、
そこから飛び立ちます。

右側のホタルの光に照らされているのが、
あまりきれいじゃない、わたしの指^_^

羽を広げて、飛び立つ瞬間が、
一番きれい!!
(さすがに写真撮れません)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする