ギャラリープルシアンブルーからのご紹介

ギャラリーでの展示作品とカフェコーナーでのお薦めの甘いもののご紹介など。

来週末からは森魚工房のグループ展です。

2012年08月31日 | 今日のプルシアンブルー


写真は今週のギャラリープルシアンブルーの様子です。
正面に掛かる画「淡路夕景」以外はコピーを額に入れた
ものを掲載して松山での個展の様子を写真を交えて
ご紹介させていただいております。


さて、来週末からは久しぶりの「森魚工房」のメンバー
による工房展です。皆さんかなり気合が入っているようです。
主宰の杉山さんのブログからこちらに引っ張ってご紹介
させていただきます。



熱気が伝わってきますね。





何が上がってくるのか楽しみな工房展です。
コメント

そろそろ区切りの松山での個展の話し

2012年08月29日 | 今日のプルシアンブルー

1週間でしたが、大勢の方々に来ていただきました。
それはギャラリーオーナーの田中さんの人脈による
ところが大きかったのですが。
丁度、高校時代の同期会があったことも訪ねて来て
いただいた要因です。
皆さんどうも暑い中を足を運んでいただき、ありがとう
ございました。
また新しい画風を模索して次回に繋げていこうと思います。









次回また元気な顔でお会いさせてください。
松山、ありがとうございました。
コメント

まだまだ続く松山での絵画個展週間

2012年08月28日 | 今日のプルシアンブルー
自身の近作品のきっかけとなった画を掛けていただいている
場所がここです。購入していただいた方の家の玄関でした。



たまたま、画の少女に似たブロンズが収集の中にあったので、
と言うことで並べて置いてありました。
で、その北原さんも来られたというその蔵を拝見させていただく
こととしました。で、外へ回ってみると家(写真右奥3軒目)の他に、
蔵状態のお店と、蔵が3棟ほど(中は迷路のごとしでつながっており、
状況を把握できず)が広大な敷地の中にあるのでした。



いざその蔵へ。











写真を載せるときりがないのですが、いつの時代からのものが
収集されているのかも良く分かりませんでした。
初期の砥部焼きに始まり昔のPOP、看板の類、甲冑類から農具
まで膨大な数の品物が所蔵されているのです。
それが全て本人のお母様のコレクションだとの事。

蔵ごと全て市にでも寄贈して拝観料をいただくのは如何かと
思いながら中を歩いた次第でした。○○君頑張ってください。

画の話からは遠ざかりました(笑)。今日のアップ分でした。
                 

コメント

まだ続く松山での個展の話し

2012年08月27日 | 今日のプルシアンブルー

海の画だけを現在制作しておりますが、



この春先に作った画がきっかけで、暫く続けてみようと思う
方向がひとつ生まれ、今回自分の中で具体的なものとなりました。


ご紹介の画は今回行先が決まったものです。


「楽しかった一日」


「思い出の渚」


「海を見ていた午後」


「雨上がりの浜辺」


「春の海」
最後に掲載したこの画がきっかけとなったわけですが、明日はその
画の購入者のご自宅の様子などをご紹介させていただきます。
購入していただいた彼が「私らしくないいい画」と言ってくれたことが
このシリーズを進めるきっかけではありましたが、彼の家に掛かる自分
の画を拝見させていただくことでお宅拝見となった訳なのですが、、、。

おもちゃ博士の北原照久さんも
訪ねて来られたという、そのご自宅や如何に。



コメント

松山での絵画個展の話しの続きを

2012年08月26日 | 今日のプルシアンブルー

今日は、ギャラリータナカさんの話しに戻ります。
今回(も)、中3からのつきあいの親友の楠正司さんに
声かけをさせてもらい実は個展ではなく彼との二人展でした。



上の壁面コーナーが彼の作品です。
中央近くに自画像があります。美術系の大学とは関係はなく
仕事は別の道で活躍しておりますが、素晴らしいデッサン力です。
パステル画に加え、最近は水彩画をやっているとのことで
いい画を紹介してくれました。
私の妹も1枚購入させていただき、早速リビングに掛かっておりました。


今回(も)、と言うのは、私の父を励ますために、彼、楠さんに
相談。7年前に一度父を挟んで「3人展」として松山市内の画廊
さんでやらせていただきました。父はその3年後に他界しましたが、
いい会を持てたと、今も彼には感謝しておりますし、また今後も
(次回があれば)一緒にやらせていただきたいと思っております。




上の写真の向かって右の方が、ギャラリータナカさんのオーナー
田中さんです。ご高齢(失礼)とは思えないしっかりした姿勢で
歩かれ、後でお歳を伺ってビックリでした。
明るく楽しくいろいろなお話しを伺い、またお仲間を紹介して
いただいたりと充実の1週間でした。どうもありがとうございました。
また是非宜しくお願いします。




会期前の展示準備から会期中の作品紹介までお世話になった
スタッフのお二人です。
どうもありがとうございました。


明日は、展示作品を少し紹介させていただきます。

と、その前に瀬戸内の海を1枚。


クリックすると大きくなる写真も添付します。
コメント

p.bの仲間

鈴木りょうこ http://blog.goo.ne.jp/ryouko-tougei