ギャラリープルシアンブルーからのご紹介

ギャラリーでの展示作品とカフェコーナーでのお薦めの甘いもののご紹介など。

木彫家:牧田善晴さんの話しの続き

2012年02月24日 | 今日のプルシアンブルー
今日も、牧田さんのお話しの続きを。



浅草の雷門に風神、雷神像があるのは勿論有名ですが、その門をくぐり、
仲見せ通り側から振り返ると背中合わせに2体の龍神像があるのをご存じ
でしょうか。「金龍」「天龍」というのだそうですが、この像を、氏が
芸大大学院時代に当時の師の菅原さんと作られたんだそうです。
もし行かれた方は門をくぐられたら是非振り返ってみてください。
但し、年明けに行かれた方から工事で覆いがされてたという話しも伺いました。
現在はどうでしょうか。

それから、現在のセレクションから私の大好きな「鳥ことば」という
作品名の菩薩像をご紹介します。
手や頭に雀がのった菩薩の優しい笑顔を皆さんもご覧ください。
また背面に刻んである句は奥様が読まれたものだそうです。他の
作品でもいろいろ詠まれておりますのでそれを見るのも楽しいですよ。
(このブログに載せるために画質を落としているのが残念ですが。)
以上、牧田善晴さんの作品のご紹介でした。


コメント

常設展から牧田さんの作品ご紹介

2012年02月21日 | 今日のプルシアンブルー
先日は土居恭司さんの面象嵌作陶をご紹介させていただきましたが、
今日は昨秋個展を開催して下さった牧田善晴さんの木彫セレクションをご紹介
させていただきます。



牧田さんは、学生時代より木彫を長く専攻、以後お仕事とされてきました。
その作風は、観音像、菩薩像を中心に童や天女を慈愛に満ちた表情
で創出してきました。
昨日2月21日から27日まで、千葉SOGO にて牧田さんの個展が開催
されておりますので、ご都合のいい方は是非作品の実物をご覧いただけますよう。
コメント

土居恭司さんの作陶技法「面象嵌」による作品のご紹介

2012年02月14日 | 今日のプルシアンブルー
今月は、ギャラリープルシアンブルーで個展としてご紹介させていただきました
作家さん何名かの作品をセレクションでご紹介させていただいております。
今日はその中で、土居恭司さんの面象嵌作品をご紹介させていただきます。
ベースとなる形の上から彫り込みを入れ、そこに別の土を入れ削ると模様が出て
くるのが象嵌ですが、土居恭司さんはベースとなるものを彫り込んだ上から
白い土をかぶせ、さらに削りと彫り込み、部分によって土をかぶせ、と非常に
手間のかかる技法を用いており、動物や魚を巧みに表現、独特の個性豊かな
作品となっております。
是非実物を手にしてみてください。

コメント

本日の甘いものご紹介

2012年02月11日 | 今日のプルシアンブルー
寒い中にも少しずつ陽の明るさが増してきたように思います。
今日はお出かけいただく方のためにカフェコーナーから本日のケーキのご紹介を。



左はいちごのムースとレアチーズケーキのトッピングです。
右は定番になりつつある夏蜜柑のシフォンケーキ。ふわふわです。



その他、ガトーショコラ、栗いっぱいのタルト、パウンドケーキ、マンゴーのロールなど
たくさんご用意してお待ちしております。ケーキだけですと500円のところ、コーヒー
など(あっとコーヒーは都度、豆から挽いてお出しさせていただいております。)
お飲物とセットで650円でご提供させていただいております。
以上、本日はカフェコーナーよりケーキ情報でした。
コメント

小さなかわいいわんこの話し

2012年02月06日 | 今日のプルシアンブルー
昨日、大矢さんが作られるかわいいわんこのご紹介をさせていただきましたが、
本日半日だけ、下の写真のわんこ達がギャラリーで遊んでいってくれました。
半日だけという意味は(下記に続く)


またひとつ下の写真をご覧いただけると依頼のワンちゃんと、そばで手のひらにのる
今回の作品わんちゃんがお分かりいただけるかと思いますが、

依頼された方が早々に受け取りにお出でになり、本日半日だけのお披露目で終わって
しまったからなのですが。
ご依頼の方は、ご近所に住むタレント・女優さんで、以前は(失礼、現在も?)歌手も
されてたO,Yさんです。よくギャラリーの前をこのわんちゃん(ボロニーズの
ラニーちゃん)と散歩で通られ、作品を見ていただいたことで今回めでたく製作依頼と
なりました。2匹ともとてもよくできており、1匹は手元にという大矢さんの話しに、
選択にとても迷っておられました。しかしラニーちゃん、冬になったせいか一段と毛が
伸びてカーリーヘアでしたね。
コメント (1)

p.bの仲間

鈴木りょうこ http://blog.goo.ne.jp/ryouko-tougei