ギャラリープルシアンブルーからのご紹介

ギャラリーでの展示作品とカフェコーナーでのお薦めの甘いもののご紹介など。

ある日の1ショット

2014年07月27日 | 今日のプルシアンブルー

9月後半に絵画教室の秋の作品展を予定しており、少しずつ熱が入って
きたメンバーの方々です。




朝、6時から農園へ。
畑からの恵みです。Oさんのトマト、美味しいですよ。




小川純子さん、内藤六郎さんご夫妻の3人展は本日が最終日です。夕方5時まで。
明日から8月20日までプルシアンブルーはお休みをします。
河野はその間、四国松山、ギャラリータナカにて個展を予定しております。
作品内容と詳細は追ってブログでご紹介させていただきます。





この暑さ、出掛けるのもおっくうになりますが「3人展」をどうぞご覧ください。
コメント

ここ数日の様子とお知らせを

2014年07月21日 | 今日のプルシアンブルー
8月を眼前にだんだん余裕のなくなってきた河野本人です。
来月7日からの自分の2年ぶりの外での個展のご紹介をさせていただきます。
場所が四国、松山ですので限られてしまいますが、もし行動範囲においでの
方はご一見いただけましたら幸いです。








今朝の新聞の折り込みを見ておりましたら、「あれ、桂さん!」
彫金の人間国宝、桂盛仁さんが紹介されておりましたので、河野からも
ご紹介を。
丁度、昨日の夕方、プルシアンブルーを訪ねてお出でになったのです。

現在プルシアンブルーで作品を紹介してくれております、内藤六郎さんの
お父さんの四郎さんが以前は芸大彫金の教授で人間国宝の方でした。
その内藤四郎さんと桂盛仁さんが師弟関係にあり、前回もそうでしたが
内藤さんご夫婦の作品展期間中にお訪ねくださいました。

現在は伝統工芸展の開催を控え多忙の只中を楽しくお話しさせていただきました。
奥さんの登志江さんが山梨に向けてお帰りになられたすぐ後だったのが残念でした。




桂さんの作品をここでもご紹介させていただきます。
緻密なその作品はため息がでます。(この作品写真は個展の際に頂戴した作品集から)
是非8月の日本橋三越での伝統工芸展をご覧ください。






ここからは、現在のプルシアンブルーの日々の様子を抜粋でご紹介させていただきます。












大学の同級生の三谷真理子さんが訪ねてきてくれました。
彼女は現在、ジュエリーデザイナーとして活躍しております。

今回の3人展、水曜日からの5日間で終了となります。
是非ご覧ください。
コメント

ここ2,3日の様々なこと

2014年07月15日 | 今日のプルシアンブルー
ここ2,3日の間の情報をまとめてご紹介させていただきます。


1)らっかん印、承ります。

  アルファベットだけではなく、ひらがなも同様にお作りします、との
  ことです。作品の隅に押すとバリューがあがります。
  実物サンプルもプルシアンブルーに置いてありますので、ご覧ください。






2)この7月6日に3回忌(丸2年)を過ぎた大学のテニス仲間であった牧田善晴
  さんですが、偶然にも作品達がまたうちを訪ねてきてくれることになり、昨日
  6作品がやってきてくれ、遺作を前に一杯やってしまった私でありました。
  しかし何度見ても凄いの一言であります、牧田さん。
  この偶然をここでご説明できませんが、あるお仲間さんが彼を呼んでくれ、私も
  久しぶりに彼に(彼の作品に)逢うことができ幸せな気分を味わっております。
  







3) こちらも大学のテニス仲間が、また世田谷美術館で7月21日から27日までグループ
作品展を開催します。
今回は、個人的にはちょっと時間がタイトで世田谷まで足を運ぶのが厳しいかとは
思いますが是非また見せてください。




4) 最後に、休みの日の畑情報です。ほんとはいろいろ詳細を載せたいところですが
汗まみれの割には収穫が今一の現況です。無農薬は大変です。
いろいろなサイズのトマトがこれから楽しみな農園からの様子でした。ではまたです。

コメント

この2~3日間の様子を

2014年07月12日 | 今日のプルシアンブルー
一昨日は小川さんの大学のお仲間さんが訪ねてこられましたので
ちょっとだけご紹介させていただきます。





皆さんが振り向かれた写真で、お年に幅がおありと思われたかと思いますが、
小川さんが通われた大学は、去年3月まで千住博氏が学長を務めた京都造形
芸術大学の芸術学部通信教育部なのです。
通信教育とはいっても年に何度も京都に足を運ばれ無事卒業され、現在のこの
作品につながっているのだと思われます。お出でになられた方々の作品も是非
拝見させていただきたいものだと思いました。。



今日、土曜日は夕方ギャラリーを抜け出し、頂いてた案内状の作品展へ。
大泉学園で書道教室をされている築地春琴さんの教室の作品展を、同様に書の
世界を楽しまれている先輩と待ち合わせて拝見に。
築地先生にはプルシアンブルーでも一度作品展を行っていただきました。





この作品展、大人の大作から小学生まで約100名近くの作品が展示されて
おります。明日夕方までとなっておりますので書に興味がおありの方は
大泉駅前ゆめりあホールへ足を運んでください。しかし「恩送り」という
言葉は聞きなれない面白い言葉ですね。
コメント

現在の3人展のお一人、小川純子さんの作品のご紹介を。

2014年07月09日 | 今日のプルシアンブルー

磁器による焼き物ですが、陶芸というよりご本人の興味は絵の方に
おありのようなこの作品群です。
ディテールをご覧いただきます。


写真の効果もあり、平面的な表現になっておりますが、ちゃんとした
立体のそれもかなり大型の花器です。
全周に細かい絵が描かれており、その完成度は素晴らしいの一言です。




これは陶板ですが、この絵の完成度が陶板の表面であることを一瞬忘れかけます。
小川さんは、田中一村のファンとのことで、今回、一村の作品の習作も多数作られて
おりますが、陶器の上に描かれたその作品群は完成度も相まってまた別の魅力で
見せてくれております。




ギャラリーを入っていただくと、正面の棚に並ぶ一群は見応えのある小川さんの
オリジナル作品群です。
是非お手にとってご覧ください。

コメント

p.bの仲間

鈴木りょうこ http://blog.goo.ne.jp/ryouko-tougei