☆あまちゃんの毎日ガハハハ日記☆

三男児+夫との生活、代表を務める会http://shirouiryo.com/のこと、自分の日常を綴る日日是好日

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

怒りと悲しみと

2008-10-23 14:47:13 | GYOGYO
各局のニュースでも流れていますが、小児科医師中原利郎先生の民事裁判、敗訴でした。

業務の過重性は認めながらも、病院側に責任はなし、という判決・・・。

個人の責任になってしまうのか・・・

大きな矛盾を感じます。

記者会見を見ている間に気持ち悪くなってしまい(風邪っぴきのため)、退席してしまいましたが、判決文でもどれだけ過酷だったかということにはたくさん触れられていたのに・・・病院が守ってくれないのか、という奥様・のり子さんの声が耳から離れません。


コメント (2)

続・昭和の話

2008-10-14 23:25:21 | GYOGYO
先日のブログに、野球に特別思い入れはなく、なんて書いたら早速旧知の友から、あなたん家はかなり思い入れあるじゃない、と突っ込まれる。よく読んでくださっていて、ありがたい。^^

今の私にはなんの思い入れもないのだが、父は少年野球チームのコーチを長い間していたし、草野球のチームの監督?というか、チームをじぶんの会社で作っていた。その名も、EGG STARS★ぷっ。

高校時代は甲子園に応援に行き、そりゃあもう、熱くなって応援したものです。もちろん、花園もね。

弟は3歳からずっとやっていて、アメリカまで野球しに行ってたし。

そんなこんなで、やっぱ野球はものっすごい身近でした。

はい、昭和の話、終了。

マタイは、●●の~、というだれの所有かがとても気になるお年頃で。
物をみては、パパの?ママの?としょっちゅう聞いています。
と思ったら、いま寝言で「こうちゃんの~」って^^
しかも、叫んでます。絶叫。

兄貴におもちゃでもとられたか?、たぶん、そんな夢を見ているのだね。

保育園と電車と何よりお兄ちゃんが大好きなマタイは早いものでもう、1歳10か月。
ちょうどヘレヌイが前の園を強烈に嫌がりだした頃です。

兄と弟、性格も成長もそれぞれで。
共通しているのは、野球には興味がないみたいです。(爆)


コメント (2)

南国リゾート

2008-10-13 01:58:32 | GYOGYO
なーんか、クワサンが怒ってます、珍しく。すっごいイライラしていて。

何かと思ったら、世の中がジャイアンツフィーバーになってないことのようで。メイクドラマならぬメイクレジェンドなのに。だって、ぷっ。ま、昨年のようにリーグ制覇だけで終わらないことを願うよ。

しかし優勝決定戦をテレビ放送しなくなったというのは、たいしてというか全然野球好きじゃない私にとっても驚き。野球ってさ、特別好きじゃないけど、当たり前の景色というかな。子どもの頃からいつも選ぶ権利なくテレビといえば、野球だったからね。昭和の話だね~・・・

南国リゾート行ってきたの~。って言いたくなる位の本当にすっばらしい所へ行ってきました。新宿からわずか1時間ちょっとなのに。

お友だちの住まいです。
代替機(←また壊れた;;)による写メなので、そのよさがどれ程伝わるか不明だけれど。

本当にすっばらしかった~ここはハワイなの?グアムなの?はたまたKL?パペーテ?と思うような、南国の香りがプンプンで。

風の感じまで計算されているのかと思うほど。海に近いせいかな。

いいなあ。きっと日本人はみんなハワイが好きだから、かといって全員が全員移住できるわけでもなく。だから日本にいながらハワイの感じ、南国の感じを日々住まいで味わってもらうというコンセプトなのか。(勝手に解釈)

夜ほんのちょっとだけ歩いたら、余計にすごかった。日本と思えなかったヨ~。
オープンハウスの看板出ていたので、覗きたくなりました。

Tmoちゃん、Kboさん、最高のおもてなしをありがとう。
お料理も美味しくて、美しい場所で、気の合う仲間と夜が更けていく・・・もうステキすぎでした。このまま日常じゃない時間が続けばいいのになあ、なんてめったに思わないことを思ったりして。

ゲストルームがまたすごくて。うちよりずーーーーっと広い。お風呂も倍はあって。旅行気分を満喫しました。帰ってくると、我が家が一番っていつも思うのだけれど・・・今回は、そろそろ本当に本当に引越ししたいね、って話になっちゃった。^^

子ども達が楽しかった、楽しかったと何度も言っていて。
ずいぶん離れていたのに、子どもも大人もスッと時間を取り戻せるのが、嬉しくて。

海と山が近くて、本物の自然と戯れて。
引っ越しちゃったときはむちゃくちゃ寂しかったけれど、なぜここへ移り住んだのかすごくわかったよ。素敵な時間をありがとう。

Tmoちゃんは読んでないと思うけど、Kboさんは読んでるかな?^^
ありがとう。Kboさんとゆっくりお話したの初めてだったけれど、ものすごい楽しかったデス。また行きます!(お店のことも、こんなに言われたことないっていう位惜しんでくださって・・・感謝です。悔いは全然、まるっきりないですヨ!)
コメント (9)

to U

2008-10-09 22:59:47 | GYOGYO
数日前にヘレヌイに爆弾を落としたとブログで書いたんだけど。その後も、自分の中に、何となくモヤモヤがあった。

二人とも4ヶ月~保育園に預けていることもあり、ずっと月~土で働いていたこともあり、一緒にいられる時間は短いからと、毎日保育園の後、寝るまでの一緒にいられる時間をとても大事にしてきた。用事を済ませたら、寝る前には、思いっきり遊ぶ。っていうのを大事に大事に。

でも、なんていうかな。ちょっと最近、違っていた。
クワサンの帰りを待って夕飯、となったことになり、今まで18時には夕飯を食べていたのが、19時位になって、全体的に少し遅くなって。
それでご飯後がバタバタしたのもあるし、あと、早く寝かさなくちゃっていうのもあって。なんとなく●●しなくちゃ、が多くなっていたのかな。

こうしたいのにできない、みたいなのもあったと思う。だからちょっとモヤモヤしていたんだ。子ども達といる時間に、集中し切れていない感じがあった。寝る前の短い時間に、ご飯食べてお風呂入れて歯磨きして本読んで、あれやらなくちゃこれやらなくちゃ・・・ばっかりになっていた。

それで、子ども達が寝た後は、あれやってこれやって次はあれしてこれして・・・ってなんかすごいそんな感じでした。

でも今日はフウッと吐き出した。
心通う愛するおねえたま達と美味しい食事をして笑って、幸せな気持ちになって。帰ってきて目を閉じて大音量で心が震える曲を聞いて。あれこれ考えていて、わかった。気づくの遅いんだけどね。そうだそうだ。あれやんなきゃこれやんなきゃはとりあえずやめよって。基本チャランポランなのに、真面目なんだな、結構、自分。

それで、今日は夕飯の時間が遅れてもいいや~少しくらい寝るの遅くなってもいいや~って思って、家族でトランプのスピード大会をして。大盛り上がって、バタッと寝て。そうそう、こんな具合でいいんだね。ものすごい当たり前なことなんだけど、なんかいっぱいいっぱいだったんだな~。

子ども達二人がむちゃくちゃ変な顔であべあべあーダンスをして、笑って。
またいつもの自分に戻れた気がした。

目を閉じて自分を取り戻した曲。心が震える曲はコチラ↓Salyuさんと桜井さんの歌声と、歌詞とメロディと、ほんとにすべてが素晴らしい~のだ。
有名な曲だけど、未聴な方は、是非聞いてみてください。あちこちで視聴もできますヨ。^^;


to U

池の水が鏡みたいに空の蒼の色を真似てる
公園に住む水鳥がそれに命を与える
光と影と表と裏
矛盾も無く寄り添ってるよ
私達がこんな風であれたら...

愛 愛 本当の意味は分からないけど

誰かを通して 何かを通して 想いは繋がっていくのでしょう
遠くにいるあなたに 今言えるのはそれだけ
悲しい昨日が 涙の向こうで いつか微笑みに変わったら
人を好きに もっと好きになれるから
頑張らなくてもいいよ

瓦礫の街のきれいな花 健気に咲くその一輪を
「枯らす事なく育てていける」と誰が言い切れる?
それでもこの小さな祈りを 空に向けて放ってみようよ
風船のように 色とりどりの祈り

愛 愛 それは強くて だけど脆くて

また争いが 自然の猛威が 安らげる場所を奪って
眠れずにいるあなたに 言葉などただ虚しく
沈んだ希望が 崩れた夢が いつの日か過去に変わったら
今を好きに もっと好きになれるから
あわてなくてもいいよ

愛 愛 本当の意味は分からない
愛 愛 だけど強くて

雨の匂いも 風の匂いも あの頃とは違ってるけど
この胸に住むあなたは 今でも教えてくれる
悲しい昨日が 涙の向こうで いつか微笑みに変わったら
人を好きに もっと好きになれるから 頑張らなくてもいいよ
今を好きに もっと好きになれるから あわてなくてもいいよ

コメント (3)

どうするどうなる、救急医療

2008-10-09 01:28:02 | 医療のこと
10月25日(土)に、「どうするどうなる、救急医療」と称するシンポジウムが
開催されます。パネリストとしてお声がけいただいています。
詳細は・・・文末のとおりです。

日本の医療、本当にこのままでいいのかな?って思います。
子どもがいる人だけが関係しているわけじゃなくて。
高齢になっていく両親のこと、そして自分達にだってもちろん
ガッツリ関わってくることです。

医療なんてド素人のわたしが、なんで危機感、感じてやっているのか?
よかったら聞きに来てください。

このブログを読んでくれている外交畑のお兄さ~んお姉さ~ん、
弟分妹分~みんなにも聞きに来てほしいと思っています。
なんでイキナリそっちへ行っちゃったの?ってみんな思っているでしょ?
その理由がわかってくれると思います。
大変なことになっているんだから!!!

本当にこのままでみんないいの?
じゃあ、どうすればいいの?
国の、都道府県の、市町村の、お金の使われ方も、ちょっとみんなで本当にちゃんと考えないといけない。行政の担当者もたくさん集まっています。
市民ひとりひとりがどうしてほしいのか、声をあげないといけない。
その場になると思います。
いま、来年度の事業計画の時期です。
是非、フロアからも発言してほしいと思います。
ちなみに参加費も託児料(8歳まで)も無料ですヨ。


「どうするどうなる、救急医療」
http://www.mhlw.go.jp/topics/2008/09/tp0926-4.html
救急医療を巡り様々な社会問題がみられることから、一般市民・医療機関・行政が一緒となり、救急医療の現状についての理解を深め、今後の対策について討論します。
                        

■日時 平成20年10月25日(土)13:00~15:30
■場所 TOKYO FM HALL 〒102-0080 東京都千代田区麹町1-7 
FMセンター2F http://www.tfmhall.jp/
■参加無料、定員260名、託児室有(対象年齢3か月~8才、事前申込必要)
■内容 13:00~15:30  消防・患者・行政・マスコミの異なる立場から救急医療に関する発言や報告とパネルディスカッション 

コメント

創刊・むし

2008-10-07 23:58:26 | 日々子ども
虫好き&本好きが高じて、ついにむしの本をヘレヌイが自分で作りました~
(余談ですが、月刊?「むし」って本当にあるんですよね。)

画像左のページはだんごむし、右はクワガタ。
他にはすずむしとかてんとうむし、タガメももちろんあります!

文章は自分で考え、代筆はワタクシ。

だんごむしのページは どうしてまるまるの?
すずむしは どうやってなくの?

意外と情報満載です

寝静まった後、ページをめくりながら、本当にヘレヌイ成長したなぁと思いました。
コメント (2)

近ごろのわたし

2008-10-03 01:07:39 | GYOGYO
つい数日前、爆弾を落としてしまい。
もうほんと鬼。ヘレヌイくんが震え上がっていました。

あぁあ、なんて母。もう嫌になっちゃう。
3ヶ月ぶり位でしょうか。前回の爆弾はいつだったか・・・

もう理由も忘れたちっぽけなことで、激怒いたしました。
うぅぅ。

昨日は今度本になるという原稿が届き。ヘレヌイ、生きていてありがとうって。
生きているだけでいいの~ってヘレヌイをぎゅーッ。
もう忘れないでよ、お母さん、その気持ち、って自分に突っ込みましたデス・・・。とほほ。

で、近頃のわたし。仕事の方はですね。

先月で病児保育の研修を終えて、ちょこちょことお子さんを預かり始めたとです。

病院に一緒に行ったり、お熱のお子ちゃまを働いているお母さんの代わりに迎えに行ったり、短い時間でみさせていただいています。

よそのお子さんを預かってみて、お子さん達の『お母さん大好き~』を改めて感じて、子どもの母への愛に改めて感動するやら反省するやらです。

余談ですが、麹町~阿佐ヶ谷くらいまではなので、受けてくださるお母さんにも好評です(わたしが所属している組織は、交通費が先方のお母さん負担です)交通費もバカにならないですもんね。

自転車って本当にいいんですヨ。まず時間がかからない。これが本当に何よりの利点。そして、歌えるし、歌えるし^^白い目で見られながら、快適に飛ばしています
新宿と池袋は中学時代から自転車で行くところ、という認識でしたが、電動になり、随分チャリ圏内が広がりました。これからぐんぐん広がる模様

そうだ、もとい。お仕事。
昔々お世話になったおじいちゃま^^からパワーポイントでこういうの作って~と依頼され。いえ、PPTはずっとずっと使っていなかったので、ソフトも一体これ何年もの?10年以上は確実に前、というものしか入っていなかったし、もうできません、といったんはお断りしたものの。まあいい機会だし、えいやって思って、やってみたら、ちょっとはまり^^他のソフトをたくさんアンインストールしてまで、ちょっと新しいのを入れて、作っています。
さらに、今日は最新のもお借りして。うふっ楽しみです。そんなわけでこんな未熟者ですが、こちらも少しお仕事としてポツポツやっています。

あとはお友だちから発送の仕事の依頼を受けたり、別のお友だちから雑誌のPRの仕事の依頼を受けたり、と。本当に何でも屋さんです。

でも、ひとところにじっとしていることが苦手な性分なので、今のような働き方があっているのかなとも思います。というか、子ども達を養ってくれる人があってこそ、だけれど。

こんなにあっちゃこっちゃやっているように思えて、ほとんどの時間を医療の活動の時間に費やし、仕事は本当にちょこっとしかやっていません。
自分のお小遣い稼ぎ程度で。しばらくはこんな感じかな~いま学び始めたことで、将来きちんと働けたらなとは思うけれど。

そんなこんなで新たなわたしも、頑張ってまっす

一生ひとつのお仕事をする方、しかもひとつの会社でやり遂げる方ってすごいよね。わたしにはそういう資質はまるでない。

コメント (3)