ギャラリープルシアンブルーからのご紹介

ギャラリーでの展示作品とカフェコーナーでのお薦めの甘いもののご紹介など。

今回の「春二の会」

2014年05月29日 | 今日のプルシアンブルー
何年かに1回、池袋西武6Fのギャラリーで開催されている、大学の同級生のM君の
お父さんの春二さんを記念して始まったという「春二の会」。 M君というのは学生時代は
飲み仲間でお父さんの生前は池袋の自宅へお邪魔し、彼のお姉さんの料理で酒を頂戴して
いたのですが、こちらが会社員をしている間に59歳の時に人間国宝になっております。
今年は同級生の高橋誠さんと彼らの作品を撮り続けてきたという大堀一彦さんという
方の2名の追悼会として開催されているとのことで、展示会場と追悼会場を訪ねました。


高橋誠さんというのは同級生ですが歳は二つ上で、学生時代から酒のおじさんのイメージ
しかなかったのですが、今回の展示作品を見て思わずうなってしまった次第。
メトロポリタン美術館からの買い上げが彼への片道切符となってしまったようです。
まだまだこれからなのに残念なことです。合掌。







他の仲間たちの作品も勿論、人間国宝のM君の漆芸から鍛金、彫金、絵画など多彩に
紹介されております。
下は緑さんというやはり同学年生の油彩。素敵な1枚でした。




その後、追悼会場へ向かいましたが、大勢の方々が集まっておられ、一部同学年や近い
年度の方々と久しぶりの挨拶・会合となりました。





この「春二の会」、6月3日(火曜日)まで開催です。






  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小さい世界のご紹介を

2014年05月26日 | 今日のプルシアンブルー
友人Oさん、彼の作品についてはFbや他の方たちのブログで既に十分紹介
されてきており、今さらの感ありですが、少し角度を変えてご紹介を。


手のひらに載る小さな小さな世界です。
このシーンはネコ達がのんびりしているところへ現れたカエル。



少しずつ近寄るネコ達の様子が何とも良く出来ております。



現役時代はホンダのカーデザインに従事していたOさん。
ネコ君たちやワンちゃんも含めこれ全て焼き物、陶芸なのですがその力量は
さすがなのであります。



森魚工房展は来週日曜日(6月1日)まで開催。是非一度ご覧ください。
それにしてもこの土日は大変な人出ではありました。
ご家族でお出でになられた方々の一部はギャラリーカフェコーナーに写真を
掲載させていただきましたので是非こちらもご覧ください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ある日のギャラリーの様子と見ていただきたい作品達から

2014年05月23日 | 今日のプルシアンブルー

今回の工房展、様々な作品が並んでおり皆さんに結構時間をかけて見ていただいて
おりますが、どの作品も作家さんの作っている時の気合のようなものが伝わってくる
一品です。




この作品展が終わったらご自実家のお店先を飾ることになると思われるHさんの
それは大きな灯篭照明です。大きさもさることながら、雲龍の文字の部分など
よく壊れず仕上げることができたと感心させられます。




個人的に気にいっている1ショット。白川郷辺りの古民家と、傍に生けた花が
ほのぼのとした雰囲気を醸し出してくれておりますSさんの作品です。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

作品展のご紹介

2014年05月22日 | 今日のプルシアンブルー
私が拝見させていただいたのは先週ですが、鉛筆1本による漆黒の作品群を
ご紹介させていただきます。
友人の伊藤哲彦さんの展示サポートによる小林範夫氏の「漆黒の造形」です。
桜台のギャラリー「呉てんか」にて。25日(日)まで。

良く見ると確かに鉛筆のタッチが残る巨大な造形物に圧倒されます。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のプルシアンブルーの様子を

2014年05月17日 | 今日のプルシアンブルー
ざっとですが、「けっさくWorks]展の様子をご紹介させていただきます。















素晴らしい作品の数々なのです。
是非、明日日曜日はお出でください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

p.bの仲間

鈴木りょうこ http://blog.goo.ne.jp/ryouko-tougei