いち子ばーばのお針箱Ⅱ

昭和一桁のばーばが、虜になったウクライナ刺繍を主に、エッグ・アートなどの作品をご紹介して居ります

刺繍糸が途中で亡くなったので・・・・・

2019年07月26日 | ウクライナ模様

散歩途中のお宅のブロック塀の飾りから

桑の葉が覗いて居ました

 

 

刺繍糸が途中で亡くなったので・・・・

面白い模様に惹かれて刺し始めたのに

糸が無くなってしまったので

途中休憩中です

刺し順が一寸面倒でやっとリズムに乗りかかっていたのに

一寸糸の在庫計算が甘かったようです

 

先日、空港の待合室で刺繍した作品を3年掛かりとしましたが

6年の間違いでした

それも片側だけでした

展示会に合わせて完全に仕上げたのは8年後となって居る

チャートのメモを見て思いだしました

 

 

 

                      ご感想のコメントを頂けると嬉しいです 

 

                                      ←このボタンをポチットして頂くと励みになります

 

コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 夏向きのボーダー柄です | トップ | クローバーの模様を集めてみ... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
桑の葉 (s-hiro)
2019-07-26 20:03:37
八王子に越してきた時は、あちこちで桑の木葉見れたのですが、今では、少なくなってきました。

コメントを投稿

ウクライナ模様」カテゴリの最新記事