ギャラリープルシアンブルーからのご紹介

ギャラリーでの展示作品とカフェコーナーでのお薦めの甘いもののご紹介など。

プルシアンブルーで展示中の作品のご紹介(の続きを)

2014年10月29日 | 今日のプルシアンブルー

今回、初めて油絵を展示いただく志水良三さんをご紹介させていただきます。
実は正確な年齢をお伺いしても、ご本人からは返ってはこないのですが80歳
後半の方と思われます。
以前から、時々うちの方にはふっとお出でになっておられました。
今回、作品を依頼、アトリエも拝見してきた次第です。

現在は近くの石神井台にお住まいで毎週、土曜日は谷原の絵画教室で教えて
おいでとのことです。




{紅牡丹」




こちらは北海道の「楡の木」。光と風のそよぐ音が聞こえてきます。



(2枚共にガラス越しに斜に撮影、ためにフレームが歪んでおりますが
 ご容赦ください。)

大坂さんの版画同様、また新しい作家さんのご紹介でした。
力強い筆運びを是非ご覧ください。
コメント

ギャラリーの休みの日には

2014年10月28日 | 今日のプルシアンブルー
今日は、また外の作品展のご案内と様子をご紹介します。


まずはプルシアンブルーでも紹介をさせていただいたことがあります伊藤哲彦さんの
作品展を訪ねてみましたのでその様子から。



並んでいるロボットや魚たちは、製品の部品や廃材をもとに作られているのですが、
見事に命を吹き込んでくれております。








続いて、私の方に届いております新しい作品展のご案内から。

浅田洋二さんからご紹介のモダンアート協会受賞作家展のご案内です。








次は小松冴果さんからの銀座三越でのグループ展のご紹介です。







コメント

秋の作品展情報(外部編)

2014年10月24日 | 今日のプルシアンブルー
秋のいい季節となり、私の方にも作品展情報が届いておりますので
ご紹介させていただきます。


まずは本日から開催されております、精密小物作品展です。
プルシアンブルーでもご紹介させていただきました伊藤哲彦さんの
小さな世界をご紹介しております。
場所は練馬氷川台のギャラリー呉天華で。






次のご紹介は陶芸展です。
陶芸作家の山崎宏さんが片腕だけで作っておられる器の世界です。
マヒで片腕が利かなくなった現在も精力的に活動をされております。
その作風は私もファンの一人で毎日器を愛用させていただいており、
開催が楽しみであります。同じ大泉のギャラリーお仲間の「ふう」さんで
11月7日から。




そして木工作品展のご案内です。
11月11日から荻窪、衎芸館ギャラリーというところで守友常雄さん3名に
よる作品展です。




最後は絵画・彫刻展のご案内です。
夏に海外(インド)のSLの写真展を開催してくださった野口信夫さんの
本業である彫刻作品が展示されるとのことで、こちらも楽しみです。



こちらは11月23日から銀座、ギャラリー青羅にて。
以上、本日のご紹介でした。
コメント

今回のプルシアンブルーでの作家さんと作品のご紹介

2014年10月23日 | 今日のプルシアンブルー
昨日から開催しております、今回の作品展の詳細を少しずつご紹介させて
いただきます。




今回、プルシアンブルーでは初めてのご紹介をさせていただきます版画家の
大坂忠司さんです。



イタリア、スペインの風景を木版画で制作されており、乾いた作風は独特の
雰囲気を持っておられます。今回は3点、価格は11,500~20,500円です。












今日、もうお一人ご紹介させていただきます。



プルシアンブルーではお馴染になられました、やぐちゆみこさんです。
練馬区内にお住まいで光が丘や石神井公園をモチーフに制作されております。
今回、秋冬の気分で素敵な3点をご紹介してくれております。
価格は30,000~35,000となっております。


明日また続きをご紹介させていただきます。


コメント

今朝の開店前の展示風景です。

2014年10月22日 | 今日のプルシアンブルー

本日から、秋の常設展を開催しましたが、実はまだこの天候で受け取りの
出来ていない作品もあります。暫定ですが今朝の開店前の様子をご覧になって
いただきます。









明日、再度詳細をお知らせします。
作品が全て揃いますよう。
コメント

p.bの仲間

鈴木りょうこ http://blog.goo.ne.jp/ryouko-tougei