信州四賀から

斉藤一徳が信州四賀の情報をお届けします。

四賀地区 原生林ツアー 2018

2018年11月13日 | 徒然日記

2007年、2012年からほんとうに久しぶりに
「四賀地区 原生林」へのツアー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

四賀地区 文化祭 2018

2018年11月02日 | 徒然日記

今年も、「四賀地区 文化祭」が開催されます。
2018年11月3,4日 四賀支所

 

わたしも、毎年、「中川書道サークル」での出展です。
今年は4月から、本業が忙しすぎて、
なかなか書道する機会がなくて、
難しい課題はムリ!と先生が判断してくれたおかげで、
初心者のような「作品」。。。

 

まあ、「参加することに意義がある」ので、
良しとしましょう!!笑

 

 

 

 

みなさんの作品を、展示するように
「表装」するのは、仲間と子供たちの保護者のお仕事。
年1回の作業ですが、それなりに大変で、
この日も、午後7時半から始めて、終わりは10時過ぎ。。。

 

 

 

まあ、慣れてしまえば、この作業も、楽しみのひとつです。

 

コメント

「松茸」 とったぞ!!

2018年10月07日 | 四賀の四季

 

「松茸」、とったぞ!!

とったぞ!!
採ったぞ??
撮ったぞ!!!笑

 

松本商工会議所 四賀支所で入山権を購入している山に、
「松茸狩り」に行ってきました。
今年は「豊作!!」とのことで、
期待していったのですが、
わたしの目の前には、現れてくれませんでした。

 

6名で4~5本。
まあ、そんなものでしょう。
わたしは、もっぱら、お山の散歩と、
撮影。

 

気持ちの良い時間を過ごせたので、
まあ、良し!としましょう。
でも、でも、次回は、是非とも、
松茸採りたい!笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

第3回 山里のくらし塾 ありがとうございました!

2018年09月26日 | 徒然日記

9月22日。無事開催出来ました。
参加者が少なめで、講師の市川さんには申し訳ありませんでした。

 

 

それでも、参加した方からは、「良かった」「参考になった」「次の講座も聞きたい」
など、意見をいただき、感謝です。

 

スタッフからも、
「ぜひ、もっと多くの人達に聞いてほしいね!」
「市とも連携して、何度も開こうよ!」
「電柵業者の設置講座も一緒に出来ればいいね!」
など、いろいろなアイデアが出てきて、来年度にあらためて新展開を模索します。

 

市川さんのお話で次のことが心に残っています。
①野生動物による「農作物被害」は、実は人間のやっていることが原因が多い。
②獣害対策で行っている事の中には、実は効果の薄いやり方も多い。
③税金を使って行っている獣害対策は、実は無駄なことに使われていることも多い。

 

①について
畑に残した野菜や果物を野生動物が食べて、その味を覚え、効率の高い食べ方を覚え、
危険を冒して、里に食を求めて降りてくる。もしくは里に定住する。
稲刈り後の田んぼに生えた「ひこばえ」(2番穂)や落穂を食べた猪は、
その味を覚えて、次の季節に田んぼに来る。
畑や果樹園に来る鹿や猿も同じ感じ。

②について
電柵は、動物の「鼻」が電気柵の電線に触れ、足が土に付いているいることで、
からだに強烈な電流が流れて、強いショックをうける。
その記憶から、電柵に近づかなくなって、効果が出る。
「鼻」が当たる高さに設置しないと効果が出ない。
足が地面に接する場所に設置しないと電流が流れなくて効果が出ない。

③について
電柵についても、税金の補助で購入しても、電柵業者は農家の玄関先に置いて帰るだけ。
設置についての指導は無いので、効果的な設置ができていない。
罠による猪の捕獲でも、「うりぼう」だけを獲ると親は罠にかからなくなる。
それでも「うりぼう」だけはまた獲れるので、報奨金はでる。
報奨金を繰り返しもらうには、「うりぼう」だけ獲った方が猟師には効率的?

 

などなど、聞き洩らしとことも、記憶に残せなかったことも、
たくさんあるので、ぜひ、もう一度、二度、三度、開催したいと思います。
行政と連携して、農家さんにまず聞いてもらうことが、最優先でしょか。

 

 

コメント

第3回 山里のくらし塾 開催します!

2018年09月16日 | 徒然日記

来週9月22日(土)10:30~

安曇野市明科の「ひまわり」で、
『 里山の動物たち 』と題して、
知っているようで、知らない、里山の動物たちの話をお聞きします。

 

 

実は、有害鳥獣で駆除される動物たちは、「冤罪」???
実は、「電柵の正確な、効果的な、設置方法は、あまり知られていない・・・」
実は、「ミズモグラ」なる、不思議な生物がいる!!!」
など、ちょっと知られていない、楽しいお話を聞けると思います。
 
 
講師は、環境コンサルタント会社役員の「市川哲生」さん。
大学院を卒業するときに、仲間と会社を立ち上げた方で、
信大大学院で「ミズモグラ」を専門に研究していたそうです。
「ミズモグラ」???
みなさん、あまり聞いたことないですよね!
渓流釣りする人は、たまに釣り上げるそうです。
 
 
話し始めたら、どんどん、不思議な動物たちの話が出てきます。
やっぱり、動物たち、植物たち、生物が、好きなんですね!
 
是非、参加ください!!
キッズコーナーもあります。

 

午後には、四賀の里山で、
「松茸山の再生法」実習会もあります。
もし、自分の山で昔、「松茸」が採れている方がいれば、
(普通、いないと思いますよね! でも、信州には、そんな山持ちが
 意外にいるんですよね。うちの山でも、昔、いっぱい!採れました)
ぜひ、参加して、自分の山で実践してみてください。

 

 

コメント

四賀 Kajiyaさん ひとやすみ

2018年09月01日 | 徒然日記

8月19日に、わたしは書きました。

 

<例年、お盆を過ぎると、

<猛暑も一息つき、
<涼しさが感じられるようになります。

 

<ところが、今年の猛暑の夏は、
<例年とはちょっと違います。

 

<お盆を過ぎて、
<突然、「秋」になりました。

 

ところが、再び猛暑がぶり返し、
からだは、大きな悲鳴をあげています。

 

今日は、ようやく雨降り日和で、
気持ちも少しやさしくなりました。
そんな時には、
四賀 Kajiyaさんで、ちょっとひとやすみ。

 

ブルーベリータルトと珈琲。

 

 

2階と奥の土蔵も、気持ちがいいですよ。

 

 

 

 

 

 

コメント

信州の夏は、お盆を過ぎると秋

2018年08月19日 | イベント情報

例年、お盆を過ぎると、
猛暑も一息つき、
涼しさが感じられるようになります。

 

ところが、今年の猛暑の夏は、
例年とはちょっと違います。

 

お盆を過ぎて、
突然、「秋」になりました。

 

 

クズの葉に、朝露が・・・
涼しいを一気に通り越して、
朝晩は、「寒い」です。

 

このまま一気に、冬に向かうのでしょうか?

 

最近、四季ではなくて「二季」になっている感じがします。
当地より標高の高い「開田高原」の観光案内所の方も、
「日本は二季になった」と言っていました。。。

 

 

コメント

ツバメのアパート!

2018年08月02日 | 四賀の四季

今年も、ツバメさんがうちの玄関に巣をつくり、
無事に子育てを終えつつあります。

 

第1弾は、6月の5羽巣立ち。
続いて、2番子の子育てが始まり、

 

7月16日
この頃は、ほとんど巣から顔を出さないので、
3羽かな?

 

7月22日
警戒しつつも、親がエサを運んでくると、
我先に顔を出すので、5羽と判明。

 

7月31日
この日から、巣立ちが始まりました。
昼間は巣にはいません。
夜に帰ってきて、今朝はまだ、親鳥からエサをもらっていました。

 

 

前期5羽、後期5羽で、この巣だけでも今年は10羽!
お陰さまで、うちのまわりは、
「ツバメのアパート」みたいになっています!(笑)

 

 

ざっと数えると、30羽くらい。
飛び回っていると、ぶつかりはしないかと、心配になります。

 

 

 

 

コメント

猛暑は、もうしょうがない!笑

2018年07月17日 | 四賀の四季

四賀も、暑い夏です。
ここ数年、30℃以上、34℃もあり、
「避暑地信州」とは言えないくらいです。

 

それでも、都市部、中京、北陸等と違って、
朝晩はかなり涼しく、過ごしやすい日々です。

 

 

畑の野菜たちも、順調に育ち、
毎食おいしい食材を提供してくれています。
感謝。

 

事務所前にも、例年と同じく、
昆虫たちも集まって、
木々からは、いろいろなセミの声も聞こえ、
秋の虫の声を聞こえ出し、
順調な季節の移り変わりを楽しんでいます。

 

 

 

とうもろこし
かばちゃ
なす
きゅうり

みやまくわがた(メス)
えぞぜみ
にいにいぜみ

 

 

 

コメント

ヒグラシも鳴く・・・早い夏

2018年07月08日 | 四賀の四季

例年、四賀でヒグラシが鳴くのは7月下旬?
今年は、すでに、鳴いています・・・

 

全国で、梅雨明け直後の大雨で、
大きな被害が出ています。
幸い、四賀ではそれほどの大雨ではなく、
被害もない様子ですが、
「松枯れ」が進んでいるので、もし、大雨が降れば・・・

 

今は平和な四賀では、
蝶たちが舞い、止まり、
本当に平和な夕暮れです。

 

愛犬「コロ」ちゃんの散歩中にも、
自然いっぱいの四賀を満喫できます。
健康に長寿に過ごすには、
自然豊かな、空気のきれいな、水のきれいな
そんな環境が良い番大切だそうです!!

 

 

 

昆虫の苦手な方には申し訳ありませんが、
きれいです。

 

 

コメント