ギャラリープルシアンブルーからのご紹介

ギャラリーでの展示作品とカフェコーナーでのお薦めの甘いもののご紹介など。

赤坂見附と茅場町にて外の作品展を

2017年03月29日 | 今日のプルシアンブルー


今日は、ご連絡をいただいた外での作品展に足を運ばせていただきました。

赤坂見附、ホテルニューオータニの寛土里では大学の同級生、内藤六郎さんの陶水彩作品を。抽象画の素敵な色合いとデザインが新しい作品が沢山出現!楽しませてくれております。と、いってもこれ陶芸作品なんですけど、こういう表現があたっているのでしょうか。

「今日明日は内藤さんお出でにはなりません。」と、  六、会えなくて残念。










地下鉄を乗り継ぎ、茅場町へ。私が学生の頃の茅場町って全然雰囲気が違ってたと思うのですが。まっ、それは兎も角、大学の仲間(油彩画専攻)の作品展を拝見させていただきました。

大学の後輩、寺井浩一さんの絵画と、書道家:井上理白さんの書によるコラボ、つまり絵画と書道が一つの画面上に構成されている作品群なのです。昨年初夏の頃にニューヨークで行われた作品展の一部をこちらで紹介されることになったもの。 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

普段は油彩画を作っている寺井さんですが、このために和紙やアクリル板の素材にガッシュなどを使って新しい表現に腐心。書道家の井上さんも筆に2色、3色の色を載せ書き上げるという、かなり前衛的手法をお二人で創意工夫されて今回の作品作りをされたということで、話を伺っての驚きが満載の作品展です。(しかしこれ、筆がいくらあっても足りませんね。私の感想。)

 

 


こちらは小作品のコーナーです。


 

 

4月9日まで開催されておりますので、お近くへ行かれる機会のある方は是非、ご覧ください。

東京って広いですね。





コメント

4月12日からの二人展のご紹介を

2017年03月28日 | 今日のプルシアンブルー

 

4月12日(水)から、ご覧のようなイラストを描かれる矢口由美子さんと河野の二人展をプルシアンブルーにて予定しております。

プルシアンブルーではお馴染みの矢口さん、今回は季節を初夏に二人で合わせました。どういう作品が並びますか。楽しみです、と他人事のように言っている場合ではないのですが。(時間がない!)

 

 

だからという訳ではないのですが、4月11日までプルシアンブルーは(またまた)お休みをさせていただきます。農園が狭くなり、それに伴う作業が多々発生していること。ブロッコリー、大根など冬の野菜の処分と春夏野菜のための整地、植え付け準備作業があり、大変なのです。結構。

またおいしいトマトやきゅうり等、採れたて野菜をカフェコーナーでご提供させていただきます。

 

 

 

コメント

新設の高架路側帯を歩いてみました

2017年03月24日 | 今日のプルシアンブルー


新設の路側帯が開放されましたので、早速歩いてみました。

駅改札北口を下に降り、東の角、バスターミナル入口に立っております。

この尖がった三角の左わきを歩くとバス停を過ぎ駅改札(2F)になります。

 

ここ、エミオから東、池袋方向に向かって線路に沿って歩きます。右手に踏切が。

 

ここから先が新設された道路(路側帯)です。線路は少しずつ高架になっていきます。

 

新設された信号のある三叉路を左(従来からの道)に行くとプルシアンブルーは見えております。

 

従来、駅南口に出て線路に沿って歩く迂回路は10分でしたが、駅改札から北口方向に出てプルシアンブルーまで7分ほどでした。エミオの角からですと5分少々でプルシアンブルーに来ます。

右手、路側帯に沿って歩くと農園があります。農園への出入りも楽になりました。ただ、そのために農園の半分は売却処分され宅地になります。残りの半分もいつまで耕作できるのかは分かりませんが、長くないように思います。

ギャラリープルシアンブルーまではお近くなりましたので、お出かけください。





コメント

プルシアンブルーで開催中の絵画教室作品展の様子です。

2017年03月23日 | 今日のプルシアンブルー

昨日から開催のプルシアンブルー絵画教室、春の作品展です。

教室といってもスタートした頃を思うと皆さん素晴らしいレベルアップなのです。

どの絵も、教室1回分2時間以内に仕上げた作品のみでご紹介させていただいております。

 

 

 

 

 

 

 

 

このコーナーは自由参加、教室以外のところで作られた作品を展示しております。

 

 

その場合は2時間にこだわらず制作していただいておりますので、完成度も高くいずれも力作揃いです。

お近くにお出での際は是非ご覧ください。絵画制作に興味がおありの方は是非!お待ちしております。

 

 

朗報!

いつ開通するのかと待っておりました、駅からの高架側道がやっと解放されました。信号機も点灯されやれやれというところです。近々駅まで歩いて時間を計ってみます。

この件、またお知らせします。

 

 

 

多分、7分くらいでプルシアンブルーまで来れるのではないかと思います。

 

 

 

 

コメント

友人の作品展の新規ご紹介と大矢さんの作品展の様子を

2017年03月22日 | 今日のプルシアンブルー

上の画像では、なかなか何だかお分かりいただけないのでは、と思うのですが

陶板です。ただ従来作品よりは抽象化されてきており、実物を見ないと私もこれ以上のコメントができません。

大学の仲間、内藤六郎さん(通常、六さんと呼ぶ)の作品展です。

今度の日曜日からニューオータニ「寛土里」で。今回も楽しみです。

 

 

 

 

 

次は、昨日訪ねました、友人の大矢康行さんのギャラリー現場で見た作品のご紹介を少し。

 

 

 

 

 

 

 想像した以上に、細かく丁寧に作り上げられており、感動ものです。いつの間にこんなに、という感じです。

 

単体のワンコ達も奥に並んで遊んでおりました。  中には、こんな狛犬というかシーサーのような、デザインされた犬も。大矢さんの世界、これから本格的に広がっていきそうです。リアドロを見るより心安らぐ作品群でした。

PBでもご紹介いただく6月を楽しみに待っております。

 

 

 

 

 

 

コメント

p.bの仲間

鈴木りょうこ http://blog.goo.ne.jp/ryouko-tougei