クリンの広場

たまっこくりんのおもいのたけ

2019年の悪いニュース

2020-01-03 | 社会・経済

「2019年、良いニュース(グッドニュース)

ひきつづき

 

 「2019年のバッドニュース(悪いニュース)

ベスト3も、

えらばせて いただきます


 (1位がこれでいいのかっていう気もしますが)


だい(第)1位

しょうひぞうぜい(消費税が8→10%に上がる)


(「宅配ピザは軽減税率が適用されるのか」とか、せせこましいモンダイについて、いちいち 

考えなければならなくなりました



 第2位 しゅりじょう(沖縄の首里城)が、もえる(全焼)


(これからは、世界いさん(遺産)で、イベントをやるのはひかえるべきだ、って、クリンは思いました・・



 だい(第)3位 台風15・19・21号による、

ひがい(被害)


(じんだい(甚大)なものがありました。。ひがい(被害)にあわれたみなさまには、心よりお見まい・申し上げます



 

と、


そこへ、しん(親)友・チットが やってきました。


 「そのほかにも、看過できないバッドニュースは、

2019年も

いっぱい あったね


日韓関係は、こじれにこじれて 収拾がつかないところまで行ったし、、


 外国のニュースでもうひとつ、中国による新疆ウィグル自治区への

おそるべき弾圧は、

注視しなければならないわ。。

 

 国内ニュースでも、東電の旧経営陣が、

3人とも全員無罪になった

のは

ちょっと、激震レベルだった


あと、関電のやつらもね。

 

 ショックといえばさ・・、うちの近所の出身で、

今や自民党の大物にのし上がった

萩生田さん(萩生田光一文科相)

「身の丈発言」

 

 「身の丈」という考え方や、社会的通念を 全否定

するつもりはないわ。


ただ、あの立場の人が

口にするか?と思うし、


あの考え方の背景には

本当に、文科省のエリート官僚たちの 上から目線なものの見方を感じて、

憤りを覚えた。

 

 「身の丈」っていうのは、努力次第で

伸ばすことができるもんだよ


身の丈を伸ばすために、進学するんじゃんね

 

 ああいう・中央集権的な偏った考え方

が、

地方にいる、学習機会に恵まれない超逸材

埋もれさせるんだよ

 

 国の教育方針の方向性について、どうこういうには

私は 

不勉強だけど、


この件については

お上のいいように 押し切られなくてよかった、

思ったわ。」



チットは 言いました。




 「クリンちゃんて、社会的な話題になると、いつも

チットちゃんに

ブログ、乗っ取られるね。」(仲間たちの指摘



(・・・くっ  明日からは、のほほんな話だい(題)に切りかえねば


 



コメント (8)

2019年の良いニュース

2020-01-02 | 社会・経済

 年は、あらたまって しまいました が


まだ、

しょうか(消化)しきれていない

去年の ネタ

ありますので、


 クリン、気にせず、それを 書こうと

思います


 だい(題)して



れいわ(令和)元年(2019年)の グッドニュース(良かったニュース)




 まずは、だい(第)1位 

ラグビーワールドカップに かんどう(感動)する

(そんなにもりあがると思ってなかったのに、はじまってみたら、ジャパンはつよいし、みんなカッコいいし、「ONE TEAM」は「流行語大賞」にも なりました

 つづいて、だい(第)2位 

よしのあきら(吉野彰)さんが、ノーベルしょう(化学賞)を じゅしょう(受賞)


(あんなにチャーミングなえがお(笑顔)の世界的科学者が いらっしゃったなんて・・「旭化成名誉フェロー」、ステキ


 そして、だい(第)3位

ローマ法王(教皇)、38年ぶりに来日

(パパ・フランシスコのえんぜつ(演説)は、本当にすばらしく、クリン、平和のしと(使徒)ってものの存在を、リアルに かんじました しんぶん(新聞)も 切り抜きました


 番外へん(編):サザエさんが、「アニメ放送50周年」

を むかえる


 とくばん(11月24日のスペシャル番組)では、

なんと、

大谷くん(大谷翔平選手)が とうじょう(登場)

(「サザエさん」を、ろくが(録画)して見たのは、初めてでした



 以上 「2019年、クリンが しあわせをかんじた

グッドニュースベスト3&番外編」

でした




(明日は、「2019年のバッドニュース」を はっぴょう(発表)します


コメント (10)

三井義弘さんの義侠心と、清水次郎長

2019-09-20 | 社会・経済

 せちがらい・現代日本に おいて

あつき・たましい(魂)

を もって

世のため・人のために つくす

ステキな人々・・



昨日、お伝えした・鳥井一平さん

おばたさん(スーパーボランティア・尾畑春夫さん)のほか、

 クリン、もう一人・すごい人を こないだ

知りました




 

みついよしひろ(三井義弘弁護士)さんです。(※画像はお借りしました)



 夏ごろ、しんぶん(新聞の訃報欄)

知った方ですが、


しずおか(静岡)県で べんごし(弁護士)やってた

三井さんは、

浜松の「暴力団組事務所」を てっきょ(撤去)する

住民うんどう(運動)の

せんとう(先頭)に立って、


長年、

ちょ~~~~がんばってた らしい



 一度、ヤクザに 刺されて 大ケガしたことも あったけど、、


それでも

くっしないで

ず~っと 住民のために たたかいつづけた


ほんものの 男・・



 テレビで 見たら、ガタイもよくて、本当に・・

つよくて

たよりがいのある、

ステキな男性


ってかんじの 方でした


(・・・そう まさに しずおか(静岡)が ほこる、

「清水の次郎長」みたいな、

かっこいい

ぎきょうしん(義侠心)を 

もっていた、

三井べんごし(弁護士)



 かお(顔)も、「次郎長親分」に 似ているし


しずおか(静岡)という土地は、

そういう

男だて(伊達)を 生み出す

どじょう(土壌)が

あるのかもしれないな・・)


って


クリンは 思い、

自分の発見

に とくい(得意)になって おりました




しかし・・・


・・・そうは言っても、清水の次郎長は、

任侠だからね。そもそも。」


と、


しん(親)友・チットに してき(指摘)されました





・・・・・・(あっ) 







いいの











コメント (4)

鳥井一平さんの正義

2019-09-18 | 社会・経済

 昨夜、クリンは、すごい日本人を 知りました


NHKの

「プロフェショナル・仕事の流儀」で

取り上げられた

外国人支えん(援)の だい(第)一人者、


 とりい・いっぺい(鳥井一平)さん

という方です



鳥井さんは・・

みずから、かこく(過酷)な ろうどう・かんきょう(労働環境)

身をおいた・けいけん(経験)から、

  同じように、いや・それ以上の

かこく(過酷)を 強いられている

「外国人労働者」を

助けるため、

それこそ

日本中を とびまわって

ブラック会社と、こうしょう(交渉)し

省庁に かけあい


もんだい(問題)を かいけつ(解決)しよう

と、

全力で たたかって いらっしゃる方です


「技能実習生」という・名のもとに、時給300円とかで

こきつかわれている

外国人たち・・


クリンたちも、

アジア・アフリカ系の人たちが、

ひどい・はたらき方を させられている


ということを、


ニュースなどで うっすら 知っては いましたが・・


 パスポートを 取り上げられて、にげられないようにされたり、

仕事中に、大ケガをしたのに、

きゅうきゅう(救急)車も 呼んでもらえなかったり、

お給料から、

勝手に「謎のお金」が 差っ引かれていたり・・


これじゃ、、


まさに、、


人身売買で、どれい(奴隷)と いっしょじゃん


と、


現代日本の

ざんこく(残酷)社会に対し、

トリハダ(鳥肌)が立つ・思いで

見ていました・・



しん(親)友・チットいわく、


NPO代表じゃ、門前払いみたいな扱いを受けることも

あるだろうに・・。

鳥井さん、

『絶対にあきらめない』って

知恵をしぼって、

弱い立場の外国人のために やれることを 全部やっているよね。


なんて、タフな人なんだろう


まさに、命を削って、人助けしてるよ。。


 外国人を 取り巻く現状に、気づきながらも、

手を差し伸べるどころか

間接的に 利用した挙句、

よそ者・邪魔者扱いする・・


その冷酷さが、

日本人の、日本人らしい、

本当にダメなところなんだよね。。


鳥井さんのような方が いてくれて、

救われる思いが するけど・・


この人の、

長きにわたる 取り組みを、

アメリカ国務省から『ヒーロー賞』をもらうまで 

多くの日本人が 知らなかったのは

恥ずべきことだわ・・


 この問題は、国や政府が あらためて対処すべきだけど、

私たちが 

意識を変えるべき 重大な問題でもあることは

明白だわ


私たちの倫理観が 問われている、そういう問題だと思う



チットが 言いました。




・・・・・



それを きいていて

クリンも、


 そんなふうに いしき(意識)をかえようとしている

チットに

まず・こたえようと、

みずから、

かくして 一人で食べていた・アイスを

一本、


さし出したのでした・・



さし出せる手は、、

さし出さないと いけません



そうですよね?とりいさん









コメント (8)

平成のおわりに・・

2019-04-30 | 社会・経済

(とうとう、「平成」が、おわる・・) 


 しん(新)元号・「令和」が 発表されてから 

ひと月・・

世間は とっても ソワソワしつつ

大急ぎで「平成」を 

そうかつ(総括)していたように 思います


 その「平成総括」の 中心にいたのは、てんのう・こうごう

ご夫さい(妻)です。


 太平洋せんそう(戦争)が、ああいう形で

はじまって、、

おわったため、、

「天皇という存在は、つねに強い緊張をはらむ昭和時代だった。」

と、

家族は 回こ(顧)して 

いましたが、

 そんな昭和を 前半で生き、しょうちょう(象徴)って何か?

を 

考えながら

全身全れい(霊)で おしごと(仕事)に

打ち込んでいた 

平成てんのうには、

多くの人が 

心打たれる・しゅんかん(瞬間)が あったのでは ないかな・・

と、思います。。

 

あんなに・・柔和な方なんだけどね。

125代の歴代の中でも、

平成帝は、強靭な人だった

と思う。

さすがは、醍醐・後三条・後白河・後醍醐・後陽成・光格・孝明・明治帝の系譜というべきか・・。

後白河・後醍醐は、天武天皇とかと同じ枠組みだからちょっと違うか・・後醍醐天皇は南朝か・・ブツブツ


と、

うちのチットは

さかのぼって いましたが・・


 クリン・・  あんなにやさしくて

にんげんらしい・てんのう

って、

いたのかな・・?


と、

そちらのほうが、気になりました




コメント (2)

宿題代行に思うこと

2018-12-22 | 社会・経済

大そうじ(掃除)を 

していると、

 実に、いろいろなものが 出てきます

「宝物也(たからものなり)。」・・

 ( お父さんの字だ

 去年、亡くなった・チットのお父さん

が、

ふうとう(封筒)にしまっていた

宝物・・


 (・・って、何



中を 見てみると、

そこには、

 チットが、小学生のころ

ワープロで作った

「サービス券(各種)」

 チットが 描いた、つたない絵

(女の子のイラストなど)


さらに、

 チットの つうしんぼ(通信簿) などが、ありました。



(・・・あそんでばっかの、小学生だったくせに、

 「通知表」には、

 「よくできる」の、オンパレード。。

 なんで~


チットのところに

もっていくと、

 「あ~、昭和57年度の 公立小学校なんて、

こんなもんよ。

私ら、団塊Jr.だから

受験は厳しかったけど、

 とにかく 人数が多かったから、先生たちも

児童・生徒

全員なんて、

把握しきれてなかったよね~


今の子どもたちみたいに、

細かいところまで チェックされなかったし、

親も そこまで要求しなかったから、

いい意味で、ユルかった


というか・・

のびのびした子ども時代 だったよね

 宿題だって、出さなければ 勝手に評価が下がるだけで、

小・中・高・大、

たいがい自己責任で、あっさりしてたわ


最近は

「宿題代行サービス」に依頼してでも

子どもの宿題をととのえる親が、いるみたい

 

時代が変わったんだな・・

と思うわ。


そういう「ズル」ってさ、

私たちのころは

やましさをもって、ひっそり行われるものだったし、

うちの親も含めて、

「なんで子どもの宿題を親が手伝うの

って親が、ほとんどだったと思う。

ましてや、

お金を払って代行を頼むとか・・

発想になかったでしょ。


・・・つくづく、

そういうのが常識、っていう空気の中で育って よかったわ


 宿題代行なんか、平気で頼むような親だったら、

たぶん、嫌いになってた。

内心「チョロい」と

軽蔑しながら、

そういう親に 依存している自分も、いつかは、嫌いになる・・


悲しい親子関係だわ。。


大人になって思えばさ、

学校で出される課題なんて

たいした質量じゃないし、

いつかは

どうせ勉強しなきゃならないわけじゃない

それに、

決められた期間内にやりきることで

計画性や処理能力も 養われていたんだよね。。


当時は、夏休みの宿題とか呪っていたけどさ~。


 でも、画一的だった 私たちのころにくらべると、

少子化の今の学校で、

なんの意味もない課題を出す

先生なんて、、

少ないと思うし

自分でやったほうがいいよ 


ねえ・・、

これ見てよ

 小学生のころ描いた、「あさりちゃん」の

あさりとたたみの

衣装・ベストセレクション

 数十冊もの コミックの

中から、

「これぞ」という おしゃれ服を選抜して

抜き描きしたの


何日もかけた、一大事業だったんだよ


 お父さんは、宿題は 手伝わなかったけど、

こういうことには、

いくらでも つきあってくれた

一緒に、何時間も話し合って、選んだわ


たぶん、お父さんも わかってたんだよ

この、

一見意味のない作業に没頭させることが、

娘の

根気と探究心を、引き出すということを


だから、この紙、

「宝物袋」に入れて

とっておいたんじゃないかな~


(チット談)


 (・・・そ、そ、そこまで、イミブカ(意味深)

なの

この絵・・ ただ・たんに、面白いからとっておいたんじゃ















コメント (6)

忖度セット

2017-12-04 | 社会・経済

 昨日、ご紹介した「ブルーワイン」は、

まさに

インスタ映えする

今年らしい・一品でした


 今年・2017年の「新語・流行語大賞

えらばれた、

「インスタ映え」

「忖度」。

 2つとも、今年、本当によくつかわれた・ことば(言葉)で、

クリンたちも

このけっか(結果)には

ナットク


 若い人は、とにかく、インスタ映えする・シャシン(写真)を

とるために

まち(街)に くり出し


 一方、せいけん(政権)を、ピンチに追い込んだ

「森友学園」や

「加計学園」そうどう(騒動)

のさい、

 とびだしてきたそんたく(忖度)という、

ことば(言葉)

には、

 日本人のかくしん(核心)に せまる

旧くて、あたらしい

ひびきがあって、

社会人の間で

大ブームが まきおこりました


 ですが・・・

じっさい、

「大賞」発表式の

だん(壇)上に

あがったのは、

インスタやってる・CanCamのモデル

「忖度まんじゅう」販売会社の社長・・


 

・・・

モデルはともかく、

 「『忖度』受賞で 呼ぶべきは、総理じゃないの

というのが、

うちの家ぞくの ツッコミです


主催者にはさあ、

 世の中の

 かげなる声を 

 思いきって、忖度してほしかった

 首相が来ないのは、わかりきってるけどね。

『一応、お声掛けしてみました~

くらいの

風刺は ほしいよね


世相を反映する、

生きた言葉を、発表すると

いうならば・・。

・・・

お蕎麦屋さんも、せっかくだから

『忖度セット』とか

売り出せばいいのに

もりと、かけのセット


私、注文するけどなあ~」(チット)

 「それは、インスタ映えするメニューだね」(おにいちゃん)


 








コメント (2)

三菱自動車の株主

2016-04-22 | 社会・経済

かつて、

「ビッグ・5」の 一角で、

 「日本郵船」の所有ざいばつ(財閥)でもあった、みつびし(三菱)

その 

さん(傘)下にある

みつびしじどうしゃ(三菱自動車)が、

今、

たいへんなことに

なっています

 

 不正が、はっかく(発覚)したのです

 

「三菱自動車」は

30年前、

 うちのおにいちゃんを むちゅう(夢中)にさせた・車を、売っていました

おにいちゃんの青春は、

黄金時代の

みつびし車、

パジェロや、ランサーと、ともにありました 

 その・みつびしが、相当まずいことを してしまったそうで、

 けいえい・きき(経営危機)に おちいりかけているらしい


 ぎんこう(三菱東京UFJ銀行)から、イージス艦(三菱重工)

「商事」に

「地所」に

「電機」に

ほけん(明治安田生命)、

食品・のみもの(キリン)

コンビニ(ローソン)

まで

したがえている

みつびしは、

「日本最大のグループ企業」です


 その、みつびしが、2000年の「リコール隠し事件」より・このかた、

おにもつに

なっている

「自動車部門」を、

今回も 

グループで

守りぬくか

世間は、そこに 注目しているらしい・・ 

 しかし!10年以上、株主やってる・チットは、

そんなことより

怒り・しんとう(心頭)


 「何やってんの 三菱 リコール以来、ただでさえ

目をつけられているんだから、

誠実な態度を 

とり続けなきゃならないのに、

立場を

わかってないんじゃないの

データ改ざんなんて

他もやってるかもしれないけど、

それが問題にされないくらい、

三菱自動車にだけ

そういうイメージが

ついちゃっているんだから

 今まで、無配でも、マイナスでも、ずっと持ち続けてきた株なのに、

事業撤退したら

おしまいだわ

・・・

さすがに今回は、

グループからも

見捨てられてしまうかも。。

ああ~どうなるんだろう

読めない~~


困りはてています。。



 かぶ(株)のねだんは、買った時の 3分の1以下に下がりました


が、

チットは

とうさん(倒産)さえ・しないでくれれば、

「塩漬け」にして、

 あと30年くらい、もっていてもいい と思っている

らしい。。


 なにしろ・チットは、「応援株」しか買わない、ちょうき・とうし(長期投資)家


そして

みつびしは、

 おにいちゃんが、今でも おうえん(応援)する・きぎょう(企業)です


だから、

かぶは

なんとしても

売らない方向で

いくそうですが、


チットの怒りは

しばらく つづき・・・


 「お兄ちゃんがファンじゃなかったら、とっくの昔に損切りしてるから!

コンプライアンスが

ずさんな会社の株なんて

本来持ちたくないのよ、

私は

 まったく、技術力があるのに、なんでやらかすかね

社員がかわいそうだわ

バカ会社


あ~あ、

つくづく

信用取引に 

自分自身以外の意向を 

採り入れちゃいけないって

わかったわ・・

 私、株でマイナスなんて、はじめてよ お兄ちゃんの

せいだ!

おにいちゃんの貧乏神


アアーン・・



おにいちゃんに、

はげしく・あたっていました。。 (あわれおにいちゃん








 
















 

 

コメント (4)

2015年流行ったもの・まとめ

2015-12-17 | 社会・経済

12月も半ばになると、

世の中では、さまざまな

「今年の〇〇」が 発表されます

 「流行語大賞」は、「爆買い」と「トリプルスリー

でしたが、

中国人のばくがい(爆買い)は

今年にはじまったことではなく、

また

「トリプルスリー」も

野球を見ない人にとっては

ぜんぜん・なじみのない言葉だったようで、

 「柳田も、山田哲人も、知らな~い。」

と、

お友だちのジェマちゃんが言ってるのを きいて

(そんなもんか・・)

クリンは思いました


また、

今年を表すかんじ(漢字)は、

 「安」に決定 (これは、ナットク

そして、

「今年の一皿」は

 「おにぎらず」 に 決まりました (こちらも、ナットクです)


食べ物には、

その年の流行が 

わかりやすく

はんえい(反映)されていて、

 「サントリー・南アルプスの天然水、ヨーグリーナ」が 品うす(薄)で 店頭からきえたり、

 いしき(意識)高い系の女子が、カエルの卵みたいな「チアシード」や「バジルシード」を 

せっしゅ(摂取)したり、

特色が出ました

でも、

ばくはつ(爆発)的に はやった、

 ココナッツせいひん(製品)や、アーモンドミルク

は、

 クリン家では、去年ブームがおわっていたため、

「?」 な、かんそう(感想)


とはいえ、

食べもの関係には

めざとい・クリンたちも、

それ以外となると 波にのれてなくて・・・

 「北陸新幹線開通」でわいた、金沢には 

けっきょく・行かなかったし

 又吉さんの「芥川賞受賞作・火花」は、まだ よんでないし、

 むろん、アップルウォッチなんて、身近で見たことも ありません。。

 せいぜい、後半にきた、「スターウォーズ・ブーム」に、

ほんのちょっと

のっかっただけ。。


これが、

せつやく・かぞく(節約家族)の

げんかい(限界)です。


しかし!

そんな クリン家でも、

はからずも のれちゃった

「家電製品ブーム」が ありました

 それは、「紙パック式掃除機」ブームです

サイクロン式や、

おそうじロボットが

ぜんせい(全盛)なのかと

思いきや、

それら・高級品には

「意外と使いにくい」という

使用者のフマンが、つのっているそうで、

昔ながらの 紙パック式が

今年は かなり 売れたらしい。。

 うちのチットも、一昨年買った、「サイクロン式・コードレス・スティック掃除機」の、

重さや、

メンテナンスの めんどう(面倒)くささに 

すっかり

いや気がさし、

やっぱ、従来型の紙パック式の方が

 ずっと 使い勝手が良いや!」

と、

買いなおしてしまいました

 流行にのれて、うれしい・クリンです



(明日から、クリン家で今年 ヘビーユーズしたものをレビューします








 




コメント (2)

70回目の8・15

2015-08-15 | 社会・経済

今日は、

70回目の 8月15日。

じゅうような日です

 社会的・社会人である、うちのチットは、

「ちょっと

 靖国神社がどんなことになってるか、

 見学に行ってくるわ。」

といって

出かけていきました

 「・・・き、気をつけてね!」


コメント

稲城市の強味

2015-03-19 | 社会・経済

近ごろ、

メディアへの物言い

大物歌手への進言

と、

せんたん(先端)的になってきた 

クリンのゲンロン(言論)

それは、

http://tsuda.ru/

毎夕、見ている、ジャーナリスト・「津田大介」さん

えいきょう(影響)でも あります

 自分のとくい(得意)な ぶんや(分野)を、

自分らしく、

わかりやすく 伝える。

それが、

はっしん(発信)者・・

クリンも シゲキをうけたので、

久々に

「多摩ネタ」を あげていきます

 「東京・大阪・名古屋三大都市圏で地価上昇・・」(ニュース)

昨日、

「地価公示」というのが

はっぴょうされ、

クリンの地元・「多摩市」も

わずかばかり 

価値があがりました

ですが、さいきん、

おとなりの「稲城市」が 思わぬことから

注目をあび

地価ののびりつ(伸び率)も、

ググッとあがっているのが

なんとも 圧迫かん(感)・・・

 いなぎ(稲城)市は、半年前に「主婦が幸せに暮らせる街・ランキング」で、

全国2位に なりました

(※1位は藤沢市、3位が西宮市

・・・・・

買い物、

子育て、

自然、

住宅、

トータルで かんきょう(環境)が良い

と された

いなぎですが、

クリンたちにとっては まさに

ねみみに水

(何か、そんなに評価されたのか

たしかめるため、

車で いなぎを一回りしたのでした

 えき(駅)前・・

市内の駅のひとつ・・ 

 しょうぎょうしせつ(商業施設)・・

         住宅地・・ 

 どうろ(道路)・・

    ・・・・川。 


いたって、ふつう。。


やはり、これは・・・

 いなぎナシ(稲城梨)が とくさん(特産)品である ってことしか、

     かんがえられないな・・・ 








 


コメント

2014年に流行ったもの(世間と我が家)

2014-12-19 | 社会・経済

クリン、

「政治家は、向いてない」って

言われたので、

 ジャーナリストになって、今年の世相を するどく・えぐってみたい

と 思います!

そこで

年末らしく、

「クリン・セレクション

 2014年、世間で流行っていたもの

れっきょ(列挙)・いたします

 

 

 「妖怪ウォッチ」 (いまだに何なのか、よくわかってませんが

ディズニー映画・「アナ雪」  「れりごぉ~

 「ゆづ」(羽生結弦選手)

「青色LED」  (日本人3人がノーベル賞を受賞)

 「いろいろ登録された、世界遺産」(写真は富士山)

 「80年代」(とくにファッションで、流行がけんちょでした

「ニッカ・ウィスキー」  (朝ドラのえいきょう

 「赤毛のアン」(これも、朝ドラのえいきょう

「黒田官兵衛」  (大河ドラマのえいきょう

 「ミドリムシ」(クッキーや青汁など、いろんなものに入りました)

 「コンビニコーヒー」(セブンのアイスコーヒーは、とくにおいしいです

「アサイー・スムージー (女子の美容に

 「プラセンタ」(大人女子の美容に

以上

クリンの目に

映るはんい(範囲)の、

今年の

りゅうこう(流行)セレクション

でした

・・・・

ちなみに、

「クリン家・限定」だと、

こんなものが

ヘビロテでした。

 「ベーグル・ベーグルの、フルーツ・グレインバー」(何個食べたことか・・)

 「中村屋カレー・レトルト」(何個食べたことか・・)

 「フリーズドライ味噌汁」(何杯のんだことか・・)

それなら、

  これも入れなきゃね!」

と言って、

チットが

クリンに

「ふんわり鏡月」

おしつけてきました。

 「何杯飲んだことか♪」(チット) 「・・・お酒のむのは、チットだけでしょ






 

コメント

ジャーナリストに必要なもの~桐生悠々に学ぶ

2014-12-15 | 社会・経済

 だいじな せんきょ(選挙)がおわり、

昨夜は

「選挙特番」が 組まれました

各・テレビ局、

なかなかの 取材ぶり

かいせつ(解説)も ふくめて、

工夫を

こらしていました

 でも そこだけ がんばったって、しょうがない

今回の せんきょ、

「経済成長、止めてもいいの

首相が言って はじまって、

このあと 予定されている、

 「防衛問題」や、「憲法問題」や、「エネルギー問題」とかは、

ほとんど

すっとばされるような かたちで、

せんきょ(選挙)期間が

すぎました

うちの家ぞくは

そのことで、

マスコミのことを かなり、

おこっています

 ここまで 

 色んなことがあったから、

 こんなん・なるのも 

 解るけど、

 これじゃ、ジャーナリズムの体を 外してるね。

 『政府の犬』とまでは言わないけど、

 もはや、

 『政府の猫』だ。」

と つぶやき、

 「いっしょに、するんじゃねえ」 と、近所のネコちゃんに

怒られ、

かべ(壁)ドン されました

「ジャーナリストの真価

について

語るとき、

しかと 思い出すのは、

きりゅう・ゆうゆう(桐生悠々) 

のことだ、

うちのチットが さわいでいるので

ちょっと

その、「桐生悠々」のこと

話します。

 「桐生悠々」という人は、

あまり 

知られていませんが、

大正・昭和に 

かつやくし、

当時 有名だった

しんぶん(新聞)人です

 明治6年生まれらしく、自分の考えを 自由に発表するため、

「大新聞社」を

わたりあるき

ペンの力で

世の中を うごかそう と、

言うべきことを

言いつづけながら

生きました

その、ひはん(批判)の 矛先は、

せん(戦)前、

日本を おおった「軍国主義」にも

向けられ

 それがために、当局から マークされ、

「信濃毎日新聞・主筆」の座

おわれたり

不買うんどう(運動)を

おこされたり

個人ざっし(雑誌)が

はい(廃)刊に おいこまれたり

たいへんな目に

あいつづけました

 でも  「ジャーナリストの使命」を、りかい(理解)していた

ゆうゆうは、

個人ざっし(雑誌)、

「他山の石」を

がじょう(牙城)とし、

死ぬまで

たたかったのです

たくさんの じょうほう(情報)を、

冷せい(静)に分せきし、

現状を 

正しく はあく(把握)して

自分の主ちょう(張)を 述べる。

それが、

「言論人の責任」 であり、

キケンな方向に

流れていくのが わかったら、

じたい(事態)を

少しでも 正しい方向に

向けようとする、

きがい(気概)

 「それを失ったら、言論人は おしまいなんだよ!」って、

こうどう(行動)をもって

しめした・ゆうゆう

その

死ぬ前によんだ、

「 蟋蟀は  鳴き続けたり  嵐の夜 」

と 

いう句に、

小さくても はっきりとした声を

きける、って

うちのチットは 言ってます



 


 



コメント (6)

6月の出来事

2014-07-01 | 社会・経済

クリンが 

ぶろぐを お休みしていた間も、

世間では

いろいろな できごとが おこりましたが、

152_2 (例:ドラえもんヒルズ開業←かんじ:虎ノ門ヒルズ)

それらの

できごとの中には、

クリン家に

えいきょう(影響)を およぼしたものも、

いくつか ありました

<その1、 

 増税&値上げシーズン到来

003_3 (クリン家、PB商品を活用して対抗

<その2、

 ボーナスシーズン到来

001_3 (クリン家、壊れたデジカメの買い替えを完了

<その3、

 株主総会シーズン到来

001_4 (忙しい家族に代わって、クリンが出席

<その4、

 「主婦が暮らしやすい街・ランキング」で、

 東京都・稲城市が、全国2位に選出

171_2 「ク・クリンたちの『多摩市』の となりのくせに~~

(と、ショックうける

<その5、

 国宝・姫路城の修復終了

222_2 たまたま、家のおにいちゃんが、ヒメジに しゅっちょう(出張)する、というので

クリンも ついていき、

226_2 この目で、「姫路城」を かくにんして・まいりました

この日、6月17日。

ヒメジジョウは、

おおいが 外され、

その、白いすがたを あらわしていました

まだ、

足場とか クレーンとかが

のこってましたが、

生まれかわった・「姫路城」は、

おどろくほど 白く、

クリンたち

なんで、「白鷺城」って言うのかが、

本当に わかりました

そしてまた、

Img_20140617_080011_1 おにいちゃんとの、はじめての「二人旅」は、

はじめての しんかんせん(新幹線)

ということもあり、

なかなか

エキサイティングでした

・・・・・

ですが

たのしいことがある一方、

「エエ~~

な できごとも

おこりました。。

<その6、

 NTT提供の ブログサービスが、

 今年11月をもって終了

004_2 (ちょっと!! 「クリンの広場」も おひっこししなきゃじゃん

このように、

世の中の はげしいうごきに

ホンロ~された、

クリンの 6月だったのです。

 

コメント

非正規雇用5年ルール

2014-03-06 | 社会・経済

Img_4482 今日、しょく(職)場のセレモニーが あった、

家のチット

「一年で、最も

 仕事してて良かったと思える日。」

かたります

Img_4486 ナンダ・カンダ、長年つづけてる・おしごとは、

苦労多くして

よろこびも大きい

「正社員」では ありませんが、

やりがいと

せきにん(責任)があり

お家のことも ちゃんと・できる

Img_4488 今のしごと(仕事)の スタイルを、

気に入っている・チットです

・・・・・・、

しかし

そんなチットの 行く末に、

アンウン(暗雲)が 立ちこめたのが 昨秋

Img_4493 国が、「非正規雇用」を へらすため、

会社に、

「勤続年数5年以上の人は、

 希望すれば 正社員になれるようにしなさい

って

命じたもんだから

全国の会社は 大あわて

Img_2888 5年目が来る前に、

Img_4462_2 「雇いどめ」にしちゃおう

という・方向へ、

カジを 切りはじめたのです

Img_4461 これには、チットも 気をもんで、

「私なんて、モロに対象だよ

 正社員の誘いは、今までに断っちゃったし、

 絶対クビだよ

 まだまだ、住宅ローン残っているのに、

 生きていけない

大いに ショックを受けていました

Img_4496 「ちがうおしごと、さがせば ・・・ファーファだって、

本当は「柔軟剤」だけど

最近は 

台所用せんざい、やってるし・・」

クリンは なぐさめましたが、

チットの年れい(齢)になると

Img_4501 やる気があっても、なかなか・さい(採)用、されないらしい。。

(しかも、チットは体がよわい

・・・・・

 もし、クビになったら、仕事は選ばない。」

チットは言いますが、

同じように、リストラされる

全国の ヒセイキたちも、

「一斉に就活」するとなると

たいへんな じたい(事態)になることは 明らか・・

チットに代わり、

クリンは ハッキリ・申しあげます

なんていう、

大ざっぱな せいさく(政策)

Img_4502 ヒセイキのほうが、いい人だって、

世の中、

たくさん・いるんだからね

 

コメント