ギャラリーと図書室の一隅で

読んで、観て、聴いて、書く。游文舎企画委員の日々の雑感や読書ノート。

「夏の庭」展イベントのお知らせ

2020年08月11日 | 游文舎企画
游文舎企画展野外篇「夏の庭」8月15日

午後4時半~ 太鼓集団「鼓明楽」
 飛び入り参加が決まりました。
 柏崎市・長岡市・上越市などの若手集団によるファッ
 ショナブルな演奏をお楽しみください。

午後5時半~コンテンポラリ-ダンス 
丹羽洋子「Wonder Land」
 静かでいて力強いコンテンポラリーダンスの魅力を
 堪能してください。

小雨決行です。
コメント

「夏の庭」でもパフォーマンス、9日

2020年08月10日 | 游文舎企画
市内松波の霜田邸庭園で開催されている、游文舎企画野外編「夏の庭」でも9日、市内の丹羽洋子さんによるコンテンポラリーダンスと、長岡市の本間恵子さんを中心とする「即興組」による楽器と身体によるパフォーマンスが行われました。
15日午後5時半から丹羽洋子さんのダンスがもう一度見られます。写真はその時に紹介します。


「即興組」による楽器と身体によるパフォーマンス
コメント

谷英志展、パフォーマンスとギャラリートーク 

2020年08月10日 | 游文舎企画
富山市在住の鉛筆画家、谷英志氏の個展が8日から始まり、谷氏の友人である後谷択己さんによるオープニングパフォーマンスが行れました。
写真で紹介します。


舞踏パフォーマンスの後谷拓己さん




コメント

谷英志ドローイング展 8日から

2020年08月03日 | 游文舎企画


游文舎では富山市在住の鉛筆画家、谷英志氏のドローイング展~わたしと風景~を8日から16日まで開きます。
1981年生まれの若い作家ですが、作品にはすでに練達の雰囲気が感じられます。
その超絶的な緻密さと驚くべき世界を、20数点の作品を通して堪能していただきます。
柏崎駅前のブルボン本社ビルを描いた《たそがれブランチュール》も展示します。


《たそがれブランチュール》



《フューチャーシティ》



ご案内
10:00〜17:00/最終日…16:00閉館
※11日…休館、13日午後…臨時休館
賛助出品:谷あかり(銅版画)
オープニングパフォーマンス&ギャラリートーク
8月8日 15:00〜
パフォーマー…後谷拓己
コメント

「夏の庭」展展示作業

2020年07月30日 | 游文舎企画





初めての野外展が8月1日から始まります。本日は展示作業でした。連日のぐずついたお天気とは打って変わって真夏の暑さも、待ち遠しかっただけにうれしいもの。関根さんの雪妖怪があちこちに出没する中、どっしりとした鉄や、軽やかに風を受け光を反射する作品、ユーモラスでちょっと考え込ませる作品など、野外ならではの作品が風景を一変させています。ぜひご高覧下さい。ご来場は午後5時までです。そこでおまけの、夜景を。
コメント