☆あまちゃんの毎日ガハハハ日記☆

三男児+夫との生活、代表を務める会http://shirouiryo.com/のこと、自分の日常を綴る日日是好日

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

魔法の言葉

2009-01-20 00:37:15 | GYOGYO
義妹(弟夫婦)に二人目が産まれました昔、重い病気を患ったことがある義妹ですから、無事出産でき、本当によかったです。感謝です。ベビはむちゃくちゃかわいいです

私はといえば、先日のブログで、親ばかぶりを披露しましたが、もちろんそんな日ばかりではなく。

二人とも食べてしまいたいほどかわいいと思う日もあれば、ぶん殴ってやりたいと思う日もあるわけです

先日も保育園のママ友と集まる機会で、ヘレヌイは学者肌よね~と言われ、(いつもお迎え時、黙々とみんなと離れて読書。ママさんに質問されると、あれやこれやと虫やら何やらについてお目目きらきらで説明するそうだ・・・ただ、いずれにしろ、ほんとに探究心が旺盛なので、ともするとおたくくんに向かってしまう心配も親としてはあるところ~)
毎朝黙々と、起きたら自分で本を読みふけっているヘレヌイくんなのだが、人が集まる場所へ行くと、もう別人!テンションあがって、楽しくなって、歌うわ踊るわ・・・
騒いでいい場所ならいいのだが、お店だったりすると、もう完全にアウト・・・
一人つまみだす、ことになるわけです。

友達やその子供と食事、となると絶対に「完全に仕切られた個室のある店」となってしまうわけです・・・それでも、私は始終、まったく落ち着かない・・・

ま、こんな愚痴ってますが、本当に笑ってしまうけど、自分そっくりで
親子ってなんで似ちゃうんだろう。私も小さいころから一人で黙々と読書、でしたが、イベントとか、友達が集まったりすると、もうテンションあがっちゃって、自分でも止められない・・・歌うわ踊るわ・・・今でもそうじゃん!

そんな私にヘレヌイを怒る資格などないと思いつつ、叱っています。
隣でクワサン苦笑しながら。(人の集まる場所へ行くとテンション下がるクワサン)

クワサンといえば、最近ますます家事が板についてきました!
前は決まったことしかやらなかったのが、最近は本当に何でもやるようになって。
洗濯物は干すし、取り込むし、(タオルは)たたむし、しまうし、食器は洗うし、掃除機はかけるし・・・と本当に何でもやるのですが(ゴミだしやお風呂掃除などはもう当然のこととして)、友人の旦那さんに「うちは家事は奥さんがみんなやってくれるから~」と言ったとか。
どこまで浮世離れしているんだろう、と感心するやらあきれるやらなのです。

な~んてね、ありがたい。
浮世離れといえば。

食事を出す度に、「おおお~こんなものが家で食べられるんだ!」と毎食感動してくれるクワサン。相当浮世離れしています
特に珍しいものじゃなくて、普通にミキサーして作ったバジルのパスタとか、カルパッチョとか・・・サラダのドレッシングも毎回、手作りだぁと感動してくれてます・・・あとはまあ洋食全般、です・・・数えあげればキリがないのですが・・・ハンバーグまで驚かれ、逆に驚きました。
昔は、ビール瓶1ケース(500です!ケースです!)を1日で夫婦であけてしまう程のスーパー飲ん兵衛なクワ家は、お刺身と漬物、がほぼ毎食のメニューだったそうで・・・(子どもにはご飯とみそ汁がつくとか・・・あって煮物・・・唐揚だけはよく出たそうですが・・・)
そんなわけで、ものすごいリアクションをとってくれること、これが毎日30品目、とかの家庭で育った旦那さんならこうはいくまい、とお姑さんに感謝しなくちゃな、とか思うわけです・・・

しかし、付き合って15年経っても、おおお!!!こんなものが!!!とか相変わらずのリアクションをとってくれるのは、この人の天分のような気もいたします。

そんなわけで、夫に倣い?、ヘレヌイやマタイも、食事の度に「わああ!!!」とか歓声をあげてくれるわけで、どんなに疲れている日でもこれがやっぱり手作りしたいなと思う原動力になると思います。

あと家族皆が、「美味しい」を連発してくることも。
もちろん、外食は大好きです。専門家の作る料理は、うまーい!

夫婦で、家族で、重箱の隅をつつきあうようではさびしいと思います。
我が家では自分が一番そういうタイプなので、本当に気をつけなくちゃと思うのだけど。

友人や他人なら、そんなこと言わないのに、家族だからってつい言っちゃうきついこと。傷つけ傷ついて・・・それよりやっぱり心躍るような、楽しい言葉を使いたいって思います。これが結構、難しいんだけど。

保育園の先生におひとり、素敵なお掃除の先生がいて。
(どの先生もそれはそれもう素晴らしいのだけれど、特別に☆)
その先生が発する言葉が「魔法の言葉」なんです。
ものすごーーく疲れて帰ってきても一瞬で疲れが吹き飛ぶようなことを、いつもサラっと言ってくれます。

いつもお迎えのとき、保育園に着くなりトイレに駆け込む私。
「トイレくらい済ませてから来いって感じですよね~」と笑う私に、「トイレも我慢して迎えに来るママ、子ども達は嬉しいと思うよ」とサラッと。
ちょっとしたことで感傷的になってめそめそっと泣いていたヘレヌイのことをちょこっと話すと「ヘレヌイくんもマタイくんもどうやって育てたらあんな風に感受性が豊かになるのだろうってママのこと思っているのよ」って。
ね~素敵でしょう。さりげなく、褒める!

その先生を見ていて、先生の使う言葉は「魔法の言葉」だって思いました。同じ言葉を使うなら、私も魔法の言葉を使いたい。

人が元気になるような、楽しくなるような。
身内であればある程。

それが今年のたったひとつの目標です。

責めたり棘のあることを言ったりするのは簡単、誰にでもできること。
そうではなくって、温かで優しくて、人を幸せにする言葉を使いたいなって、ものすごーーーく難題を今年の課題にしたいと思います。

身内であればある程、です。これが一番ム・ズ・カ・シ・イ・・・
コメント (2)

新年☆

2009-01-09 14:30:30 | GYOGYO
皆様、明けましておめでとうございます。

もう10日が過ぎようとしています・・・
新年早々携帯とプリンターが壊れ、もろもろ後手後手になり、すんませんです。
(ブログの更新とは無関係です・・・)

本当に久しぶりにゆっくりと皆さんのブログを訪問していたら、びっくりなことだらけでした。あの方は海外に行ってるし、あの方は仕事を辞めているし、でも新しいことを始めた方が多くて、楽しく頼もしく読みました皆さん素敵
本当に声を出して笑いながら、にやけながら、読みました。あああ、久しぶり、こんな時間。

昨日会った友人に「顔が疲れすぎている」と言われました。ううむ、そう?
相変わらずたくさんのことをこなしている私ですが、本当にどれもこれも好きなことばかりで楽しくしています。でも「顔が疲れすぎている」と言われるのは、悲しいのでやっぱりちょっとセーブせんといかんかね~・・・これでも相当セーブしているのだけどね・・・
お会いする方、お会いする方に「無理しないで」と言われるのですが、私の普通の状態というのは、決して普通の状態ではないということをちょっと思います。
商人気質ですかね、我が家(実家)では一番の怠け者みたいに思われているのに^^世間では相当の働き者と思われております。

年末の大売り出しは今年も大盛況でした。通常一般の方にはお売りしていませんが、毎年この時期だけ、の販売で、遠方からもたくさんお越しいただいて。感謝です。よいお正月になったかしらん。

私は31日まで仕事をして、年始はちょっといつもより(お店をしめたお陰です)ゆっくりとしました。あちこち家族で出かけ。たらふく食べて幸せでした。

ヘレヌイが6日で5歳になりました
子どもがまだ小さい頃、5歳というと、なんかいっぱしのお兄ちゃんで、という感じがしていましたが、5歳、むっちゃかわいいわ~(親ばか)
ますますかわいいわ~(親ばか)きらきらお目目で話すことのひとつひとつがぐっとくるわ~(親ばか)
小学4年生になった友人がわが子をまだまだかわいくて、この先いつまでなんだろう、と言っていたけれど、妙に納得~。
一応親に聞いてみたら、「あんたは小三まで」と言われたけど

そうだそうだ。
年賀状で「引っ越し問題」に触れてくださった方が大勢いらして、ご心配おかけしてすみません
頓挫しています。え~え~、またもサプライズがありましてね~(そのうち公表します)
とりあえず目標?は、「ヘレヌイ入学の1年2か月後までに、引っ越す」これを目標に掲げています。

目標と言えば、毎年毎年、毎年どころか日々目標を立てることが好きな私なので、今年も頭の中には実はいっぱい目標があるのですが、今年はあえて、列挙せず、たったひとつ「魔法の言葉を使う」これを目標にしたいと思います。

魔法の言葉、については、また次回

今年もよろしくお願いいたします。
コメント (2)