信州四賀から

斉藤一徳が信州四賀の情報をお届けします。

第3回 山里のくらし塾 開催します!

2018年09月16日 | 徒然日記

来週9月22日(土)10:30~

安曇野市明科の「ひまわり」で、
『 里山の動物たち 』と題して、
知っているようで、知らない、里山の動物たちの話をお聞きします。

 

 

実は、有害鳥獣で駆除される動物たちは、「冤罪」???
実は、「電柵の正確な、効果的な、設置方法は、あまり知られていない・・・」
実は、「ミズモグラ」なる、不思議な生物がいる!!!」
など、ちょっと知られていない、楽しいお話を聞けると思います。
 
 
講師は、環境コンサルタント会社役員の「市川哲生」さん。
大学院を卒業するときに、仲間と会社を立ち上げた方で、
信大大学院で「ミズモグラ」を専門に研究していたそうです。
「ミズモグラ」???
みなさん、あまり聞いたことないですよね!
渓流釣りする人は、たまに釣り上げるそうです。
 
 
話し始めたら、どんどん、不思議な動物たちの話が出てきます。
やっぱり、動物たち、植物たち、生物が、好きなんですね!
 
是非、参加ください!!
キッズコーナーもあります。

 

午後には、四賀の里山で、
「松茸山の再生法」実習会もあります。
もし、自分の山で昔、「松茸」が採れている方がいれば、
(普通、いないと思いますよね! でも、信州には、そんな山持ちが
 意外にいるんですよね。うちの山でも、昔、いっぱい!採れました)
ぜひ、参加して、自分の山で実践してみてください。

 

 

コメント

四賀 Kajiyaさん ひとやすみ

2018年09月01日 | 徒然日記

8月19日に、わたしは書きました。

 

<例年、お盆を過ぎると、

<猛暑も一息つき、
<涼しさが感じられるようになります。

 

<ところが、今年の猛暑の夏は、
<例年とはちょっと違います。

 

<お盆を過ぎて、
<突然、「秋」になりました。

 

ところが、再び猛暑がぶり返し、
からだは、大きな悲鳴をあげています。

 

今日は、ようやく雨降り日和で、
気持ちも少しやさしくなりました。
そんな時には、
四賀 Kajiyaさんで、ちょっとひとやすみ。

 

ブルーベリータルトと珈琲。

 

 

2階と奥の土蔵も、気持ちがいいですよ。

 

 

 

 

 

 

コメント

信州の夏は、お盆を過ぎると秋

2018年08月19日 | イベント情報

例年、お盆を過ぎると、
猛暑も一息つき、
涼しさが感じられるようになります。

 

ところが、今年の猛暑の夏は、
例年とはちょっと違います。

 

お盆を過ぎて、
突然、「秋」になりました。

 

 

クズの葉に、朝露が・・・
涼しいを一気に通り越して、
朝晩は、「寒い」です。

 

このまま一気に、冬に向かうのでしょうか?

 

最近、四季ではなくて「二季」になっている感じがします。
当地より標高の高い「開田高原」の観光案内所の方も、
「日本は二季になった」と言っていました。。。

 

 

コメント

ツバメのアパート!

2018年08月02日 | 四賀の四季

今年も、ツバメさんがうちの玄関に巣をつくり、
無事に子育てを終えつつあります。

 

第1弾は、6月の5羽巣立ち。
続いて、2番子の子育てが始まり、

 

7月16日
この頃は、ほとんど巣から顔を出さないので、
3羽かな?

 

7月22日
警戒しつつも、親がエサを運んでくると、
我先に顔を出すので、5羽と判明。

 

7月31日
この日から、巣立ちが始まりました。
昼間は巣にはいません。
夜に帰ってきて、今朝はまだ、親鳥からエサをもらっていました。

 

 

前期5羽、後期5羽で、この巣だけでも今年は10羽!
お陰さまで、うちのまわりは、
「ツバメのアパート」みたいになっています!(笑)

 

 

ざっと数えると、30羽くらい。
飛び回っていると、ぶつかりはしないかと、心配になります。

 

 

 

 

コメント

猛暑は、もうしょうがない!笑

2018年07月17日 | 四賀の四季

四賀も、暑い夏です。
ここ数年、30℃以上、34℃もあり、
「避暑地信州」とは言えないくらいです。

 

それでも、都市部、中京、北陸等と違って、
朝晩はかなり涼しく、過ごしやすい日々です。

 

 

畑の野菜たちも、順調に育ち、
毎食おいしい食材を提供してくれています。
感謝。

 

事務所前にも、例年と同じく、
昆虫たちも集まって、
木々からは、いろいろなセミの声も聞こえ、
秋の虫の声を聞こえ出し、
順調な季節の移り変わりを楽しんでいます。

 

 

 

とうもろこし
かばちゃ
なす
きゅうり

みやまくわがた(メス)
えぞぜみ
にいにいぜみ

 

 

 

コメント

ヒグラシも鳴く・・・早い夏

2018年07月08日 | 四賀の四季

例年、四賀でヒグラシが鳴くのは7月下旬?
今年は、すでに、鳴いています・・・

 

全国で、梅雨明け直後の大雨で、
大きな被害が出ています。
幸い、四賀ではそれほどの大雨ではなく、
被害もない様子ですが、
「松枯れ」が進んでいるので、もし、大雨が降れば・・・

 

今は平和な四賀では、
蝶たちが舞い、止まり、
本当に平和な夕暮れです。

 

愛犬「コロ」ちゃんの散歩中にも、
自然いっぱいの四賀を満喫できます。
健康に長寿に過ごすには、
自然豊かな、空気のきれいな、水のきれいな
そんな環境が良い番大切だそうです!!

 

 

 

昆虫の苦手な方には申し訳ありませんが、
きれいです。

 

 

コメント

四賀地区のプールが、いいよ!

2018年07月01日 | 四賀の四季

四賀地区にあるプール。
「四賀B&G海洋センター」のプールが、お勧めです。

 

松本市街地から30分弱、安曇野市から20分くらい、筑北村から15分、
静かで、広々していて、水もきれいで、
好評です!!

 

 

今日は、7月最初の日曜日なので、
夜8時まで営業していますが、
6時頃に行ったときには、
わたし一人しかいませんでした・・・

 

 

日中も、1日で20名ほどの利用者数。
正直、ガラガラ、です。
ゆっくりゆったり、楽しめます。
「イモ洗い」なんてことはまずありません。

 

水の透明度も、すごくいいと思います。

 

幼児用プールもあります。

 

 

最盛期は、松本市街地、安曇野市、筑北村、県外からも
大勢(?)の方が訪れるそうです。
それでも、「イモ洗い」にはなりません(笑)。

 

そんな田舎のプールに、
是非、お越しください!!

 

詳しくは、こちらをご覧ください。
「四賀B&G海洋センター」ご案内

 

 

 

 

 

コメント

指で、蝶!

2018年06月24日 | 四賀の四季

目の前で、
キアゲハが、マツバキクの蜜を吸いに止まりました。

 

ふと、「指で捕まえられるかなあ?」と
手を伸ばしたら、
みごとキャッチ!

 

 

可哀そうなので、
すぐに放してあげました。

 

まさか、蝶を指で捕まえられるとは!
さすが、「四賀」です!!

 

コメント

「千本松」の跡地に訪問 伐採5年後

2018年06月11日 | 徒然日記

2013年6月2日。
四賀地区の「千本松」が「松枯れ」で伐採されました。
 
あれから5年。
先週末に、仲間と「千本松跡地」に行きました。


「原点に帰る」
そんな感じの、「聖地訪問」です。

 


 


「松枯れ」を「松くい虫」のせいにして、

安易に「農薬(殺虫剤)」を「空中散布」して
拡大を防ごうとして
もう5年。
 

四賀地区の「松枯れ」は止まっていません。
一層拡大を続けています。
一部には「農薬散布を反対している人のせいで、
松枯れが進んでいる」という人もいます。
 

いろいろな考え方があるのはわかります。
でも自分と違う考え方だと言って、
その原因を、違う考え方の人のせいにするのも・・・

 

切株の近くで見つけた、若い松。
根元のすぐ先から、枝分かれしていて、
もしかすると、400年後には、
かつてここにあった、「千本松」復活!
でしょうか。

 

 

 

400年後が、楽しみです。

 

 

コメント

昆虫観察の季節 その2

2018年06月07日 | 四賀の四季

一昨日の事務所前。

アスファルト舗装の上に、ちょこんと静かにいました。

 

偶然、昆虫大好き!な方にお会いして、
写真を見てもらったところ、
「アカシジミ」だそうです。

 

日中はかなり飛び回るようで、
朝方くらいしかおとなしくしていないそうです。
調度、そんな感じの、穏やかな朝でした。

 

 

コメント